3 にうかま−ろりぽっぷ支部−

旧1 旧2 旧3 旧4 旧5 旧6 旧7 旧8 旧9 旧10
カモメは飛んでいるか? SNKハイスクールコレクション Vitaトロフィーコレクション
おんたまげった! 萌え2次大戦(略)2 SNKギャルズ 氷の弓使いさんの装備グラフィック集(1/1更新)

正直おっさんには21世紀はよくわからんが20世紀分は違和感だらけ

 1年を代表するアニソン。キャッツアイ、思い出がいっぱい、少年期、恋しさとせつなさと心強さと辺りの大ヒットすら知らんで、アニソンというかアニメ作品の人気だけで選んでないかね?いや、納得してる人ばかりなもんで、これで納得してる大人の階段踏み外してる21世紀の少年少女たちに「いや全然違うから」ってのだけは言いたかったんで。

 後はミラクルガール、はじめてのチュウ、デリケートに好きしてとかか?一般的なアニソンと比べると結構差がついてると思うぞ、この辺り。正直に言ってドラゴンボールだのスラムダンクだの入ってくる余地なんて無いと思うんだがなぁ。というかジャンプ作品はドクタースランプ以外厳しい気がする。……ドラゴンボールと比較するならNARUTO、BLEACHの方が上に来てしまう、アニソンなら。というか奇面組、キャプテン翼にすら勝てる気がしねぇ。後はるろうに剣心と武装錬金?

 1970年代はもう少しさかのぼりゃ、ヤッターマンのオープニング2つとも入るんじゃないか?エンディングでもいいけど。それと宇宙戦艦ヤマトか。…ああ、999も劇場版の方なら入ってくるか。個人的にはテレビ版のオープニングの方が好きだけど、一般的には劇場版の主題歌の方が圧倒的に知名度高いだろうと。アニメ少ない時代のアニソンは強い。いや、懐かしのアニメ特集とかでもアニメ乱立時代じゃ絶対と言っていい…そう「絶対」って言っていいレベルで「一部の人は好きだったかもしれないけど」レベルの作品が名作扱いになるからね。結果…今となってはもう懐かしのアニメみたいな番組は作られなくなった。90年代以降作品多すぎて。

 まあ、知名度だけの話をするとサザエさんを超えるのは極めて困難なんで、単純に知名度だけで語っちゃいけないのはわかるけど、だとしても「全然違う」だなぁ、やっぱり。一時期、あっちこっちに出演して歌ってたからマジンガーZも地味に知名度高い気がするけど、これもヒットしたアニソンという枠に入るのかというとそれは違う気がする。ゲゲゲの鬼太郎もな。あしたのジョーとかタイガーマスクとか巨人の星とかはさっぱりわからん。どれも知名度高いし人気も低くないとは思うけど。個人的にはタイガーマスクのはホントに好きだけどこれも一般的には一番メジャーなのは、あしたのジョーなのか?作品じゃなくてあくまでも主題歌の話な。もう1度それは書いておかないと誤解されそうだから。

 それにしても、愛しさと以下略は聞く度にさ、リュウがベガの足にしがみついて「ケン=イマダ」とか言ってるシーンがすぐに浮かんで名曲台無しになる。違うから、今田さんじゃないからマスターズさんだから。実際さ、何で「条さんやっちゃってください」みたいな卑怯な真似を主人公にさせたのかホントわからない。アレさえなければ名曲と熱いバトルとでホント良いラストバトルだったのにな、あの映画。ダメだろ、足にしがみついちゃ。しがみつかれたからって棒立ちして竜巻旋風脚フルヒット喰らってるベガもベガだが。

SRWT2周目やっと半分超えた

 相変わらず一方的に相手をなじる戦闘開始前の会話とか、ヒドすぎてちょっと楽しかった。頭おかしいだろ。

八月待て、戦いに来たわけじゃない。ハマーン倒す為に協力しないか?
野明敵の敵は味方ということか
山下ふざけんな
八月子供は黙ってろ、指揮官に話している
山下結局のところ敵同士だし、ハマーン倒したらどうする
八月そんなのは終わった後に考えればいい。今は協力した方がいいだろうが
山下いやだ。ハマーンも倒すしお前らも倒す
野明今の山下君の言葉が部隊の総意なんで
八月ち、仕方ない。お前らを倒すしかないな
山下結局そうやって力づくか。お前らはいつもそうだ。卑怯者のおっさん

 第3次αのブラックホール爆弾による脅迫、Zの救国軍事会議風脅迫に次ぐ…「えぇぇぇ」なシーンだった。「共闘を持ちかけるヤツは卑怯者」…新しいな。勝手に部隊の総意にしちゃうクソ艦長とか。

 自分達を倒そうとして、自分達の本拠地を目指してる連中に「共闘」を持ちかけたけど、「お前らの敵は倒す、お前らも倒す、俺たちだけで」とか無茶苦茶言い出された。相手が超好戦的だし、本拠地まで攻め込まれる前に倒すのは相手からすれば当然。自分達の方が強いと思って力=正義な状態でいるムカつく奴らだしな。そしたら何故か「力づくか」だの「卑怯者」だの言われた。理不尽すぎるっす。そして八月クンぶち殺して「お前これでよかったのか?」…ひどい。殺害しておいてそれは無い。ちなみに戦いの勝敗がついた後に「組織の首領も殺害」…何で殺す、戦争責任者として生かして捕えろよ。いや、ホント何で殺した?ハマーンとシャアは許す。オウギュストとグレミーは絶対に許さん、生きて帰れると思うなよってなる、その境がさっぱりわからん。境があったとして殺しちゃダメだろ。原作通りとか言うなよ?原作通りならハマーンもシャアも死んでるわ。

 というかグレミー派ネオ・ジオン倒した後は、ハマーン派ネオ・ジオンと共闘してシャア派を倒す、シャア派ネオ・ジオン倒してハマーン倒すとか、そんな分岐まで出てくるんだぜ。グレミーとの共闘は断る、グレミーとオウギュストは卑怯者。でも、自分達は汚い裏工作でシャア、ハマーンのどちらかと協力するフリしてどっちも倒す。汚い、汚いよ。どっちとも協力せずに単独でシャアもハマーンも倒すってルートも用意されてるし、1周目はそのルート選んだけどさ。ホントシナリオライター頭おかしいんじゃないかね?一度脳を取り出して洗浄してみたらどうだ?

 まあでも、やっぱり第3次αのブラックホール爆弾脅迫はなかなか超えねぇよな。自分達は地球に攻め込んできた相手を「逃がす」なんて事はしない。当たり前だよな。ここで逃がしたら地球のピンチ。でも、バルマー星にはそれを求める。攻撃してきたら「暴力的」判定。

 俺たちは話し合いに来たんだ!……アレは話し合いじゃない。
「バルマー星ごと銀河中心を消滅させようと思ってます。でも、他に方法が無いかと話し合いに来ました。もはや脅迫」
 要約すると、協力してくれなかったらブラックホール爆弾で消滅させちゃうぞ!

 「暗にSEED否定っすね、多分。ソール11遊星主に自分達さえ助かれば宇宙がどうなってもいいのか!とか一方的に悪と決めつけて撃滅させた挙げ句に…」
 このままじゃ滅びが待ってる…バルマー星襲撃!…さあ、その神の力を貸しやがれ!
「そりゃつっぱねるわ、普通。黙って星をさらせてくれないだろうか?とか、なめてんのか?去らせたらブラックホール爆弾使って宇宙消滅させようとしてる連中を」
 あくまでも闘う気か!汝は邪悪なり!悪・即・斬!!人を人と思わぬ神め、滅びろぉぉぉ。…ギャグ?
「ブライトに逆らう者…すなわち悪!だから、核ミサイルも平気でぶっ放します」
 反応弾は核って名前入ってないし正体不明って事でギリギリOK。でも、ブライト艦の核ミサイルはダメ。アズラエルが核使った時に貴方は何を言った?

 救国軍事会議風脅迫ってのはアグリッパに対しての「暴力で意見を引っ込めるヤツなんて暴力的なヤツよりクズ」という無茶苦茶な主張のやつ。

 平和を訴えるアグリッパを恫喝して黙らせておいて「俺達は暴力的だが、暴力に負けて黙るあんたよりマシ」的な事を。ヒドい、ヒドいっすよ、それは。アグリッパは「その思考が危険」「闘争本能むき出し」みたいに言ってるんだろーが。「暴力良くないよ!」と訴えたら銃つきつけた上で「黙りやがれ」と言われて黙ったら「そんなんで引っ込める思想なら最初からいうな」みたいに言いがかりをつけられるみたいな感じ。
 このZのシナリオを書いた方はきっと「アグリッパは力に屈する卑劣な小心者」で、プレイヤー部隊は正義だとしたかったんでしょーが、これを書いた方が銀河英雄伝説を見た場合、どう思うのかを知りたい。同盟の内乱において「市民集会」に軍が乱入してきて、「市民代表として10人ほど並べ」…語らせる。その上で1人目を殴る。そして2人目に「さあ言ってみろ」と。当然、「抵抗する力を持たない市民は殴られたくない」から口をつぐむしかない。軍人は「死ぬ覚悟も無いなら」みたいな事を言い、やっぱり殴りつけると。
 その軍人に対して市民代表が語った言葉に「同調」する人は多いかと思うんですよ。「死ぬ覚悟があれば何をやってもいいのか。暴力で自らが信じる正義を強要する人間は後を絶たない」っていうのを。でも、その時には同意しても、状況によって簡単に流され、SRWZのあの場面においては「プレイヤー部隊が正しい、アグリッパに発言する権利など無い」と思った人も多いんだろうなーと。

 ホント成長しねぇな、名倉君は。第3次αはシナリオライター複数いるけど、ブラックホール爆弾脅迫のとこは名倉君の仕事だろ、どうせ?

とりあえずEスポーツ問題点

 アホの言う事は無視するとして、本来「最大」でも何でもない些細な問題だったはずの名称。これは容認というか擁護する側がズレてるというか、ゴリ押ししかしてないんですよね。スポーツの本来の意味はとかどうでもいいし、マインドスポーツがどうとかもどうでもいい。

 名称の問題はEスポーツがスポーツかどうかではないんじゃないかなと。チェスだとかはマインドスポーツとしてオリンピック競技の候補にはなっている。ただ、「マインドスポーツ大会」だとか名乗ってるかっていうのと、競技者や団体が「スポーツ大会」にすり寄っているか?これがかなり大きな違いだと思うんですよ。囲碁大会は囲碁大会であって、棋士であり…マインドスポーツ選手ではない。が、Eスポーツは「スポーツ」ありき、その名称を使いたいというのが先にある。「ぷよぷよ大会」ではダメって考えてしまってる時点でもう最初から負けてるだろうと。

 で、本来もっと大きな問題でこっちの議論が先にあるべきなんだけど、スポーツがどーとかそんな話ばかりになってるけど、公共性というか特定企業の利益につなげるような在り方ではまずい。将棋のコマやら何やらを特定企業1社独占なんてしちゃ問題だ。

 全世界レベルでプレイ可能な環境も必要。不正防止も必要。

 まず競技となる作品はオープンソースで「誰が作ってもいい」「無料配布」しようが「有料販売」しようが自由。その上でその作品を載せるeスポーツ専用ハードが必要。練習用にどこにその作品を配布しようが販売しようが自由だけれど、MSXや3DOのように共通規格を作ってゲームハードも「Eスポーツ用共通規格ハードはどこが作ってもいい」事にする必要がある。ソニー独占やら任天堂独占は許されない。全ハードに供給されようが、大会で使う媒体にばらつきがあるのはあまり望ましくない。コントローラも同様。ハードなんかよりコントローラの方が競争激しいか。同一規格の下でどれだけ「プレイしやすいもの」を開発出来るか。当然、特殊な連射機能とかは無し…あくまでもボタン配置やらコントローラの形状での勝負になる。

 作品には「作者不在」で管理団体が必要となる。重大なバグが発見された場合、「誰が」対処するのか。

 こんな形にならざるを得ないので、競技用の作品には「キャラ」という概念はあってはならない。たとえば、ストリートファイターVをカプコンは大胆にも放出したとする。でも、リュウやケンの権利は相変わらずカプコンが持っています。続編を出す権利もカプコンのものです、はNG。混乱を招くだけ。キャラクターに国籍なんてあってはならないし、男女人数の比率の問題。キャラ性能差の問題もクリアしないといけない。「誰を選ぶのも自由なんだからキャラ性能差は」とか言うヤツは理解が足りない。対戦格闘のようなジャンルだと「3次元格闘ボールズ」のようにキャラ要素を排除しないとダメだろうね。

 こういった問題をクリアしない限り、スポーツを名乗る痛々しいゲーム大会でしかない。というかカプコンとかいうEスポーツメーカーはゲーム業界にすりよってゲーム発売しないでくれないかな。とっととゲーム業界から去れよ。全然惜しくないから。

 基本的に「新作」は求められないんで、開発者は不要。正直、ゲームメーカーにとっては「全然美味しくない」代物のはずなんだわ、Eスポーツなんて方向だと。たとえ新作を作ったところで企業に何の権利も残らない。

 既存のゲームのルール変更。現代の対戦格闘みたいに頻繁に調整入れるなんてのは論外。柔道がさ「有効を技有り判定にしたから合わせて一本無しな」とかわけのわからない方向にルール変更してだらだらーとした感じになったかと思ったら即撤回して「やっぱり合わせて一本必要だったわ」とか…こんな事されたらルールを追いかけてる人じゃないと意味不明なんよ。「いつの間にルール変わったんだよ」で。ルールがわからない競技なんて見て面白いわけもない。…ルールもわからず野球サッカー騒いでる奴らいっぱいいるけど、アレは試合楽しんでないからな。というかさ、現場の意見も聞かずに「ド素人」…ド素人と断言しちゃうけど、そんな奴らが思いつきでルール変えてんじゃねぇよ。かつて良い成績を残した柔道選手とかも交えての結果なのかもしれんけど、「国際ルール」をごく一部の人間でおもちゃのように扱うなよ。YAWARA!の時代とはもうホントかなりルール違うよね。効果なんてとっくに無くなってるし、ブリッジで耐えるのも結構前に禁止されてるし。正直、柔道はいい加減にしろってレベルで頻繁にルール変わる。これじゃダメなんすよ、競技として。新ルールの失敗を認めるのは素晴らし。が、そもそもが「もっと練れ。思いつきで変更しまくってるようにしか見えん」だからなぁ。国際化するってのは、ルールの抜け穴とは違うけど、ルール上は問題ない「様々な戦法」が生まれる事で、それをいちいち否定してたら何かね。ジュードーはそれでいいだろと。まあ、日本国内ですら講道館ルールとかどこで使ってるのかよく知らんけどさ。

相変わらずのコメント欄

 ギガバイトの意味が少しわかるってだけで他人をバカに出来る人達。いや、そりゃネットに書き込みするような人達が知らないわけもないというか。そしてプログラマの立場から言うと「知らなくてもよくない?」って。興味無い事は知らなくてもいいだろうと。というか記事では別に「こんなに意味わかってない人がいっぱいいる」とかって内容でもあにのに、「日本人は…」って。いや、まずは記事を読んでからにしろ。日本人はっていうか、これだからニコニコニュースのコメ欄の連中は…だ。

 実際、こんな事で他人バカに出来る人達って、何で1文字がちょうど1バイトなのかとか理解出来てるのかな?知識として現状、8ビット=1バイトはわかってるだろうけどさ、じゃあ1ビットって何?に答えられるのかな?1バイトと2バイトの情報量の違いわかってるのかな?こんなのは当然常識で昭和の時代であっても小学生でも知っていた事…小学生の何割がとか言われると1割ぐらいかな?とかなるけど。まあ、そんな常識であっても、キロバイトは「KBじゃなくてkBだ」なんてくだらない事を言ってる連中が理解出来てるとは到底思えないんですよね。彼らは16進数を読む事は出来るかもしれない。でも、その意味は理解出来ているのか。

 要はね、単なる知識なんすよ。ギガ=10億だなんてのは。知ってるか知らないかであってそれは有能低能を示すものじゃあない。そりゃあこの程度知らないってのは問題あるのかもしれない。が、そうとも言い切れない。16進数を10進数に出来るかどうかもただの知識の話。知っていれば出来る、知らなければ出来ない。ただそれだけでしかない。つまりだ、「理解出来てないと問題ある?」って事だな。

 ギガ=ギガバイトって説明はヒデぇけど、とりあえずそれは無視して、「正しい意味」がわかってないと理解出来ないのか?そうじゃあないだろう。「5ギガ=1ギガの5倍」って事ぐらいはさすがに誰でもわかるだろう。「1ギガ」が何か理解出来なくても体感がある。その5倍と理解出来れば問題は無いわけだ。未だによく使われる東京ドーム算だけれど、東京ドームの面積なんていちいち覚えてねぇだろ?覚える必要もない。正確な面積を知る必要なんて無くて、東京ドームという「多くの人が何となく理解出来る」ものの「何倍」なのかっていうそれで「ものすごく大きい」とかそういう事は伝わるんで。

 ちなみに「ギガ=ギガバイト」だとすると…ギガデインはギガバイトデイン、ギガビッグマックはギガバイトビッグマックとかいう意味のわからない代物と化すんですね。

 もちろん、何たらの何乗とかじゃなくて、こういう場合、ギガだけ説明すりゃいいんすよ。ギガは100億だと。説明が長かったりギガと直接関係ないメガだのテラだのの説明入っても邪魔なだけ。情報処理試験の勉強してるんじゃねぇんだから。

 ギガバイトとは100億バイトの事。ここでバイトの説明をちょっとだけすればいい。1バイト=1文字って説明は…まあそれでいいかなと思う。ちょっと乱暴で「そうじゃない、その説明は絶対違う」って言いたくなるし、その説明だと「画像は?」「動画は?」ってなりそうだけど、じゃあわかりやすく伝えられるかっていうと…正直面倒になってくる。

 どうでもいいけど、もう10年以上前になるのかな?以前はLENB関数で半角全角のバイト数を取得出来てたのに、久しぶりにLENB関数使ってみたら…あれ?って。何で半角まで2バイト扱いになってるんだ?…は、Unicodeだと?……え、何それ?何でそんな事になってんの?LENBの意味無いじゃん…ただLENの2倍の値出すだけになってるじゃねぇか!と困惑したのを覚えてる。ちょっとネット検索して、「ふむ…STRCONV…なるほど」とかやったの覚えてる。…まあ、つまり「1バイト=1文字」が通用しない世界もあって、やっぱり間違ってるんだけど、まあ別にそんな細かい事はどうでもいいよな。

ソルジャーマン来た

 遂に超人凶器ソルジャーマン参戦なのですよ。スーパーフェニックスも実際のところ、卑怯な手無しの場合、アタル兄さんに惨敗してたわけだから、ソルジャーマン弱いとは限らんのですよ。小説版の超人オリンピックならいい成績取れる実力あるみたいな発言なんて知らない。超人凶器だぞ、その程度のわけ無いだろ。…でもきっと世間では「アタル兄さん出たー」とかなんだろうなと。いや、真弓ちゃんに判定してもらえばわかる…アレはアタル兄さんではないと。ならソルジャーマンだろうが。超人閻魔に邪魔されないようソルジャーに成りすましたサダハル君の可能性も…可能性も…可能性もあるよ。アタル兄さんは自分の衣装つけて出直してください。

 すぐに兵隊を集めず、戦いごとに変える。偵察は欠かさない。スーパーフェニックスの本領は「試合前の卑怯な手」だったのと同じく、ソルジャーマンも直接対決の力量とは別のとこに真の実力とか秘めてると思うんですよね。フェニックス以上に汚い事色々と事前に仕込んでそうだし。ってわけでそろそろソルジャーマンの名誉回復してもよくはないでしょうか?チームメンバーはどうでもいいや。あんなのフェニックス戦だけの兵隊…のはずだから。下手したらただの練習用のメンバーで本番では別の超人連れてきてたかもしれんしな。

他人の趣味に口出しするなとか言ってる奴らのレベルの低さ

 「気にしなきゃいい」。気にしない上で「口出しすんな」なら問題は無い。

 自分が好きなものを批判する連中を貶めるだけのお子様。小さい小さい。

 昔のオタクと今のオタクの違いとか何度か書いてきてるけど、これがかなり大きいかな。これは対マスコミでもそうなんだけど、「あー、敢えて痛い人を見つけてきてバカにしてるな」とかそういうのにいちいち噛みつくし、同族嫌悪の方がまだマシだろってぐらいに擁護に入る。喫煙者のやってる事と変わらない。オタクがやらかした事はむしろ恥じろ。テレビ番組の事なんか気にするな。「また悪意ある事やってるなぁ」とネタにはしても本気でどうこう言ってどうするんだろう。随分前に読んだ…池井戸さんの「ようこそ、わが家へ」だったかな?姿の見えないストーカーと家族の戦いを描くミステリの一種で、あらすじとか見て「ほう?」と。読んでみたら…何でこんなミステリ作品でまで会社の不正とかの話になるんだよっていう、いつもの池井戸さんでした。…で、もう憎しみすら感じるぐらいに「オタク」を攻撃してるんよ。偏見入りすぎてるだろってぐらいに。…これを今のオタクは「怒る」んですよね。それこそこんなのは作者個人の思想であって、他人がどうこう言うほどのものじゃない。「オタクに対する偏見と憎悪すげぇ。何あったんだろうな」とちょっと笑うとこだ、むしろ。このリンク先の「1」は池井戸さんと全く同じ…偏見に満ちてる。自分以外のオタクは全部ゴミだとしか思ってない。自分だけが選ばれたエリートオタクだとでも勘違いしてる。「中身無い作品しか見てないのにな」「バカにされて当然だろ」…これ言われて気にするようじゃダメだわ。

 昔のオタクっていうのは市民権というか表で堂々とそうである事なんて公表出来たもんじゃあない。オタクである事を恥だとは思ってないけど、分別があって社会的にそれが許容されてないならそれを敢えて主張する意味もないし、「自分が好きならそれでいい」…他人の理解なんて求めない。「これだから一般人は」と思う程度だし、口に出すことがあっても口に出す場合は相手が親しい相手の場合のネタだ。

 他人の趣味嗜好に口出しするなっていうのは、そのまま反射…他人の思想を否定すんなって事にしかならない。それを受け入れた上で「放っておけ、口出しすんな」であるべきだろう。難しいとこだけどさ。人間だから感情はあって、自分が好きな作品バカにされりゃムカっとくるし「お前はわかってない」と解説もしたくなる。「バカなんじゃないか」とすら思うだろう。

 実のとこ、最近うるさいホモクソ野郎ども。LGBTとはもう書かない、主にクソホモどもだ。何度も書いてるように日本ではほぼ差別なんてされてなかった。が、今は勘違いを正すためにも積極的に差別すべきだと主張したい。日本では暮らせないように追い込む事すら必要だろう。だって勘違いしてるんだもの。

 誰が誰に恋愛感情持とうがしった事じゃない。不倫だろうが近親だろうが同性だろうが個人的には心底どうでもいい。勝手にすればいい。が、法や倫理がそれを許すかどうかは別問題。「イヤだ」と言ってる人間がいるのを無視して、自分達の権利だけを主張するのは違うだろう。昔のオタクと今のオタクの違い…これがそのまま当てはまるんじゃないだろか。一般的感覚からはかなりズレてる異常性癖…これを「性癖と言うな」は無理がある。じゃあ何だ?もし生まれつきだったとしてもそれは性癖と呼ぶべきものだし、後天的なものでも変わらない。勝手に自分達は「特別」と勘違いするなよ?大人しくしてれば誰も気にしない。無害なら相手にしない。現在明らかに有害な存在と化してるから徹底差別して撲滅する必要があるんすよ。区別じゃない…差別、弾圧が必要なレベル、今じゃ。差別意識強いとか言われてもしらん。差別されるだけの事を奴らはしでかしてるんだわ。許せる許容範囲ちょっと超えちゃったかなー、もう。

 信教の自由があるとはいえ、元オウムというかオウム系列とか「受け入れるか」って話だな。黙って何もしないなら「放置する。相手にしない」。

 同性に恋愛感情を持ってしまった事自体を罪だなんて言っていやしない。本人にはどうにもならないこともある。たとえばだね…

 生まれつき体臭がキツい人が能力的には問題無いのに接客業の面接で落ちたとして、それ落とした側に「差別である」「不公平である」とか言えるか?「身長175cm以下制限」されてるボートレーサーの応募資格は差別、不公平であるといえるか?世の中には「常識」がある。男女の結婚には国に利はあるけど、同性の結婚に何の利があるのか。「それを認めるのが文明の発達した社会」だとは全く思わない。

 「家族」とは何かの議論が先にあったならともかく、それも無い。なら、現状「同性婚を認めてる国や地域は極めて無責任な偽善を行ってる」という結論にしかならん。相続含め家族「のみ」に許された権利だとかを含めて「家族」とは何かの結論が先にある。その結論の結果から「同性婚を認めないのは家族の概念からすると間違ってる」とかなるなら話はとてもわかる。とりあえず、同性愛を否定する=差別だっていうなら、「同性愛を否定するのを否定するのも差別だ」としか思わない。というか実際に同性愛自体否定してる人なんてそうそういないわ。そんな他人の恋愛感なんて興味無い人がほとんど。現在反発してる人の多くは「うるさい」「意見が自分勝手」だからだ。「普通の感性をした人を差別意識強い人間」扱いするんじゃ反発招いて当然。だから言う、クソホモ野郎は徹底差別するべきだと。たとえば店であれば客を選ぶ自由がある。「韓国人お断り」は差別的だろうか?差別的だろう…が、それをしてはいけない理由はあるのか。これを水道局、電力会社がやったりしちゃダメだけどさ。なので「ホモ入店お断り」は積極的に導入して日本では昭和平成の「勝手にやってろ」の時代にまでまずは戻す必要がある。というかホント嫌悪感しかないぐらいに自分勝手な奴らばかりなのな。「全くわかってない」「全く理解がない」…何でお前らの異常性癖を一般人が理解せにゃならんのだ。オタクも同じだぞ。何で自分の感性を他人にまで求めるんだ?

STILL LOVE HERの「彼女」は生きているのか死んでいるのか

 普通に「死別してしばらく立ち直れなかったけど、普通の生活に戻りました」って歌なのかと思ってたけど、劇場版の後によくよく歌詞を見ると…これフラれただけなのか?

 ボクが住む街の事を彼女は全然わかってない。その上でボクがその街に住んでる事には何か理由がある。そして、最終的には彼女は去ったけどボクはこの街で生きていける…彼女とかどうでもいいよな、この街サイコー。

 つまり…こうか?

 埼玉県のうたをもっと聞かせたかった。俺の埼玉愛をもっともっと語りたかった。なのに埼玉見捨てやがったせいでこの熱い思いを伝えきれなかった。お前はまだサイタマを知らない。もっと彼女を早く深谷に染める事が出来てたらこんな事にはならなかった…春日部じゃなくて深谷が先だった……でももし埼玉県のうたを思い出す事があったなら、遠い夜空を見上げながら埼玉ポーズをとってくれる…信じている。それはそれとして埼玉サイコーだよな。

 ああ、埼玉の映画だか漫画だか関係ないから。アレ、彼女なんていないし、男を敢えて彼女と呼ぶとしても埼玉見捨ててないし。故に関係ない事は明白。埼玉裏切るクソ女の作品作ったら主題歌に採用すべきだな。名曲台無しな事すんなとか言われるかもしれないけど気にすんな。きっと、本来はこういう歌だから。

少し前にジャンプで好きな作品3つだったか?大体一致するとか何とか

 まあこの手のはテキトーに言ってるだけなんで、ほぼ当てはまらないんだけどな。好きなアクションゲーム3つだとカプコン入るとか。カプコンのゲームが入るわけねぇだろーが。ほぼコナミで埋まる…と言いつつ、日本テレネットが上位2つに入ってしまって、コナミは悪魔城伝説しか入らなかったけど、ベスト3にすると。

 ってわけでジャンプ。今現時点で3つだと、キン肉マン、ジョジョ、シティーハンターかなー。ジョジョリオンがどれだけつまらなかろうと…というか6部以降がどれだけヒドかろうが、それで4部までの評価が変わったりはしない。5部はよくわからんが。

 単行本を買った作品並べて感想とか。ただ、「資料」として購入したパターンもあるんで、その辺りは別。資料ってのはこのサイト用。かつてやってた対戦格闘のキャラ紹介とか一人称ボクの女の子とか。そうでもなければ、るろうに剣心とか単行本買うような作品じゃあなかった。

 まずは自発的に買った作品で、ジャンプコミックス。文庫版とか愛蔵版じゃなくて、ジャンプコミックス。

キン肉マン 全36巻購入。その後増えてこのままだと100巻超えとかするんじゃないかって感じだが。元々は全36巻。
 アニメで知って買ったパターンで、最初に買ったジャンプコミックス。月のお小遣いが500円で価格は当時360円。当時はジャンプじゃなくてコロコロ買ってた。月刊と別冊両方。月刊が330円。別冊は隔月で300円か。…全然金が足りません。少しづつ少しづつ買っていって揃ったのいつだったろう?あー、お年玉とかそんなもの無いから。だからこそ読み返した回数が尋常じゃない。故にマイナー超人とかも覚えてるっていう。
シティーハンター 全35巻+天使の贈りもの(読み切り版シティーハンター収録)。
 ジャンプは既に買ってた。アニメ化前から買ってたけど1巻発売されてすぐではなかったはず…何で買おうと思ったのかすら覚えてない。いや、連載読んでるからね。それで単行本買うのはあまりにもキツい。キン肉マンの頃よりはマシとはいえやっぱり金が足りない。
 以前書いたけど、槇村が死んだのがホントにショックで…これが今Wikipedia読むと、別に最初から死ぬ予定だったわけじゃなくてパートナーを香に変更するためだけに殺されてしまったってのが悔しくてならんな。今はもうシティーハンター描けないって作者は言ってる。なら、槇村とコンビ組んでた時代で描けばいいだろと。
シティーハンター 全35巻+天使の贈りもの(読み切り版シティーハンター収録)。
 ジャンプは既に買ってた。アニメ化前から買ってたけど1巻発売されてすぐではなかったはず…何で買おうと思ったのかすら覚えてない。いや、連載読んでるからね。それで単行本買うのはあまりにもキツい。キン肉マンの頃よりはマシとはいえやっぱり金が足りない。
 以前書いたけど、槇村が死んだのがホントにショックで…これが今Wikipedia読むと、別に最初から死ぬ予定だったわけじゃなくてパートナーを香に変更するためだけに殺されてしまったってのが悔しくてならんな。今はもうシティーハンター描けないって作者は言ってる。なら、槇村とコンビ組んでた時代で描けばいいだろと。
こち亀 1巻〜80巻辺りまで。どこまで買ったかは覚えてない。
 正直、未だに「マリア」は新キャラのイメージ。その辺りで時が止まってる。キャラ自体は別に嫌いじゃないんだけど、終わった今歴史を見ていくと、やっぱり麻里愛という新レギュラーの登場がこち亀の方向転換の契機だよなと思える。ついていけなくなったし、ジャンプ買ってた頃は愚痴ばっかり書いてたのを思い出す。ホントクソ漫画だったよな、こち亀。時々面白い回もあったって程度で。
超機動員ヴァンダー 全2巻。桂さんのウイングマンの次の作品。ウイングマン自体が多分人気落ちて終わったんだと思うんだけど、ヴァンダーはその落ちぶれたウイングマンとそんなに変わらない。あだち充さんみたいにいっそその方向で「また同じの描いてる」だと面白かったんだけど、桂さんはヴァンダーの失敗で方向転換しちゃった。まあ、エロ方面はブレなかったけど。でも、それでもやっぱりヒーローもの描きたかったんだよなってのは後の作品でわかる。ヴァンダーだめかな?購入してるわけだから敢えて書くまでもないけど、個人的には好きだった。
バオー来訪者 全2巻。かなり古い作品だけど、何故か突然ヴァンダーの後に買った。女の子描くの苦手とか言ってたけど、スミレとかゴージャスアイリンのアイリンとか昔は普通に可愛い女の子描いてたよな。シュガーマウンテンとか東方大也可愛いとか何言ってやがる。第1部のポコのお姉さんの方が可愛いだろうがっ。
ジャングルの王者ターちゃん 全6巻ぐらいだっけ?ちょっとおっきいサイズの。
 シェイプアップ乱の頃は好きじゃなかった徳弘さん。ターちゃんはもうアナベベが好きすぎて好きすぎて…マンコマンコクッサー。ただヂェーンは嫌いだった。いや、あの人だけ「新」と別人でしょ?無印のはああいう生物で、「新」のはあれ着ぐるみで中に美人さん入ってるんだよね、きっと?いや、別に見た目はどうでもいいけど、クズ!だよね、無印のヂェーン。ターちゃんがいい夫だったとも思わないけどさ。
新ジャングルの王者ターちゃん ヴァンパイア出てきた辺りまで。
 ターちゃんは無印時代の「王族」設定でよかっただろって。ジャンプも買わなくなって単行本も途中でやめたし、アニメ版はヴァンパイアのとこにすらいかずクローンで終わったんだったっか?どうやって終わったのか未だに知らない。まあ、いいよねアナベベ。友情に厚いんだか何だかよくわからなくて。ズベタさんもいい感じに描かれたし。ただ、格闘トーナメントみたいなのは飽き飽きだ。あの頃のジャンプホントどうしようもないよな。霊界の探偵漫画>格闘トーナメント。アンチドラえもん>格闘トーナメント……タルるートでまで何やってんだ。
ダイの大冒険 全何巻か本気でわからん。
 一時期ジャンプ買わなくなり…学校で骨折。今思い出すと、治療費はすべて学校が出した上でその上で慰謝料請求してもいいぐらいに学校側の過失…そんなに遡らなくても20年程度でも遡ればこんな案件山ほど出てきそう…今思うとホントブラックだな。
 病院にジャンプおいてあったから読んだら第1話だった。けど、単行本1巻買った時に読み切り版「デルパイルイル」だったか?そっちは知ってたんだよな。どこで読んだんだろう?当時、まだドラクエにまだ愛想はつかしてなかったし、ドラクエ関係のもの収集もしてたから当然のように買った。ただ、途中で「ダイの大冒険」がメインタイトルになって、ドラゴンクエストがサブタイトル化したのは「いや確かにもう全然ドラクエじゃなくなってるけど」とものすごくもやもやしたのを覚えてる。
 フレイザード倒してバラン戦でポップがメガンテする辺りまではテンポ良かったんだけど、これ以降は「引き伸ばしはなかった」とか言われる作品だけど、それは終盤であって、バラン戦以降のぐだぐだっぷりと話がさっぱり前に進まんって状態は「引き伸ばし」だったと思うぞ。
花の慶次 全18巻。
北斗の拳は絵が受け付けなくて全く読んでなかったのに何でこれ読んだのかは覚えてない。序盤の耳削ぎの時の「あの世で傾いてみろ」的なのとか、「捨丸、幸若を舞え」とか「よく考えよとは異な仰せ」とか「だんなぁ、首くださいよ」とかもうシティーハンターとは別の方向でものすごくキャラが格好良かった。若水の信長の鎧壊しちゃった時だったか?「だがそれがいい」とか、蝙蝠の(女を武器とする)くノ一ではなく忍者として蛍を育てたって辺りのは未だに影響受けてる。特に蝙蝠のは「くノ一」「女忍者」と常に書き分けてる程度には影響大。セリフじゃないけど未だに千利休=クソ強いってイメージで、道安=バカ息子…イメージは消えないのです。
単行本は1巻から買ってたけど佐渡編終わって一気につまらなくなったものでそこで挫折して後で買いそろえた。買いそろえたけど琉球編なんて記憶に全く残らないぐらいの駄作で買う価値は無かった。…残念ながら序盤が一番面白くて、後はどんどんつまらなくなっていく作品。
こもれ陽の下で 多分1巻しか買ってない。
 シティーハンターでは貴重なロリ枠「西九条沙羅」をモチーフにした美少女と「伊集院隼人」氏をモチーフにしたおっさんの花屋漫画。好きだったけど、単行本買うほどじゃねぇなと。でも、好きだったのは確かだ。
レベルE 全2巻だったはず。
 幽白は「どちらかといえば好き」程度な作品だったけど、レベルEはホント好きだった。テキスト垂れ流し…こんなもんアニメでは無理な漫画ならではというか、文字だらけなのは漫「画」ですら無ぇ。好きだった、ホント。まさかのアニメ化だったけど、アレはアレでまあ文句ない。アニメでよく頑張ったと思う。そもそもアニメ化向きの作品じゃねぇだろだけど。
ジョジョの奇妙な冒険 一応未だに未完で買い続けてはいる。
 北斗の拳と同じく絵がキツくて全く読んでなかった漫画。バオーは読んでたけど、バオーの頃はジョジョと違ってすっきりした絵だったし、作者同じだなんて思いもしなかった。
 読むもの無くてヒマで当時「捨てず」にかなりバックナンバーを積んだままにしておいたんで、そこからぱらぱらめくって何か無いかと。そして見たのがエンヤ婆だった。「正義は勝つ」とか異様な婆さんがね。便器舐めさせたりな。うん、いいタイミングだった。あの時積んでたのが「正義」戦じゃなかったら多分注目しなかった。エンヤ婆いいよね。でも、好きなのはやっぱり今でも2部。
魔少年ビーティー 全1巻。このタイミングなのはもちろんジョジョと作者同じだったから。ゴージャスアイリンも同時に買ってるけど、アレ微妙にジャンプコミックスじゃないんだよな。

 ここでかなり長い事ジャンプ漫画から離れて、次はミスターフルスイングとブリーチにまで一気に飛ぶ。突然また買い始めて、この2作品は最初から読みたくなって買った…けどどちらも途中で挫折した。そもそも連載に追いついた後の分まで買う意味あるのかな?ってのがあったしな。と言いつつデスノートは全巻買ったが。その後がサムライうさぎ…春が近いのでしょうなは未だに忘れない名台詞…このセリフで切腹…当サイトで「春が近い」という表現が出た時は「これ打ち切りだよな」的な意味で使っている、覚えておこうな。NARUTOはどのタイミングで買ったか覚えとらん。が、ビーだっけ?七尾?あいつが出た辺りで挫折。

 後は…リストを眺めて…あー、ジャコは何だかんだ言いつつも買ってるんだよな。ドラゴンボール超は時間あり余らせちゃってさ…Zと違って「連載に追いついた」なんて事態起きようもないはずなのにZみたいな引き伸ばし方してテンポホント悪かった。だったら「説明もなくレギュラーに加わってるこいつ誰だよ」ってなるんだから、ジャコをアニメ化してやれよって思った。どうせ単行本1巻分なんだし、何ならお得意のアニメオリジナルで原作終了後描くのもアリだったろうし。バーダックの話は蛇足。たった1人の最終決戦と全く展開が違うのはともかくとして、バーダックの性格がもう全く違うから名前が同じ別人なんですよね。何も今さらアニメ版否定しなくてもいいじゃないかって。

 後は何だ?ああ、たくあん。エロ漫画にもラブコメ漫画にもなれなかったジャンル不明なやつ。1巻買った時点で「ああ、これ春近いわ」って思ったヤツ…でも今でも好きだよ、「それでも作者は自分が描きたいもの描いたんだな」と。結果、当然のように春が来たってだけで。わかりやすすぎるんで「伏線」とは言わないんだろうけど、語らないで隠してる設定みたいなのが「読者にとって心底どうでもいい」部分で…編集が無能だったんだろうなと思う。無論、編集だけに責任あるわけじゃないけど、テコ入れからして「読者が求めてるものじゃないよね」って。とらぶるは内容無さすぎて大嫌いな作品だったけど、そういう方向に振り切れなかったのが失敗だろうなって。シリアス、重い設定なんて求めとりゃせんのよ。銀魂のシリアスは嫌いじゃなかったけど、銀魂乱舞で嫌いになった。序盤のシリアスはキャラの魅力引き出すための道具になってて、そのキャラでギャグやってるから楽しめるだったけど、楽しめねぇだろ、あの内容じゃ。白夜叉として過去どうこうってのはキャラの背景としてアリだけど、そこを詳細に重く描いたら…ホントに重すぎ。

 ちなみに「AON」も割と好きだったぞ。打ち切り決まった後に一気に燃え上がった作品だと思うんだ。全10話ってどこで打ち切り宣告食らうんだろうな?アニメで考えると10話って短くもないけど週刊連載の漫画だと10話だと判断早すぎると思うんだよな…まあAONは何話やってもダメだったと思うけどさ。今でも「このままでは終われません」は忘れない、「?」ってなったから…でも、何か同じ匂いのコメント残して終わった人がもう1人いた気がするんだよなぁ…「またこの手のネガティブコメントか」と思ったから。この最終回のコメントばかり何か有名になってしまってるのがちょっと残念。確かに「書くべき事」ではないんだけどさ。ちなみにキユって人のは全く知らない。何にしてもそういうとこで名を残したくは無いよな。

打倒、元祖無差別格闘流!!の乱馬に勝つ方法あるなら教えてくれ

 格ゲーのぶっ壊れキャラ。当然ながら誰も名前あげないけど、実際のところ、乱馬はどうすりゃいいんだ?真面目に攻略する気すら起きないんだが、飛竜昇天破がボタン1発で出るガード不能の「ダウン技」。起き上がりに重ねられたらまたダウンする。逃れる事が出来たとして、ガード不能なだけじゃなくて無敵な昇天破連発されたらどうしろと?技後の硬直を狙えるのか?狙えたとしてもあまりにも無理すぎないか?

 家庭用だけで使えるボスキャラとかは強くて当たり前、バランスなんて考えて作ってないんだから強くて当然。理論上の話も無し。誰が使っても「ヒドすぎる」でないとん。MSHのアニタはボスキャラじゃないけど、ゲーセンじゃゲーセン側が対処してくれないとそもそも使えないんで、まあアレも無しだろう。やっぱり餓狼3のテリーがかなり突き抜けてる気がする。

 SFC版ワーヒー2のラスプーチン、溝口危機一髪のヨンミーなんかもかなりヒドい。ラスプーチンの足払いガードしたらおしまい。ヨンミーのオーラスマッシュ食らったらおしまい。

 CD同時押のKOFならふっとばしに相当する攻撃ヒットすれば殺せるRODのアリスも結構ヒドい部類か。テリーとかヨンミーに比べりゃ可愛いけど、RODのCD同時押しは壁ヒットから確定でヒットするからね。

 結局のところ「割と当たりやすい攻撃」1発入ると「簡単な操作」で殺せるキャラはまずい。斬紅郎無双剣とかワーヒー2とか天草降臨みたいに「まあお互い様だよな」ってゲームならともかく。AVG2のかおりなんて、基本チェーンコンボがループするという、テリーのクラックシュートよりは多少マシだけど、どうテストプレイするとそんなもんが残るんだって状態。弱P弱K強P強K>弱P弱K強P強K…おかしいだろ。

 簡単に入ってしまう無限コンボなんてもの持ってないのにヒドすぎる強さってキャラもいるけどな、もちろん。

 爆烈乱闘のらんまとか、アレ…八宝斎以外で勝ち目あるのかね?と思う。ハッピー以外だと右京ぐらいしか対抗できるキャラがいない気がする。パンストは…知らん。全然使ってないし、対戦相手として戦ったこともほとんどないから知らん。まあ、打倒元祖に比べりゃ全然弱いけど、飛竜昇天破がヒドいよね。ガードボタン押したまま待機していつでも即昇天破とかさ。それでいて乱馬と違って甘栗が八宝斎にも当たるし、肘打ち無茶苦茶早いのに喰らい判定小さいし…これで二段ジャンプ持ちとかヒドすぎじゃない?

 ファイトフィーバーはニックがかなりぶっ壊れてると思う…思うんだけど実戦経験ゼロなもんで何ともいえん。理論上って部分が大きいから。それでも吹き飛んだ相手やらダウンしてる相手にすらヒットする超必勝技があまりにもヒドい。超必勝技でダウンした相手に超必勝技入るからな。コマンド難しいけど。必勝技も飛び道具が普通に使える。頭突きというか突進技も硬直全然無くて連発出来る。超必でダウンした相手にガード不能の超必が重なるっていうだけなら、神凰拳のイグレットもそうだけどな。アレ投げ判定なのかな?特に詳しく調査もしなかったけど、神凰拳。新豪血寺のクララも変身から変身がつながって3ゲージあればそれだけで殺せるってので有名で、それ以外にも強いポイント色々あるけど…無茶苦茶強いとは感じないんだよな。

ジョジョとかバキとかメジャー作品が残念な中、結構楽しめた作品

 「次回のデスゲームにご期待ください」。トネガワみたいにだらだらと連載を続けるでもなく3巻で完結したのが良かったな、うん。「たとえ灰になっても」も2巻、長くても3巻ぐらいで終わってればね。ちなみに、1巻時点から言われてた、めがね子の「1円しか賭けてないのにウソ申告」は個人的にはね、アレ全然おかしな場面とは思ってない。ルール上は「何やってんだ?」なんだけどね、そりゃ。ただ、「ルールをよく見れば」とかでなくて、誰の目にも明らかなレベルで「何で?」だろ、アレ。作者のミスの可能性ももちろんあるんだけど、アシスタントもいるだろうし、編集だっているし…その上で「何でこんな描写?」な漫画もあるけどさ。ボウリングのスコアにHとかな。それが単行本でも修正されてないとかな。同人誌だと「ルール間違い」してるスポーツ多いみたいだけど、商業誌で何でそうなるんだろね?

 ああ、めがね子のは本人も理解していて、理解しているからこそ「1円」しか賭けてなかったんだろうけど、現実とは違う世界で死人も出て主人公が頭おかしい状態で自分を殺しに来てる、この状態で冷静にルール上はこうだからとって出来るのかと。出来る人もいるけど、めがね子さんは出来ない人だった。今までのゲーム展開で「ウソの申告」をする人はいても、「ハズレ申告」をする人はいなかった。主人公が連続してやった以外では。「ハズレ申告をする」という考えが頭から抜けてんすよ、あの異常な状態で。これを心が強いとかそういうキャラがやったら「作者やらかしたな」なんだけどさ。ただ、それを見越していた主人公というか、展開そのものはご都合主義連発なんで、ツッコミ入れるならそっちじゃね?と。

 話戻すか。次回のデスゲームは、異常増殖したデスゲーム系作品をネタにしたとってもハートフルならぶったりこめったりする作品。死人が出ないデスゲーム漫画。

 アイドルデスゲームTVは低評価下された後に「失敗ばかりする主催者が」とか何か言い訳じみたコメントで擁護されてたりしたんだけどさ、アレ…既存のそういうのを元に「主催者が無能だったら」ってテーマで作った作品ではないだろ?それ目指したなら、やっぱりこういう漫画になる。アイドルデスゲームTVは「出来が悪い」と知った上で買ったから別にゲームの出来には文句ないんだけど。

 今、デスゲーム系の漫画それなりに読んでる。というか結構前から色々読んでる。ただのアイデアの盗用のロクでもないのとか、支離滅裂なロクでもないのとか…大体がロクでもない。「牌人ゲーム」ってのは、人間麻雀というもうその時点で「つまんねぇ」ってアイデアのやつ。いや、トネガワ先生をバカにしてるわけじゃあないよ?ただ、人間麻雀なんてやったって、結局ゲーム中の展開は「いや、俺は役に立つ」というか何というかトネガワ先生が妄想したほぼその内容になるだけ。

 麻雀自体は負けても死ぬわけでなくて、捨てられると死ぬ。チーとかポンで拾ってもらえれば助かる。ロンは知らん。流し満貫も知らん。所属してたチームが勝とうが捨てられたら即死亡。所属してたチームが負けようが手に残ってれば死にはしない。「勝ったチームの生き残りは生きて帰れる」「負けたチームの生き残りは次の試合」。新しいプレイヤーというか牌は街で普通に拉致されてどんどん補充されてる。街から人いなくなるな。

 天和、地和とかでないならどうあがいてもどうしても死人が出る。「負け続ける」けど、最初に手にいた奴らが組んで、新しく補充された牌を捨て続ければ死にはしない。このルールでも当然、場合によっては「お前やっぱりいらないわ」と裏切りが行われる可能性はあるわけだけど、何というかやっぱりやってる事は麻雀なわけで、盛り上がらない面白くない。主人公は巻き込まれた最初のゲームで「勝利」してるのに、自分の意思で残ってゲーム続行してるしな。もうこの時点で結構萎える。ゲームに勝つと賞金が出るって言ってもさ、「自分が死ぬ可能性」が高い上に「大量に人を殺す」ことになる。これは可能性ではなく実際に。自分が生き残るためには自分以外の誰かを捨てさせないといけないんだからな。でも、これじゃ面白くないよやっぱり。

 「残機×99」。99人の拉致された女の子というか女性?見た目幼いけど一番下でも高校生ですらないのか?かつて実在した死にゲーをリアルに再現して、99の残機となって「実際に体を動かして」挑戦していく。簡単に死ぬ、すぐ死ぬ。ついでに何故か時間制限つき。「生き残りをかけて互いに殺し合う」的な展開ではなくて、99人全員がゲームプレイヤー。挑戦は1人づつ。いわゆる「デスゲーム」とはちょっと違うかもしれないけど、「突然謎の場所に集められる」「尋常じゃない世界観」「人の命が軽い」「色々非常識」だとか…舞台設定はデスゲーム系そのものなんで、その亜種かなと。

 99人いてもガンガン死んでいく。そしてその挑戦者1人1人の「今までの人生」とかいうどうでもいいものを見せる漫画でもない。誰だかもよくわからない奴らが簡単に死んでいく。内容は無いに等しい。主人公っぽかったキャラが2巻であっさり死亡した上に2巻で「この世界は夢というかVR世界みたいなもので、死んだ人達もその肉体は多分死んでない」事が既に判明。3巻か4巻ぐらいで終わるならまあ最後まで付き合ってもいいかなとは思う。全く続きが気にならないってのがダメだよな。実際のゲームじゃ不可能な武器屋のおっさん騙してアイテム泥棒したとこはちょっと面白かったかな。泥棒するとクソ強い武器屋のおっさんブチギレとか何か違うゲームジャンル。

 かなり毛色違うけど「監獄実験」もデスゲーム系の亜種だと思ってる。後1巻で終わる。世間一般で言われてる衝撃的な「実験結果」は実のとこやらせだった現実に行われた「監獄実験」を元に看守役が囚人役を拷問して殺す作品。囚人役のヒロインが頭おかしい、主人公もどうかしてる。ヒロインになれなかった頭どうかしてる子はそのまんまどうかしてる。まともな人が全くいない。「監獄実験ごっこ」してる「ほのぼのとしてた」頃はそこそこ面白かったかもしれない。ほのぼのとしてたと言っても主人公と頭おかしい子は陰惨な殺し方してるんだけどな、囚人役を。色々と胸糞悪い話が次々出てくるけど、キャラに思い入れすることもないし、リアリティが全く無いんで、話そのものは前述の通り「胸糞悪い」設定なんだけど、別に読んでてどうとも思わないし、それでキャラの見方が変化する事もない。「そんな事情があったのか」とか思っても、だからといってどうとも思わないっていう。

やっぱりコメント欄の連中は問題多い

 ニコニコニュース。民度なんて言葉持ち出してるけど、ニコニコニュース以下のとこが一体今どれだけあるんだっていう…クマ撃退動画のニュース

 ここで問題なのは「動画撮影者を非難するか」「クマを擁護するか」「動画撮影者に怒るか」とかそういう話ではなくて、それは人それぞれの感想。田村さん、動画見てないし…見た連中は「動画撮った奴と同類だろ」と思うんだけどな、内容わかった上で興味本位でその動画見たんだろ?一緒にしか思えないけどな。ニュース見るのも同じかもしれんけどさ。ただ「お前も同じだ」とか言われても別に痛くないんすよ。だって、クマ怖いし。シャレにならんし、クマとか。

 だとしても「投稿者ふざけんな」って意見が出る、それが多い事自体は嬉しい事だとは思う。問題は「いや、実際クマ危険だし」「撮影状況不明だし」っていう少しだけいる、冷静な判断下してる人達を「人間じゃない」的に言ってる人達が問題だよなと。

 そして一番の問題は「インドは」とか言い出してる人達。その差別意識やめなさいな。日本人が違うというのか?「明らかに人間が危害を加えた」野生動物が1年に1件は発見されてるだろ?そういった事が社会問題としてはっきり出た最初がこれかね?興味本位の見物するクズが一体どれだけ湧いたか。いつもの事だよね、これ。日本人がどれだけクズなのかは日本人は知っている。外国人は知らない…「奥ゆかしい」とか違うから…隠してるだけだから…いっそ京都人みたいに「隠してるけど全く隠してない」スタイルの方がすがすがしいけど、アレも日本人にはわかっても外国人には通用しない…京都人の悪意が外国人にはわかってない。

 もっと問題なのはこういった「日本も同じだろ」持ち出すと、「朝鮮人が」とか言い出す、何の証拠も無しに。他の国の事はどうでもいい。こういう人達が「恥」なんだわ、日本の。

 まあそれでも、それでもだ。10年ぐらい前。「ほぼ骨だけで泳ぐ魚」ってのを「漫画で見て自分もやってみたくなった」とかやったクズを英雄のようにテレビ番組で扱ってて、これを批判する意見よりも「たかが魚だろ」とかヒドい意見が多くて、「あ、日本人ホントダメだ」と思ったんで、アレから10年…差別意識はともかく、生物に対する認識はもしかしたら少しはましになったのかなと、これが「嬉しく」思った理由。…10年前どころかつい最近もテレビで放映されて…賞賛されてるし。で、コメント欄の方々は「死ね、クズ料理人、お前も同じ目にあえ」とかいうのかな?これはこれで「すげぇ」で終わらせる気がしてきた。ホント絶望する、そのクズっぷりと残酷さに。「食うからいい」じゃないんだぜ?完全に生命をもて遊んでるんだ。「死なないで普通に生きられるから」と体そぎ落とされても文句言わない自信あったとしても、「お前はそうなのかもしれんが」で終わる話だしな。やっていい事とそうでない事がある。冗談抜きで「死ねばいいのに」と本気で思うぞ、こんな事する料理人なんて。

コーエーテクモVSカプコンがどうなっているのか検索してみた

 何かBASARAの新作とかいう誰が望んでるのかもわからんニュース出てたんで、ついでに。まだ決着ついてなかった。ついてないと思う、コーエーテクモが退くわけがないというか退かないで欲しい。男には負けるとわかっていても…負けちゃダメだろ。

 もう既にSNKなんてどうでもいいんだけど、スクエニ相手に退いたのは納得してない。そう、SNKはどうでもいい。ただ、スクエニの悪行としか言いようがないものがSNKが退いた事で無かった事になってしまった。これじゃダメだろうと思うんだわ、文化保護として。ネズミーマウスさんも「守ろう著作権♪」って歌っておられるしな。

 で、カプコンの方。こっちはSNKのと逆で訴えた側が狂ってると思ってる。好き嫌いの話ではなくカプコン側がおかしい。BASARAと無双の話ではなくな。そもそも、カプコンもコーエーテクモもそんな個別タイトルの話はしとらんし。

 意外と理解してない人がいるかもしれないんで、カプコンが何を訴えたのか。コーエーテクモの戦国無双だとか一部作品で、カプコンが持つ特許第3350773号の無断使用が認められると。で、特許第3350773号ってのが、「以前発売されたゲームを読み込ませる事で、今起動してるゲームに追加要素が発生する」ってやつ。で、これを最初に見た時、「は?」と思ったもんで、当時書いた雑記。

 一通り読んだ結果、「くたばれカプコン」に落ち着いた。MSX時代からコナミやってたな、グラディウスとツインビー一緒にセットするとグラディウスでツインビーが使えるとか…サービス精神でありファンサービスであると同時に販促にもなっているというなかなかのアイデアだと当時思ったよ、うん。で、このアイデアをいつの間にか特許申請していたと、カプコンが。特許権は早いもの勝ちとは言われるが、早いもの勝ちってのははそういう意味ではないだろうて。未公表のアイデアの場合、早いもの勝ちだけど、既に公表されてるアイデアを「他人が特許申請」して「はい、あなたに権利認めます」なんてのは狂ってるから、それは。これは簡単に特許取り消しというか無効化出来るんじゃないかと思うが、さすがにそんな危険な特許で大企業が動くわけもないか。何でこれ特許が認められてるんだろう?

 そんなものの特許が認められるとか、特許庁仕事しろ、真面目に。特許無効の要件は満たしてると思うんだがなぁ、今回のカプコンの特許の場合。特許無効裁判からその他で逆にカプコン大損害という結末が望ましいんだが、多分、普通にカプコンが大金手に入れて終了なんだろう、これはムカつく。誰か解説頼む、何故これがカプコンの特許として認められているのか。同じアイデアのものがカプコンが申請する以前から存在していたのは間違いないのだよ。

 仮にカプコンの特許が正当なものだとしても、今まで散々見逃してきて今更って、サブマリンみたいな事してんじゃねぇぞ。「どんどんウチの真似して対戦格闘作って盛り上げて下さい」>「ファイターズヒストリーふざけんな」と手のひら返した企業は、優良なゲームを発信し続け信頼を得てきた。が、優良だったのはあくまでも「ゲームクリエイター」であって「企業」ではなかったという事か。

 しかし何だって、コーエーテクモなんだろう?まとめて訴えると、この手の闘争に強いとこが紛れてるとまずくて、コーエーテクモはこの手の事に弱いと判断されたという事?どうにもスクウェアエニックスの件にしても謎が多いな。何が起きてるんだ、ゲームメーカーで。

 実際にコーエーテクモが打った手が「その特許は無効だ」と…まずは特許庁に訴えたけど、「カプコンの特許の維持を認める」とか言われたんで、ふざけんなと知的財産高等裁判所に訴えた。判例検索サービス検索してみるとあった。当時の雑記に書いた通り、コナミのMSXソフトとかファミコンのディープダンジョンを持ち出して「カプコンが特許申請する以前から存在していたものだ、こんなものを特許と認めたらゲーム文化が衰退する」と、大体まあこんな感じの主旨かな。が、下された判断は特許庁と同じ「カプコンの特許維持を認める」。ちなみに以前ニュースで出た「コーエーテクモが実質勝訴」ってのは地栽での判決。ここで負けてるのはその後の知財高裁。

 正直に言って何のための特許なのか特許庁とか理解出来てるのかな?簡単に言えば1字1句何もかも一致してるわけではないので別モノであり、この別モノが特許以前のものから派生したものかどうかオレにはわからんので特許無効には出来ないっていうもの。

 ヒドいもんだな。以前に存在した同様のアイデアを参考にしようがしまいが「発想が同じ」なら関係ないだろ。これでいいならコーエーテクモは「カプコンの特許なんて全く参考にしていなくて我々が独自に考えたもので、偶然似てる部分があっただけだ」と主張すればそれで「特許侵害」ではないって事になるじゃねぇか。少しでも違う部分があればいいんだろ?「似てる部分は偶然の一致」であり「カプコンの特許とは違う部分もある」これだけでいい。世の中に特許侵害なんてほとんど無くなるな。

 日本語として何を言ってるのかわかりにくい部分があるんで説明が必要か?相違点1〜3として、カプコンの発明は「ゲーム装置の作動中に入れる記憶媒体は記憶媒体(ただしセーブデータを記憶する媒体を除く)であるのに対して、それ以前のものの記憶媒体はディスクであり記憶媒体(ただし、セーブデータを記憶する媒体ではない)ではない」。カプコンの発明は記憶媒体は記憶媒体であり、それ以前のは記憶媒体は記憶媒体ではない…一見すると「日本語なのか、これは?」となる。が、これはわかりやすく書くと「カプコンのはセーブデータを記憶出来ない媒体であり、それ以前のはセーブデータを記憶できる媒体である」って言ってる。つまりは光ディスクと磁気ディスクとでは違うだろ、って言ってるわけだな。カプコンじゃなくて…特許庁が出した判断なのかな、この部分が。割と絶望する…特許庁の無能っぷりに。その些細な違い「媒体」が違うだけで特許が別々になるんだとすると面倒この上ない。アイデアは同じなはずなのに特許が別になるとか。まあ、この後に補足として「セーブデータが無いと連動出来ない」のと「セーブデータ無くても連動出来る」のは違うだろ?って言ってるんで、そっちは納得できなくもない。

 ちなみに「(ただしセーブデータ以下略)」ってのはカプコンが当初出願してた特許には記述されてなくてコーエーテクモに「特許無効」を訴えられた後に「訂正」したもの。誰の目にも「言い逃れ用」の追記ってわかるんだけど、それが通ってしまうこの世の中。池井戸さん…どうにかして下さいよ、この悪徳企業。ヒド過ぎっすよ、カプコンのやってる事。何だよ(ただしセーブデータ云々)って。こんなピンポイントな付加する時点でもう「うちの特許無効でした」と認めてるも同然だろうによ。

 どこから連動するかってのはただの媒体の話なんですよね、技術としては別モノだけれど、どういった技術を使って「実現」したかの「実現したアイデア」が同じなら、それは同じ代物。現代ならネットワーク経由でVitaからPS4に連動とかも出来る。けれど「以前発売したゲームを持っていると」というアイデアの部分は全く変わっていない。ゲームハードの形と技術の進歩で実現方法が変わっただけ。これを「別モノ」と言ってのける特許庁と裁判所の技術に対する無知っぷりが怖いよ。

 「いや、そうじゃない。ただのセーブデータじゃなくてかなりゲームを進めたセーブデータじゃないとダメ」ってのと「ただゲームソフト持ってればいい」ってのは違う!と言ってるけど…いやぁ、ゲームプレイしてる人間から言わせてもらえば「些細な違いだわ」としか。それは連動する条件が「少し」違うだけ。これで以前のものとは違うアイデアだというなら、やっぱりコーエーテクモも特許侵害なんてしてないって事になる。これで侵害だという判決が出るなら、裁判所いい加減にしろ、だ。

 ゲームが前後編に分かれていて後編だけでプレイ出来るスーパーロボット大戦F完結編とかPCエンジンのR−TYPEIIは「発想のでどころは違う」けど、やってる事は大差ない。セーブデータで連動するかパスワードで連動するかソフトそのもので連動するか、そんなのは大した差ではなかろうと。パスワードは該当のソフトなんか持ってなくてもいいし、セーブデータだけで連動出来る場合、ソフトが手元になくても連動出来るわけだけど…この差で「別のアイデアだ」とするかどうかは…商売の観点であって特許の観点ではなくない?「ソフトが手元になくてもいい=中古に売り払われる可能性がある」とか、そこまで考慮するものかね?いや、この裁判ではそんな話は出てないけど、言ってるのは似たようなもんなんで。

 カプコンが意図して「磁気ディスク」ではなく「光ディスク」を選択したわけじゃなくて、磁気ディスクを使ったゲームメディアなんてファミコン以降無くて、その時代のメディアがたまたま「光ディスク」だったというだけの話で、これを「別のアイデア」とするのは、IT業界にいる人間にとって「お前はバカか」と言いたくなるレベルの判断。

 セーブデータなんてものが無くて「ソフト持ってれば連動できる」コナミのMSXのソフトに対しては「(ただし半導体ROMカセットをのぞく)である」「(ただし半導体ROMカセットをのぞく)ではない」とかいう「またかよ」って言いたくなる手法。本気かよ。「(ただしカプコン製品である)である」「(ただしカプコン製品である)でない」とかもオーケーですか?こんな「ただし」認めたら「何でもアリ」になる。その上で「ゲーム起動中にソフト入れ替えるんじゃなくて、2つあるスロットに同時に挿してるじゃねぇか」と…いや、だからさ、それただの「実現方法」じゃない?

 これらディープダンジョンとかグラディウス2とかのアイデアを見てカプコンが「CD−ROMを入れ替えて連動させる発明を実現させるのは容易ではない」…いや、そこらの弱小企業でも容易だろうと。アイデアもその実現も。どこに難しい部分があるんだ、むしろ。これが「難しい」とすると、ファミコンディスクシステムでA面からB面とか前後編だった新・鬼が島とか何なんだってなるし。初代PS時代なんて「CD枚数4枚」とかすらあったわけだが、「同じゲームならディスク入れ替え難しくない」けど「別のゲームだと難しい」ってのか?技術面では「既に存在していた」と言っていい、間違いなく。そしてアイデアは「存在していた」のは認めてるも同然だろう。「(ただし半導体ROMカートリッジではない)」とか言い出すぐらいだから。結論として「誰にでも思いつき、誰にでも実現出来た代物で、既に存在するから敢えて特許を取るなんて事をどこもしなかった」だけ。これを独占して他の企業から金ぶん取るなんて事してたらその業界が死ぬ。結論、くたばれカプコン。…コーエーテクモ弱ぇなぁ。コーエーテクモについた弁護士何やってるんだ?どこに負ける要素あったんだ、これ?

 コーエーテクモ側も「いや、セーブ出来ない媒体に変更するとかむしろおかしいだろ。それカプコンが意図的にやったことじゃねぇから」とか反論はしてるのは読み取れるんだけど、これさもっと技術理解してる人が欲しいな。技術特許とアイデア特許は別モノだろうと。で、カプコンのこの特許には技術的な部分は全くない。それを理解出来てないっぽい。

 どうでもいいけどさ、カプコンってファミコン時代から今に至るまでヴァンパイアハンター〜燃えジャスぐらいの時代の対戦格闘とベルスク…それとかろうじて虹色町…これ以外ロクなタイトル無いよねって。ナムコもだけどさ。ナムコとカプコンはファミコン時代からホント理解出来ないな。何でジャレコ、ハドソンが死んでナムコ、カプコンが生き残ってるのか。

マナーというよりルールだけど、ルールが無いなら逆じゃね?

 むしろ席確保する前に注文するとか迷惑だろと思うんだが。カフェとファストフードを一緒に集計するな。カフェは「場所代」込み、ファストフードは「とっとと食ってとっとと席あけろ」だろうが。なので、ファストフードの場合、先に注文しても席待ちってのはなかなか発生しない。するほど混雑してるなら店から説明ある。

 高所得者とか言われてもなぁ。これで「逆だろ」って言わせないようにしたいのか?いいだろう、低所得認めてやる…だからいう「絶対に逆だ」と。

 ファストフードは別として…席も無いのに、商品もってうろつかれたら迷惑だろ?明らかに邪魔。そんなこともわからないからお前らは年収1000万円以上なんだ。高所得だから利用しないんですよね…一般施設絶対利用しないでくださいね、トラブルの元だから。

知ってるゲームの感想を読むのはやっぱり面白い

 知らないゲームのはどうでもいい。何か最近またゲームする気全然起きないんで、記憶に残ってるゲームの感想とか書こうかと。トロフィーコンテンツも面倒で更新する気起きないし。

 まずは…これ。てってれーてけてってってってってってれーぷっぷっぷっぽーんぶーーーーーーーっぶーーーーーひゅうんおぶぅぅぅぅぅきゅるるるぶぅぅぅぅぽんっ(中略)とぅっとぅとぅーとぅるるるぅーとぅっとぅとぅててててーがたんごとん。

 別にがたんごとんとではないけど、プレイしてた当時、ゴールする度にがたんごとんと電車走ったと。というわけでこれでわかるヤツいるわけねぇんで…MSX版ロードファイター。

 一番最初に購入した家庭用ゲームがこれ。ファミコン世代じゃない人がプレイして面白いと感じるかどうかはわからないけれど、ファミコン世代で今でもゲームが好きな人なら、今プレイしても楽しいと思える作品であるのは間違いない。ちなみに、あの当時、ゲーム&ウォッチが6000円だったんで、ビデオゲームのソフト自体は高いとは感じてない、当時の人は。今、ロードファイターが5000円ぐらいで販売されても「高ぇよ」ってなるだろうけど、そりゃ。

 当たり前ではあるけど、特別優れたグラフィックってわけじゃない。もちろん、ロードファイターが初めてプレイしたゲームってわけでもない。初めて買った家庭用ゲームってだけで。それでも、その色合いのキレイさとか、一時停止かけて背景を眺めてたりしたの覚えてて、「コナミすごい」と。別にコナミじゃなければできなかったわけでもない…けれど、この時点でコナミにほれ込んだ。で、高速でスクロールしてるし、こんなもんどうやって実現してるんだろう?…プログラマになりたいなと、「ゲームを作りたい」ではなく、プログラマになりたいだった。これが小学生の時。ゲームをどう作っているかなんて知るわけもなく、何から何までプログラマがやっていると思い込んでいたってのはあるけど、それでも「ゲームを作りたい」ではなかった。

 ロードファイターの背景は別に動いてるわけではない。ステージ2の海、ステージ6の雪とかに感動したりしたけど、海ですら全く動きはない。とはいえ、そんなの当時のゲームじゃ当たり前だが。

 ゲーム自体は当然というか「下手」なわけで、先に全然進まないのね。ステージ3でゲームオーバーしてた、最初は。ゲームA…難易度低い方で。一体どれぐらいプレイしたんだろう?1周出来るようになるまで。1周のプレイ時間短いし、ランダム要素無いからプレイすればするだけ上達していって、プレイ回数多いステージ1だけはもう完璧…15184点だったか…どうにかこのスコア超えられないものかと色々やった…今動画検索したらステージ1ノーミスで15174点だった…惜しいな、でもそこそこ覚えてるのが自分でも驚く。ちなみにゲームAじゃなくてレベルAだった。レベルなら1とか2にしろよ。

 そして「ノーミスクリア」当たり前になる。すると、曲芸プレイに走るようになる。…だって他にゲームないし。現在、よく言われてるように「昔は面白かった」とか漠然という人の場合、「プレイするゲーム限られてただけだろ」で、今ならロードファイターそんなにやりこむわけもない。「すべての車に体当たりしてやる」と。当たった瞬間に逆ハンドルで「キュッ」って音で一瞬で体勢立て直すのが当たり前。車2台分しかない細い道でも体当たりかけて一瞬で体勢立て直す…楽しかった。

 ただ、説明書に書かれてた黒い車…ヤンキーだっけ?車の名前覚えてないけど、そいつが登場しないのが気になって気になって、曲芸プレイしてるのに、何故かプレイしてなかった「レベルB」。1回もプレイした事がなかったわけじゃなくて、1周クリアすら出来ない頃にプレイしてトレーラーがドラム缶転がしてきやがって「あ、ダメだ、これ」と諦めてそれっきり。プレイヤーより遥かに早いライバル車とかさ。性能違いすぎだろうがと。

 という事でレベルBを久々にプレイ。当然上手くなってる。ステージ3のドラム缶なんて大した事もない。そしてステージ4…「無理だろッ」。狭い道でドラム缶転がすんじゃねぇよ。ただ狭いだけならそりゃ問題ない。が、配置がイヤらしい。道が曲がり狭くなるちょうどその場面で転がしてくる。そして、ドラム缶が平気で斜めに移動する。殺意溢れるステージ4。が、出ない、まだ出ない…黒い車。見たい、黒い車を見ずに死ねるわけもない。ステージ5っ、でもまだダメ。出ない。ステージ6…出た、遂に出た。でも、そんな期待したほどすごい挙動じゃなかった。とりあえず大人しく抜かせるのが最良の対処なんだろうな、アレ…下手に競って煽り運転で事故ったら損だからね。まあ、でも…二度とレベルBをプレイする事は無かったな。

 サターンのコナミMSXコレクションで久々にプレイ。でも、レベルBには触れなかった。ドラム缶心臓に悪いからプレイしたくない。

 ファミコン版もプレイはした…というかファミコン版プレイした事あるんで、MSXで買ったんだけど、MSX版で慣れ過ぎてファミコン版は「何か違う」って感じてしまう。今、ファミコン版の動画見てみたけど、重厚感足りないよね、音に。MSXの音源が優れてるなんて全く思わないけど、ファミコン版ロードファイターは何であんなにチープな音出してるんだろう?「ぷーーーーーー」って走ってるし、追い抜く時の音も「ぷーん」ってマヌケなのな。背景も何かものすごい手抜き感。ファミコンとMSXとで同じタイトルある場合、ファミコン版の方が良いって事多いけど、ロードファイターはあらゆる点でMSX版に劣ってないかね?ステージが2つも少ないしさ…コナミマン?それが何だと…だな。というかスピードも燃料も「数値」表記で一見してわかりづらい。もちろん、これは慣れの問題だろうけど、だとしてもゲージ表記は慣れるまでもなく見て即にわかる。アーケード版の動画見ると、アーケード版もゲージ表記。ファミコンで出来なかったとも思えないんだがなぁ。ゲージ類は別として見た目はファミコン版の方がアーケード版に近いけど、ゲーム内容とか走行音とかステージ数とかはMSX版の方がアーケード版に近い。どっちもそれぞれの開発チームが取捨選択の上で頑張った代物だなってのはわかる。

 ところでコナミマンって今仕事してるんすかね?ゴエモンは全然、がんばる気無いし召集かけろ召集。リックルとブルーリックル解雇して、コナミマンクンは本物のコナミヒーロー召集したまえ。仕事しろ、仕事。マイキーとかキングコングとか我王さんは来てくれないと思うけどさ。あー、もうロードファイターの話じゃなくなってるか。とりあえず、ラストは雪ステージ、実に正しいっすよ。ロードファイターはMSX版こそ至高。間違いない。

スーパーロボット大戦Tのストーリー設定の問題点

 ちなみにだが、Kのストーリー設定はともかく、ミストは「聖人」レベルのいいヤツだからな、現実として。プレイ当時書いたけどさ。それをわからない自分勝手なヤツばかりだから…バカにされるんだよ、ミストに。

 という事で問題点。Tだけの問題ではないものも多いと思うけど。主人公達が極めて不快な発言ばかりするのはもう今回は敢えて言わない。ホントろくでもない発言しかしてないけどさ。

 今回独自の問題点だと、民間人というか一般人が存在してない事。登場したらしたで昔のキン肉マンの観客とかと同じでクズばっかり出すんだけどさ。今回はそういうクズどもさえ出てこなくて、勝手に「地球代表」面して全てを主人公達で決めてしまってる。連邦軍含め、自分達以外は「すべて悪」として。これじゃ説得力無いよねっていう。

 そして、オリジナルキャラの異常な持ち上げ方。登場するなり、そのラクガキみたいなデザインと見た目や立ち位置から「お前黒幕だろ」ってなる……ラスボスの親友さん。連邦に所属する政治家だけれど、主人公部隊の誰もが「心酔」してる。連邦に絶望してるシャアとかハマーンですら。そんなバカな、だろう。どんなに人気絶大な人でもアンチはいる。当たり前だ。全員同じ思考してるなんて気持ち悪すぎる。特に今回のこの心酔されてるラスボスの親友…とラスボスもだけど、「こいつ無能だなぁ」としか感じないど凡人。まあ、それは描き方が悪いだけなんだろうけど。

 Zのエーデル・ベルナルは同じような立ち位置にいたけれど、今回のやつと比べりゃ「理解出来る」振る舞い。まあ、民衆には人気出るかもねっていうのと。プレイヤー陣営全員で心酔していたわけではないのと。「アレ、こいつおかしくない?無能?」となって「ただのラスボスの操り人形でした」ってなるから許されるキャラ、エーデルが嫌いって人はそうそういないだろう。でも、今回のは彼を否定する人物が1人もいない。疑問すら抱かない。そして最後の最後まで『悪人ではなかった」扱いされる。ラスボスもだけど。何でだよ。本人も自分が正義だと信じてる。そんなのガンソードのラスボスだけで十分だろ?そしてそのキャラやジョジョの神父と比べて圧倒的に「足りない」…彼の想いや狂気が。考える頭を持たない無能なおっさんが異星人に地球を売り渡したってだけっすよ、アレは。これはシナリオ進行が下手すぎる。最低でも圧倒的支持率の政治家として描くならばラクガキ同然のキャラデザからまず見直すべきだった。新しい方の銀英伝のトリューニヒトのキャラデザもロクでもないけど…「ちょっとした胡散臭さ」と圧倒的魅力が外見には必要で、後はセリフにはかなり気を配らないといけない。が、ただ現在の連邦を否定するだけの「お前もその連邦の一員だろうが」って言いたくなるど凡人では話にならない。

 ライターさんも一応サラリーマンだろうに、全く理解してないのも何かね。色々と言いたい部分あるけどさ、最後の最後にラスボスに向かって「俺の名前知らなかった時点で最初の最初からこいつダメだと思ってた」的な事を名言的にラスボスに放つ主人公にホントイラっとした。超大企業の社長が何で社員1人1人の顔と名前覚えてないといけないんだ。何の為に役職あると思ってるんだ?社長が信頼する人間がいて、その社長に信頼された人間が信頼する人間がいて。社長がさ仕事もせずに社員の名前覚えることに時間費やしてたら幻滅するだろ。お前さんが勤めてる企業は竹尾ゼネラルカンパニーじゃねぇんだぞ。…こんなバカを主任に取り立てたアホ課長を信頼してしまった…そこが社長の失敗であって、社員の名前を憶えてない事が問題だったんじゃないと思うっす。というかラスボスとして登場してから言うなよ。

 T独自ではないけど、「命令を聞く人間の否定」。命令を聞かないで独自判断で動くヤツとか一般的には「使えない人材」「クズ」。軍人だ、サラリーマンだと立ち位置なんてどうでもいい。上の命令に従えないなら最初からその組織に属するなよ。その身勝手な決定に対して本来は重い処分が下されるべきで、圧倒的武力をもった「私軍」といってもいい奴らがそれぞれ勝手な判断で動くとか怖すぎだろ?私軍であればこそ統制は必要だよねって。連邦軍所属軍人すら「命令に従うのを嫌う」奴らで、命令に従ってるだけの人を徹底批判。連邦軍をどうしたいんだ?そんなもん軍じゃないぞ、もはや。

 同じくT独自でなくて、もうホントいつも通りだけど。転移だとかで現れた場所で敵対する2つの勢力。話しかけると「問答無用に攻撃してくる」展開。そんなアホな勢力そうそう無いっす。プレイヤーと敵対させたいならもっと考えろっていう。「相手の戦力もどんな奴らかも把握してない」けど、とりあえず「敵とみなして攻撃する」なんて事する組織あるか?そもそも現場指揮官レベルで判断していいレベルの話じゃないだろ。そこにいるのが組織のトップだとして、いきなり敵対なんて判断するバカは「今までどうやって生きてきたんだ」っていう。「相手は話し合う気はないみたいだな」「いきなり攻撃してきやがった」「仕方ない応戦しろ」「もう1方の奴らとは話が通じるみたいだな」…見飽きたよ。その相手と状況によっては「その場にいるヤツ全員敵だ」ってなることもあるだろうし、それが完全に「地球から見て敵」の場合は敵対するしかないだろうけどさ、そりゃ、だとしても「どこの奴らともわからない奴らに」いきなり攻撃してこないだろ…バーサーカーかよ。

 後は今回は復讐者多いわけだけど、それを誰もとがめないのね。これをとがめないでいたら、ジュドーなんて発言に全然説得力無いわけで。共演する作品の選択がおかしいんだろうな。

 致命的ともいえるのはいつもにもましてストーリーにまとまりが無い。それぞれの話が全然絡んでなくて、「お前らはいったい何をやってるんだ」っていう。イベント表というか、タイムレコードというか、それぞれの勢力が「今何をやってるか」とか整理してからシナリオ展開すべきだろう。話に描かれてない勢力も、大体50話ぐらいか?この1話ごとに、描かれてない勢力含め「この話の時点ではこう動いていた」みたいな。あまりにも展開に脈絡が無いと思う、今回のは。となると、プレイヤー陣営がまとまって行動してる事にも違和感が募る。戦力は多い方がいい…にしたって復讐したいだけのはずなのに、何故か宇宙怪獣と闘わされたりインベーダーと闘わされたりネオ・ジオンと戦争したり異世界で化け物と闘ってみたり…「もう、うんざりだ」だ。復讐を肯定する描き方をしておきながら、「復讐>正義」ではなく「正義>>>>>復讐」なんですよね。なので、「本気で復讐する気ある?」ってなる。口ばっかりだぜ、あいつ等。だから誰もとがめないのか、まさか?口ばっかりだから。ヴァンさんはよくわかんけど、アキトの決意はそんな弱い代物ではないと思うがなぁ。彼自身の中ですらもう以前の「テンカワアキト」は死んでるわけだし。

 復讐の話ってのは難しくて、最終的に許すか許さないか。許さない場合、どうするのか。テリーはギースを許さなかった。この時点でテリーの復讐は終わってる。たとえ復讐であろうとギースと同じく自身も殺人者となったわけだし。復讐は果たしたので、「ギースが実は生きていた」からといって再度殺す事はしない。「復讐に失敗した」とは考えない。

 無事、復讐相手を殺害したヴァンはまあよし。ストーリーとして本当にそれでいいかどうかはともかくな。小学生が同じ部隊にいるのに「殺害目的で人を故意に殺害する」なんてのがオーケーだとは全く思わないけど、それは全く別の話で、復讐劇としてはこれで終わってる。一方で、復讐相手が生死不明どころか余裕で生きていて、何故かアキトに執着してる。これは復讐は終わったと言えるんだろうか?最低でも「許してはいない」当たり前だな。かといって復讐を果たしたわけでもない。倒してないからね。平穏な心を取り戻して体は回復しつつある、復讐とかどうでもいい…ってわけにはいかんだろって思うんだよね。それじゃ原作ぶち壊しなんで。自身とユリカが生還したのは結果論でしかない。シナリオライターに人の心あるのか?と疑いたくなるシナリオ進行。復讐よりその後の人生だ!という結論でもいいだろうとは実のとこ思う、原作と同じでなくてもいいと…ただ、今回の描写では無理。原作時点でルリがいたというか彼女が主人公だ…その上でそれでも復讐を捨てなかったんだから、多少の事では揺るがんよ。とりあえず最低でも「AからBへの物語」ぐらい読め、多分読んでない。そこでの「幸せな日常」「穏やかなアキト」と、劇場版の「別人と化したアキト」を見比べろ…。

 ヒロインの設定と存在意義もよくわからんね。故郷の星見捨てて1人で地球に逃亡して、「何かさっきの話だと故郷の星滅びたみたいだね」程度の冷徹さ、実の両親の事を何とも思ってないっぽい冷徹さ。何の意味もなく何故か「変身?」を解いてそれを見られるシーンとか…ご都合主義すぎですよね。変身って程のものじゃないけど、「何故そこで解いた?」だからな。そして、「もうその描写いいよ」ってぐらいにしつこく最近のヒーローは知ってるけど、昔のヒーローとかは「田舎に暮らしてたから」とか誰も納得しねぇぞって発言繰り返すとか…もっとどうにか出来なかったのか?小学生の書いた小説じゃねぇんだからさ。

 なんていうかキャラ設定がテキトーすぎないですかね?何の為に「異星人」設定必要だったのか。いやまあ、Tのストーリー部分で面白かったといえるのはこのヒロインが中盤辺りまで「もしかして敵の狙いは」「やっぱり敵の狙いは」「そうだ、やっぱり」「私がいるから」…と何か勝手に1人でダメージ追っていってる中、「え、何それ?そんなのいらないし。ウチの組織にはもっといいものあるから」>「え、あれ?」っていう外道展開な部分だけど。いや、敵もお前ヒロインの心情わかった上でわざと勘違いするようにしてたろってぐらいに「紛らわしいセリフ」ばっかりなんだけどさ。実際この辺りも「小学生が書いた小説かよ」っていうか、「どう、騙されたでしょ?〇〇なんて一言も言ってないし」やりたかったんだろうなぁってライターが。でも下手すぎるんよ。もうただたのライターによるヒロインいじめの外道展開でしかねぇんよ。「あなたならわかりますよね」「あなたに詳細を語ってもらいたい」とか、これで敵組織が狙ってたのは「ヒロインが故郷の星から持ち込んだ超兵器じゃなくて地球人だった」とかわかるわけないだろ、ヒロインが。下手すぎるよなぁ。このためだけに異星人に設定したんだとするとホントどうしようもない。ストーリー上心底どうでもいい部分だしな。敵の狙いが何だったのかなんて。

 ……ライター交代する以外手のうちようがない。シナリオなんてどうでもいいって事にはならんだろ、やっぱり。動画で戦闘アニメ見てるだけの連中と違ってプレイヤーはどうしたってストーリー見るんだから。地球人同士で争ってる作品は多くの場合、どうしても邪魔になる。いつもの事とはいえ、宇宙やら異世界やら地底やらあっちこっちから怪獣みたいなのが出てきたりしたり、異星人とかもきてるなか、何故か戦争をやめない地球人。そして、「その原因をすべて相手勢力に押し付けるプレイヤー陣営」。戦争を止めたいなら私たちに味方しろ>ふざけるな、お前が俺たちの仲間になれとかもしょっちゅうやってる気がする。このアホな状況をシナリオに組み込んでる作品もあるけどさ。

 今回のシナリオは「地球人の兵器扱う能力尋常でないので、地球人80億人を兵士にしたい」「地球人の兵器っぷりは尋常じゃないけど、地球人には勝ち目ない。だって数と兵器の質が違う」。「地球人は特殊な能力の持ち主とかでなくても誰でも即機動兵器をエースパイロット並に操れる」って設定自体はまあいいだろう。問題点は「地球に勝ち目はない」って部分。実際その通り。地球人自身はその謎の戦闘能力を知らないし、知っていたところで兵器の数が圧倒的にに足りない。地球軍というか連邦軍が使ってるのはイチナナ式だのジェガンだの敵組織の兵器と比べて圧倒的に劣ってる。対宇宙怪獣用のマシーン兵器が存在するはずだけど、トップ部隊は…どうもノリコ、カズミ、ユングの3人しかいないっぽい。存在するのはバスターマシン1号2号とシズラー1機のみ。話にならない。こんなんで宇宙怪獣に勝てると思ってるのもどうかしてるけど。ちなみにヱルトリウムどころかヱクセリヲンすら無い。ガンバスターとシズラーだけで宇宙怪獣をどうにかしようとしてるとか笑える。…まあいいや。マジンガー、ゲッター、ガンバスター、トライダー…強力なスーパーロボットは存在してるけど、数が少ない。ゼントラーディーとかみたいに和解の余地も無い。敵は80億もの人間を傭兵として使おうという「企業」。そう、洗脳するとか奴隷とかじゃなくて、地球人と「契約」するつもりでいる。現在地球に来てるのは、かつてSRWで地球に来たインスペクター、ゲスト何かと同じで、組織全体の中のほんの一部。本気出されたら「絶対勝てない」。

 今回の戦いで何故か…ホント何故か地球人に負けたけど、だからといって「地球怖ぇ、もう手を出すのやめるわ」ってなるわけもない。だって、勝てるから。地球に手を出した結果、多大な損害は出した、けれど戦死者数は1万人は超えないだろう。失われた機動兵器の数も1000は超えないだろう。多大な損害だけれど、組織全体としては微々たるもので、「80億の優秀な兵士」という宝をあきらめる理由にならない。損害を埋めようとして更に損害を出すのはバカのする事だけど、勝てる戦い、多大な利益がほぼ確実な状態でごくわずかなリスクを恐れて行動を起こさないなんて組織なら、最初からわざわざ地球にまでやってこない。

 ゾヴォーグの場合、基本的に争いをしない種族で、ウェンドロとかゼゼーナンみたいなのが特殊なだけ。地球と争う気なんてそもそも無い。だからゲスト…ゼゼーナンを倒した時点で地球の平和は守られる。が、今回の敵組織は営利目的の企業。地球に手を出さなくなる理由があまりにも無い。今回の作戦の指揮官倒せば大丈夫なんてのを納得するヤツがどこにいるんだよ。もちろんね、地球人80億人が契約なんてするわけもないんで、「契約」にこだわるなら、表向きだろうが何だろうが地球人代表としての権限を持っている人物に地球人を売り渡してもらわないといけなくて、その人物探すのが大変かもしれん。が、あの企業さんはそんな紳士的?なヤツばかりなのかね?いや、1人1人と契約しないで、テキトーに見繕った地球人に「地球人売るよ」って言わせただけに等しいそれが正しい契約かっていうと絶対違うけどさ。…なんだ、それでいいなら余裕で契約できるか。というか今回の指揮官は一応「まともなヤツ」って設定なわけだから…「ふん、いっつもキレイごと並べてるあのアホ死にやがった」とかって外道が乗り込んでるとかお約束だよねって。やっぱりシナリオヒドすぎるよな、いくら何でも。

昔のゲームが難しいというのは家庭用ゲームの事ではない

 それを口にするおっさんもほぼ絶滅状態だけど、架空のそういうおっさん創りだして、「ただ理不尽なだけ」と言う子供と、「クリア出来ないのが当たり前だった」とか言い出す「子供」が出てきて「今のゲームの方が難しい」とか言い出す子供も出てくる。まあ、大体いつも同じ流れだな。

 が、以前書いた通り、理不尽度でいうと今のゲームの方が高い。家庭用ゲーム機に限っていえば今も昔もそう変わるものじゃあない、ゲーム内容も面白さも難易度も。見た目は全然違うけど。

 が、アーケードゲームとなると話が変わる。難易度を10段階で10が一番難しいとして、ロックマンは3か4ぐらい、スーパーマリオ2が4か5ぐらい。ちなみにトランスフォーマーは1…頑張っても2ってぐらいだからな、アクションとしての難易度は。最後の無限ループは難易度とかの話じゃない。ちなみにダークソウルは2から3ぐらい。プレイした事ないけど信者がうるさいSEKIROとやらは感想とか見る限りだと、3か4、予想外に難易度高かったとしても5ぐらいではないかなと。というか5が家庭用ゲーム機で常人が「面白い」と思える限度だと思うんだわ。が、この先にまだ6〜10と5段階もある。アーケードゲームはその程度に狂ってる、難易度が。

 ステージ1とか、最初とかはプレイさせてくれるのが当たり前…なんて常識無いゲームも結構ある。開始早々殺意MAXなのが…が、「全然MAXじゃなかった」と思い知る事になる程度にその後がもっと狂ってる。ガンガンコイン入れてもらわないとゲーセンとしては困る。ゲーセンが儲からないと、潰れる。潰れたらゲームを買ってもらえなくなる。…クソゲーと言われず「面白い」と思えれるレベルで難しくする。

 もちろん、全部が全部そうだってわけではない。

 ……先にさ、理不尽の話したいんだ。もう読むたびにイラついてたんで、「高難度と理不尽をはき違えてるって言ってるヤツは理不尽と高難度をはき違えてる」。普通に攻略可能で理不尽って言わないでくれるかな。思わず「理不尽だ」と呟くことはあるだろう。でも、実際に理不尽なわけではない、大抵の場合。

 時間制限付きなのに、敵の動きが完全ランダムで運が悪いと負けるなんてのは理不尽と言っていい。自身の力でどうすることも出来ないからな。サウンドシェイプは完全にこのタイプ。1プレイがものすごく短いからすぐリトライできるけど、だからといって理不尽ではないってわけではない。

 「いつの間にかクリア不可能になってるけど、プレイヤーはそうとは気づかない、気づく要素もない…そして終盤まで普通にプレイ出来てしまう」とかは最終的には自力でどうにか出来るけど、さすがに理不尽と言ってもいいと思う、これは。ロマンシアとかたけしの挑戦状な。

 後は敵を倒し過ぎるとフリーズする。アイテム持ちすぎると最終的にフリーズする。戦闘早送りすると止まる…理不尽とかどうとか以前な気もするが…スーパーロボット大戦α外伝とか勇者ネプテューヌ辺り。

 理不尽っていうのと難易度は「関係の無い話」っす。難易度が高いゲームは難易度が高いから高いって言われてるんであって理不尽なものはクソゲーとか理不尽とか実際に言われてるから。新フロア突入した瞬間にモンスター部屋で1ターン目にHPより1ケタ多いダメージのルーム全体攻撃に襲われるとかなら理不尽と言ってもいい。が、その1要素をもって理不尽なゲームと言うのはそれは違う。

 残機いくらあっても「復活無理だっての」っていう復活ポイントの設定がおかしいんじゃない?とか復活ポイントどうこうの問題じゃねぇ。パワーアップが全部消えた時点でもうゲームオーバー。ノーミスじゃないと結局クリアほぼ無理…ってのは「高難度」なんだけど、残機という要素が活きてない、要するにデザインミスで、残機って要素がある分「理不尽」と言われても仕方ないとは思うんだけど、やっぱりこれはあくまでも「高難度」であって理不尽とはちょっと違うかなと。書いた通り敢えて言うなら「調整ミスしたゲーム」としか。

怒のデザイナーがちゅうこさんだと本日知った

 というか、元SNKだって事すら知らなかった。でんちゅうさんと一緒にアトラスに移籍したのか?もしかして割とごっそりとアトラスに移籍してた?豪血寺は元SNK製作だった?何だかわからんな。

 が、かなり以前に、豪血寺はノイズ製作前からSNKっぽいとは書いた事はある。ちゅうこさんはSNKの対戦格闘には関わってない…と思うけど、それでもSNKの匂いは染みついていたという事だろうか?

 そして、豪血寺とか一切関係ないけど、FF7リメイク…動画出たら意外と好評で驚いた。どうせまた罵倒の嵐だろと思ってたのに。何がダメで何がオーケーなのかホントわからんな、ファンじゃないと。個人的にはFF7はリアル調じゃなくてアニメ調だと思うんだ。つまり、手間かかってもSFC風FF7の方がいいなと思う。逆にFF4はリアルデザインでリメイクして欲しかったんだよ。何か微妙に可愛くないパロムとポロムとか。磁力の洞窟とかアレ、リアルデザインで再現すると「え、いやお前ら今どこから武器取り出した?」って。…まあ、「どこからでも武器とか防具とか召喚出来る」みたいな設定になるんだろうが。あー、セシルさんが真顔でヤンをフライパンで殴るシーン見たかった。というわけでホントに全く豪血寺と関係ない話でした。ユフィが可愛ければ買う。ユフィが可愛くなかったら買わない。ユフィとケットシー以外どうでもいいんよ、FF7なんて。とりあえずエンディングに出番下さい。仲間になってないかもしれないからエンディングに出番ありませんはやめろ。切り替えろよ、そこは。容量とか知った事じゃない。

埼玉市ではない理由

 何となく、そういえば「さいたま市」も何で公募1位じゃねぇんだ言われてたなと思い出したので。何で多数決にしようとする人ばかりなんだろう?そういう公募も当然あるけど、多くの場合、「広く意見を募りたい」がまずあって、どの意見が「多い」かも参考材料の1つにするっていうだけだろうに。

 「さいたま市」が選ばれた理由は検索すりゃ出てくるんですが…ああいいや、埼玉とかどうでもいいわ。結局のとこ、もはやアイデンティティですらある「ダさいたま」のイメージを強く主張したかったんだろ。

 というわけで、話題変えて「ひらがな」の市町村とか。まとめてバカにされてたりするんだけど、無知な人が多いんですよね。漢字と地名とどっちが先にあったかってのをまず考えよう。「ひらがなとか男もすなる日記と以下略なぐらい歴史新しいだろ」とか言い出すなよ。ひらがなの話なんてしてないからな?漢字は文字自体に意味があるわけだけど、特に意味もなく「ただ読みを当てただけ」って場合も多い、つまりは「夜露死苦」とか「覇我亜怒」とかだ。で、ひらがな地名をバカにする人達は「よろしく」より「夜露死苦」の方がいいと感じる人達なのかね?それはまた困ったな。一般日本人とは感性が違いすぎる。あなたを説得するのは無理だ。説明しても理解してもらえる気がしない。

 もっとわかりやすいのなら、そもそも「文字」なんて持ってなかったアイヌ。そのアイヌ由来の地名、「札幌」とか「稚内」とか…これを「さっぽろ」「わっかない」と書くと格好悪いかい?当て字だよ、完全に?漢字が先にあったんじゃない。「亜米利加」とかと同じだぜ?「サッポロ」の本来の意味とは全く関係ないわけだよ。だからって「聖林」もっとヒドいけど…つうかハリウッドのハリ…ホリーは聖なるって意味じゃねぇから。

 なんだろうな。伝統がどうだの、ひらがなだと意味がわからなくなるだの言ってる人達はバカにしてるその地名の「由来」をホントに知った上で言ってるのか?伝統といってもさ、あなた達が推薦する「その漢字」も古代は別の漢字が当てられていたとか割と当たり前だからな?というか伝統とか割とどうでもいい………大事だったり重要な名前であればそれは残るから。越中とか江戸とか多分今、市町村名として使ってるとこ無いと思うけど、歴史として全く失われてないだろ?

 あー、結構関係ないけど、「D」を「ディー」ではなく「デー」と読むのをバカにしてる人達もいるけど、「デー」の方が優しい言い方だからな?「ディー」と「ビー」と聞き間違えやすいんよ。「右舷」「左舷」を「うげん」「さげん」って読むと聞き取りにくいのと同じで、聞き間違えない「デー」の方が便利なのです…その程度もわからんバカはホント何なんだろうな、だからデーと読んでるからってディズニーをデズニーだのデゼニーだの読んでると思ったら大間違いだ。ついでに言えば、もうこんなの常識だと思ってたんだけどさ「壱」「弐」「参」は「一」だの「二」だのでは余裕で改ざん可能だからだぞ?まあ、これは前述の通り常識として、同じく常識レベルなんだけど、わかってない人多いなぁってのが主に金額とかで、頭に通貨記号、最後に棒線引いて書き足せないようにしておけよって。交通費申請程度であってもそれぐらいは社会人として常識レベルでやってくれよと思う。…ついでだけど「マイナス」と「ハイフン」は別モノだってのをわかってない人も多すぎると思う。これ「‐」がハイフンで、「−」がマイナス…「見た目同じなのに何で検索に引っかからない」「何で同一判定されない」とか思うと、ハイフンであるべき個所がマイナスで登録されてるからとかありがち。まあ、本来違うものでも「一緒にしちゃえよ」と思うんだけどな、こんな登録ミスとか平気で起きるから。

アシベすらロボット大戦に参戦するのに未だに声がかからない20世紀少年

 いつケンヂくんと遊べるのかね?

 ツインビーも一体いつなんだね?と思いつつ、グラディウスも待つ日々。グラディウスを知らない奴らにGOFERの強さ思い知らせてやろうぜ。出てくるなりアイアムアストローングとか言っちゃうサイコーのラスボス様の強さを。最近無くなった「敵本拠地に侵攻、ボス倒して後は必死に脱出」ってのが沙羅曼蛇参戦すれば復活するぜ。MAP兵器扱いで壁が毎ターン攻撃してくるっす。戦闘機有りならグラディウスOKだよなー…ジェイムス・バートン中尉に遂に声がッ…ゴエモンOVAのはアレ本人じゃないから。とりあえずグラディウス実現したら次R−TYPEな。PCエンジン版のリョウ・ミナモトクンを採用し…神谷さんに復帰してもらうのですよ。というかSRWではいつになったら許されるんだい?バンダイナムコのゲームから長い事遠ざかってたけど、ジャンプフォースで復帰した。ならSRWももういいよな?

 実際何で未だに来ないの?ってのは結構ある。事情があるのか、別に障壁は無いけど需要が無いとか、作り手側が興味無いのか、そういう作品達。

 クロスオメガはさすがにふざけきってるけど、一応本編ともいえる作品にケロロが参戦してるわけだから、ピラフロボとか人造人間8号とかでドラゴンボールは余裕で参戦出来るんですよね。…レッドリボン軍編まで限定で。それ以降はちょっと…。が、主人公側のメカ要素があまりにも少ないのが問題か。

 トップをねらえ!テレビシリーズ…実在はしてないけど設定だけは存在してるというかゲーム版というか、割とあんまりまともにシナリオ進行してないと思うんですよ、トップって。後はゲキ・ガンガーが来ないのも不思議…こちらもトップ同様に一応テレビシリーズ全話分サブタイトルとか各話のゲストキャラの名前とかはわかってるわけだし…無理なんだろうか、ゲキ・ガンガー。

 ラストエグザイルとかソルティレイとかGONZO全盛期の作品なんかも出てくるとちょっと盛り上がりそう。…可能だよな、今ならもう?が、もはやOVA企画死んだっぽいし原作者封印解く気全くないみたいだから、まずはセイバーマリオネットだと思うんだ。Jだと本物の人間の女性が余裕で出てきてしまって作品テーマぶち壊しになるから、ストーリー終了後の残念な形の参戦になる…ならRだ。

 舞台が完全に内に閉じた作品はやっぱりちと厄介ですな。別にストーリー再現なんてする必要もないんだけれど、αシリーズ以降は再現されて当たり前な状態…なのに、ダンバインなんて参戦回数ものすごく多いけど、まともにストーリー再現したのがよりによってCOMPACT3だけ。バイストンウェルを舞台にしないと再現困難すぎるからね。ラムネスも状況は同じ。リューナイトの方は完全に別の星の話だからむしろどうにでもなるんだけど、「地球」が存在する状態で「異世界召喚」だの」「月の内部」だのはかなり厄介。ワタルも実にヒドかったな。というか舞台は普通に創界山じゃダメだったんだろうかと思うX。

 設定が厄介だけど、SRWが好きそうな設定なMAZE…ストーリーをつまらなくするだけだから出てこなくていいや。ガンダムXもそうだけど、無理矢理「夜のマップ」をいくつか作らないといけなくなるのも問題になるし。ラムネス炎はSRWが好きそうなヤツだけど、正直ストーリーがものすごくつまらなくなるからストーリー改変しないと存在自体が鬱陶しくなる。FRESHはMAZEと同じく設定が厄介すぎ。「異世界だと思ったけど実は遥か過去、遥か未来の地球でした」「実はもとは同じ世界でした」とかもうホントいいっす。スーパーロボット大戦のせいでもう見たくもない設定だよ。

新駅が高輪駅ではダメなわかりやすい理由

 驚くべきことに700年後にも東京タワーは東京タワーのまま観光名所になっているらしい。21世紀にライバルが出来たけど何か勝ったらしい。ダンバインルート進めば時代設定わかったのか。まさかホントに700年前が20世紀だったとは。

 700年前の名所というと、我々の感覚からすると金閣辺りだろうか?アレはまだ700年経ってないけど。良かったな、公募1位の「昭和塔」なんてクソだせぇ名前採用しなくて。何百年も笑いものになるところだったぜ。

 というわけでふと思った駅名。今まで書いてなかったけど、採用された駅名はともかくとして、これじゃダメって言ってる奴らの駅名も話にならんのですよね、実のとこ。

 背景を理解出来ない理解力の無さの話をちょっと前にしたけど、これに類する。日本中にバカが大量にいるのがホント嘆かわしい。

 まず、JRは何故募集したのか?そして今回の新駅はどういうものなのか。その性格を考えれば「高輪」なんて有り得ないとわかる。

 新しい街を作ってそこの街の名を決めるのに近いんですよ、今回の新駅ってのは。悪いけど、その駅が出来る街の住人の為の駅じゃあない。利用するのは勝手だし、それで利便性あがってよかったねだけど、目的はそこではない。

 人口が増えたので、そこに駅を作りましょうではないのね。

 わざわざ募集かけたのは、誰でも思いつくというか、今ある固有名詞のどれを駅名にしますか?ではないんですよ。「誰でも思いつく」ならまだマシ、それどころか既に存在するものだからね、地名だとかは。「高輪」と「泉岳寺」とどっちがいいですか?とか聞いたわけじゃないの。今回の新駅にふさわしい華々しい名前を求めたんですよ。

 わざわざ公募するんだからそれぐらい普通の人ならわかるんですよ。地名で応募した人達は何というか正直にいってちょっと頭鈍いですよね。同じ職場にいて欲しくないレベルで「使えない」人材。それを求めて運動した人達は「無能なのによく働くものすごく迷惑な人」…もちろん同じ職場にいたらストレスしか溜まらないレベルにいる人達。相手の意図するところを読み取れない人ってのはホントどの世代にもいる。それにしたって鈍い人が多すぎる。バカだよね、学者とか識者ってホント。肩書きだけの低能が一体どれだけいるんだろう。

 これに「だったら最初から応募条件に書いておけ」と思うだろうか、それはそれで間違った意見とは言い切れない。けれど、「普通」そんなこと書くまでもないんですよ、だってわざわざ公募するんだから。都市伝説の電子レンジ猫レベル。「そこまで書かないとわからない程度の人の考えたアイデアなんてそもそも用が無い」ともいえる。

 何ていうかな、「いい名前を考えて欲しい」とペットのネコの名前を募集してみた。ここで期待してるのは「白猫だからシロ」とか「三毛猫だからミケ」とか「タマ」とかそんなのじゃない、「ネコ」とか「○〇のペット」とかふざけんなとか言いたくなるような名前でもない。「シロが一番多かったんだからシロにしろ」とか言われたくもないわけですよね。たった1人だけど「ゲレゲレ」とかいう素晴らしい名前を考えてくれた人がいて、それがとてもいいと思った。なら、採用するのは「ゲレゲレ」なんですよ。プックルとかボロンゴとかフローラとかチロルとかそんな名前を求めたわけじゃない。ゲレゲレなんですね。

 ちと金と手間はかかるけど、駅名なんて変えようと思えば変えられる。京成線なんて「葛飾⇒京成西船」「船橋競馬場前⇒センター競馬場前⇒船橋競馬場」「谷津遊園⇒谷津」とか平気で駅名コロコロ変わってるしな…谷津遊園は仕方ないけど。今、船橋競馬場駅調べたらものすごい変遷してる。というか「センター競馬場」の「センター」は競馬場と関係なくて船橋ヘルスセンターのセンターって書いてある。ヘルスセンター無くなってもかなり長い間「センター競馬場前駅」だったわけで…わからねぇよ、そんなの。まあ、変えようと思えば変えられるわけだから今現時点で大事なのはインパクト。「高輪駅」では忘れられちゃうんですよ。覚えてもらえないんですよ。ただの地名の駅名だから。

 特に大々的にやるでもなく、事務的に営業として新駅をつくった方が利益あがるよねとか、公益としてとかそんな時にインパクトなんて必要なくて、普通の駅名をつければいい。けれど、だからこそ公募なんてしない。だってどうせ同じような地名の駅名が並ぶだけだから。

 カタカナ混じりの名前が格好悪いとか感じるのは小学生の感性だと思うんですよね。格好悪い言ってる人達はその逆で子供が格好良いと思う名前みたいに言ってるけどさ、逆だと思うぞ。さっきの「センター競馬場前」とか、別に違和感はない。「たまプラーザ駅」とか「プラーザ?」ともう初見のインパクト絶大で忘れなくていい駅名ですよね。プラーザ…年に1回だけたまフリーザ駅になるイベント…は無い、多分そんなの無いけど、いいよねたまプラーザ駅…行った事ないけど、「美しが丘駅」とかより多分マシだと思う…うん今調べて素の地名も何かすげぇなと思ったけどさ。うん、たまプラーザ駅はちょっと素の地名も結構インパクトあったから、別の駅にしよう。「千葉ニュータウン中央駅」、これだとだと、地名にすると「印西中央駅」となるべきなんだろうけど…覚えにくいぜ、実際、それだと。「船橋」「西船橋」「新船橋」「東船橋」「南船橋」なんかはまだマシな方だろう、後「京成船橋」とか「船橋法典」とかあるけどまあいいや。葛飾が京成西船に変わった時は絶望した…京成なんて地元民がスカイライナーは別として地元民が使うヤツだろうに…葛飾で何の不都合があるのか。ちなみに西船橋駅と京成西船駅はかなり離れてる。むしろトラップと化しただろう、その駅名で。

 ニュータウンってのが何かもう「黒歴史」というかいいイメージが全然ない上にニュータウンってネーミング自体が現代からすると何だかな感あるんだけれど、たまプラーザだろうが東京テレポートだろうが、駅名になるともうただの記号なんで「だせぇ駅名」とかそんな感情すら湧かなくて、ただの駅名としか認識しないっすよ。利用してる限りにおいては。普段利用してない人にとってはやっぱりそれなりの衝撃はある駅名だろう。が、それで正解だろ?

 ただ、それでも東武アーバンパークラインは無いと思う。これはホント無いと思う。普通の記事のように見えて実のとこアーバンパークライン名称をバカにしてるだろって記事。「東武野田線といえば東武アーバンパークライン」…意味わからんわ。いっそ、東武醤油線とかソイソースラインなら反発少なかったんじゃないか?ああ、東武野田線はウソでも何でもなく醤油の為に生まれた路線だから。野田線より醤油線の方が多分わかりやすい。

楽しい楽しいバグ退治

 ビルギットだけ攻撃してろよ…。バグだとわかりきってた。指摘もした。今、それが発覚して…何でそれがバグだと認めなかった使えないカス野郎にではなく、こちらに回ってくるんですかな?何でGWに出社して「バグだと認めなかった」クズの失態の責任持たにゃならんのだ。せめて同じ会社の人間ならわかるが。プロジェクトから外せどこの会社のヤツか知らんけど。

 実際のところ、他人の出したバグの解析というか問題個所を探して修正するのは結構楽しい。単純作業ではないんで。楽しいけど…全く納得はいかない。

 大量にあがってる不具合のリスト見るとわくわくする。でも納得はいかない。こんな工程にまで残ってるわけのない「バグだと指摘」したものまで残ってる。遥か以前に解消したはずのバグがもはや「何故か」と思わないぐらいに当たり前のように残ってる。残ってるというか復活してる。本気でまず一度…解雇しとけ、ド低能。ほぼ全員だから悩む必要は無い。上から下までほぼ全員まず解雇だ。引継ぎすらいらん。「1からやり直した方が絶対早い」。

 後、不具合リスト、バグ報告とかで「クソ偉そうな文言」とか「何言ってるかわからん」の見るとイラっとくる。開発と客は敵同士じゃあない。「開発に嫌がらせしてやろう」という意図を持っているんでなければ、客側も協力的でなければ進捗は遅れる。社会人として「まともに不具合の報告すら出来ない」ヤツってどうなんだ?ネットで「○〇でフリーズしました」とか何の役にも立たないバグ報告あげてる連中は年齢1ケタだろうから許される。社会人が仕事としてやってるんだぜ、許されねぇよ。そして、クソ偉そうな文言の奴のに限って「お前のやってる事が間違ってんだよ」で全然バグじゃない場合がほとんどなのもイラつく。

 まともに動かないものが動くようになっていくのは楽しい。けれど、正面から見ると立派だけど、横に回る、裏に回ると…全然ダメじゃん。あ、前に修復したとこが…サグラダファミリアじゃねぇんだよ。365歩のマーチでもねぇんだよ。というか3歩進んで4歩下がるのは365歩のマーチにすらならん。ごくわずかなまともに出来る奴が「修正する」…その後無能さんが「台無しにする」。

 というかさ、1つのソースを「誰が修正したのかもわからん」まま、別の人が更に修正するなんてのを繰り返すから…まともにソース読む気無い。その能力もない奴らが次々とバグ引き起こすんだわ。どういう開発体制だよ、ホント。

何かやっぱりいまいち盛り上がらないマクロス特集

 そもそもがランキングというのがセンス無い気がする…それ決めてどうすんのって感じるなぁ。どうやったって「結構人気あるけど」レベルではキャラだろうが歌だろうが出てこない。でも、求められてるのはどっちかというと、そっちの方で万人受けしてるキャラとか盛り上がらないよね、取り上げても。

 そしてド下手な…リン・ミンメイ本人による愛・おぼえていますかでトドメ。オリジナルシンガーだから何も言えないし、かといってあんな下手な歌じゃ盛り上がるわけもないし。何で呼んだ?というか何故出演した?

 これで何か勘違いしてスーパーロボット大戦に舞い戻ってきたりしなきゃいいな。というかマクロスの新作が出ない事を心から祈る。出す度に悪くなってくからな。別にマクロスF1位は不思議には思わないけど、それでもテレビ版マクロスFの出来はゴミレベルだって評価は全く変わらん。というか実際しぇりる1人いなくなると、それだけで評価がた落ちだろ。作品の評価じゃないっす、マクロスFに関しては多分。

 まあ、とりあえずギギル特集でも組め。それで全て許す。3時間ぐらいかけてギギルの事を熱く語れ、それで許す。ゲストにギギルさん本人を呼べ、それで許す。いや許すも許さないも無いけど。スーパーロボット大戦は何でグラビルとかどうでもいいアホが仲間になってギギルは仲間になるどころか生存ルートすら存在しないんすかね?でも、生存ルートとかもいらないからスーパーロボット大戦に舞い戻ってくるなよ。歌で強化するとかバカらしいというかそれバサラがやりたい事と違うから。サウンドブースターで実質敵を倒してた原作アニメ版はもっと違うと思うけど。原作アニメが「間違ってる」とかもう何がただしいのかわからんが。「ようやく軍が認めてくれた」から「ただの兵器としてだった」…この時点では何か怒ってた記憶はあるけど…結局サウンドブースターでプロトデビルンを感動させるんじゃなくて、実質ダメージ与えてたわけで、バサラのキャラとどうしてもこの辺りが一致しない。

作品背景を「理解」出来ない理解力の無さ

 提示された事だけを受け取って、そこから類推出来ない…結構前に出た「だから滅びた」がわからないっていうの、アレ…本気で言ってる人も混じってるんですよね。で、F91の時代にNTがいない理由がどうとかも、「お前、ガンダム見た事ある?」と言いたくなるレベル。

 ちなみに、以前この雑記では、だから滅びたのあのやりとりはリズムが良くて格好良いとしてる。あの会話に色々凝縮されてるからね。理解出来ないバカってのは、「因果応報」を唱える人に、「あの時点でカカロットはフリーザに滅ぼされてる事を知ってるから理屈に合わない」と。本当に頭が悪い。が、スーパーロボット大戦のプレイヤーは何故かこのレベルのバカが集まってるんだけどな。バカを集める何かがあるのか?誰が滅ぼしたかなんて「因果応報」の考え方に関係ない。

 「色々悪い事したんで滅びた=色々悪い事をしたフリーザさんも報いを受けますよ」に対して「オレが滅ぼしたんだ」ってのは、田村さんも単純に因果応報の考えでいいと思ってる。「悪い事をした。だから滅びた」なんてセリフを深読みする理由も無いから。運命論的っすな。それに対して、フリーザのは極めてシンプルに「事実」のみを告げてる。ものすごく対比的。その上でカカロットがサイヤ人なんで、「お前もオレに倒されるに決まってる」ってなる。これが最後の最後…追い詰められたフリーザさんは「お前は俺に殺されるべきなんだ」と…サイヤ人はフリーザに滅ぼされなければいいけないっていう運命論的な発言になってしまってる、これが面白いんじゃあないのか?が、こういう解説…必要なのか、漫画に?説明されないと鳥山さんのセリフ、演出理解出来なくてノリで「面白い面白い」言ってるだけだったのか?ドラゴンボールとワンピースの大きな違いな部分なんじゃないかとさえ思うんだがな、こういった部分が。

 そして本題。「NTは何故消えたのか?」。もうこの時点で結構疲れるよな、割と。F91では確かにビルギットさんがこう言ってる。

昔さ、ニュータイプってモビルスーツに関してはスペシャリストがいたよな?

 頭悪い人ってのはこのセリフから「F91の時代にはNTがいない」と読み取ってしまう。が、普通の人…というか本をよく読む人なのかな?いや、普通の人だと思う…この情報から理解するのは「最低でもF91の時代ではNTの事が全く理解されていない」ってなる。だって「NT=MSのスペシャリスト」ではないですもん。まずはここからだろう。さて、ではこのNTに関する理解は「F91時代特有のもの」なのか、それとも「昔から」なのか。

 最低でも地球連邦においては1年戦争時点ではNTなんて概念は持ってなかった。アムロをエスパーかもしれないと、あのセリフが出た時点ではNTって単語自体が無かったとかそういう話ではなくて、アニメで実際にそのセリフが出てしまったなら、それが事実。連邦軍のNTに関する理解なんて、NTというものの有用性を認めてそれでようやくNT-1だからな。NTを全く理解していない。

 結局、NT自身ですら「戦争の道具でしかない」って考えちゃっていて、実際にNT能力を持っていたって、そんな気持ち悪い能力隠してる。迫害されるから。NTが迫害されるって言ってるんじゃなくて「何か人の心読んでるみたい」って人が現実にいたら気持ち悪いだろ?それが「みたい」ではなく事実となったら持ち上げられたり迫害されたりだ。ロクな事がない。

 アフターコロニー…ガンダムXの世界ならまだNTという単語がそれなりに浸透してるけど、宇宙世紀の世界ではNTなんて存在自体ほぼ知られてない。どマイナー。戦争に参加して活躍したパイロットぐらいしかNTとして認知されてない。たとえば、リィナ・アーシタとかただの民間人で、ジュドーもそうだけど、アレ普通に生活してたら「NT」だなんて知られる事もなく一生終えてる気がするぞ。そんな民間人は山ほどいるだろうよ。何か妙にカンの鋭い人程度で。

 F91の時代にだって当然NTは存在してるだろうよ。シーブックなんていうただの学生がNTだったわけだし。「NTだと気づかれない」んすよ。NTを故意に軍に採用してないわけじゃあないだろうよ。どこの組織もNTを「政治的」には危険視なんてしてねぇだろうと。NTを特別視してたのなんて一部のジオン信奉者ぐらいだろ。

 戦争の道具としてではなく、人類の革新としてのNTなんて以前も書いたけどガンダムXだけでなく宇宙世紀においても「幻想でしかなかった」、人類すべてがNTにならないと意味ないじゃないか、なら能力ある奴が人を世界を導けばいい。…それがF91の「敵」だぞ?NTというものをよく知っていて、モビルスーツのスペシャリストとかそういうのじゃねぇからってわかってる人でも、ネオ・ジオンとか歴史の流れを見て、普通に考えていって「NT論とかバカらしい」という結論にたどり着く。リアル世界においてもそうだし、宇宙世紀世界においてもそこにたどりついてしまったからクロスボーンバンガードなんだろうに。が、どれだけ知識を得たところで、そこから背景を類推出来ないバカじゃ話にならん。…とっととくたばってくれりゃいいのにな。

 描くとしたら「何故、ビットは使われんなくなったか」じゃないのか。アレを主人公側が使うと強すぎるけど、それが一般化した世界でNTである主人公が使わないことに理由がつかない。アニメ作品的には「強すぎる」から戦闘描写の邪魔になる、だから消したって事になるだろうけど、宇宙世紀世界的にはもっともらしい理由が必要で、それは「NTが消えた」からではない。サイコフレームとか使ってんだからさ。MSが大型化してビームバリア標準装備になり、ビットの火力では役に立たなくなったとかなら理由にもなる。が、MSは小型化してるんだわ。3枚使えばヴェスバーも防げてしまうビームシールドならビットのビームぐらいは防げるだろう。が、ビームシールドで全身覆うわけでもないし、ビットの有用性はその程度では揺らがない。

 Gガンダムの世界では、格闘しかしないガンダムをチャップマンが射撃で圧倒してガンダムファイト3連覇>ガンダムファイトは火器禁止した方がいいんじゃないか?という論が出てきたけど東方先生がチャップマンあっさり撃破してガンダムファイト制覇>勝てるなら禁止しなくてもいいかという謎の流れ。チャップマンが3連覇した時点で他の国もスナイパーとか、色々用意しそうなもんだけど…どこの国もそれをしない。その挙句、ただ単に人間超えたレベルに強かっただけの人が優勝したら「じゃあ禁止しなくていいか」という「それでいいのか?」って言いたくなる対応。が、まあ…ローゼスビットも何か大して強くもないし、「いいから殴れ」なんだろう。でも、最終的にはかめはめ波強ぇぇだから実に困るんだが。

 まあ、それでもやっぱり火力の問題なのかね?サイコミュはサイコフレームのように機体そのものに組み込むのが常識となって、サイコミュ兵器という概念が消えた?というか、火力の問題なら、ガンダムXみたいにビットMSという考え方になる気はするんだけど、ビットMSを操れるパイロットは現れなかった?ガンダムXだとNT能力が宇宙世紀のより色々と多芸なんで、当たり前のように動かしてるけど、無理だよな、やっぱり?ビットのオールレンジ攻撃ですらNTだからって誰でも出来るものではないって思えるレベルだし。実際、ビットを操る事が出来るからってオールレンジ攻撃が出来るかっていうと…NT能力とは関係ない気がするんだよな、それ。ガンダムWだとドロシーが何かやってた気はするが…ゼロシステムとかEXAMシステムとか…NTより優秀なんよ。

 NTは特殊な脳波発しているからビットを自在に操れる。これはわかる。が、厩戸だから聖徳だか何だかわからんし実話とも思ってないけど、「我々は他人の話を聞く事が出来る」だからと言って「同時に10人の話を聞く事は出来ない」。NT能力であらゆる事柄の本質を理解し何かぴきーんってなったり何かヘンな波出しても、複数のビットを同時に操るのはそれはそれでまた別の能力。視力とかでなく、「理解」という概念で戦場全体を見渡すというか状況をつかむ事が出来ても、ビットを複数同時に操れるかどうかはまた別の能力。何というか時間を操る能力でも持ってないと無理じゃないか?と思えるんだが。その上でその能力は意識的に使えるものではなく無意識で作用してるっていう。

 Gガンのビットはアレはもう機体にもビットにも何の仕掛けも無くて…念動力的な何かだよね?精神感応、何それ?それじゃ生身でも同じ事出来る理由にならねぇんだよ。生身でバラ使って同じ技使うんだよ、あの騎士さんは。プルツーも生身でファンネル操ったけど…アレは特殊装備。というかね、あの技術発展させれば機体に乗り込まないで遠隔操作できると思うんだわ。ビットの射程距離を考えれば母艦護衛程度なら十分こなせる気がするんだけど。多少のタイムラグあったとしても、有人機では不可能な動きとかも出来るわけだから強そうなんだがな。…それを言うともうガンダムXはビットMSの「本体MS必要?」ってなるけどさ。

スーパーロボット大戦系列で一番強いラスボスって何だったか?と考えてみた

 リアルロボッツファイナルアタックのゲトゥビュームになった…まあ、アクション系統になっちまうような、やっぱり…ただ、94ルガールとかその程度なら名前あがらんのですよ、ゲトゥビュームは強いラスボスとして名が挙がったの見た事ないけど…何か強いんすよ、アレ。「異常な強さ」ってわけではなくて、「何で勝てないんだ」ってなる強さ。勝てそうなのに後1歩で勝てない…これが繰り返される。この「何で勝てないんだ」ってなるのは今思い浮かぶのってヴァンパイアのパイロンぐらい。アレも後1歩で勝てない。1ラウンドは取れるけど、もう1ラウンドが取れない。

 倒しても、「ゲトゥビュームとかただの量産機だから」みたいな。量産機でないにしても「ゲトゥビュームまだまだいっぱいいるし」だし。地球終わったよ。勝てねぇよ、ネバンリンナちゃんワラワラなんて可愛いもんだ。…いや、ゲトゥビュームも波動砲撃ちこまれたら壊れるか、さすがに。

 同じの複数出てきて「全部本物だから」なラスボス結構いるなな、そういえば。ネオ・グランゾンとかカオス・レムレースとか。時間を超えて現代に集まったり、並行世界の集まったり、普通に大量にいたり、

自分がやられて嫌な事だからやる

 伊坂幸太郎「サブマリン」を読み始める。「チルドレン」の続編らしいけど…全く覚えてない。誰、こいつ等?全く記憶に残ってない。

 まだ読み始めたばかりなのでどんな話なのかわからない。現時点で「ネットで『死ね』とか暴言吐いてる奴の住所とか調べて、死ねって手紙送り続ける遊び」をして、いい気になってるクソガキと、何か交通事故の報復したっぽい復讐者の話。

 やられてないけどやり返す…まあ、自分も同じ目に遭ってみろ、なんだろうけど、何かね。

 わざと「自分は頭が良いと思ってるクソガキ」として描いてるというより作者の想いな感じがする。「死ねなんて他人に簡単に言えるのに、自分が同じ目に遭うと憤るとか何なんだ」みたいな事言ってるけど、そりゃそうだろと。「他人に死ねと言っても自分は全く痛くもなくて言われた側だけが痛い」基本的には。だからやるわけで、相手にダメージ無いならやらん。自分がやられてイヤな事だからやる。それを自分がやられたらそりゃ怒る。当たり前なんじゃないか?

 「他人の権利を侵害して、『これぐらいの事で』とか言ってる奴が自分が侵害されたら徹底的に侵害した奴を攻撃し始めた」とか、こういう「お前が言うな」の場合は違うけど。

 「殴られる覚悟も無いのに他人を殴る」…何か問題あるのか?だろ。だって自分は痛くないもの。殴った拳が少し痛いかもしれんけど。問題なのはむしろ「自分は殴られる覚悟あるから他人を殴る。殴ってもいい」…問題ありすぎる。「自分は痛くないから」は理屈として通ってる。理解した上でやってる。「自分にも殴られる覚悟あるから」は頭がおかしい人で理屈が通じない。自分が正しいと思い込んでるからタチが悪い。ちょっと前に書いた手塚さんの「ディズニーへの愛があふれてるから許される」発言と同じ。愛があれば何を言っても許されるってわけではない。

 拷問される覚悟も無いのに他人を拷問するのか?とか言うヤツぁいねぇ。それと同じ「自分が死ねと言われたくないのに、他人にそんな事言うなんて」とか何の意味も無いよな、と、そういう話でした。

何か勝手な事ほざいてるからワンピースが好きじゃない理由というのを

 下らない分析。作品の好き嫌いなんてそんなに深い理由は無い。よっぽど不快な展開とか、頭悪い事やってない限りは。そして、嫌いなんじゃなくて、「好きじゃない」。その理由はつまらない。ものすごくシンプル。

 根本的に勘違いしてる人があまりにも多いけれど、「○〇までは面白かった」とか言ってる連中は我々から見ればファンと同じ。そうじゃあない。統計を誰かとってみてくれればはっきりすると思う。割と自信はある。「面白い」「途中からつまらなくなった」「最初から面白いと思った事がない」…この3択つきつけたら、「最初から面白いと思った事がない」が圧倒的1位だろうと。ファンは多いかもしれないけど、全く面白いと思えない人の方が遥かに多いだろうと。途中からつまらなくなったんじゃなくて、最初からつまらなかった、これが真実。

 そして一部の人が言ってるように、ファンが異質だってのもあるかな。「つまらない」って意見を認めないんですよね。「人気作品に対して云々」とか、いや、ひねくれてるとかそうじゃなくて、そういう人もいるだろうけど、それだけだったら「つまらない」って意見はもっと少ないぜ?「つまらない」と言ってる人は好きとか嫌いとか関係なく、単純に素直な感想として「つまらない」と言っていて、そこに食いついてくるから、ちょっと喧嘩腰に「作品否定」に類する発言にまで及ぶだけで。こういうのは何度も例は出されるけど、ドラゴンボールを「つまらない」という人はいるし、超とかGTとかそういう単体で見た場合はともかく作品全体でそんなに「つまらない」って意見は多いか?もし、人気作品への嫉妬だの、ひねくれてるだのだっていうなら、ワンピースど同規模で「つまらない」という意見が無いとおかしいだろうと。

 後は、画力なんてものはどうでもよくて、KOF13だっけ?14?15?もう覚えてすらいないけど、ただ緻密なだけでこ汚いゴミドット。それと同じでワンピースの絵柄は「汚い」「見苦しい」…コミックのコマではなく、キャラ単体で描いたのとか見ると「ああ絵は上手いんだな」と思うんだけど…。「汚い」って時点で読むのが苦痛で我慢して読むって事になる。ちなみに、ジョジョも「汚い」と思ってる。ものすごく読みにくい、特に最近のは。一時期読みやすくなったのにな。

 好きじゃない作品をいつまでも追い続けるわけもないんで、読んでたのは割と短い期間…だけどその短い期間で「いつまで我慢して読み続けてもつまらないまま」と思ったなら、その感想は間違ってないはず。その後、面白くなろうが関係ない。

 まず、あまりにもありふれてる。はっきりいえばゴミ展開といってもいいぐらいに見飽きた展開。キャラもありきたりで独自の魅力が無い。これは今の時代だから言える話ではなくて、リアルタイム連載開始当時で「既に」だからな。そして、後発作品だけど、うえきの法則と同じレベルの「全く面白みのない能力」。ワンピースが能力バトルだなんて思った事はないけど、その要素を持つ。でも、その能力があまりにもつまらない。ひねりが無い。シンプルイズベストとは限らない。

 ワンピース連載開始時点で既にジョジョはもう第5部だぜ?「ありふれた展開」「ありふれたキャラ」…これがそうでない人達がどう思うかはわからないけれど、見飽きたものを面白いと思うのは無理。もし最初にワンピースに触れていたらとか考える事自体無理。ただ、ありきたりだとしても面白いものは面白いわけで…「飽きさせない展開」みたいなのが無くてただ淡々と話が進み、かつ週刊連載って事を理解してない「続きが気にならない」描き方をしてたかと思う。要は「下手な漫画」。

 「高く評価してる人がいるんだから」なんてのは成り立たなくて、「王様ゲーム」なんてのは「頭の悪い奴らにものすごく支持されてる」けれど、その出来の悪さに徹底的に批判されてる。ワンピースはそれの規模を大きくしたもの…いや、ちょっと方向違うのかな?ワンピースが一般ウケしてるってのは事実だから。ワンピースは決して質は悪くないんだろう…ただ、他に同レベル、それ以上の作品がある人にとっては「どうでもいい」し「つまらない」と感じる。

 質の善し悪しがわからない、理解力に乏しくて「他の作品が理解出来ない」奴らに支持されてしまう極めて出来の悪い作品ってのはいくらでもある…ガンダム00とかな。ワンピースは前述の通り「多分違うんだろう」とは思う…これは防衛策としての発言ではなくな…防衛策とるならガンダム00も例として出さんし、王様ゲームもバカにしか支持されてないとか書かない…防衛というより希望…圧倒的支持を受けてる作品なら「質は上等」であってくれないとイヤだという。で、だ…好き嫌いで言うとガンダムはUCが大嫌いだし、単純に一番つまらないのっていうとGレコ選ぶけど、一番出来悪いのってなったらAGEじゃなくて、迷う余地なく00選ぶぞ。Wも相当にヒドいけど、前半はそんな事ないからな。00はSEEDという盾のおかげであんましアンチも抱えずに済んだけど、順番逆で00先だったら、今現在のSEED以上に悲惨な評価になってたぞ、ほぼ間違いなく。SEEDアンチに保護された作品それがガンダムUCとガンダム00。あー、00は1期の方が救いが無いほど出来悪いからな?何ていうか「俺は君と違ってリアルロボットアニメ見てたから」っていうアカツキ・ナガレと同じ感じ。あまりにも「戦争」「外交」の理解が無さすぎて、「リアリティが無い」。何故、戦争が起きるのか。何故、戦争になるのか。このどうしようもないクソ設定で、リアルタイム視聴当時にも書いたけど、主人公達を持ち上げる為に主人公達よりクソな連中…トリニティ3兄弟とかさ、展開もSEEDの悪いとこばっかり真似るっていう。SEEDも00もって人はわかる。SEED否定して00持ち上げるヤツ何なんだろうね?何見てるんだろうね?まともにストーリーすら成り立ってなくて、強引に主人公達を正義として描くとかゴミだろうに。「複数の勢力あって単純な正義vs悪じゃなくて」…何歳児ですか、アンタは。先に現実の世界を学んだ方が「遥かに面白い」と思えるんじゃないか、それなら。実際、面白いぞ。ああ、話がズレたか。

10年ぐらい前の動画ですら「マーヴル」は間違ってるとかいうお子様がいた

 カプコンが間違ったわけじゃない。当時は日本語表記は「マーヴル」だったんだ。というかさ、これを「マーベル」に修正すること出来るなら、ミョルニルをムジョルニアとか恥ずかしい読み方するのも直せよって思うんだがな。それこそマーベル公式でミョルニルと発音するって回答までしてんだからさ。

 エキサイト翻訳じゃないけど、「Mjolnir」がどう発音されるか、Googleで試してみた。

日本語みょだー
英語みょるにる
韓国語むょるにぁ
中国語まっじょるにーあ
ロシア語めるじょるにあ
ラテン語みょるにる
ポルトガル語みっじょるにる
イタリア語みょるにる
アラビア語まっじょっに
アイスランド語みょるにる
ギリシャ語まっじょになーる
ドイツ語みやにや
フランス語みょっるにゃ

 日本語だけ全く意味わからん発音。

とりあえずSRWT1周

 流浪のハマーンがヒドかった以外はエキスパートでも昔のSRWよりは簡単かなと。もちろん、最終話も量産型F91でエルさん大活躍だ。うん、ウチのエルはほぼ量産型F91しか使ってない。技量も射撃値も高いから再行動含めかなりの火力なんだけど、それでも所詮量産型F91。何でヴェスバーがMKIIのロングライフル以下なんだよ…。つうかVSBRって表記とか量産型だから関係ないけどMEPEとかクソだせぇ。何か専門用語使いたくて必死な小学生っぽい。ゲームオタクにいっぱいいるけど、この手の連中。何かリョウ・ルーツもR&Rとか書きそうな感じ。その挙句に「アールアンドアール」とか読んじゃいそうな。MEPE攻撃とかバカじゃねぇのって本気で思う。誰だよ、MEPE攻撃とかヘンな名前つけたバカ。そんな名称よりも原作設定もっと理解しろっていう。イナーシャルキャンセラーじゃなくてバスターシールドにしてくれんかね?アレ、シールドか?名前はともかくとして…ABCマントをバリアとして扱うのにバスターシールドはシールドなのか?マントバサッ…煙に包まれる。「やったか?」…無傷でガンバスター登場というロマンが欲しい。誰がやったか?言うかは知らん。…そういやこういうの敵側は言わんな。つうか主人公側がそんな圧倒的に強くて敵が絶望してる状態ってのがそうそう無い。ガンバスターも所詮相手は宇宙怪獣だからそんな場面有りえない…だからこそSRWでやるべきだろ。悪のボスキャラみたいで素敵。

 どうせ全滅させないと、ラスボス出てこないんだろ?と、リソースあまり使わずボス撃破。…再出撃でリソース回復、気力MAXでスタートとか…いや、そこまでヌルくする必要あったのか?そして、やっぱりお前がラスボスかよっていう。魅力無ぇラスボスだな。

 ラスボスさんもMAP兵器で死なないように気をつければザコ。「1ステージで6回サポート使え」なんて鬼畜トロフィーあるんで、無限に湧くザコ倒して意味の無い稼ぎをしつつ、ラスボスを取り囲んで動けなくしてから修正してやる。一番安いサポートでも消費20。最低でも120必要。だけど、そんなに無い。SPとか気力とかMAXなのにサポートだけいつも通り50%スタートってのは「単純にMAXにし忘れた」だけって気がする。サポートのポイントは毎ターン5の自動回復以外増やす方法無いから「MAX値」とか何の意味も無い。消費20のサポートなんて最終話で何の意味があるんだっていう「加速、幸運、不屈」か。20の割に高性能だけど、最終話にその性能いらねぇ。初期ポイントで使えるのは3回。残り3回分溜まるまで無限湧きするザコと戯れる最終話。ここまで舐められるラスボスってのも哀れだな。

 正直な話、エキスパートが最大難度で、「倒すのが困難な敵」なんてのも最近いないもんで、2周目とかホント何のためにあるんだろうと思える。ちょっと前のSRWだと、1周目では到底倒せない敵とかいたけどさ。そういうのすら無くなったからな。

 だからといって、周回ごとに敵の改造段階増やしていくなんて対応されても別に面白くもないのは、以前のSRWでわかってる。一応トロフィーコンプリートは目指すんで2周目必要なんだけど……ビギナーモードでいいよな、もう。虐殺モードになりそうだけど。

 ラスボスはどうしたって強く出来ないんで、それは仕方無い。強くしすぎると倒せなくなるからな。それを思うとVのラスボスはアレは褒められる。アレは面白かった。当時の雑記でも書いたけど、まさか「イベント撃破」発生しないでワラワラ湧いたラスボス全部撃破しないといけないとは思いもしなかった。しかもクソ強い。最初は愛…熱血付きの波動砲なら一撃で倒せるんだけど、相手の気力がちょっとあがっちゃうと熱血つきの波動砲でも一撃で倒せなくなるんだぜ…あくまでもエキスパートの話だけど。

 うわー、大量にザコ化したボス出てきた>まあ、イベントで消えるだろ>ん、やっぱり消えた>ラスボス化して増殖したー>ま、まあイベントで…イベントで>あ、何も無い>まあ、でも1体1体は弱い…よな?>やばい、HPこそ低めだけど性能狂ってる。MAP兵器持ちだし、EPになったらこんなの全滅する>何回か行動すればイベントが…>イベント起きねぇし>1体倒すだけでこんなに攻撃必要とかどうしようもねぇ>敵多すぎて、脱力でMAP兵器封じるのも無理だし>お、イベントきたーーーーーー>よし、いいぞ>ん、あれ?ただ会話だけ>え、SP全回復とか敵弱体化とか無し?波動砲解禁って言ったって…つうか削ったHP全快してるじゃねぇかよ>考えろ、考えるんだ>火力高いキャラでまず削ってヤマトがマルチアクションで陣取りしつつ再行動。マルチアクションを再度振っておいて愛+MAP兵器波動砲>よし、一撃で倒せるなら行ける。

 補給を2度はさみつつ、行動終了して邪魔な味方は「ひらめき」で一応回避。出来れば犠牲無しでクリアしたいしな。波動砲大安売り。愛と魂と加速と精神コマンドフル稼働。あんなに大量に湧いたラスボスはほぼいなくなった。後は気持ちよく主人公がトドメー。結局出現したターンに全滅したし、大量のラスボス。

 というわけで、「1体のラスボスじゃどんなに強くしたって、よってたかってボコボコにされる」ので、「ラスボスがなかなか出現しない」とか「ラスボスの周りに凶悪なザコを大量に置く」とか「ラスボスは常に必中がかかっていて、こちらを一撃で落とす&超長射程」とか色々やってきたSRWですが、ラスボス大増殖はSRWで初めて絶望したかもしれない。イベント起きると思ったもん、だって。アレ見て本気で全部倒さないといけないと思うヤツいねぇって、普通。

 で、「ネオ・ジオングのサイコシャードでほとんど殲滅できる」みたいな下らない事言ってるヤツいたんで…ビギナーモードの人は語る資格無しって事で書いたのが。

 ちなみにVの困難ルートのラスボス…敵の気力下げた上で、気力最大で出来る限り色々ダメージアップ出来る状態でネオ・ジオングでMAP兵器を2発撃っても、削り程度だから。ネオ・ジオングでどうこう出来るっていうのは、それ難易度違うから。ヌルい状態でプレイしてラスボスが弱いとか話にならんぜ、そんなの。

 1回目は魂つきな。それでも「削り」ダメージなんだよ、エキスパートだと。割と絶望感強いぞ、それまで頼りにしてきた…って程使えてないというか加入したばっかりだけどネオ・ジオング。それでも加入後は頼りにしてたネオ・ジオングですら火力不足という現実に「これ無理だろ」と思えてしまう。だから「イベント撃破とかあるよな?」「敵弱体化イベントあるよな?」と思えてしまう。それぐらい強いから。

 クリアしたんで感想とか探ったけど、Tも同じな。だったらエキスパートでプレイすりゃいいだろって思えてしまう感想が結構多い。エキスパートプレイした上での感想では有りえない事言ってる以上は難易度下げてプレイしてる。そりゃ簡単だろうよ。いわゆるベリーイージーモードなんだから。エキスパートがノーマルモード相当だぞ、一般的なゲームの。

SRポイント全取得のトロフィー取得=最終話到達したのでいつもの…撃墜数リスト

 今回サイドプランでかなり撃墜数稼げるんで、いつも以上にアテにならんけど。

名前撃墜LVコメント
タカヤノリコ13978敵を倒さないように自重してもこの撃墜数。実はMAP兵器はほぼ使ってない、使うと強すぎるんで。それでもこの撃墜数。それでもこの撃墜数。
ホシノ・ルリ13281序盤はあまりの命中率の低さとかに悩まされたけど、中盤以降MAP兵器で一気に伸びた子。というか遠くの敵に大ダメージ与えられるMAP兵器版相転移砲無かったら宇宙怪獣の群れとかやってられない。
サイゾウ・トキトウ10285中盤以降ほぼ出撃してない…一応主人公の人。今回の主人公機弱くね?避けないし柔らかいし。特別火力あるわけでもないし、射程とびぬけてるわけでもないし。中盤までは強制出撃多かったからこの撃墜数。
スパイク・スピーゲル9178本来削り役なんだろうけど、稼ぎ向きなんでトドメばっかり刺してた人。宇宙と空中の地形適応Sまであげて見切りレベル3でアクロバットで…これでも安定しない程度には敵の命中率が高く、被弾すると余裕で死ねる柔らかさだったってのもあるけど。
流竜馬9181気力170以上でダメージ1.3倍なんて能力持ってる割にガンバスターと比べるとどうにもダメージが伸びなかった印象。ホントに1.3倍になってた?
ジュドー・アーシタ8777MSパイロットの撃墜数はほぼ運。どのシナリオに出撃したのか、どの機体に乗ったのか。一応、ZZの正パイロットで、ZZでの強制出撃もあったから結果としてジュドーが1位になったけど、別に優遇して使ってたわけではない。
イーグル・ビジョン8482大した性能でもない艦で5段階改造しかされてなくて、活躍してた覚えもないのに…何故かいつの間にか稼いでた人。他の艦長と違って「他人に使う精神」が無くてて勇気使うしかなかったからかもしれない。いや、一応期待持ってるけど、期待はホント最後の手段だからなぁ。効率悪いし。
ル・シャッコ8179宇宙も地上も苦手な人。射程も短いしあんまし避けないし足も遅い。というかいいとこ全くない。鉄壁10でエースボーナスで援護防御のダメージ減るけど、ATを盾に使うのは無理あるだろ…。
キリコ・キュービィー80795段階改造だと被弾しまくる。フル改造したらザコからは被弾しない。ボスの攻撃は避けられない&即死という「お前自分のスキル把握してる?」っていう人だった。仕方無いんで、エルに使う予定だった技量アップの一部を分け与えたら…鬼になった。でも、宇宙も地上も苦手なのはシャッコと同じ。
竹尾ワッ太7979社長で小学生で今日も乗り込む子。エルが強くなりすぎたのでその後ドーピングしたのはこの子。無茶苦茶強くなった。技量あげたら…反骨心が死んだ。
マシュマー・セロ7879ネオ・ジオン組で一番出撃回数多かった人。エースボーナスで勝手に愛がかかるし、本人も愛持ってるから稼ぎやすいはずだし、実際に稼いでた気はするんだけど、何故かレベルがあんまりあがらなかった。
クェス・パラヤ7881スーパー川村大戦な1人。愛持ってるけどちょっと重くて使いづらかった。マシュマーだと50。クェスは60.この10の差で随分と使い勝手が違う不思議。
カミーユ・ビダン7781愛とか勇気持ってる人多いんで、それ持ってなくて幸運も努力も無いという、その時点で使い道に困る人。いや普通に強いんだけど、面倒なんで勇気とかで一気に揃えたいし。
プリシラ7787何故かやけに避けるし、何か妙に火力あった。攻撃が2種類しか無いから常に全力ですよ。
ハーロック7690やわらか戦艦の人。数値的にはそんなわけないのにものすごく柔らかい。そして狙われやすい。底力レベル9まであげて強化パーツで硬くしてんのに、それでも毎回毎回瀕死になってた人。毎度毎度ダメージチェックしてたラ・ミーメさん激務すぎる。
テンカワ・アキト7579今回のエステは「避けない」「柔らかい」「ゴミ火力」。ブラックサレナも例外ではない。なのにいつこんなに稼いだのか?愛があると「希望」とか「努力」とか使わないで済むから使いやすい=撃墜に回す事が多いからかなー。ホント避けなかったなー。そして1発で瀕死になるっていう。ディストーションフィールドはせめてビームにはもうちょっと強くてよくない?
トッド・ギネス7479ラッキースター持ちで撃墜に回しやすかった…セリフパターン少ない人。能力値はともかくとしてダンバイン勢の中では一番使いやすかった。
獅堂光7481へきる星の子。魔法騎士の中ではマシな方で終盤は普通に戦力になったけど、それでもまだ微妙っていう。機体もパイロットもスキルも決して悪くないけど、ハンパなのかな?
ドモン・カッシュ7381ちょっと前に「避けたの見た事ない」って雑記で書いたら、その後アホみたいに避け始めた。ドモンが雑記読んだに違いない。
東方不敗マスター・アジア7378名前なげぇ。ハーロックがキャプテン・ハーロックじゃないのに。というか名前は「マスター・アジア」だと思うんだが。金色になるけどスーパーモード持ってないのが欠点だと思う。東方先生のもスーパーモードだろうに。
ネロ7380パトラッシュ、疲れたろう。ちと命中率が低い。ちょっと射程も短い。少し移動も遅い。
ランティス7281希望が便利すぎて愛を持ってるのに行使できない人。プリメーラさんに愛を使うの邪魔されてるのかもしれない。気力130溜まると結構強い人。
アンジェラ・バルザック7278子供扱いされる子供さん。いや、16歳相当だって設定だとするとそれより年下いっぱいいるんすけど…今回…も。
サイ・サイシー7176今回はシャッフル最弱な気がする残念な子。おかしいな、原作見てるのか、しっかり?グランドマスターガンダムの設定すら理解出来てないしなぁ。エースボーナスで回避力あがってんのに、それでも全然避けてくれないんですよ。
ユング・フロイト7178ガンバスターがデタラメすぎるから目立たないけど、相変わらず無茶苦茶な性能してる。でも、今回は「天才」じゃないらしい。いや、スキル「天才」とか意味不明だったけどさ。
兜シロー7177マジンガー組1位がお前かよ。ブレストファイヤーを真マジンガーみたいな「ブレスト…ファイヤー」ではなく「ブレストファイヤー」と発音してくれるいい子。熱血安いし、加速あるし、能力値も別に低くはないし実際のとこ普通に有用なパイロット。ただ残念ながら機体が無い。兄弟合体攻撃格好良いから、鉄也さんに休んでもらうしかない。
ヴァン7180T3のヴァンさん。ハンパな改造だとザコ。フル改造すると強い。スキルとエースボーナスで火力が1.1倍して更に1.1倍、更に1.4倍と意味不明なレベルであがってく。これで魂まで持ってる。でも避けないし硬いわけでもない。先に攻撃して倒すキャラ。
柿工事梅麻呂7079命中、防御、射撃をそこそこ鍛えた専務さん。鉄壁持ちでエクストラアームズで火力が結構高い&敵に狙われやすいのでやってみた。意外と活躍して笑えた。
ショウ・ザマ7076ビルバインはオレのモノ、ヴェルビンもオレのモノ。お前らはダンバインでも使ってろよ…な人。この人も意外と避けないし、意外と火力無い。
エル・ビアンノ7075圧倒的高ステータス。ボス相手にも発動する再攻撃…まさに最強MSパイロット。欠点はNTレベルが低い事だ。後、バイオセンサーとか発動させて必殺技使っても専用セリフ無いのと。
イーノ・アッバーブ7078何でお前がエルと同じ撃墜数でレベルこんなに高いんだ。最初からレスキュー技能持ってるから完全にメタス要員。ステータスヒドいんだけど、比べてみると回避値とかそんなにショウと違わないんだな。そりゃ避けないわ、ショウ。
チボデー・クロケット7077ドモンを除けばシャッフル最強の人…今回は。豪熱マシンガン極太ビームパンチとか…何で長射程スナイパーキャラになってんだよ。ホントに原作アニメ見たのか?パンチ攻撃が全てカウンター攻撃で、カウンター攻撃はすべてクリティカルになるとかいうカスタムボーナスとエースボーナスがかみあいすぎてる米人。
ファ・ユイリィ6978イーノより有能なメタス要員の天使様。運動性アップするパーツつけても全然避けないし一撃で死ねるから意外と運用難しいけどな、メタス。不屈に使うSPなんて無い。
ビーチャ・オーレグ6974ものすごくハンパな能力で使い道に困るリーダークン。というか今回存在してる?会話に参加しましょうよ、もうちょっと。イーノは元から存在感無いから問題無し。
ハマーン・カーン6977ヘンな冠つけたまま仲間入りしてきたアクシズのハマーンちゃん様。ハマーンはギャグキャラじゃねぇから。高レベルのNTで愛を持つ便利な人…ガンダムに乗るとちょっと嬉しそうなのが可愛い。…髪型の事には触れないであげて下さい。
シャア・アズナブル6974恥知らずの赤い彗星の人。愛が無い。でも、カミーユもアムロも無いから別にいいよな。
タカスギ・サブロウタ7369今回は貴重な三木枠。弱すぎて育てにくすぎるんですけど。でも、愛はある。
神隼人6981音速を超えた戦いを見せてやる。ドモンと違って本気で1回も避けてくれなかった。フル改造してあったのに。そして真ゲッタードラゴンに乗り換え…二度とメインパイロットに戻る事は無かった。
兜甲児6981マジンガーにまでパイロット専用技が。寒い時代だと思わんか。まあ、かつてはボロットにボス専用技あったししょうがないのか。
マーベル・フローズン6883愛が45で使える以外、見るべき点もない人。…今回のメインヒロインさんより年下って事実に笑った。アンタ10代だったのかよ。ハマーン様の年齢はもう何とも思わなくなったけど。…え、高校3年生相当なの、マーベルさん?アレで?
ルー・ルカ6873君にやられる
モンド・アガケ6874早々にレスキュー技能覚えさせるべきキャラ。勇気覚えるまではメタスで地道に育成した方がいいですもん。勇気覚えたらビーチャには許されないZZだ。
ブライト・ノア6881戦闘能力よりも艦長としての指揮能力を評価したい。というかセンケン艦長だし。
ギュネイ・ガス6872ちょっと強いエル程度の人。いやホントに。いや、ウチのエルは最強なんだけどさ。
キンケドゥ・ナウ6875愛が無い。愛が無いんだよ。愛が足りない。
トビア・アロナクス6877データブックに顔に傷が出来るとNTレベルが7が上限になるとか書かれてる人。…データミスだったんじゃね、それ?長い時間経過とか精神的ダメージならともかく肉体ダメージでNT能力落ちないだろ?いや、実施に9まであがってるし。トビアのNT能力ってそんなにすごかったっけ?というのがまず疑問ではあるけどさ。
スバル・リョーコ6873エステは今回ホントに弱すぎだと思います。毎ターンEN回復する以外いいとこが全くない。
レイ・ラングレン6878遠くから撃つだけの人。でも、三木枠ではない人。
サギリ・サクライ6874今回の設定上MkIIは出せなかっただろうか?いや、ゲシュペンストのあの性能じゃ主人公機に及ばないんだからMkII開発するべきだっただろうと。
シオン・ザバ6776相方の妖精がショウより優秀。が、あからさまにショウより能力値が低い。まあ、使う分にはそんな差は感じないけど。
エルピー・プル6774リィナともども死んだ事になってた子。で、リィナどこだよ?
プルツー6771ロリコン大佐に懐いてたし。
アムロ・レイ6773相変わらず再行動する人。F完結編では「Hi-ν必要だろ」思ってたけど、今となっては出てこんでくれと思う。ましてやベルトーチカチルドレン名義での参戦とか。参戦させてる側が理解してるのかどうかすら怪しいよな。ナイチンゲールもだけど。だったらヤクトドーガとは別にサイコドーガも出せって話になる。
アレンビー・ビアズリー6776愛はあるけど鐘ガンダムの人はいない。そして何故かバーサーカー化しないバーサーカーモードと謎のゴッドフィンガーを使う子。
車弁慶6781いつも通りのゲッター3。最近は露骨な水ステージも無くなりホント全く活躍の場が無くなった。潜水艦が母艦な作品とかエイがいるビーストウォーズメタルス辺りが参戦してくれれば。…でも、無印とかメタルスで参戦してすら某ゴリラがイボンコ呼ばわりされるのは目に見えてるから無理か。最近は本人自ら言っちまってるけどさ。正直、公式がやると寒いよねって。いや、アニメが非公式だと言ってるわけではなく。
剣鉄也677535で魂使えるおっさん。甲児と違って何度聞いても声に慣れない。
龍咲海6776あおい…たつまきー。魔法騎士で一番使えないいらない子。
ジェオ・メトロ6782それでも弱い奴が必ずいるから守ってくれる先生ですよね?声はサワキちゃんだけどさ。ちなみにNeoはスーパー梁田大戦…サワキちゃん祭りである。
鳳凰寺風6675みどりのーしっぷー
ジョルジュ・ド・サンド6572エメラルダスと決闘した事以外記憶に残らない騎士さん。愛+MAP兵器という有用そうに見えて…な。
アルゴ・ガルスキー6573不屈が5の人。加速もあるしイメージと違って使いやすい。でも伸びてないねぇ、撃墜数。
ソルダートJ4635ここから下は一切使ってない。序盤以外は強制出撃が全然ないのは評価する。
獅子王凱2421途中省いて最下位だけ。撃墜してないどころか、強制出撃でボスの目の前に置かれて逃げる時に防御とかそれぐらいしかしてないのに、それでもこのレベルと撃墜数。ルート分岐とかで勝手に稼ぐからなぁ。

ひらめくしか出来なかったクソ爺が起きた

 先見10、脱力20って何事だよ。SPも有り余ってるし。思わず、SRWT カルロスとかで検索。

 え、いわゆる困難ルートってこんな条件だったのか?。困難ルートに入ったけど、条件満たしてた気が全然しない。何度か主人公でオリジナル敵倒してるのは覚えってるけど、この条件だと毎回毎回主人公でルーディ倒してないといけない。ホントかよ?というか、こういう条件やめろよっていう。何で主人公で倒すとルート分岐出来るんですかっていう。このセンス無い分岐の仕方考えて、いつまでも採用し続けてるヤツいったい誰だ?

 シークレット1。今回強制出撃時に母艦にまっしぐらに逃げる以外にクソ勇者ども一切使ってないんで条件満たすわけない。条件満たすとクソ勇者更に増えるとか拷問だろ。

 SRWは今後「使いたくない作品」を選択できるようにすべきだろうと。選択した場合、ストーリー上はそいつは存在するけど、ユニットとしては存在しなくなる。当然、強制出撃も無くなる。どうせ、誰でトドメ刺しても、その後イベント戦闘でもう1度トドメ刺す。それか、HP減るとイベント戦闘でトドメ刺して、その後HP回復するのどっちかだ。これもセンス無いんでホントやめろと思うがね。いらねぇだろ、勝手にプレイヤーのストーリー改変してんじゃねぇよ。

 作品単位でなくとも、パイロットとかで割と切実に望まれてると思うんですよね「作品削除」「パイロット削除」とか。作品削除で「敵も削除」「敵は残す」とかも選択可能で。どうせもうまともにゲームとして機能してないなら、バランス調整いらん。ボスが減って難易度がどうとか気にする必要もない。すると、強くはないけど相手していてつまらない宇宙怪獣とか抹消出来る。稼げなくなるけどな。

 ところでだ。一部の作品で終盤で手に入る巨大MAとか使う人っているのか?改造費勿体ないし、特に魅力感じてる人もそういないだろうし。キュベレイMkIIとかヤクトドーガみたいなハンパな性能のMSもだけどさ。OEだと強制チーム編成だからすべてのユニットに使い道あったけど……いや、ダンバインはビルバインとサーバインある上にパイロットがショウ1人しかいないから微妙だったかもしれんけど。ここでいうすべてのってのは「真ゲッター3」も含めての話な。2はそれなりに使われても3はホント使われんからな、ほぼ全ての作品で。

巻末に訃報入れるのはナンセンス

 たとえ灰になっても6巻。作者が亡くなっていたとは知らなかったけど、巻末に掲載する事じゃない。

 そして、同日発売なのか?すべて灰になっても1、2巻同時発売。1巻に「公式スピンオフ始動」とか「今、開幕」、2巻に「スピンオフ決着編」。何だ、これ?ギャグのつもりならセンスないし、本気でやったなら頭おかしいし。

 割とつまらなかった鬼ごっこは終了。各キャラの正体とかも、何だかなぁって状態なんで作品が終わった事自体は特別どうとは思わないけど、どう終わらせるつもりだったのかと、常称寺の正体だけは気になっている。まあ、普通に「妹」でも、「誰だよ、それ」でもどっちでもがっかりなんで、わからないままの方がいいのか。スナッチャーのACT3なんて発表されない方が良かったってのと同じで。

 とはいえ、常称寺本人のセリフでは、ほぼ「妹確定」じゃないかって状態だけれど、他のキャラは常称寺の正体について何も語ってない。主人公の正体は複数のキャラにあっさりバレてるのに。なら、ほぼ確実に妹ではない上にほとんど誰も知らない誰かって事なんだろう…「誰だよ、それ」が待っていた気がする。おまえさ、カツマタ君だろ。「読み返してみなよ、どこにも彼女が主人公の妹だとわかる場面なんて無いから」ってやりたかったんだろうなと。それにしても一部の作中キャラにクズ呼ばわりされる程度にはホントにクズなのに慕われすぎていてすごいな主人公。何かテンプテーションとかチャームとか特殊スキル持ってんのかって思うけど、盛大に嫌われてもいるしなぁ。でもこんなにも何故か好かれてるのに妹以外どうでもいいって人だから他人の好意にすら気づいてない。

 作者としては、当然、こんな感じで「常称寺は妹じゃない」説をあげる人をネットで複数見かける事になるし、そういう予測がされるのもわかって描いていただろう。が、だからといって「じゃあやっぱり妹」ってわけにはいかない。これで主人公本人が妹とかだったら…絶望の世界かよって…そんな作品あったなぁ、懐かしいわぁってなったな。いや、今現時点でなったんだけど。アレ結局どうなって終わったのかすら覚えてない。妹が自殺した時点で何か終わった感あって。

TACGRADE

 選択したTACGRADEってのはちょっと面白かった。自身の選択と何故選択したかを見てみる。

 GRADE1はダブルアドバンス。これは別に撃墜数とかが欲しくてじゃなくて、単純に他の2つは1人しかサブオーダーに増えないけど、ダブルは2人増えるから。実際、撃墜数なんて2周目にはもう意味の無い代物になるぐらいに稼げるんだけど。

 GRADE2はリペアアライズ。毎ターンHPとENが10%回復するというキリコ泣かせの能力。EN回復しても意味ないし、HP回復すると確実に異能生存体の効果消える。というか異能生存体は「即死ダメージ貰ってもHP1で耐える」って能力じゃダメだったのか?何でダメージ調整してギリギリ生きてる状態だと少しだけ強くなるとかいうクソ能力なんだろうね?あー、HPとEN回復は便利っすよ。バリアで減ったENとか空中移動で減ったENとか補ってくれる。ちょっとのダメージなら無視もできる。当然、底力との相性は悪いけど。

 GRADE3はコストサポート。毎度毎度覚えるのが遅い上にザコ相手に使う事がまず無い熱血魂なんてどうでもいい。重要なのは金だよ金。金が大量に手に入るビギナーモードならターゲットサポートの方がいいだろうけどな。感応はともかく先見は超重要。感応は使いたいとこだけど使い手が少なすぎる。先見はその点、センケン艦長はルート分岐した時以外いるからね。それ言うと感応はルリが使えるんだけど、彼女は祝福、中盤から終盤は希望にSP使うんで、感応なんかに使うSPは無い。どーーーーしてもMAP兵器の命中率が低い時に仕方なく自分に使った事が1回あるだけだ。まあ、つまりはコストサポートだよ、キミ。世の中、ゼニやっていうやろ。

 GRADE4はアクセルサポート。速攻と位置取り重要。加速にSP使う事なく、毎ターン移動力+2だぜ。他の選択肢絶対ありえない。ヌルいどころかHARDですらゲームになってないレベルだって事が判明したんで、エキスパート以外なら何とってもいいんじゃね?エキスパートはアクセルブースト一択だな。いや、エースパイロットだけ使い続けるならExcブーストで敵倒しながら再行動しまくるのもありだろうけど、そうじゃない場合、誰が敵を倒すかは大事だから。

 GRADE5はオールラウンドアップ。1周目はこれで安定だろ。実のとこ今回射撃機多いし、射撃での削りが大事なんだけど…そこまで偏らせるほどに射撃ばかりでもない。でもさ、全パイロットで1,2を争うぐらい格闘値高いくせに射撃武器しかないハーロック何なんだよ。アルカディア号体当たりしてんのに、何でアレで射撃扱いなんだよ、とホント思う。

 GRADE6はExCプラス。これは他の選択肢無くない?気力はパイロットのスキル「闘争心」でもあがる。エースパイロットでもあがる。いくつかの強化パーツでもあがる。結果として1ターン目で気力150超えるのも別にむずかしくない状態、ならフォースプラスなんてゴミだろと。SPも使うキャラは使うけど、な上にたった20しか増えない。だったらアクセルブースト発動させやすくするためにもExCプラスだろうと。気力はシャトルでもあげれるし、最悪…激励でもいい。無論、激励シフトなんて無駄な事はしないで、移動を兼ねてだがね。行動終了後も精神コマンド使える今のSRWだからこそだな。

 今回、移動力アップする強化パーツ多くて、それでアクセルサポートもあるんで、第4次大戦みたいにみんなものすごい移動力で派手に動き回ってる。でも、中心にいるのはいつもブライトさん。これがSRWT。

ぐうたら感謝の日を導入しよう

 はるか前から予告されていた10連休を「真面目に受け取らず」当たり前のようにその10日も計算にいれて仕事を受ける…そこまでしないと回らないような低能しかいないならそもそもがロクな仕事が出来ないカス企業だ。存在自体が有害といっていい。よし潰そう。

 サービス業の方々も何か文句言ってるから、もう誰も働くな。医者が働かないとなかなか大変な事になるかもしれないし、他にも色々とまずい職種はありそうだけど禁止しとけ。まあ実際10連休中多くの病院が稼働停止するわけだが。後はもうお前ら遊びに行くな。

 真面目な話。何で「休む」事が出来ないんだろうね?いや、休日出勤とかの話ではなくて、「休日貰ってもする事がない」っていう人達。いや、何もせずに休めよって。「何かをしないと損」みたいな感覚捨てろ。旅行でもそうだけど、何でゆっくり出来ないんだ?職場ではたらたら不真面目に10分で終わる仕事を10時間かけてやってるくせに。休めよ。

 休むって事がわからないのも無能故なんだろう。だからお前らは仕事が出来ないんだ。

 それはそれとして、GWとか関係なく全く違う理由で今の職場炎に包まれて大損害出してくたばれと本気で思う。もうホント今の職場イヤすぎる。なるほど、火を放ちたくなる感覚とはこういうものか。バグ放置してとんでもない世に送り出すぐらいなら潰れっちまえ。というか関係者全員くたばれ。何があっても誰も責任とらない。自分は安全な立場に逃げようとする。ドラマとか小説のクズみたいな連中が何で実在してんだよ、今の職場は。

意外とアテにならないデータブック

 SRWTのパイロットデータを眺めていて、「今回はシャングリラ組よりファの方が強い…か?」と。バイオセンサー、サイコフレームを発動させることが出来るのはNTレベル5から。が、ファとシャングリラ組は毎度毎度レベル4が限度。5まであがる事は確認してるけど、現実的ではないレベルなんで、いい感じのレベルの時にZZでまとめて敵を倒すとかしないと到達しない。もちろん、クソ下らねぇ補給稼ぎとかは無しでの話。不可能にしとけよと思うんだがね。何だろうな、「自分でレベル好きな値に出来る」でよくない、それだったら?プレイヤーに無駄な時間使わせずに。ビギナーモードはHP無限です。レベルは最初からレベル99にすることもできます、で。極論言ってるんじゃなくて本気で。どうせもうゲームになってないんだからさ。何にしても補給に経験値いらねぇだろ?昔は無かったわけだし。補給しか能が無いみたいなユニットが存在するSRPGですら「頑張って敵倒してね」ってなってたりするのに。かと思えば修理系だけ普通にプレイしててもレベルカンストしちゃうバランス悪いゲームもあるけどさ。

 話戻そう。今回のファはデータブックによるとNTレベル到達は70。昔のSRWでは絶望的な数値だけど、最終レベルがどんどんあがっていってる感じの最近のSRW…今回は70なら普通に全員到達するんじゃない?ってレベル。シャングリラ組は最終盤にようやく到達するかなってとこ。到達できそうな分、昔よりはマシだけど、最後の最後にそこまで到達してもねぇ?

 が、本日プレイしてみると、一気に3レベルあがったから実際の取得レベルはわからないけど、最低でもレベル68でファのNTレベルは5。データブックは出版社に配布してんだか売ってるんだか知らんけど、公式データだろう。つまり、データ配布後に更にファにアッパー調整をかけてる。

 「子供はみんなNT」っていう、ガンダムXの「宇宙に出たヤツがNT」みたいな、概念的なものじゃなくて、能力を伴うNTだとは思ってない、シャングリラの連中を。イーノだのモンドだののどこら辺がNTなんだって。リィナがNTなのは疑う要素無いけど、ルーですらNTとは思ってない、というかNT的素養というか描写がどこにあったよ?一方で作中一切NTとして扱われてはいないけど、ファは確かにNTなのかなと思うところもある。なので、ファの方がNTレベル5の到達が早いのはまあわからないでもない。ルーがレベル6まであがるクソ采配はともかくとして。

 問題はやっぱりパイロット能力。ファの能力値は高すぎる。逆にルーは低すぎる。エルもだけど。モンドなんてイーノと同レベルにされちまってるのが何か間違ってる。モンドはそこまで使えないヤツじゃねぇよ。

 このB級の連中が真にB級なのは能力値よりエースボーナスなんですよね。ファは本人が強くなるわけではないけど、希望が使いやすくていい。問題はシャングリラの連中「全員ゴミスキル」。ビーチャのHP50%以下の相手に1.1倍ダメージってどこで役に立つんだよ。普通に1.2倍とかついてそれに+何かあるヤツとかもいる中、たった1.1倍。HP50%以下とか、1.1倍つかなくても最強の攻撃叩き込めば大抵倒せる。底力で無茶苦茶硬くなったボスは50%以下どころか10%以下になっても粘るけど…そんな硬い相手にビーチャの火力で1.1倍したとこでなぁ。10が11になってもしょうがないだろ?何の嫌がらせなのか、戦艦の艦長向けなんですよね、ビーチャの能力、精神コマンドとか。全く避ける気も当てる気も無い、一応熱血はあるみたいな、ブライトさんタイプ。ブライトさんは今回先見係というセンケン艦長に。…Zガンダムは参戦し続けてるのに未だにレギュラー登録されないヘンケン艦長可哀想。使ええる作品時代少なくて使えてもブライトが乗り込んできて乗っ取っちゃう。ブライトヒドくない?ウィンキー時代は図々しくネェル・アーガマまで使ってたし。いや、ネェル・アーガマならまだいい…リーンホースJrまで乗っ取りやがったからな、あのおっさん。ふ・ざ・け・ん・な。UC系母艦の艦長全部オレ!他のヤツが使うのは許さん。何?絶対に降りないだろ?なら廃棄だ、廃棄。リーンホースJrは乗っ取られるか、性能の劣るラー・カイラムに場を追われるかのどちらか。引っ込んでろよ、ラー・カイラム。逆シャア時代の艦でVガンの艦の後継機の座に居座ってんじゃねぇよ。実際にゲーム上の性能でも「ラー・カイラムの方が低い」ってのは有名だよな…新スーパーロボット大戦。ブライトさん横暴すぎじゃないですか?

 あー、エルは激励の消費SPが減るとかいうクソボーナス。激励なんて使わねぇよ。エルは完全に武闘派で集中とか熱血とか努力とか自分向きの精神コマンドそろえてる。なのに、何故か使い道のない激励。そんなもんに使うSPは無ぇんだよ。SP余らせてる専務いるからそいつにやらせときゃいいんだよ、激励欲しけりゃ。激励使わなくてもあの連中補給するだけで気力あげるとかいうとんでもない能力の持ち主だし。モンドがHP50%以下の相手からの回避+30%。ものすごく強い気はするけど、所詮モンドなんでそもそも回避出来ないっす。集中持ってないから、かく乱でもかかってないと全くと言っていいぐらいに意味無いっす。ビーチャの能力より随分と強く見えるけど、実戦レベルではビーチャ以下。本当に…本当に全く役に立たない。HP50%以下の相手とかそうそういねぇし、そもそも。結局のところ、ムーンムーンでの覚醒を評価でもしてもらえてるのか何故か覚える勇気の一芸特化で、ZZでハイメガキャノンぶっ放すぐらいしか使い道が無いモンドクン。勇気覚えるまでもかなり時間かかるけどな。

 イーノはゴミ。激励以上に全く使い道のない補給とかいうクソ精神の消費SPが減る。だから何だよ。「全く使い道が無い」は言い過ぎか。マルチアクション含め連続行動してる時とかには意外と便利ではある。ただ、いっつも思うんだけど、「終盤に覚える」意味あるか?序盤に使えるとそんなにバランス崩壊するのか?補給装置なんてものがあるのに。実際、改造が進んで、パイロットもスキルが増えた終盤の方がプレイヤー部隊強いわけで…このウィンキー時代からの固定観念いい加減捨てろよって。別に序盤に補給覚えたっていいだろ?いつ覚えようがどうせ使わないけど。…1発しか使えないMAP兵器放つ>補給>1発しか使えないMAP兵器放つ>補給とか何かの作品でやった事はあるけど、そんな特殊な状態じゃない限りどうせ使わん。

 防御以外の全ステータスがとんでもなく高くなってるから個人的には問題ないけど、エルはひらめき、不屈、必中、直感無いから、普通に使うと「武闘派」パイロットなんで使いにくいだろうなぁと思う。エルの素のパラメータじゃ集中じゃ話にならんだろうし。ビーチャよりはマシだけどさ。あー、ルーは援護攻撃したら援護した相手を応援するとかいうクソ能力。ルーの援護攻撃なんて誰が使うんだい?しかも「戦闘後」だからね。その援護した回にかかるなら、援護いらないけど、経験値増やす為に使うかとか出来るけどさ。

SRWTの難易度による性能差

 知りたくなって本買っちゃったよ。

 何故かエキスパートモードの改造段階は記述されてなかったけど。序盤、中盤、終盤みたいな大ざっぱな区切りで敵の改造段階が進む。

 最終的にビギナーモードは無改造、ノーマルで1段階、ハードで4段階、エキスパートで7段階。

 改造段階だけで能力ははかれなくて、1回の改造でどれだけ数値があがるかはユニットごとに違う。ボスキャラは激しくあがる。

 7段階改造の場合、ボスはHP+28000、ENはどうでもいいや、絶対尽きないんで。この辺りどうにかしないとボスっていうかザコですら敵のENは飾りなんだけどな…昔からだけど。一部のボスは空に出来る作品あるけど、そういう場合、EN回復持ってるんだよなぁ、大抵。

 あー、装甲+630、運動性+35、照準+70。エキスパートだと敵に当てるのも大変だけど、回避がもっと大変なのはこの修正量の差だろう。

 ザコの場合、ここまでじゃないけど、HP以外はそんなにボスと激しく変わるわけじゃない。敵の強さを感じる部分は射程、火力、装甲、命中でHPや回避じゃない。まあ、サイズSの回避率の高さはちょっと鬱陶しいけどさ。大体のザコは7段階改造でHP+3500、装甲+420、運動性+35、照準+56。

 多分、思考は難易度で変わらない。というかある程度の指針はあっても、それを100%実施するんじゃあなくて、確率とかで決まってるのかな?流浪のハマーンはリセット繰り返したんだけど、同じ状況で「時々ターゲットになる」「ほとんどの場合ターゲットになる」ってのがって、「HPが低い」とかのいくつかの条件でターゲットになる確率が決定してるんじゃないかなって。エキスパートでもこのヌルいAIだから、難易度下げてこれ以下になってる事は無いと思うんだわ。結局、「一番嫌われる難易度の上げ方」なんですよね、ただ敵のステータスをあげただけっていう。

 敵の命中率高すぎて、集中じゃ焼け石に水になりやすい。結果、エキスパートでは集中はあまり使わないっていう。かく乱も同じ。かく乱+集中で運動性高い機体なら効果絶大だけど、連続ターゲット補正あるから…それだったらクソ硬い、真ゲッタードラゴン、マジンガーZ、ガンバスター辺りの方が遥かに安定度が高い。連続ターゲット補正ってシステム今となっては「不要」なシステムだと思うんだがなぁ。いれるなら、連続被弾補正じゃないか?底力で硬くなりすぎるし、味方側だと真ゲッタードラゴンとかわざとやらない限り死なんぞ。硬すぎて。ちょっと被弾するとすぐに被ダメージ3ケタにまで下がる。マジンガーはサイズが小さめだから

 難易度抑えたいんだったら、以前から言ってるけど、エースボーナスを最初から解放しとけなんだよな。エースになるのって固定のキャラを集中的に使っても中盤。ほとんどのキャラは終盤。もう、エースボーナスとか関係ない時期。2周目も同じ。既に1周クリアしてるんだからエースボーナスなんて無くてもそもそもクリア出来てる人がプレイしてる。

 敵をアホにして、サブプランなんてので出撃してないキャラどころか出撃したキャラすらも強化可能にして、EPにも精神コマンド使えるようにして…そうじゃねぇだろって。ゲームとして面白くするには「選ぶ楽しさ」欲しいだろ?現実として、エースになったのに「HP50%以下の敵に1.1倍のダメージ与えられる」とかってボーナス取得しても、むしろがっかりだろ?最初から開示されてるなら「こいつ使えねぇな」でいいけど。「熱血が愛に変わる」とかも同じでレイアース勢の性能と同じで「ボーナス」っていうか「劣化させられていた」感しかない。最初から「愛」を持ってたキャラは、それに加えて更にボーナスあるわけだから。

 ワッ太の「社長」なんてスキルも、それはスキルじゃないって事で最初から開示されてるキャラ特有の能力にしちまえば印象は変わる。「難易度を低くする」「面白くする」は余裕で両立できるのに、BBスタジオは何か「それ固辞する必要ある?」って部分を頑なに変えずに、ヘンな難易度の下げ方をしてくる。ビギナーモードとか作り手の「敗北宣言」だからな、そんなもん。上手く作ってるとこもあるから、そういうの採用してる作品全部に言うわけではないけど。

 敵の行動はあんなあまりにもランダムなものでなく、もっとはっきりさせる。その方がむしろ難易度下がるのは魔装機神3でわかる事。ただ、アレはあまりにもつまらない思考していたのと、敵機の性能がおかしかったからつまらなくなっただけ。後はJみたいに「命中率0%になる相手には攻撃しないで素通り」なんて思考も持たせると「強化すると難易度上がる」とかいうわけのわからない状態になるんで、これも違う。というか魔装3以上に何であれが製品として世に出たのか不思議すぎる。確かにアレでも別に難易度低い部類だったとはいえ、納得いかん状態だったのは確かだ。素通りされるエースユニット達っていう。

 昔と時間かける方向が違いすぎる。Fはゲームのバランス調整に手間取っていた。今は誰も見ない戦闘アニメなんてもので時間かけてる。「いや、バランス調整とアニメ作成は別のチームだから」とか言われそうだけど、何に時間かけるかの問題で、どこのチームがとかの話じゃねぇんだよ。誰も見ない戦闘アニメなんてカットすればそこの無駄な人件費は消える。その分、他のとこに力入れられんだよ。

 地形適応は適当だとしても、移動力と射程、配置はもっと気を使えば、ゲームとしてマシになる。本気で思うんだけど、ゲームとしてマシな出来なら、キャラゲーであれば「客はつく」んよ。今はもう新作出す度に売上減らしてる状態なんだから、今の方向性じゃダメだって事はわかってるはず。なのに、何か世間一般とはズレた方向に舵をとってそして毎度失敗してる。

金庫泥棒多すぎ問題

 実のとこ、ひっそりと数日前にトロフィーコンプリートしていたTODR。が、もちろん未だプレイ中。プレイしてないVitaタイトル随分とあるけど、まあいいや。

 ちょっと前にネオアンジェリーク買ったけど、プレイするのはいつだろう?そして、遂に復活したときめきメモリアルにちょっと期待。世間一般では評判高かったみたいだけど、所詮1のメインスタッフが抜けた後のニセモノ…2はホントつまらなかった。つまらなさすぎて1周しかしなかったよ、2。色々つめこみすぎなんよ。もう、シリーズプレイする気になれなかったけど、ガールズサイド2プレイしたら普通に良作だった。さすがに全キャラ攻略する意欲はわかなかったけど。実際サクラ大戦もそうだけど、20世紀の頃と違って全キャラ攻略とか無理、飽きる。サクラ大戦は3人、ときめきメモリアルは5人が限度ってとこだろう。で、今回復活したのはガールズサイドの方だけど、最近のうるさい声に負けて…当然同性愛も用意されているべきだろう。

 本編?の方と違って元々、友人の女性も攻略可能だったけど、あくまでもオマケでしかなかったので、男性ヒロイン?と同レベルで用意されるべきだろう。というか、復活記事のとこの書き込みとかさ「ガールズサイド」って言ってんだろーが、ホモゲーじゃねぇから。女オタクは腐女子ばかりじゃないとか何言ってんだ…そんな事実関係ないから…ホモゲーじゃねぇっつってんだろうが。主人公男じゃねぇから、ガールズサイド。

 プリンセスメーカーとか卒業も復活したら…復活しても買わない気はするな。育成SLGというよりは数値調整ゲーム好きだったし、今でも好きだけど…プリンセスメーカーは冒険、戦闘要素強めにしてくれれば、もはや続編が望めない俺働の系譜としてプレイ出来る気はする。それをプリメと呼ぶかどうかだが。

 ああ、金庫泥棒だ、そういえば。TODRでプレイしてなかった自発的に金庫泥棒退治ダンジョン突入。1フロア目からとんでもなく敵が強い。ダメだ、今の彼女達では、今の装備では奴らに勝てん。とか思ったけど倒せないけど、プレイヤー側も全然ダメージ受けないんで、殴りつづけてみた。時間かかったけど一気にレベルアップ。強すぎだろ、金庫泥棒。そしてうじゃうじゃいる。99フロアあるダンジョンで1フロア目でレベル100超えた。それはそれで倒し過ぎなんだろうけど、敵が視界に入ると倒さずにはいられないんだ。が、倒しても倒しても倒しても倒しても出てくる。装備品はレベル限界迎えちゃうし。10フロア探索して出口魔法陣で帰還。装備品融合してもう1度…それにしても金庫泥棒多いのう。ラスボスより強いであろう金庫泥棒がいっぱいいる。封印しとけ、もうこの金庫。

異常な難易度の「流浪のハマーン」

 あまりにも異常なもんでクリアした後に「どんな感想出てるかなぁ」と検索かけたら誰も特に何も言ってなかった。ただ、通常モードプレイしてる人のスクリーンショットか?見て驚く、敵のHP全然違くね?いくら何でもヌルすぎじゃないか?ナイチンゲールのHPが27000?…エキスパートだと44500。改造段階の差だから、HPだけじゃなくてあらゆるステータスがとんでもなく低いって事になる。エキスパートで7段階。ノーマルだと3段階ぐらいか?ゲームになってないな、ここまでヌルイと。とはいえ、エキスパートのは設定間違ってるんじゃないかと思えるレベルだが、流浪のハマーンだけは。

 エキスパートだと、懐かしの詰めスパやってる気分になる。が、詰めスパと違って運ゲーなので更に難易度が高い。

 ギュネイ、マシュマー、ハマーンでシャアと闘う。シャアの攻撃は100%当たる。気力上がる前の2回目までならマシュマーとギュネイはギリギリ耐えられる。ハマーンは耐えられない。

 こちらの攻撃はマシュマーがかなり絶望的な命中率。が、マシュマーもギュネイも必中だの愛だのを最初に使ってしまうと「詰む」。実際に詰んだ。相手の攻撃を回避出来ず、食らうと絶対死ぬからね。

 1PP。ギュネイがひらめきと熱血で攻撃、マシュマーがひらめきで攻撃。当たるまでリセット。ハマーンは愛で攻撃。1EPはギュネイかマシュマーに攻撃来たら反撃。マシュマーは愛、ギュネイはひらめき。ハマーン様は防御するしかない。ハマーンに2回攻撃いったら多分詰み。最初からやり直し。最低1回でも反撃してないと次のターンにシャアを倒せない=詰み。

 2PP。ひらめきをつけてマシュマーとギュネイが攻撃。1EPに運よく2人とも反撃してたなら1人でいいけど。最後にハマーン様が直感で攻撃。シャアはカウンターでファンネル使ってくるんで、直感使わないと死ぬ。

 これでシャア撃破。ただし、マシュマーとギュネイが瀕死。1EPにハマーン様に攻撃されていた場合、ハマーンも体力半分以上削られてる。この状態で敵の猛攻に耐えないといけない。一番火力あるシャアが気力150で最大火力のファンネルをクリティカルで当てても敵を一撃では倒せないんで…射程外の敵狙うの重要…昔のSRWみたいだな…いや本編もかなり射程外からの攻撃重要なんだけどさ、今回…エキスパートはな。他の難易度は知らん。シャアはHPフルだからまあいいとして、他の3人は1発でも食らうと死ぬ。全部避けるしかない。が、マシュマーとギュネイに対する敵の命中率は100%…マシュマーはフル回復の強化パーツ1個持ってるんでここで使ってしまう。ハマーン様は回避70%ぐらい。これで敵の攻撃を6回ぐらい耐える。シャアはどうでもいい。ハマーンは集中かけて少しでも敵の命中率下げる。そして回避ではなく反撃。ダメージ与えないといつまでも敵の猛攻続くだけなんで。マシュマーに攻撃来た場合…命中率低いし火力も無いけどそれでも反撃。ギュネイに攻撃されたら回避。これで敵の命中率が50〜60%にまで落ちる。シャアとマシュマーは放置でいいんで、大体4回ぐらい、命中率50〜60の攻撃を回避し続ければいい。まあ運ゲーだな。

 3PP。シャアが魂かけてMAP兵器ファンネル。ただし、魂かけても敵を一撃で倒せない。とはいえ、マシュマー以外の3人はカウンター出来るファンネル持ちなんで、マシュマー以外への攻撃なら無傷でEPで倒せるので放置。ハマーン様は硬い敵を70%の回避にかけて攻撃。今回幸いにして部隊全体に「毎ターンHPEN10%回復」とってるんで、ハマーンとギュネイは少し体力回復してる。なので、ギュネイはシールド防御期待で硬い敵を攻撃。シールド防御発動すればギリギリ耐えられる。

 3EP。援護攻撃がちと鬱陶しいけど、瀕死の敵をファンネルカウンターで地道に撃墜。HP削ってない相手が援護攻撃付きの場合、さすがに無理せず「回避」。…来たー、増援来たー。いや、増援来る事はわかってたんだ。次の出撃枠が12って出てたから。問題は「いつ」来るかだった。ターン経過か撃墜数か。4PP。とっとと全員退避して即メタスとラーカイラムで回復。…ウチのラー・カイラムは修理装置積んでずーーっと回復し続けてる。「声優使いまわさないで新録音しろ」って言ってるけど…ブライトさんは何かイヤなんだわ。というかオリジナル声優収録分があるのに、使いまわさないのって今回のブライトさんが初めてだよな?

 前回ブライトさんが出た時は、ラー・カイラムは逆シャア名義で参戦して、ブライトさんはガンダムUC名義で参戦っていう裏技使って「ブライトの声はオリジナルです」ってやったけど、今回ガンダムUCはいない。結果、諦めたようだ。これで前例が出来たんだから、もうトッドとか亮とか諦めて別の人で新録音しろよと思う。存命でもジュドーとかもうホント無理だぞ。既収録分と新録音分とで声が違いすぎる。カミーユももう無理っぽい。ラカンも以前から言ってる通り。ハーロックは…もう参戦しないだろうからどうでもいいや。

本当にあれが真のガンダムファイトでいいのかい?

 真のガンダムファイトで人々を目覚めさせる。「うおぉぉぉ。ドモンとマスターアジアとか最高のカード!」…各地であがるテンション。「流派東方不敗は!」「王者の風よ」…上がり続けるテンション。

 レディィィゴォォォ。とりあえず相手の気力下げて…魂、スマッシュヒット…せきはてんきょぉぇけぇぇぇん。倒れる東方先生。おい、一撃で死ぬヤツがあるか。一応、やり直してみたら、やっぱり2回目の戦闘時にも会話発生する。一撃で倒すと大事な会話無くなるし、色々と台無し。

 真のガンダムファイトとかいって全世界中継しておいてこれかよ、各地で高まる不満。人類は結束なんて出来なかった。あまりにも弱い東方先生に、ふざけんな東方一敗…いや東方二敗!!このがっかりアジア野郎。えーい、やかましい、皆の者良く聞けぃ、ワシはこの星の者ではない。何ていうかもう地球には愛想つきたし、もう勝手にやれ、もう帰る。地球の為に頑張ったのに、地球人とこんなに意識の差があるとは思わなかった…もう帰る。

 やっぱり一撃で倒せちゃダメだろ?仲間の脱力は使えないようになってたけど、サポーターは使えるようになってたのが問題だな。なので、1対1の戦いに横やりが入る。何故か気力下げられる東方先生。敵の改造段階が高いエキスパートですら一撃で倒せるってなると…完全に設定ミス。

SRWTの現時点でのユニットの感想とか2…まだ46話

 身勝手な言い分かもしれんが、「キレイなシャア」は見飽きた。クワトロはともかくとして、シャア・アズナブルとかいうクズをこれ以上美化するのもうやめてくれ。並行世界の歴史とかを見てしまったZシリーズのクワトロが逆シャアシナリオになるのは有りえないので、「それは無い」と否定した。が、そういう何か特殊な事態でも無い限り、人類の為とかやる人じゃないだろ。ただ、今回アムロからもシャアからもララァの名前出てないし、今回の世界ではララァいなかったのか。ララァがいない世界だとどうなるのかはよくわからんな。

 ってことで感想。技が2つしかないエルドラソウルさん。今回エルドラV無しで、何のためにガオガイガーと共演させたんだっていう。SRWの場合、原作無視してでも超技術で「換装」でエルドラVとエルドラソウルのどちらでも使えるぞになるもんじゃないのか?いや、原作アニメ全く知らんけどさ。「ひらめき」しかない上に、実質1MAPで1回しか使えないと言ってもいいぐらいにSP低いクソ爺混ざってるけどそれでも4人分の精神あるし、加速、必中係、努力係、熱血係とかちゃんと分散してる複数パイロット型のスーパーロボットの鑑…1人だけ、ひらめき1回が限界なクソ爺だけど。射程短いけど、割と活躍してる。活躍してるし努力持ってるのに何故かレベルがいっつも低くて出撃率が高い。何か毎日のように「おぼーえーてーまーすかー」って聞いてる気がするぞ。うん、今回戦闘は「初めて」ですらほぼ飛ばしてる。見る価値無いクソアニメだからな。セリフ聞きたい時はセリフ聞いて即カットしてる。でも、エルドラソウルの時だけフルでアミーゴだ。…何というかせめて後1つ、何か武器追加出来なかったんすかね?常に最強技しか使わんのですが、この爺さんたち。それ以外に技が無いから。

 量産型F91。今回も弱い、とても弱い。BGMを逆シャアのメインタイトルにして使い続けてるけど…正直どうしようもねぇ性能してる。足遅いし火力ないし運動性低いし、ガンダムMkIIよりちょっとだけ強い程度…だけどビームライフルがP兵器じゃなかったり命中率低かったり最大火力はガンダムMkIIの方が上だったりで使い勝手という点で見ればF91以下のMSなんて無い気がする。使い勝手で見れば百式にすら劣るぞ?というかガンダムMkIIと大体同じぐらいってヒドすぎじゃない?ちなみにメタスはエキストラアームズとの相性がものすごく良いんで、武器を一切改造せずに使えるって点で攻撃役としてもF91よりマシな性能してると思う。Vではクロスボーンガンダムは同じUCガンダムでも「別の並行世界から来ていた」「それ以外のUCガンダム世界はMS技術の発展スピードがものすごく速くてクロスボーンガンダムの世界から来た人達が知るMSとは名前と見た目が違っても性能が桁違い」とかそんな設定で、弱いF91を誤魔化してたけど、今回はもう何の説明も無しにただただ弱い。ついでにやっぱり全然量産されてない。使えよ、連邦軍。Z、ZZとF91が同時期に起きた設定になってるからホント意味わからん。そこは完全オリジナル設定でやってたウィンキー時代を見習えって思う。というかロクにMS開発の歴史とかも知らなそうなんだよなぁ、Vの時に思った事だけど。

 ゴッドガンダム。驚く程に避けない。というか避けたのを1回も見た事無い、本気で。いっつも100%ってわけじゃないんで運が無いってのもあるし、5段階改造しかしてない…とはいえ、ここまで避けないってガンダムファイターとしてどうなんだ?ボルトガンダムじゃねぇんだから。ハイパーモードから明鏡止水…それでも避けない。ただ何か知らんが、空中戦が出来る。空中の利点なんて無いからどうでもいいけど。いや、お前はアニメの何を見てたんだ?ドラゴンボールみたいに空中で激しいバトルやってたかね、ゴッドガンダムが?それが出来るならヘブンズソードとか何が強みなんだよ。ゴッドガンダムに飛行機能はあるし、空中で全く戦えないって事もないけど…その程度でいいなら、RX78…初代ガンダムだって出来る気がするぞ…ジャンプ力も滞空時間も人間とは全然違うんで。でも、だからといってやっぱり苦衷の相手をビームサーベルで攻撃出来るのは違うと思うけどな…届く位置にいてくれないし、届いたとしても簡単に回避される…つまり地形適応CとかDならOKだけどAはやめろ。話戻すか、現実としてGガンでまともに空中バトル出来るMFってヘブンズソード以外だと風雲再起ぐらいなもんじゃないのか?風雲再起がMFなのかどうかは別として。モビルホースってのはMFに分類していいのかね?ああ、感想か。火力はそこそこあるけど移動遅いし避けないのに硬いわけでもないしノーベルガンダム以下じゃね?

 ソードフィッシュII。軍で採用されてる兵器より圧倒的に強い謎戦闘機。前時代の何たらとか言われても説得力が全く無い。いや、回避はともかくとして火力に説得力が無さすぎる。高い移動力、サイズSと高い運動性、空S、宇宙Sという地形適応…これで見切りでもつけりゃエキスパートでも避けまくり…って程でもないんだけど、結構避けてくれる。紙装甲だからバリア無いと事故死するけど。バリアなんてたかが-1000。でも、この-1000で割と生き残れる。HPなんて1あれば上等…死ななきゃどうでもいい、スパイクの底力レベル高いんで、HP減れば更に回避率あがるし…アクロバットとかいうスキルでも回避率あがるし。サイズSだけどカスタムボーナスでサイズ差補正カットされるし、必殺技の類が全部移動後に使える、強化パーツスロットが3つもある。射程も結構ある。でもENはほとんど消費しない。黄金時代の遺産すげぇな。これでカウボーイスキルで金稼げる。幸運まで持ってるから金稼げる。この超優遇措置…同じ初参戦なのに悲惨な性能してるレイアース組が可哀想になってくる。同じく初参戦の何か追放とか何とかもかなり強いんで、レイアース組の冷遇はいったい何なんだろうね?

 レイアース組はさ「魔法騎士」だったか?このスキルは他のガッツとかアクロバットとか気力あがると強くなるスキルと違って、気力上がると強くなるというか、気力あがると「本来の性能になる。気力100だと弱体化してる」という印象。戦艦は弱いわけではないけど別に強くもない。ランティスだったか?彼だけがマシな性能…いや、マシっていうか何か1人別世界というか強すぎるというか。愛と希望持ってるから、他のキャラに稼がせることも出来るし、自分で稼ぐことも出来る。

 ビルバイン。弱いっていうほどに弱くはないけど、決して強くはない。今回割と避けない、かなり食らいまくる。2発食らうと死ぬ可能性高いんで喰らいまくっちゃダメなんだけどさ。ハイパーオーラ斬りにすらサイズ差補正無視がついてないんでかなり火力不足。最強技がショウしか使えない。今回追加されたヴェルビンも何故か出展がダンバインOVAになってるけど、最強技使えるのがショウなもんで…トッド、マーベル、シオンが火力不足で泣かされる。何で両方ショウなのか。ヴェルビンはショウ以外は2つしか武器が無いゴミなんで、ビルバインの方が安定はしてる。安定はしてるけどホント頼りにならん。被弾前提の時に時々オフシュートとか回避してくれてちょっと嬉しいってだけの機体。妖精がショウとシオン専用なのがマーベルとトッドに大ダメージだよな。というか何で当たり前のように最近トッド君はいるんだい?ならトカマク君がいたっていいじゃないか。後、フェイ辺りなら仲間に出来る気がしないでもない。どっちもどんなヤツかもよくわからんウチにとっとと退場したからだけど、だからこそSRWで好きに出来る気がするんだよなぁ。…SRWだと普通にアレン、ジェリルと3人セットだけどな。…3人セットだったけどな。今回フェイだけいねぇよ。地上人組はいつ戦死したかすら無視してみんなで700年後の世界来てんのにフェイだけいねぇし。トカマクと2人で逆襲しようぜ、次は。

 ダンバイン。何とユニット感想では今回初めての同一作品からの2体目。ダンバイン参戦時にダンバインいない事あったっけ?ビルバインと同時参入とかダンバイン直後にビルバイン即参入とか多いんで、使われる事が実に少ない気がする。ビルバインに改造受け継ぎとかでも無いと使ってもらえない可哀想な主人公機。が、ガンダムMkIIよりは多分使ってもらえてる。というわけで改造引継ぎがあったXでは「ハイパーオーラ斬りの条件がビルバインより緩い」って事もあって、ビルバイン入手後も「ショウだけがハイパーオーラ斬り使える」時期にはビルバインよりダンバインの方が火力出るって事で意外と便利だった。が、今回はダンバインとビルバイン同時加入。…ダンバインの改造に回す金なんて無い。ビルバインですら弱いのに、ダンバインなんて改造するだけ金の無駄だろ。ダンバインよりはマシだけどサーバインも今回使ってない人多そう。今までは「隠し」だったり、機体のみでの「高性能機」として出てきてたけど、コンパクト3と同じくキャラごと参戦した結果…「微妙な機体」になっちまった。性能そのものは確かめてはいないけどXと変わってないのかもしれんけど、Xの時は妖精…シルキーが同乗していた。今回シルキーはシオンとセットになった。今回はABに限らず安定して回避出来ないからシールド持ってるってのは大きいんだけど、それでもサーバインを敢えて使うかっていうと、性能で決める人の場合…使わない気がする。サーバインの代わりにヴェルビン使ってるだろ、多分。ハイパーオーラ斬りは使えないけど、それでもサーバインより強いからさ。サーバインのハイパーオーラ斬りよりヴェルビンのオーラ斬りの方が強いって…ホントヒドい話だ。

SRWTの現時点でのユニットの感想とか…まだ45話

 ストーリーもキャラも1点もつけたくない。ただ、それでもどうしても言いたいのは主人公陣営は不快すぎるにしてもキャラとしては成立してる。敵はヒドすぎない?作れてなくない、キャラとして。組織としてもだけど。敵に関していえば第3次Zよりヒドいぞ。いや、主人公側も以前書いた通り、ヒビキが大量にいるだけなんで第3次Zよりヒドいんだけどさ。

 ユニットとしては、マジンガーがやっぱり今回かなり特異?マジンガー自体が「硬い」上に敵の命中率が非情なエキスパートモードですら「かなり避ける」。そして、真マジンガーの時と違って東映版なので、気力に左右されず大体の攻撃は出来る。光子力ロケットパンチだったか何だかが追加されるとは思うし、それが気力130以上ぐらいの制限はあるだろうと思うけど、基本的には気力関係なく動ける…歴代で「一番使いやすい」マジンガーZかなと。最強かどうかはわからんが。硬い上に避ける時点で最強に近いとは思うが。超合金Zとバリアつけときゃ敵の非情な火力なエキスパートでも「全く死ぬ気が無い」レベルになる。ちなみに44話のハマーン様のファンネルをナデシコで防御したら6000近いダメージ受けた…これがエキスパートの非情火力。ファンネルの低火力でディストーションフィールド破ってんじゃねぇよ…ホントそろそろ見た目無視して「単発ダメージ」じゃなくて「コンボ」にしようぜ…OEだとファンネルだけで「包囲」効果出たり頑張ってビットらしさを表現してたけど、BBスタジオは話にならんな。1発1発はダメージ低い連続攻撃なんてのは全部「バリア」に弾かれて終わる。その為の単発大火力だと思うんだ。ハイメガキャノンなんていらないじゃん、ファンネルあればいいじゃんってなる。スーパーロボット大戦のダメージの出し方じゃ。

 話戻そう。マジンガーが強い分なのか、機械獣も割と手に負えない。真マジンガーの機械獣はそこそこ強かった、東映版のは気力稼ぎ用のザコだった。今回も東映版には違いないんで、気力稼ぎ用のザコだった時と同じでワラワラ湧いてくる。けど、昔の戦闘獣より遥かに強い。実際の設定でそういうもので、セリフでも戦闘獣より強いとは言っても、ゲーム上は違うなんてのはありがち。でも、実際に今回の機械獣は強い。エキスパートだからってのはあるにしても、HPは1万超えてる、命中率、回避率ともネオジオンのそこらのパイロットより遥かに高い。MSの攻撃なんて余裕で回避できる……回避出来ない奴も多い、むしろ回避できる奴の方が少ない…のはともかくとして、機械獣は全く困ったもんだな。ただあれぐらい強い方が脅威感あるよな。ネオジオンだろうが木星帝国だろうが人間が使う量産兵器、それが強いんだったらDrヘルは調子に乗れないからね。それらを苦にしないぐらい強くないとな。第3次Zの「明らかにこいつ等技術力が1〜2世代ぐらい劣ってねぇか?」っていうミスリルをミスリル驚異の科学力みたいな扱いにしてたのはホントヒドかったからな。

 後特に語るユニット無いかなー。レイアース勢が初参戦なのに足引っ張るレベルで弱いのが意味わからない。今回の主人公機と同じで「避けない」けど「硬いわけでもない」、「命中率も低い」し「火力があるわけでもない」。別に使えないわけではないけど、何であんな悲惨な扱いなんだろうなぁって。原作知らないけど、光以外の残り2人の演技も「何これ?」なレベル。こんなヒドい演技する人だったかな?って。必殺技のイントネーションはクセになるんだけどさ、全く気合入ってないふぬけた声で「みどりのぉぉしっぷーーー」とか。何か妙にカン高いけどふぬけた声で「あおいぉたつまきぃ」とか。クセにはなるけど、好きにはならない。

 後は、シャッコだな、シャッコ。地形適応Aばっかり、ほとんどの攻撃が宇宙、空中にも使える。必殺技はサイズ差補正無し。…そんな中、別にシャッコ機だけじゃなくてAT全般そうだといえばそうなんだろうけど…まさかの宇宙適応C。攻撃3種類しかないのにそのウチ2つは空中に攻撃出来ず、宇宙適応C。…陸戦型ガンダムですら宇宙適応AになるのになBBスタジオ製だと。ATに恨みでもあんのかよ。サイズSだけどサイズ差補正も無いもんで、ものすごく火力低い。攻撃力数値だけなら決して低くないんだけど。というわけで、スパイラルエフェクターで火力あげてサイズ差補正つける。地上ステージ、宇宙ステージそれぞれでフライトモジュール、スラスターモジュール…それかSアダプタだな。後はインファイトサポーターで更に火力あげて移動力もアップ。…シャッコクン大活躍。パイルバンカーで空中の相手を撃ち抜く、パイルバンカーで宇宙怪獣も撃ち抜く。…そして彼はつぶやく「臭いな」…すごい漢だ。いいよね、シャッコ。ギャグ要素無いだけで実質ボロット枠だぜ、この性能。逆に言うとボロットも実のとここの程度には十分戦力になってたって事なんだが。特に真マジンガー時代のは。

 他に語るべき機体というと…頑なにユングを乗せる気が無いガンバスター。何のための「のりかえ」なんだろうな?ユングの機体のイメージってシズラーとガンバスター比べたら、どちらかといえばガンバスターのイメージの方が上じゃないのか?RX-7という選択肢は無いので「RX-7のイメージ」とかいう答えは不許可。ガンバスターかシズラーかだ。何でいっつもシズラーなんだろね?ユングがシズラーで出撃して、ノリコがガンバスター1人乗りという意味不明な采配。1人で動かしてんじゃねぇよ。性能は何か再登場する度に少しづつ強くなっていってる気がする。今回第3次Zより強く感じるのは機体性能というかノリコのスキルの影響だけど。気力溜まると奇跡起こすエースボーナスも強烈だったけど1回きり。それに対して今回のは永続。ものすごい勢いで気力溜まって、「死ぬ気が無い今回のマジンガーZより更に死ぬ気が無い」状態になる…つうか1ターン目で余裕で気力150超えるんで、気力150以上で資金とPP2倍になるプラーナコンバーターつけるとアホみたいに稼げる。強化パーツでバリアつける必要すら無い。エネルギー毎ターンフル回復する強化パーツつけりゃ好き放題暴れられる。フルカウンターで常にカウンター攻撃するなら、バリアつうかイナーシャルキャンセラーすら使わなくなる。他のパイロットに撃破数を譲る気が無いなら…だが。これで敵味方判別できるマップ兵器つき。ただ相変わらず、消費ENと火力が釣り合わないイナズマキックとスーパーイナズマキック。これ使うぐらいだったらEN消費少なくて気力減少効果もあるバスターコレダーかダブルバスターコレダーだよな。スーパーイナズマキックはもう攻撃力18000とかでもよくね?と本気で思ってしまう。つうか、ホーミングレーザーがMAP兵器でバスタービームが単体攻撃なのが未だに謎。バスタービームは単体相手に使う攻撃なんだろうか?いや、ダブルバスターコレダーもだけど、ダブルの意味あるのかね?無理だったらいい加減武装から外せよ…ZZの一度分離してから合体してハイメガキャノンとかも原作知った上で見ても「何だそりゃ」だしさ。武装ではなく必殺技的なもので即興な代物は無理に入れなくてよろしい。でも、武装2つは勘弁。ほぼサイコフィールド攻撃しか出来ないザクIII改とかふざけんなだ。

 これで最後にしよう。アルカディア号。ヤマトと比べるとだいぶ劣る。バリア無い、MAP兵器無い、射程短い、EN消費型ばかり。とはいえ、無改造でも戦力になるレベルだが。ただ、精神コマンド3人分あって、エースボーナスが「突撃がかかってると攻撃、防御ともに強くなるよ」なのに、3人とも「突撃」もってないというなかなかに傾いた仕様が素敵です。いちいちマイク撃ちこんでまで自分の歌聞かせてた人よりはまともだけど、チューブ撃ちこんでまで敵機に乗り込んで、わざわざパイロットに直接攻撃加えて帰っていく艦長も最近の「パイロットには攻撃当てるなよ」「脱出装置しっかりしてるから大丈夫」というBBスタジオの方針に真っ向から逆らってて素敵。殺意高ぇ。パイロットって概念無い相手にも同じ演出でやるのは手抜きだと思う。

これを書くのはもう9度目だ…どうすればこのループ抜け出せるのか

 とか書いてみたい。そんな「小学生が風邪ひきに憧れる」感覚を手軽に味わいたいあなたにお勧めするのが、セーブデータを破壊する!

 絶望的な「また同じ事やるのか」感。既に知っている会話、わかっているその後の展開。そして最初のプレイでは知りえなかった「ここでこうしていたら」な展開。

 TODRをプレイしようとタイトル選択。DLC多いからなのか、この作品起動がものすごく遅い。他機種は知らないけど最低でもVitaはものすごく遅い。なので、ちょっと離れて別作業。戻ってくると、タイトル画面じゃなくて何かデモ画面が流れていた。タイトル画面放置ででもが流れるとかありがち。しかもそのデモがゲーム開始直後に流れるのと同じなんてのもかなりありがち。「まずはオートで流れるデモを見てから」プレイするってタイプの人がうんざりするアレ。最近は味わいたくないもんで、タイトル画面放置とかしないし、何かオープニングっぽいでもが始まったらカットするクセがついてる。

 TODRはタイトル画面を放置すると、ゲーム開始時と同じデモが流れるパターンなのかー、と…まあ、どうでもいいけどなとスタートボタンというかPSボタン押下。何かテキストスキップするかどか聞いてきた。???…オートセーブ!?…リセットして再開。…最初からやり直し。セーブデータ上書きしやがった。今、タイトル画面放置してるけど、何も起きない。

 …考えられる可能性。まさかだけど、ネコ?が、画面では反応しない。ボタンを押さないとタイトル画面は反応しない。そしてカーソルのデフォルト位置は使えない一流企業の作品と違ってちゃんと「続きから」になってる。つまり、カーソルを「はじめから」に移動させた上で更に開始しないとこんな悲劇は起きない。ネコ…我々が考える以上に頭が良い生き物なのかもしれない。モノが何故か無くなる。どうするとこんな絡まり方をするのかわからないコード…すべてネコの仕業に違いない。ネコを飼っていない?そんなの関係ない。ネコはどこにでも出没する。

 ちなみにPS+のオンラインストレージに2日前のセーブデータ残ってたんでそこからやり直しました。あってよかったオンラインストレージ。でも、深夜の自動アップロード対象にしておけばよかったと後悔。セーブデータが更新されてると勝手に深夜にアップロードしてくれるありがたい機能。実際、この機能だけでPS+の会費払う価値あると思えてる。フリープレイはおまけ。というかVitaはもうフリープレイ対象から外されたけどさ。

 1日のプレイ時間が短いんでそんなに巻戻ってないけど、2日前からちょうど「トロフィー対象」になってるダンジョンとしては、最後の1つに挑んでるとこで、前回の分と今日進めた分で全然違う事になってて、運命変わったなーって。消えてしまった前回のデータの方が充実してた。ただ、前回は「2連続修行成功+ちからの薬いきなりゲット」で1フロア目だか2フロア目にして既に「ちから15」になっていたのに、レミリアに吸われまくって、「10」にまで落ち込んでいた。今回は「赤いリボン」が手に入ったで、それを防げた。そしてち店売りで高額だったけど、勇気凛々の剣が手に入った。前回使ってたメリケンサックもそんなに悪い武器じゃあないけど、攻撃力低い上に強化限界低くて、所詮は融合で「崩」印を他の武器に与えるためだけの装備。

 ただ、お守りと、お守りに使える印の出がものすごく悪い。50フロア超えて未だに何の印も入ってないお守り…蓬莱の玉の枝…元から入ってた印は既に抜かれててレベルもあがったから空スロットが今2つもある、なのに入れるものが無い。呪い対策、罠対策の印が欲しいとこだけど。呪い対策は錬成すれば出来るけど…交通安全のお守りは無理だ。後、他に危機回避の印持ってるアイテムあったかな?あー、後防犯も無いから盗まれては取り返してるな、今。攻撃面は前回よりかなり良いけど、それ以外が微妙で安定してない。

漫画超進化論の面白い部分

 前回は手塚先生の部分しか書けなかった。猿以外。が、対談相手は他にもいる。でも、その話題ばっかりなのもなぁとか思ってたら対談相手の1人である小池さんが亡くなられてしまった。

 この人は漫画家ではないんだけれど、だからなのか話としてはこの本の中で一番「面白い」。手塚先生のは面白いというより興味深いという感じ。

 「3つの願いがかなえられるならどうする」かを弟子に聞くといって、アホは「10億円くれ」という。ここでの発想が面白い。「10億円もの現金どうやって運ぶんだ」「銀行に持ち込んでも怪しまれる」「小切手でも宝石でも結局困る」…なるほどと思う。くだらないツッコミなんだけれど、これが作品のアイデアにつながる部分なんだろうと。こういう妙な発想あってこそ。

 ウケるキャラとは何かとかも面白い部分だけどそこは飛ばして、「人気キャラを作ればそれで10年食える」それに対して、石ノ森さんは「昔はそうだったかもしれないけど今は3年」…サイボーグ009まだ描いてるけど一般的にはヒットして3年と。…仮面ライダーが平成になって急激に成長する事を今の彼はまだ知らない。今というか当時というか。

 「キャラ」というか「作品」と受け取ればいいんだけど、今の漫画家は「1つ」作って消えていくと。2つ3つ作れる人は本当に凄いと。まあ、これはワンピースの狂信者とかじゃなきゃ今のオタク達の認識もそう変わるもんじゃない。1つの作品しか描けない人より複数描ける人の方がそりゅあすごい。けど、今の時代…10年どころか50年だって1つの作品で食える時代になった。キン肉マン以外全滅してるような漫画家でも…「ならキン肉マンを描けばいい」が通用する時代。ジャンプ黄金期の漫画家は過去のヒット作頼りだ。キャプテン翼以外ヒットしない?ならキャプテン翼描けばいい。男塾以外微妙?なら男塾だ。星矢以降微妙?なら星矢だ。…まあ、それでもそこそこヒット作は出してる人はいるんだけど。

 トキワ荘の人達…特に石ノ森さんは作品数が膨大で、描き続けた009もそれに頼ったわけではなく読者に求められて描き続けていたわけだから、事情が全然違う。そんな長期連載は無いんですよね。連載を続けた期間って意味では火の鳥がすごい事になるだろうけど、単行本換算したら大した数じゃあない。トキワ荘の中で1つの作品をずっと描き続けたのは藤子F先生ぐらいなもんじゃないか?それにしたところでドラえもんだけ描いていたわけじゃないからな。

 この現状は、漫画家の側にだけあるわけじゃなくて、現在のシステムに問題があるとも言ってて、「違うものを描こうとしても拒否される」…実質、ドラゴンボールで漫画家寿命断たれたといってもいい鳥山さんみたいなのもいるので、そういう面は確かにある。全く違うの描きたかったのにYAWARA!もどきを求められたって…。

 この対談で2番目ぐらいに重要なんじゃないかって思えたのが「先取りするとヒットしない。そういうのは先取りしたとはいわない」と断言してる。これに石ノ森さんも同調して「お前は10年早いんだよと言われていた。これをほめ言葉だと思ってたんだな」と。結論として「ヒットしているのは半歩先」という、なるほどと思えるもの。

 ゲームだと「早すぎた」みたいなのを「誉め言葉」として使ってる人多くて…主にセガな。これに雑記では「ゲーム図書館もシェンムーも発想がすごいわけじゃない。誰もが思いつくけど、今の時代じゃダメだとわかってるからやらなかっただけ」と突き放した。そう、「時代を先取りしてる」だとか言っても人間の発想なんてよっぽどの天才じゃないとそう変わるもんじゃあない。だから、「実は思いついてた人は他にもいっぱいいる」、それを敢えてやらなかっただけ。手塚、石ノ森クラスだと天才と言っていいけど、彼らの「時代の先取り」はそれはそれで、「凡人には理解出来ない領域」になってしまう。だからヒットするわけもない。理解出来ないから。

 「10年も先を行ってしまうとダメ。時代を反映していないから」。でも、実のとこ作品はともかく思想としてはこの2人は10年以上先を見てる。「日本のコミックはテクニック、見せ方、内容と世界一と言っていい、問題にならないぐらい世界一」「世界制覇もそんなに遠くない」…クールジャパンとか何かズレた痛い事言い始めたあたりで日本はコミックもアニメもかなり終わった感あるけどな。

 この時の石ノ森さんの「既成の作品を訳すだけじゃなくてオリジナルで世界に向けて描くべき」が正しかったかどうかはわからん。「日本の」コミックが世界でそんなにウケるとはこの当時の石ノ森さんにとって想定外だったって事か。そして「既成の作品を訳す」とかそういう世界ではなく「既存の作品を真似たゴミだらけ」になるのもさすがに想定外だろう。アホみたいに長くてセンスの悪い同じような作品ばかり並んでんだぜ、今。漫画家なんて存在してないからね、あの世界に。誰が描いてもいい。原作者なんてのもいない、誰が描いてもいい。…想定外だろう。……想定外だろうが、30年前時点で何か割とこんな事になる気はしてたな。いや、センスの悪いタイトルは想定してなかったけど。ちなみに、この時の石ノ森さん「AKIRAは世界に通用するかもしれないけどタイトルに難がある。でも、タイトルなんて変えればいいだけだし」…今のクソみたいなタイトルに比べれば、タイトルから色々と想像を働かせることが出来るタイトルだから悪くないと思うんだわ。世界に向けての場合も「アキラ」という響きが「タロウ」だとかと違ってそこそこ「あまり馴染みはないけど日本的な響き」で悪くないと思うんだわ。…AKIRA自体はアニメ見て「クソアニメ」としか思わなかったからこれ以上言う事は無いけどさ。内容云々以前にクソアニメだった。

 そして最も重要な部分、やっぱり10年先見てたよなぁと思える発言。「読者の年齢層はもっと広がる。マンガ離れしないまま年をとるだろうけど、その世代向けの作品はその世代の人じゃないと描けない」…この対談時点で対談にも出てくる「日本経済入門」なんてのも描いてるし、「HOTEL」も描いてる。でも、「未来の自分にしか描けなくて絶対に需要がある」であろう作品を想定してる。「マンガ離れが起きずそのまま年をとる」は正解。ただ、その世代向けの漫画があるかといえば、「年を重ねても少年漫画を読み続ける」という方向となった。もちろん、その世代向けの漫画があればそれはそれで需要はあるだろうけど、「少年漫画」でも売れるなら、敢えて子供に売れない漫画を売りたい、描きたいって人はなかなか現れないんだろ。「コロコロアニキ」とかいうおっさん向けのはずのも「少年漫画」どころか「児童漫画」連載してるぐらいだからな。

 小池さんは商売になるならないとかじゃなくて、「その世代向けに娯楽を提供する必要がある」と。実際、この意見には賛同なんだけど、漫画じゃなくてゲームがね。雑記でも時々書いてるけど、DS初期に色々出てた、「ファミコン世代の更に親」の世代に向けたゲームが何で今全然出ないんだって。ファミコン世代も既に老人の粋に入ってるっていっていいけど、子供の頃に触れてた世代はコントローラが多少変わろうが、ジャンルが多くなろうが、ついていける。けど、ファミコンを「敵」か何かのようにとらえていた人も多い世代向けとなるとホント限られる。漫画家は80代、90代になっても作品作るけど、ゲームクリエイターは「退社」しちゃうからね。さいとうたかをさんとの対談のとこで「結局、漫画は1人でも描けるから」みたいな。手間はかかるけど究極的には1人でも可能。ゲーム製作は1人でも可能とは言い切れない…チームで漫画を作っても漫画は漫画だけど、ゲームは個人とチームとでは全く違うものになる。…ファミコンのゲームを開発していた人達が現役でゲーム作っていたとしても企業として「売れない」と判断すりゃ作らせてもらえないし。

こうして「何故こんなバグがわからなかったんだ」が発生

 本日見た事例。たとえばだ、鉄道に新駅をつくるとしよう。あくまでも、例えな。

 新駅を実際に作った。さて、これで万事OKか。もちろん、そんなわけはない。前後の駅の行先表示版の駅名を変えないといけない。全駅の路線図に新駅を追加しないといけない。新駅を絡めた運賃も定めないといけない。それを切符自販機、自動改札等に反映させないといけない。新駅追加によるダイヤの調整も行わないといけない。

 が、「新駅を実際に作った」だけで満足して、これで上手くいくと思えてしまう低能っぷり。これは勿論バグを生み出す。当たり前だわ。必要な作業一切やってないんだから。

 新駅は休日のみ各駅停車であっても通過する予定。休日のみ停車する特急はあっても、休日のみ停車しない各駅停車などというのはその鉄道にとって初めての事…それは未来の自動運行システムだったとしよう。休日に試験走行してみると何故か新駅に停車してしまう。何故か?

 ド低能な彼は「通過駅に関する処理」に手を加えた。元々は「各駅停車か特急か」の判定において、その処理を実行するのは特急のみだった。「その列車は各駅停車以外である」の条件があったんだな。その場合のみ行われる処理に彼は新駅用に「その列車は各駅停車である かつ 休日である」的な条件を作る。各駅停車の時点で「通過駅に関する処理」が行われないので、彼が追加した新駅の特別処理は行われない。ド低能な彼でもこれに気づき……「各駅停車以外である」の判定を削除…まさかの削除、圧倒的すぎる無能采配。そしてそれに付随する平日か否かの判定も「よくわからないけどそう言われた」とかで何故か削除。その判定が無くなった結果行き場を失った「平日時の処理」も「いらない処理だと思った」ので削除。

 そして再度試験走行。無事、「休日に各駅停車」はその駅を通過した。が、その区間以外の試験走行、平日の試験走行、快速の試験走行は行っていない。実際に試験してみれば多くの判定が失われ、現在、休日に特別快速が通過する駅は、特別快速だろうが快速だろうが各駅停車だろうが土曜日日曜日月曜日祝日…あらゆる条件を無視して「通過」してしまう事だろう。

 無論、自動運行なんてシステムの場合、こんなアホなロジックにはならないし、今回の事例とは全く関係ない。本日見た事例はもっと悪質。バグ修正というかちょっとした改善程度の事を行い、とんでもなくデカいバグを生み出し、その上で「何の問題も無し」として、レビューまで通過して終わらせてしまってる。求められた条件下では求められた事が行われる。でも、それ以外の条件で今まで出来ていた事が出来なくなってる。「設計書に書かれてない機能だったので削除した」…設計書に書かれてるし、ホントに書かれてなくても削除すんな、勝手に。

 冗談でも何でもなく割と高い率で存在する「自分が加えた機能」「バグ修正」でエラーが起きた場合、自身が行った事が間違ってると考えずに「既存の問題無い部分がおかしい」として、そこを改変してしまうヤツ。そんな奴がいる事が信じがたいんだけど、「いる」どころか「結構な数存在する」事が判明している。「オレが作った続編の設定と矛盾するから過去のあの作品は公式…正史から外すわ」とかやるとんでもないクリエイターいるけど、それに近い。が、プログラマがそれやると巨大なバグ誘発するのでシャレにならない。これが開発終盤で起きると「そんなヒドい修正がされた事にほとんど誰も気づけない」「気づいたところでもう手遅れ。その修正を行うと今まで手を加えた部分もあっちこっち修正しないといけず、更にバグを誘発する事になる」…本気で言う。ネコの手なんていらない。低能1人いるだけで仕事の効率が10倍は落ちると思っていい。この手合いが手を加えた設計書とかもヒドくてホントに困る。設計書がどれだけ間違っててもその時点では実害無いけど、後で大ダメージになるので…エクセルのセルに1から順番に+1した値を手入力していく作業をやらせておけばいい。翌日はそのセルを手作業でスペースにしていく作業をやらせればいい。とにかく…何もさせちゃいけない。

がっかりなエンディングて話題は面白かった

 エンディングというか最終エピソード的なのとかになるけど。ホントにエンディングでがっかりってのはなかなか無い。スタッフロールしかない、とかホントに何もないとかはちょっと違うし。

 初めてエンディングを見たゲームは記憶の限りだとMSX2版悪魔城ドラキュラ。ドラキュラ倒すと画面が暗転していってスタッフロール。ドラキュラのサントラCDにも収録されてにあレアBGM。ただ、アレが初めてのエンディングだったし、「エンディングを見るためにプレイしていたわけではない」んで、それをどうこう思う事もなかった。

 新豪血寺のエンディングのオチの無さとつまらなさはどうしようもないけど、がっかりって話になりと豪血寺の先祖供養はかなりのもの。いっそバーチャファイターとか3D系のエンディングなんてもの無いって方がマシ。先祖供養は今まで以上にストーリー設定が重要な話なのに、でっかい文字で「騙された〜」とか「そうだよね〜」って出て終わり。Nesica版で何か変わったかと思ったらそれも無い。追加されたのはラスボスの勝利時のテキストぐらいか?それも「ぐぉっふぉっふぉふぉ」とかどうでもいい類だったし。

 先祖供養は頭首のお梅が優勝するといい事があるとかお祭りとして開催した大会。優勝すると…まだ生きてた豪血寺初代頭首がラスボスとして襲い掛かってくる。つまり、「弱き者豪血寺を名乗るべからず」の豪血寺において、初代頭首の戦えるなんて最高だろっていう事。だかって、画面に「騙された〜」で終わるのはいくら何でもないと思う。せめてラスボスと会話しろ。

 後はお約束の「延々と黒幕の老人が真相を語り続けて何かすっきりしないまま終わる」スナッチャー。ホントに長々と語ってそれで終わり。スナッチャーはアドベンチャーゲームだけど、シューティングシーンもあるんで、最終決戦ぐらいはあるだろと身構えていても何も無く、そのまま終わる。もう1つ、こちらもお約束だけど…1作目以降ハズレばっかりでシリーズ終了したのに、懲りずにもうすぐ新作発売されるEVEの…2作目ロストワン。作品自体がゴミなんだけど、最後はホントにもう何だかなぁって。あまりにもヒドい出来にどうでもよくなってきてるとこで色々頑張ってみたけど、追い打ちで「人類全滅しました。生き残ったは主人公とその相棒の2人だけです」な終わり方。…続編で「人類余裕で生き残ってました。むしろ誰も死んでないんじゃない?」になったけど。

 次界到達からが本編ってぐらいに話長いのにそこで終わったアニメ版のがっかり感をどうにかしてくれるかと思ったら次界到達した途端にスーパーゼウスに化けたスーパーデビルが立ちふさがり、スーパーデビルとは思えないぐらいに強い…ラスボスだった。スーパーデビル倒しちゃダメだろ…いや、ここでもうルーツレスデビルになったのか?…到達した瞬間だからロココ消滅しない=ヤマト爆神は誕生しない。他の神帝もヘッド化しないし…当然アンドロココにすらならないし、マリアも悪魔のまま。…この先の未来暗すぎる。ダメだろ、スーパーデビルいきなり倒しちゃ。

 ロマンシアも割とがっかりしたかなー。ドラスレファミリーはアレで納得したけど、倒したラスボスの頭の上にのって飛び続けるだけのエンディング。ゲーム中「ヴァイデス」なんて単語すら全く出てこない。ファミコン版だとマニュアルに書いてあったか?まあ、ラスボスの名前すらわからない。そもそも何者なのかもわからないまま闘って、倒すと何故かバラバラになった体が復活して、何故かそいつの頭の上に乗って遊覧飛行。ゲーム中に語られず、マニュアルにも書かれてない「設定」知らないと全く意味不明だし、設定知った上でも、そりゃ無いだろなエンディング。Windows版ロマンシアの紹介記事を以前書いて、そこにも書いたけど、Windows版はヴァイデスのデザインが大幅変更というか全く別モノになった…のにエンディングは同じという。オリジナル版知らないと、さっき倒したラスボスと今頭の上に乗ってるヤツが「同じヤツ」だとは思わんよ、絶対。ドラクエのグレイトドラゴンみたいなの倒したらスカイドラゴンみたいなやつの頭の上に乗ってるって状態だからな。

発売日にパッケージソフト買ったヤツなんて客じゃないからサービスなんてしない

 DOA6プロデューサーの発言の要約。これはすごいな。こんな事言う奴が製作中はプロデューサー兼ディレクターだったと言ってるから恐ろしい。お前か、お前の仕業だったのか、DOA6のクソ仕様。独裁体制でアホな決定下し続けたわけか。

 DOA6は発売前から発売後までずっと、「チームニンジャ頭おかしいんじゃないか?」って事を続けてきてた。が、たった1人の頭のおかしい人間が何故かトップに立ってしまっていたからだったようだ。SNKとかSNKプレイモアの問題児なんか遥かに凌駕する。自分がやってきた事、今自分が発言してる事がどれだけまずいか理解出来ないってのがかなりまずい。あれを野放しにしておいて大丈夫なのか、コーエーテクモ。発言すればするほどマイナスになるタイプの人だぞ、どうやら。

 DOAX3でやらかしたのも、この人なんだけど、全くその失敗が活かされてなくて、「ユーザーはあの仕様で楽しめると思ってた」とか「無料版は一応その存在を発言した事もあったし」…そういう事じゃねぇんだよなぁ。ユーザの方がおかしいって態度なのと、その仕様を最初はまるで「バグだった」かのように言い逃れしようとしたとことかが責められてる。もちろん、当時の雑記に書いたように、「バグだった」なんて書いてないんだけど、わざとユーザに誤解させるような書き方をした。

 ファミ通でもやらかしてたのに、コーエーテクモ野放し。今回は電撃で更にやらかした。何で放置するんだろうね?

 今回の電撃のやつだけど、最低でも無料版のは違うよねって。開発が難航したから「同時に出来なかった」。パッケージ版も大きく発売が遅れた。で、その2週間後に無料版。やっぱり違うよねと。開発が遅れたから「無料版の告知を実質全くしなかった」ってのは理屈が通らない。当初の発売予定公表時に無料版も同時にと、なってるだろ、それなら。このバレバレのウソが怒りを買う。無論、この無料版については多分、この人の責任じゃあない、もっと上にいるアホの判断だろう。が、だったら黙っとくか、もう素直に謝っておけだな。

 今回デフォルトコスチューム違うんだけど、これもこのアホの独断のようで、クソ面倒くせぇ設計図で入手できるけど本来は無くしたかったようで…コスチュームはキャラにとって基本的にはシンボルで、そのキャラを印象づけるもの。最近?のKOFも草薙京の衣装コロコロ変えやがるというアホな事してるけど、衣装が違ったらもうそれだけで「別人」なんすよ、ゲームキャラとしては。それが売りと化した麻宮アテナみたいな例外はいるけれど。そういった事すらわからない奴らが上にいるとホントろくでもない事になるな。

 衣装変更ってのは目に見えて変化を感じる部分なんで、「ネスツ編で京の衣装が変わった」とかは主人公じゃなくったとかで理解出来る範囲だし、間違った判断とも思えない。同じく過去に時間をも出したストZEROの春麗も「若い頃の春麗です」を印象づけるためのものとして理解出来る。DOA6の場合、特にストーリー上何があったってわけでもないし、新機軸ですってわけでもない。ここで衣装を変える事に全く意味無いんですよね。「何で今まで使ってた衣装変えたの?」で「何となく」とかは現実ならあるだろうけどさ。みんなで一斉に衣装変えとか意味わからんだろ。

コイン投入即天和という都市伝説


全64フロアの62フロア突入1ターン目で起きた悲劇

 いわゆるモンスターハウススタート。敵は視界に無し。が、破壊の衝動はルーム全体攻撃。HPはレベル99まで育てたって4ケタなんていかない。対処不能。

 このダンジョンはフロアごとに手持ちのアイテムがランダムに変化する。つまり、フロア突入直後は裸の状態で、まずは「装備」するところから始まる。もちろん「未鑑定」だ。なので、「事前に対処しないのが悪い」とはならない。事前対処が不可能なダンジョンなので。敢えて言うなら、もっと前のフロアでフランを根絶しておけばこんな悲劇は起きなかった…のだが、アイテムがランダムで決まるので、フランが登場するフロアで運よく根絶スペルを持ってるなんて都合の良い事はそうそう起きるわけもなく…。

 持ち帰れるものは何もないので完全に時間の無駄。天和やらかすお嬢様がたと違って頑張ったってフランさんは別に脱いでくれるわけでもないし、どっと疲れる。まあ、でも特殊ルールダンジョンは面白い。


族長!族長!族長!


「レベルが上がりません」と言ったばかりなのにスマンありゃウソだった。
レベルは「修行罠」「幸福薬」であがる。ちなみにHPはドーピング。
このダンジョンはさすがに敵が弱いし、装備も強い上にパートナーだけでなくメカラビットちゃんもいるからドーピングしなくても平気なんだけど事故は起きるもんなので、有り余る素材でどくだみ茶量産してがぶ飲みした。


レベル150超えてもHPはこんなもん。これで1ターン目破壊の衝動での2000ダメージ超えがどれほど理不尽かはおわかりいただけるだろう。
ちなみに数の暴力で「はじめての試練」のラスボスをあっさり撃破した場面。アリス強すぎじゃね?
ちなみにこの辺り、攻略面倒になってきて攻略Wiki参照した。何か簡単に作れるみたいに書いてあった武器作ってみようとしたら全然材料手に入らなくて後悔した。まあ、運だよな、こういうのは。


人形召喚でアリス人形3体召喚。更に召喚すれば最大5体。1フロアの召喚制限なんて無いので倒れても召喚し放題。というかボスに余裕で殴り勝てるんで、そこらのダンジョンのザコに倒されるほどヤワじゃない。
呼び出される人形はランダムだけれど、このスクショのは大当たり。5体全部一番強いの引いてる。


特殊ダンジョンの1つ。決してサウンドノベルではない。


あれ、アクションゲームだったっけ?
本作を購入した理由はダブルフォーカス作ったとこの作品だったから。


たった1回のジャンケンで約1000万の儲け、悪くない。ちなみにプレイヤーが持ってるカードは全部グー。グーしか出せない。…ジャンケンになってねぇよ。誰だよ、チョキとパーのカード集めてるヤツ。
持ち込み不可ダンジョンでしか使えないカードなので、このカードで荒稼ぎは不可能というよく出来たシステム。

ミスターXが猿クンの父親だったなんて…

 ありがちな発祥不明な噂だと思ってた。「超漫画進化論」っいう30年前の石ノ森さんと手塚さん、藤子Aさん、さいとうたかをさん、小池一夫さんの対談の本買ったら、最近は「ガンコ親父は否定されるし、かといって物分りよく描くとそれも否定されるし、もうどう描けばいいのかわからん」と。多分これ「最近(=30年前)」に限った話じゃなくて、少しづつ形を変えて昔から今に至るまでずっと続いてるかと思うんだけど、その話題はそれはそれとして、ここでとんでもない発言。88ページの藤子A氏。

「プロゴルファー猿」のミスターXの存在なんかは「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーみたいなもんで、敵対関係にあるんだけど、最後は彼の親父にしよう、という設定。だから、猿を鍛えるためにいろんな試練を与える──敵だけど、実はそうではない」

 作中では続編でも、結局ミスターXの正体なんてものは描かれなくて、「正体なんてものはない」「猿の父親とかただの噂」というのがネットで検索した限りの現在の解釈。なのに、30年も前に原作者がとんでもないところでミスターXの正体しゃべっちゃってる。無論、作中に描かれてない以上、「ミスターXの正体は猿の父親が公式設定」だなんて事にはならない。ただ、最低でも30年前時点の原作者の頭の中では「最後の最後に父親として」というのがあって、Xが猿にこだわり続けた理由もしっかりとあったという事になる。…何で闇ゴルフの総帥みたいな立場になってるのかはともかくとして。

 この対談本、かなり面白い。手塚さんとの対談も収録されてるけど、最初に発行された時点ではもう手塚さんが亡くなった後。最後の最後まで創作意欲強かったのは語られてるけど、本人の中で、もうそんなに生きれない事も認識出来ていた頃の対談。なので、愚痴、暴言が次々出てきてる。

 漫画が悪書とされた時、一番攻撃されたのは自分だけど、反論すると更に叩かれるので、黙ってるしかなかった。とか、自分より前の世代の漫画家達に自分の漫画は認められなかったとか、いろいろと「悔しかった」事が語られてて、ものすごい毒舌。反論してもマスコミに発言の一部だけ切り取られるとか。

 で、「じゃあ今この場で言いましょう」と振ってみたら「今言っても遅い」と。…親交ある石ノ森さん相手にしても、これはかなり攻撃的な返し方。

 自分が好きなように描く自慰漫画じゃダメな時代になって万人に受ける漫画じゃないとダメになった、そんなあたりさわりのない作品を描くしかなくなり、最低の気分の中で描いたのが鉄腕アトム。なので、鉄腕アトムは全然好きじゃない。自分の中では最低の気分の中で描いた作品なんで、あしたのジョーとかと比較されたくない。鉄腕アトムとか自分の好きな作品のトップ10にすら入らない…言いたい放題すぎて好き。田村さんも書いた事あるし、同じような感想持った人も多いけど、鉄腕アトムは偽善でも何でもなく「良い子」なんですよね。結果、言葉としては本来は違うんだけど、ものすごく偽善的に見える作品で現代にはなかなか通用しない作品になってる。これがどろろとかブラックジャックだと違うんだけど。そうなると、鉄腕アトムとかジャングル大帝に田村さんが全然ハマらない…好きになれなかった理由もわかってくる。ああ、万人受けに毒を消し、悪書として批判も浴びないように描かれた作品だったのかと。

 永井豪が自由にやり始めて以降、漫画の世界は変わった、その現代の作品と比較して鉄腕アトム…そして手塚治虫を語られるのは不本意だと。よっぽど納得いかなかかったんだろうなぁ、これだけ言うって。ただ、手塚さんの作品は永井豪登場以前から割と奔放で…エロいよなとは思うんだがね。「何だもう自制しなくていいのか」となって以降の方が多分大人しいよな?

 で、鉄腕アトムがトップテンに入らないなら、じゃあ現時点でのトップテンは?というと、「これから描く作品」。愚痴と暴言だらけの中、これはさすがだなと思える。ここで「今にみてろ」って発言が出る辺り、当時の手塚評とかよっぽど納得してなかったんだろう。自己評価低いんだか高いんだかよくわからんな、手塚先生は。

 「こんな考え方していたのか」と感心するのは、批評批判。「自分が好きなものを持ち上げる為に他の作品を下げる」、これを否定してない。「批判されても次の作品の為に意欲湧くものは良い批評。怒り心頭に発して、ぶち殺してやりたいと思うようなのはダメ、やめてくれって。いや、そりゃそうだけど、線引きがはっきりしてなくて難しいな、これ。さっきの「対比して」ってのは石ノ森さんは当然否定的なんだけど、手塚さんは「対比されてもそれが次の作品に活かせるなら」と。要は「鉄腕アトムとあしたのジョーを比べるようなのはふざけんな、だけど対比が正しいなら…その批評を活かして次回作を作る」って言ってるって事だな。なるほど、手塚さんらしい。そして、そこで手塚さんのディズニー評が入る。158ページな。

ぼくは最近ディズニーのアニメの悪口を盛んに書くんです。そんなのをディズニープロが読んでるとは思えないけど(中略)シビアに、確かにディズニーの批評はします

 手塚さんがディズニーファンなのは有名だけれど、30年前時点で手塚さんは既にディズニーのやり方に愛想をつかせていた。一時期沈黙していたというか最低でも日本では全然人気無かったディズニーが一気に評判あげたのがリトルマーメイド以降。リトルマーメイドが公開されたのは手塚さんが亡くなった半年後ぐらいか?手塚さんがディズニーをどう批判していたのかは飛ばそう。検索すりゃきっと出てくるだろうし。色々語って最後に。

いろんな雑誌にディズニーの批判を書いても、書いてる節々にぼくはやっぱりそれでもディズニーが好きなんだなということは洩れてしまうんですね。そういう評論ならぼくはいいと思うんです

 それでもディズニーの事は好きだったって言ってくれるのは救い。最低でもディズニークラシックというか長編アニメ人気が復活する事を知る事なく亡くなってしまったのが悲しいところではあるけれど。リトルマーメイドから美女と野獣、アラジン、ライオンキング辺りまではディズニーが神がかっていた時期。…ライオンキングは何かジャングル大帝と似てるとか言いがかりつけられてたけど。

 ただ、「好きだから」OKとは個人的は全然思えない。正直な話、今でも餓狼伝説は好きだけど、ロクな事書いてきてないのは自覚してるんで。

 で、ネット社会の現代でも起きてる事として、「僕がちょっと批判するとそれが拡大解釈されものすごい悪口になってしまっているんで…やっぱり漫画家は黙ってた方がいいなと」って。要するに自分が関係する分野の発言は控えるしかないって結論。

 鉄腕アトムの描き方みたいなのがずっと頭に残ってるのか「ボクはマイナーとかメジャーって言い方をしてよく怒られるけど、差別の意味で使ってるんじゃない」と。現代では「万人向けのメジャーな漫画」と「一部受けのコアなファンを持つマイナーな漫画」とがあるだろうと、で、現代では圧倒的に「マイナー漫画」が多くて、この先、メジャーな「国民的漫画は生まれるのか」と。そういう意味だと、最後の国民的漫画は…ちびまる子ちゃんになるのかな?ドラゴンボールとかは違うと思うんだよな。

 ここで面白いのは石ノ森さんは「この中からは出てこないんじゃないかと思う」と…国民的漫画な。この中ってのは対談で使った最近有力な漫画家達のリスト。それに対して「漫画にはマイナーとメジャーがある」ってのがさっきの手塚さんの発言で、「(出ないかどうかは)わからないですよ」という認識。当たり前だけどそのリストは掲載出来るわけもないから誰の名前があがっていたかはわからないけれど、手塚さんはやっぱり新人だろうが何だろうが、常に目を光らせて期待しつつライバル心も抱いていたんだなぁって。

 30年前の話だっていうのに「われわれの中にはマンガは書物だという亡霊が住み着いてるけど、マンガは書物だなんていうのはもう完全なアナクロ」という手塚発言。なん…だと?ただ、これはその当時の手塚評と病との弱気から来てる発言とセットで「もう我々の居場所なんて無いんじゃないか」って。ここで手塚さんが言ってる「マンガ」ってのは現代でいうところのオタク文化で、現代には「アニメ」があり「ラノベ」があり「ファミコン」がある。書物媒体の動かない漫画なんて需要があるのかと。石ノ森さんは「確かに現代では色々と細分化されたけど、漫画というジャンル自体は残っているし、無くならない」というスタンス。…、で、ここ読んで「ああ、あの漫画はこの対談の漫画だったのか」と。手塚さんが亡くなった後の石ノ森さんの漫画…実のとここの本の巻末にもついてるけど。漫画でそこを描いたっていうのはそれだけ、「漫画の神様」であって手塚さんの「漫画はもう記憶に残らず消える」「もう需要が無い」「最近の漫画家も作品を後世に残そうなんて思ってない人ばかり」的な発言がショックだったんだろう。

 後、面白いのは「漫画家に空想力を要求しても、その能力が優れているほどに読者はついてこない」発言。その設定にどれほどにリアリティがあっても、その漫画家ほどの能力が無ければその「設定」の凄さに気づけない、傑作だと気づけないって事。とはいえ、これは空想とかに限らず「バカにはわからない」は常について回る問題だけどな。正しく理解してると「ウケるのはこっちだけど、到底そんなウソ描けない」って、ファンタジーの中にもリアルを描くのと、それをしなかった作品とでは、コアなファンがつくのは前者だけど、商業的に大成功する、一般ウケするのは「いい加減なつくり」の後者ていう。架空の物語であるからこそ、リアリティは重要なのに、それが理解されない。手塚さんは「ゲゲゲの鬼太郎のぬらりひょんがどんなにリアルだといっても、ぬらりひょんを見たヤツなんて1人もいない」と、何でそこで鬼太郎なんだ?だけど、「見た事あるヤツがいないからこそ」むしろリアリティは重要なんだけど、手塚さんの考えはそうではないっぽい。読者の能力の低さをもう思い知っているからなのかもしれんけど。「読者が見たことがないものをリアルだといってもしょうがない」とまで言ってるんで。でも、リアリティ無いと架空の設定に全く説得力無くなるよな。いや、手塚先生の作品にリアリティが無いと言ってるわけじゃなくて。こんな考えで漫画を描かざるを得ないところまで追い込まれてたのかなぁって思ってしまう。

無限じゃないループ

 「続・地下室」とかいうフロア移動する度に手持ちのアイテムがランダムで変動するダンジョン。

 パートナーが運悪く死に蘇生スペルでない。蘇生地形も出ないまま10フロアぐらい移動。

 通路の角で動転してるリリーホワイトさんに出くわす。耐性が無いPC寝る。動転してると眠らせる行動しかしてこなくなるっぽいリリーホワイトさんに毎ターン眠らされる。よく見るとリリーホワイトさんの後ろに小傘さん。「リリーホワイトさんの動転は絶対に解けない」>「動転してるので毎ターン眠らせてくる」>「耐性無いから絶対に寝てしまうPC」>「事実上の永眠」…かと思ったら後ろから橙さん。橙さんの攻撃で起きるけど、即リリーホワイトさんに眠らされる、橙さんの攻撃で受けたダメージ即回復する。……死ぬ事すら出来ず、永遠に殴られ続ける。

 続・地下室は1フロアに滞在できる時間が極めて短いんで、黙って見てればいつかは強制的に次のフロアに移動出来る。が、眠らせる、寝る、攻撃受ける、回復するみたいな感じになってて1ターンが長い。とてもじゃないけど待ってられずリセット。…リリーホワイトさんがこんな危険なキャラだと今回初めて知ったよ。バグでも何でもないし、強制フロア移動から「無限ループ」ではないとはいえ、動作としては無限ループなわけで、調整ミスの類だと思うんですよ。死ぬ事すら出来ず眠り続けるだなんて。眠り続けるというか毎ターン起きて毎ターン寝てるんで、ずっと寝てるわけではないけど。

また「またそれか」の本を購入−マンガ・アニメのトラウマ最終回−

 今回のも期待を裏切らないクソみたいな内容だった。トラウマとかってのは最初から「そうじゃなくて衝撃的な最終回の事だろ?」と思ってたんで、そこはいいけど、「打ち切り作品」だらけなのは「そりゃそうだろ」と。俺たちの戦いはこれからだにいちいちツッコミ入れてたらキリが無い。当然のように「それは事実ではない」とか「それは最終回とは違う」とか混ざってるし。

 この本では取り上げてないけど、聖戦士ロビンJr.とか鬼太郎5期とか…鬼太郎は6期じゃなくて5期の続きやって欲しかったよ、ホント。ロビンJrとか打ち切りとは思えない話数なんだけど、終盤のものすごい駆け足…3人目の幹部の異常な退場な早さと「俺たちの戦いはこれからだ」な終わり方は打ち切りだよな、あれ?打ち切りじゃないだろうに、「この終わり方でいいのか?」なビスマルクなんかも衝撃的だな。ロボットアニメじゃないんだよな、やっぱりアレは。

 まず、最終決戦で打ち切られ単行本で大幅加筆されたとかとんでもないウソを書かれていたのが星矢。新雑誌の「Vジャンプ」販促に最終回だけ本誌追い出されただけで、ハーデス倒さないで終わったわけじゃねぇよ、星矢は。何で「ホントに単行本持ってれば間違うわけもない」事やるかね。どこの情報持ってきたんだろうな?「最終回がジャンプ本誌に掲載されなかった」とかって情報だけ拾って後は妄想でも書いたのか?当たり前だけど、ジャンプ本誌に最終回はVジャンプに掲載されるって書かれたからな。最終回描かせてもらえずお情けで後になってVジャンプに掲載されたとかじゃないからな?

 次、アニメ版ドン・ドラキュラ。アレは最終回云々ではない。というか「最終回だと思って見たわけじゃない」。結果的に「それが最後の話だった」だけで。最終回特集で持ち出すネタとは違う。そういうのだと、バキのエアみそしるとかも、最終回の衝撃じゃなくて、最終エピソードの衝撃でしかない。まあ、ほとんどが「最終回自体じゃなくて最終回付近」なのは仕方無いといえば仕方ない。けど、「最終回とかって概念がない」ゲームが混ざってるのは何だろうな?しかもマルチエンドの。

 マルチエンドのバッドエンド拾っていいなら、ネプ2のバッドエンドなんて「ラスボス倒す為には女神の力を吸収した魔剣が必要」って、ネプテューヌとネプギアとでノワール、ユニ、ベール、ブラン、ラム、ロムを全員殺害、最後にネプギアがネプテューヌを殺害。その上でラスボスのもとに行ったら、「ホントに女神全員殺したのか。その魔剣私が作ったものだぞ?もうこの世界未来ないし、大人しく滅びてやるよ」…こんな絶望エンド。「ゲハバーン」で検索すりゃもっと詳しく出てくるし、動画もあるだろう。正直、トラウマだの鬱だの言う程のもんじゃないと思うけどな。ゲームのマルチエンドは無しだろう、やっぱり。

 最終回だけ衝撃的っていうのは、そこまで普通に展開してきたのに、突然、何かパン咥えて走って激突するとか「何だこれ?」で「おめでとう」だったエヴァとか、「あれ、最終回だよな?何か普通に進めてるけど、これどうするんだ?」と思ってたら、後半いきなり、何かおばあちゃんが「仲間みんな死んだ」とか、ただその後の展開どころか結末だけ語られたドラゴンクエストとか、こーいうのだと思うんだわ。後は、打ち切りでも何でもないし、現代ではそんな衝撃的でもないけど、ラスボスの巨魔界神倒したら、実はそいつが世界創った超聖神だったもんで世界が消滅しちゃったスーパービックリマンとか。人間超えたレベルの秘技とか使うヤツと北斗の拳みたいな死闘繰り返した挙句…最後の最後にラスボスが風雲羅漢塾…ですらなく…ヤクザさんだった男塾とか。後はダルシムエンドなパン漫画はレジェンドすぎるんで禁止ですかね?

 「スタッフが映りこんでる」「水着が描かれてない」とか、この辺りも最終回のネタじゃねぇだろと。ロクに調査もしなくて、実物を購入、閲覧もしてない上に、ネタ選びも下手、どうするとこういうゴミみたいな商品作れるんだろうな?それを毎度毎度買ってる田村さんみたいなやつがいるからか?

 ネタ選びだけじゃなくて、テキストも問題あって、「ファンを唖然とさせた」だとか、「どこでそのファンの感想を知ったんだい?」が多すぎる。妄想を書くなよ。絶望先生の最終回とか「ネタ」だからな?アレを本気で「何でシリアスに?」「え、唐突すぎる?」なんて思ったファンいるとは到底思えねぇぞ。敢えて言うなら「またかよ」ぐらいか。改蔵でやった事をまたやるのかと。ネタだぞ?

 マジンガーZも「何言ってんだ、お前?」と多くの人が思うだろう、グーグルで「マジンガーZ」検索すると「最終回 ヒドい」が候補に出てくるとか書いてるけど…出ない。まあ、出たとして真マジンガーというものを知らんのかと。いや、真マジンガーもこの本で扱ってるんだけどさ。

 スケバン刑事もそんな驚く最終回か?っていう。ホラー展開じゃねぇから、別に。というか1度最終回迎えた後に連載再開した作品だっていうのも重要な事実で。1度目の最終回で主人公は死んでるのな。連載再開時に「記憶喪失になってたけど生きてました」になっただけで。なので、最終回で「主人公が死んでました」は別にそんな驚く展開ではないのですよ。本来死んでたはずのキャラを連載終了したので、また元に戻しましたってだけで。そういった経緯やら、「神が待ってる」だとかをすっとばして、「卒業証書を受け取りにきた主人公は実は半年前に死んでいた」って事実だけ書いて「ホラー展開」とかそりゃあ無いわ。もう死んでるけど、神…愛する神恭一郎のもとに行く前に最後の最後に学校を卒業する。ものすごくよい最終回だというだけで、衝撃でも何でもないっす。

 レイアースは見た事無いから何ともいえないんだけど、「助けにいった姫を惨殺して終了」ってホントか?いや、その展開を疑ってるんじゃないんだ、「それは最終回なのか?」って事で。ロボット大戦Tでそのシナリオ終わったけど、何か新しい敵出てきたぞ?ホントにそれは最終回なのか?権利表記とか見るに「続編」のキャラとかでも無いだろうし。

 SRWZの時に「宇宙が死ぬとかどうって事ない、本当に絶望的なのは」として名前あげたガクセイバーなんかもなかなかキツいっすな。1つ上の次元の人が「もう実験終わったからこの世界いらない」と世界を消滅させた。PCを廃棄する時に情報を全消去する場合、無駄な文字で全情報を上書きしていく。おそらくそんな感じで消去してるだろうから、「まだ世界は完全に消えてない」けど、どんどん消滅していってる。そんな状況で終了するのがガクセイバー。何らかの対処法も示されず、「まだ地球が消滅するまではかなり時間あるからそれまでにどうにかする」っていう希望だけで、対処は示されてない。PC上に世界を構築してそこに仮想生命体を置いて進化やら何やらを見守っているとして、その仮想生命体が自分達の消滅を食い止められるか?無理だろう。…まあ、つまりは現実は絶望しかない。宇宙が死んで生まれ変わるとかじゃあない。世界そのものが無くなる。それは既に始まっている。どうしようもないな。

 ああ、そうか、ガリアンも実際衝撃的だよな。∀みたいなファンタジックな世界で侵略者から国を取り戻す戦いしてた。けど、ラスボスさんは実は異星人で。ものすごく科学が発達した世界で完全平和築いてるけど、その偽りの平和が許せなくて喧嘩売ってました。…突如ラスボスが主人公みたいな位置になり、割と主人公置いてけぼり状態で「ラスボスが平和を作っていた奴ら」に討伐され終了。ラスボスによって平和は乱され大量に死者出したし、ラスボス討つ為に禁断の兵器使うハメになったし、ラスボスは後一歩のところで目的果たせなかったし、主人公は何もできなかったし、「勝者がいない」まま、まあラスボスいなくなったし、ラスボスがいた宇宙の今後とか知らないけど、主人公は国取り戻してめでたしめでたしだよな。…正直、かなりボーゼンとした最終回だった。

 …高度文明連合にしてもジャコバ様にしても「迷惑だから」とその迷惑なヤツを自分が管轄してないよそに放逐するのやめてもらえませんかね?ドレイク軍は地上で暴れるし、マーダル閣下はアーストで王位簒奪するし、ものすごく迷惑なんすけど。

最近ロボット大戦プレイしてない人が割と驚くこと

 ウィンキー時代と比べると「ビームサーベルで空中の敵を攻撃できる」「ビームライフルですらP兵器」辺りでも驚くべき内容だろうけど。

 「マジンガーZの攻撃にロケットパンチが無い」「マジンガーZの運動性がF91と同等」「マジンガーZが硬い」。これだけでも割と十分なレベルな気がする。マジンガーが硬くなったのはいつからだろう?…ロケットパンチが無いのはさすがに今回が初めてだよ…な?

 「フル改造したビルバインに乗ったショウに命中率6割近くで攻撃当ててくる機械獣」…聖戦士に何があったんだ?レベルだろう。

 最近のSRWはほとんどの機体の運動性が大体同じ。戦艦より運動性低いとかふざけた事になってるトライダーとか典型的なスーパーロボットは別だけど…マジンガーとかゲッターなんかはMS並、MS以上。結果として、元は運動性の高さが売りだった機体は相対的に避けなくなった。マジンガーとほとんど運動性に差が無いビルバイン…そりゃあ避けないに決まってる。

 最近ってほどでもないけどウィンキー時代しか知らないと「全員何か意味不明な技能持ってる」とかになる。社長なんて技能でも何でもないけど、それどころか「サラリーマン」とか、何から何まで技能にしちゃうから結果としてやっぱり元々強かった「聖戦士」とかが相対的に弱くなった。

 同じくウィンキー時代と比べて全体的にスキルが弱体化してて、分身系が「かなり頼れない」能力と化してるのは驚くべき事だろう。オーラバトラーは敵も味方もその能力をほぼ気にする必要が無い。その代わりに底力が最強のスキルと化している。

 クリティカルのダメージが1.25倍にまで落ち込み、魂は2.2倍。…でも熱血は2倍据え置き。ただ、熱血覚えるのが終盤になってる。…正直、バランス調整下手すぎだと思ってる。

 毎ターンSPが回復して、使い捨てタイプの強化パーツはインターミッションで復活して何度でも使える。…元々さざなみ仕様だったけど、BBスタジオが真似しやがった。

 合体ロボであっても最初から合体状態で出撃して分離は出来ない。新スーパーロボット大戦のダンクーガが最初に採用したやつで、当時は「分離禁止命令」とか「それは無理がある」って設定でやってたけど、今は何の説明もなく分離なんて出来ない。

 「説得」は消滅した。敵が仲間になる条件とかとてもクソなものに。説得した結果仲間になるのはわかる。一時的に仲間になった時に3機以上撃墜だとか、そのゲーム的な条件は何なんだ?特定キャラで撃墜とかさ。

 「不屈」使っても受けるダメージ大きめ。

 ゲシュペンストは修理装置装備してる修理マシン。

 行動終了後でもEPでも精神コマンド使える。

 5段階改造でカスタムボーナスが入る。フルカスタムで更にボーナスが入る。

 いえるのは、これら「驚く」ような変化の多くは「つまらなくする」方向に動いてる。変化した要素には悪くないものも多いけど、悪くなったものも多い。

 逆に今のSRWしか知らないと驚きそうなのは「EPにこちらの行動が自由に選択できなかった」「幸運の消費は20SPで経験値と資金の両方が2倍だった」「クリティカルは2倍ダメージ」「バリアはビームを完全無効化」「武器改造は武器1つづづ別々に改造」「機体側に限界反応という能力値…パイロットの能力に機体がついていける限界があった」「加速は移動+5」「魂は3倍ダメージ」

 現代のSRWではなくOE限定にすると驚くべき事はもっと色々あるな。「必中がただ命中率アップさせるだけで命中率低いキャラが使っても効果薄くて分身も無効化出来ない」とか。気力減少系の攻撃とかスキルがかなり減らすとか。というか実際OEぐらい効果無きゃ意味ないだろ。エーアイもBBスタジオも「気力減少」使っても「攻撃と防御の気力上昇とあわせて結局、減少どころか増えてる」とか当たり前だからな。敵側の気力上昇値がおかしいから。さざなみが取り入れたシステムはだいぶ、BBスタジオも取り入れてるんだけど…どうにもまだまだだなー。まあ、必中じゃない必中とかプレイヤー側にだけかかる謎のレベル差補正とかは絶対真似して欲しくないが。プレイヤー側だろうが敵側だろうが能力値じゃなくてレベル差で命中回避に大きな補正かけちゃ能力値なんて全然意味無くなるからな。

 小隊制、チーム制は決して嫌いではないけど、ルート分岐とかで強制的にチーム崩されたりするから、やっぱりOEの「弱いキャラは強制的にチーム」になり、自分でチームは組めないけど、その概念があるシステムは真似して欲しいところだな。ガンダムMKIIとかビーチャとか使ってもらえてるとは思えないキャラ、ユニット無駄すぎてもったいない。エル+ビーチャ+モンド+イーノ、プル+プルツー、ジュドーみたいな感じになるか?ルーはどこにも入らないから存在抹消の方向で。合体攻撃が使いやすくなるし、弱いキャラも強くなるし。…「合体攻撃の相方が出撃してなかったら合体攻撃自由に使える」とかいう「何でそんな事した?」なBBスタジオの合体攻撃のやり方は合体攻撃のロマンが無さすぎてダメだと思います。合体攻撃に関してはウィンキーの「参加したユニットにも経験値入る」システムにしないと、未だにあんまし意味無いんだよね。合体攻撃。参加側も気力制限あって、EN消費して…それで威力は単体攻撃以下だったりしたり。…BBスタジオ製がやっぱり一番出来悪いよな。ゲームになってないってレベルまでは落ちてないけど、ゲームとして全く面白くないってとこまでは落ちてる。

 武装多すぎても意味無いし、特定の相手に1回だけ使った技をいちいち入れるのも違うだろと思ってる。でもさ、ゴッドガンダムに「ゴッドフィールドダッシュ」「ゴッドスラッシュタイフーン」「分身殺法ゴッドシャドー」「超級覇王電影弾」「爆熱ゴッドスラッシュ」「石破天驚ゴッドフィンガー」無し、ノーベルガンダムいて、ノーベルガンダムが何故か「ゴッドフィンガー」使ってるのに「ダブルゴッドフィンガー」無しとか何かもう…爆熱ゴッドフィンガーしか使う技無いんだけど。石破天驚ゴッドフィンガーは演出としては存在してるからまあいいとして、ゴッドシャドーも原作と全く違う「そういう技じゃねぇから」な使い方してたんで分身技として削除した事自体はいい…でも…技無くなりすぎだろ…やっぱり。ゴッドフィンガー使うけどビームリボン失ったノーベルガンダムとか、もうほんと何なんだろうな。とりあえず修理装置つけとけ、とりあえず補給装置つけとけも勘弁して下さい。メタスはもう最初の最初からついてたし、ボロットはEXでスットコドッコイに装備させられた設定だったっけ?が、EXからってのはもう最初からついてたのに近い。ノーベルガンダムに修理装置つけんなよ。バーサーカーモード搭載した修理屋さんとか怖すぎだわ。修理装置というか「回復」が許されるのって、水の魔装機、回復魔法持ってそうなやつが乗ってる機体、ガンガンレオンガンレオンとかそんな程度だ。…メタスはもう許す。いいよ、もう修理用で、アレだけは。後はアフロダイとかでも違うと思ってる。修理装置持ちはメタスだけでよくない?トーラスとかさ…アレかなり高性能なMSだよ?何で修理だの補給だのさせてんだよ。

初犯とかいう無能度合いを示す材料

 日本警察を無能とは思ってない。その上で、だ。

 違法は違法、契約は契約って事で、違約金の話とかはどうでもいいんだけど、「初犯だから」と軽めの判決になるだろうっていう…誰の話とかはそこはどうでもいい。

 本人が20代からやってたと言ってるけど、「バレなかった」からセーフ。…ギャンブルのイカサマじゃあるまいに。

 反省する、しないの問題。一度有罪くらった奴が、もう1度やらかすのも、バレずにずっとやり続けるのもほとんど差は無いと思うんだわ。

 話変わるけど、正直な話ね、他人に迷惑かけておらず、ただ現状違法だというだけで…多くの企業組織に多大な迷惑をかけ、1人の人間の実質人生終わるほどのダメージ与えるのは正義ではなく、それは悪行だろと思うんですよ。胸をはって「私は正義を実行した、正しい事をした」と言えるんであれば心底軽蔑する。すごいプロ根性だなとは全く思わない、そんな人は。以前、テロリストの要求が金ならそれで人の命助かるなら応えるのが正しいだろと。「テロリストの要求に応じない」というバカげた対応を否定したことがあある。以前、日本は応じて叩かれたのかもしれんが、しったことかなんすよ。国民守って何が悪いっていう。で、こういう時決まって出てくる「テロリストに金が渡る事で」な下らねぇ話。これは麻薬とかでも同じ。どこに金が回るかだとか関係ねぇんだよと。

 「ヴェスターラントへの核攻撃を見逃す事で、より早く貴族軍を打倒出来、結果として助かる人命は多くなる」。これに納得いく人といかない人とがいると思う。どっちが正しいとかではないから、どっち選んでもいいんだけど、これが「納得いかない」って人でも、少し話がすり変わると「その金が武器に変わる」とか本気で言い出す。お前さんは「未来のかもしれない」ではなく「目の前の悲劇を見て見ぬフリするのはNG」と考える人間ではなかったのか?っていう。

 ああ、そういえば普段悪意ある犯罪者と書いてきたけど、ふと気づいた。悪意無くとも過失が多すぎるヤツは悪意あるヤツらと同じ扱いでいいなと。今さら、不用意にヘンなメールの添付ファイル開いてウィルス感染とか過失ありすぎて、そんなヤツは一般社会に存在している限りこの先も迷惑かけ続ける。その1つを「二度としないように」とかやっても無駄だからな、そういうヤツ。何から何まで言わないと「知らなかった」「教えられなかった」とか本気を疑う事を本気で言うから。そういう人達の失敗を食い止める事は不可能といっていい。

 ちなみにちょっと前に取り上げた七つの会議の「内部告発する」「しない」のどちらが正しいのかだとかは、「人命に関わる」話なんで、告発した奴が悪だとかって事にはならん。絶対的な正義は告発者にある。これは揺るがない。どれだけ企業にダメージ与え、そこの従業員の生活が壊されようが、さすがに揺るがない。

以前殴り合いの末、逃げ帰った現人神様と再戦

 以前は火力不足で相手の体力回復を上回れず逃げ帰ったが、今回は余裕で相手の体力回復を上回っている。ダメージも全然受けない…というか即回復する。が、体力多い、とても多い。接敵してから5ターン以上殴ったんじゃないか?まあ、それでもザコ敵のはずのキスメさんの方が倒すまでに必要なターン数多いんだけど。現人神様はザコもボスも攻撃多いから反撃99%印のおかげでターン数は短くてすむ。

 トロフィーという観点だけ見れば残すダンジョンは後2つ。クリアしてないダンジョンはまだいっぱいあるけど。…これ終わらないな。プレイ中の飽きはあるけど、ゲーム自体に飽きるわけじゃないので、まだしばらく遊べる。

さすがにいい加減鬱陶しい、ケムリ何とかの信者

 セキロの方もうるせぇけど、あっちはよそにあんまり迷惑かけてない。行動パターン似てるけどまあ我慢できる。問題は…タイトルにあげた方。全く興味無くても鬱陶しすぎてその本体自体余裕で嫌いになれる。

 何を主張してるのかと見てみれば、自分達で持ち上げておいて、「やっぱり評価高い」と。いや、興味無いヤツ見なくてほぼ信者専用の作品の評価低くなるわけないだろ?もはや「誰が作った」かで見る見ないがだいぶ決まってしまってる作品なんだろ?「興味無い」が評価として最悪なんだけど、それは当然カウントされない。それはどんな作品でも同じとはいえ、あまりにも特殊な作品で信者しか見ない作品にまともな評価なんかつかん。うるさい、ところかまわず運動しててホントうるさい、邪魔。自分達の中でだけ完結しててくれ。作った奴がどれだけクズだろうがそれ自体どうでもいいし、作品が面白かろうがつまらなかろうがそれもどうでもいいし、くだらない事で評価下げられるだけなんだからもう少しわきまえられないのか。でも、やつらはそれすら「アンチの活動」と言い訳するから手に負えんよな。迷惑かけるヤツはアンチの活動扱い…ネトウヨの韓国人認定と変わらん。都合の悪い事は全部自分達ではない扱い。…もうホントうるさい。信者引き連れてネットの無い国に移住してくれんかって思うぐらいに鬱陶しい。

 彼らが目のかたきにしてる作品も同じく興味無いんでどうでもいいけど、「自分達で評価下げまくって」おいて、それで何言ってんだ?と興味無い奴ら思ってるからな?「面白くなかった」らもう見ないんだよ、普通の人は。見続けた挙句に、わざわざ各地で低評価つけまくる「一般視聴者」なんかいねぇよ。何がクソで何が面白かろうがどうでもいいんだよ、自分達の中で後は勝手に終わっててくれ。ホント、クズにはクズの信者ばかりつくのな。

SRWだけだと実はストーリー設定を誤解する多くのガンダム

 SEED以降はある意味やる気無いというか、原作の話やってるし、∀とXもまあちょっとした誤解はあっても概ねは理解できるかもしれない。

 ZZ、F91、G、W、08小隊…この5つはかなり誤解する気がする、Zはそもそも理解出来ないと思う。0080も怪しげ。

 ドモンはそんなに強くない、シュバルツ無茶苦茶強い、アレンビーに秒殺される程度のアルゴ、ドモンは全然熱血キャラじゃないとか。シュバルツの強さが特に誤解受けてそうな気がする。

 マスターアジア>シュバルツ>マーキロット>サイ・サイシ−>ドモン>アルゴ>アレンビー>ジョルジュ>チボデー>キラルぐらいの順位だと思うんですよね、ガンダムを無視してファイターだけで強さ順位つけると。……ジョルジュとかピエロクンとか生身で普通にビット操れるけど、別に反則ではないよな?それが反則だと、石破天驚拳も反則っすよ、ドラゴンボールじゃあるまいに。人間がZZみたいにぶっといビーム出すとかふざけんなよ、流派東方不敗。非常識すぎだろ、流派東方不敗。ミケロは強そうに見えるのに弱い。後はビットを使った技の火力次第。チボデーは何か強みあるんすかね?あー、アルゴ随分上にいるけど、あくまでも生身の話で、機体込みになると話にならんぞ。ボルトガンダムがそんなに弱いとは思わなというかマックスターより遥かに高性能に思えるんだけど、設定とアニメの展開がかみあってないと思うっす、だからザコのイメージしか無いボルト。

 というかさ、ちょっと前にグランドマスターガンダムは誤解されてそうって書いたけど、スーパーロボット大戦Tで「マスターガンダムがいるのに何でグランドマスターガンダムがいるんだ」とか言い出して…シナリオライター本気かよと。今さら、こんな基本的な設定すら知らないで、本作独自設定みたいな事言い出されてもなぁ。DG四天王とグランドマスターは同時に存在出来るとまでその当時わざわざ解説されてたってのに「DG四天王の残骸をかき集めて合体させたわけじゃない」と。こんな理解力だから、シャイニングが死んでないのにゴッドに乗り換えるドモンとか平気で描けるんすよ。今回は原作終了後だから問題無かったけど、シャイニングから参戦すると、またやらかすぜ、同じミスを。ヒイロならやる、ドモンはやらない。主人公の性格と設定ぐらい理解してくれよ。

ようやく始まるプログラミング教育の話

 田村さんは昔から「パソコンの操作なんて教えてどうする!プログラミングを学ばせて論理的思考身に着けさせろ」と言い続けていたんで、なかなかに感慨深いのだけれど…本気で「ダメだろうなぁ」と思ってる。今さらここに行き着くような無能が「子供に何を教える」か考えてる。絶望的っすよ。

 教育関係にド低能が集ってるから、義務教育が役にもたたない代物になってる。まともに育ってないバカばっかりの教師達に何が出来るのか?

 必要なのは自分で考える能力だ!って最初に書いたのサイト開設直後の20年前だぜ?個人的には以前も書いた通り、今でも「ゆとり教育」は間違ってないと思ってる。でも、やり方を間違えているというか、結局「詰め込む時間を減らした」だけだった。だから下の七つの会議雑記で書いたような「低能だらけの職場」が出来てしまう。

 ただ、最終的にそもそも資質によるもので、プログラミング教育したって、出来るヤツは最初から出来るし、出来ないヤツは教えたって出来やしないよなという結論に至り、雑記で主張するのをやめてる。結局「論理的思考をしろ」と言われて「する」のは、その時点でもう「違う」。言葉にするのが難しいけど、教えられて「出来」たとして、それは本当に出来た事になるんだろうかっていう。最低でも、実際にそれを導入した学校がいくつあるかとか関係なくて、「円周率を3にするとか狂ってる」みたいな事を言う頭の悪い奴が育ってしまった日本においてまともに教えられるヤツどれだけいるんだ?円周率の数値なんてどうだっていい、そこは重要じゃない。それがわからないから「自分で考える事が出来てない」大人が大量にいると判断せざるを得なくなる。

 元は「現在の学校の科目って必要なのか?」っていう、小学生とか中学生が「国語や算数が将来役に立つのか」みたいな話で、そこで「算数はともかくとして数学はいらない」「国語はいらない」、「世界史は超重要だけど今の教え方じゃ無意味」とかそういう雑記だった。

 数学はだな。根本的にアレを必要としている人がいるんか?っていう。情報処理で必要なのは英語と数学の知識とか言われてたりしたけど、そんなもんはっきりいっていりません。必要なのは数学的というか論理的、ロジカルな思考です。だから数学が得意な人にプログラム組ませても、無駄の多いプログラムしか作れない。考え方が違うからね。で、それを考えると、やっぱり数学はいらない。最低限の四則演算が出来ればよかろう。小学校2,3年の算数レベルで十分だな。あとは自分で公式を作り出す論理的思考を養った方がコンピュータ社会の今には有益だろう。パソコンに触らせるんではなく、自分で考える能力を身につかせる必要がある。
「それって情報処理分野に限っての事じゃないの?」
 違うな。計算なんてのはコンピュータにやらせりゃいいの。その為にあるんだからさ。問題はそのコンピュータをいかに効率よく働かせる事が出来るかだ。今はそういう時代だ。8桁の乗算が一瞬で暗算出来たとして、それは凄いけど、コンピュータがあれば問題ないわけで。
「そういう考え方だと、ほとんどの教科が必要なくならない?」
 生活科にとって代わられた社会と理科は必要。知識を教え込むんじゃなくて自分で考える能力が必要なんだってば。でも道徳はいらないかも。あれは自分で考えさせられるんだけど、だからどーしたんだっていう。

 今の中学校ではプログラミング教育してるらしいっていうやっぱり20年前の雑記。「プログラミング教育に何の意味がある?」って投稿に「ものすごく意味がある」と。今回やろうとしているプログラミング教育はホントにプログラミングっぽいけど、ただのコード化作業であっても、それでも論理的思考は身に着くよって話。まあ、何をコード化するかにもよるけど。全く何も理解せずに書いてある事を愚直にただ翻訳するだけだともちろん、身につかない。

「ほぼ毎日やってるような気も…で、プログラミング教育が何だって?」
 日経パソコンなる雑誌の読者投稿コーナーに14歳のお子様がプログラマーになるわけでもないのに何でつまらないプログラミングを学ばないといけないんだ?と文句言ってるんだ。
「つまらないかどうかはともかくとしてプログラミングなんて必要性感じないよ、ボクも」
 かーっ、これだから14歳はダメなんだ、もっと成長しろよなぁ。
「そんな無茶な…成長するなってさっき…」
 彼がプログラミングと呼んでいるのは、99%以上の確率でコーディングの事だろう。で、コーディングだと断定した上で話をするが、コーディングってのは論理的思考を養うのにすごい役に立つんだ。自分で公式を作る能力とでもいうかな。アセンブラやればわかるんだけど、乗算や除算は加算、減算の組み合わせで行うわけだ。
「そんなの小学生でも知ってるって」
 そう、小学生でも知ってる事だ。でも、それを大学を出た社会人が理解してなかったりする。単純な乗算をするプログラムを組めといわれても組めない。つまり自分で公式を作れない。乗算は乗算で9×9は「くくはちじゅういち」で81なんだって最初から自分で解答を導き出しちゃう。9を9回加算する、そういう考え方が出来ないんだよね。こんな単純な事も理解できないんじゃプログラマー志望でなくても困るわけよ、公式丸覚えの人間じゃ。
「前にも聞いたな、それは」
 彼はプログラミング(コーディング)よりも周辺機器の名称を覚えたりWindowsを覚える事の方が重要だって言ってるけど、そんなの1週間もいらない。記憶力の問題だから。更に言えばOSはWindowsってのは望ましくない。基礎的な仕組みを理解するならUNIX。今ならLINUXがあるから、そっちの方がいい、MS−DOSでもいいけど。所詮、14歳かなぁって思わざるを得ない投稿だったな。生徒がみなプログラマーになる事はありえないのですから、これは止めたほうがいいと思います、ときたもんだ。じゃあ、生徒がみな歴史学者になる事はありえないのですから、世界史は止めたほうがいいとかそうなっちゃう。
「仕組みはどうでもよくて使えればいいと思うけど、それって間違ってる?」

 今までのが1999年と2000年の雑記で次が2002年、ホントしょっちゅう言ってたな、昔は。途中でもう言わなくなっちゃったけど。その上で「私=田村さん」は当時、何か雑記の内容とかで他人から「理論的」言われたんで、「そうじゃあない」と。ただただ無駄な時間を使いたくない、無駄を省きたいって考えをしているだけで、その上で理論ではなく、論理的な思考は重要だって言ってる。

 他の人が作ったプログラムってわかんないよ、実際。…何かあっち飛ばされたりこっち飛ばされたり。
「いつの時代のプログラムだ…いまどき、そんなプログラミング教える学校…あったらやだなぁ」
 えぇ、でも…んー。
「ロジックを組む能力はある。でも、それはさっき言った通りマニュアル化されてるみたいなもので、この場面ではこのロジックを使えばいいという選択型です。つまり論理的思考によるものじゃないわけですよ。その組み方なので他人の作ったプログラムから「意味」を読みとれない。読みとれないので「流用」出来ない。流用して作ると「とんでもないもの」が出来上がる。意味を理解しないでそのまま使うので「何でこんなIF文が必要なんだよ!」ってとこから始まり平気で無限ループさせてしまったり、フラグを設定してるのにそのフラグがどこにも使われなかったり…「全く自分で考えてない」んですよね。本人は考えてるつもりなんでしょうけど。他のプログラムの流用が出来ないから、それを前提にしたプログラムを組ませると恐ろしく時間がかかる。既存のプログラムの改造も…かなり危険な事をしてしまう。…私自身、メールで「理論的」と言われる事多いんですけど、実際に私は「とりあえずやってみちゃえ」という傾向が強いんです」
 あるね、そーいうとこ。考えてわからないなら実際にやってみればわかる。結果を見てから、何でその結果になるか考えたほーがいい!みたいな。…理論的な人のする事じゃあない。
「考えてわかんない事をいつまでも考えてたって時間の無駄ですから。ただですね、全く考えずにひたすらテストしたって「結果」がいまいち正確に理解出来てないわけなんで「テスト」結果が正しいのか間違ってるのかすらわかんないと思うんです、私。…かと思えば延々と悩んでみたり。人に聞く事を知らなかったり…時間を無駄にしたくて仕事してるようにしか思えないんです」

七つの会議を読み終える

 読了とか使いたくない。社内で起きている不正、リコール隠しに社内、社外で気づく人達とそれを隠そうとする人達の話。後、ドーナツ。

 告発するかしないか、正義はどちらにあるのかは難しい。社会的に見たとしても。ただ、正しいのは「告発」なのは間違いない。

 現在の職場は相変わらず、あらゆる分野で低能が跋扈している。作業履歴の残し方やメールの使い方、そういった辺りまで含めて何から何までなっていない。

 電子メールを誰宛てにして、CCやBCCを使うかどうか、タイトルはどうするのか、とても大事。関係者全員に送付するのが多くの場合、理想。が、現在の職場においてはほぼ全員が勤務地すら無視して「全員」宛てで使っている。くだらない個人間のやりとり、もはや喧嘩になっているくだらない言い合い、そういったものや全社員に対する「ちょっとした連絡」、全員が知るべき重要事項、全部「全員」に送付される。2日で余裕で1000通を超えるメールのチェックだけで無駄に時間が流れてしまう。多すぎるので、こまめに削除しないと容量も足りない。そもそもが多すぎて自分が見るべきメールを見逃すのもありがち。…1日休むとメールチェック地獄。3日も休めばメールサーバの容量をオーバーしてしまう。

 何のための「アドレス」指定だよ。全員宛てが推奨されているわけじゃあない。後で別の人に見せる必要が出たなら、転送すればいいだけの話。無論、少数ながらも必要な人間にだけ送信してる人もいるけど、ごくわずか。全員宛てで叱責混じりのやりとりとかパワハラですらある。

 七つの会議においても、不正が発生した原因は無理なノルマによるもの。現在の職場はそれに近い。以前も書いたけど、ただただ数だけ求める無能が上にいる。数をでっちあげるためには色々と危険な事やらやっちゃいけない事をやる事になる。

 そもそも、手順が悪すぎていつまで経っても同じ障害が出続ける。1つの障害対応すれば以前の障害がまとめて復活する、その繰り返し。ロクにソースも読めないのかよって低能が「自分が修正する箇所」だけ見て全体を把握せず、何故以前そんな修正が行われたのかも理解せずに、「以前の修正がおかしいので自分の修正に影響が出た。なので以前の修正を元に戻す」とか…本気でやってるんだぜ。そしてそれを誰もチェックしていない。泥縄とも違うし、もうどうすればいいんだよ、この小学生の集団。コンパイルが通らないから〇〇修正しました…するな。それはお前の修正方法が間違ってるからエラーが出たんだ。何で余計な修正するんだ。…が、これらは「忙しい」し、その改修をしてると数をこなせないから「エラーにならない」からと握りつぶされている。いや…何の為に作業してるんだ、あんた等は?ゲームソフト開発してんじゃねぇんだぞ、社会インフラだぞ?目に見えて顧客が気づく事は無いだろうけど、明らかに間違った結果出す状態になってるんだぞ?

 ゲームに例えると。錬金とか調合がいいかな。実装するアイテムをいつまでも検討し続けてるチームと、調合を検討してるチームとがあるとする。アイテム検討チームはイベントチームと相談して「ロトの剣とかロトシリーズ以外で出すのはやめよう、廃止」と決定。一方、調合チームは「最強の武器の調合材料にはやっぱりロトの剣だよなと」決定。アイテムチームが、アイテム一覧みたいなものからロトの剣を削除、その後、調合チームが最強武器の調合を実装。ところが、ロトの剣なんてアイテムは存在しないとエラーが発生。調べてみると「何故か」ロトの剣が「間違って」削除されていたみたいなので、復活させた。が、ロトの剣の「入手」イベントも既に削除されているので、データだけ復活させても入手不能な没アイテム状態。絶対に最強武器は調合出来ない。が、ロジック上何の不具合も無いので……調合チームがやらかしたとんでもないミスは長い事誰にも気づかれず放置される。…こんな感じだろうか。そもそも、チーム間の連絡がいい加減なのが問題なのと、何故そんな事が起きてるのかの確認がいい加減なのと、そもそも読解力が無いのと、チェックがいい加減なのと、防ぐ場面は大量にあるのに、何もかもがいい加減だから…シャレにならん事態にいたる。

 ノルマというのは大事。締切も大事。けど、それは目的ではなく手段なんですよね。手段と目的をはき違えて、何が何でもノルマを達成しないといけないとか勘違いする管理者がいると、それだけでプロジェクトは崩壊しかねない。大事なのは品質だって事を何故理解出来ないのかね?

はじまりの試練を突破

 10フロアごとにボス戦があって、倒すと金箱大量に排出するおいしいダンジョンだった。潜ってすぐに使用弾幕P半分のお守りが手に入ったおかげで、アリス人形わらわらで余裕のクリア。接敵すると悪さしてくる奴ら全部人形に押し付けられるもんで、ものすごく楽。

 ただ、金箱は…50フロア目だったか。1個目「鬼耐性45%」…ゴミとは言わないし、通常の耐性印よりは高性能だけど、いまいち使い道が無い。2個目「緑茶」………気を落ち着けよう、まずは飲む。満腹度13回復。この時点で回復+8ついてるもんで、いらない薬とか水飲んでるだけでガンガン満腹度だか空腹度回復する。3個目「緑茶」…緑茶が好きなフロア主だったんだな。もう満腹だから緑茶解体。4個目「かつて食べ物だったモノ」…店売り10のゴミじゃねぇか。こんなもん大事にとっておいたのか。調合材料になり、意外と入手に手間がかかるとはいえ、売っても5にしかならない。こんなもん食えやしない。…ヒドすぎる。5個目「幸御魂」…ゴミじゃないし今までで一番有用だけど、こんなもん普通に床に落ちてるし。簡単に調合も出来るし。50フロアのフロア主ヒドすぎる。

 このダンジョンで遭遇した素敵な理不尽。

 フロア開始時に巨大部屋。遠くにデカいフラン。1ターン目にいきなり破壊衝動…部屋のザコ全滅、部屋のアイテム全部ガラクタ。2ターン目にまた破壊衝動。ザコとアイテムは全滅させたけど、プレイヤーが生き残ってるのが気にいらないらしい。まずい、死ねる。3ターン目破壊衝動…本気か?…迷う事なく根絶選択。こんな理不尽な事態が何度も起きた。この理不尽を防ぐ手段は無かったんじゃないかと思う。フロア全体のスペル使ってもデカフラン倒せるわけでもないし。

 藍に武器落とされ、拾ったところで防具落とされ、武器装備しようとしたらデカ文の暴風で吹き飛ばされ…アリス人形と離ればなれ程度ならともかく、防具も無い状態で1人きり。死ぬかと思った。この理不尽を防ぐ手段…落し物耐性が必要だった。ほぼ人形任せだからそういった耐性無くても大丈夫かなと思ってたんだが。ただ問題は多分防ぐ手段が一切存在していないであろう暴風。吹き飛んだ先で更に吹き飛ばされ、その先で更に吹き飛ばされとかグルグル飛び回ったフロアもあった。アリス人形を頼りにしてるアリスには暴風で吹き飛ばされるのはかなり痛い。デカくなければ暴風受けても重石で防げるから大丈夫なんだけど。

 このダンジョンに限らず高い率で起きるけど、デカ天子の部屋どころかフロア全体攻撃、これを毎ターン行う。震源域となるデカ天子がどこにいるかもわからない。余裕で死ぬアリス人形。そんな中、超高速でかけずりまわるタヌキども。邪魔。タヌキは自分に攻撃が加えられると店を空にしてでも報復に行く、店員が複数いるからどこにいってもタヌキが高速ではしりまわってる。タヌキがとっとと天子始末してくれりゃいいけど、そうでもない。「見つけて根絶するしか」とか思ってるとやむ…タヌキがデカ天子を倒したようだ。そして次のフロア、また毎ターンかよ。動転状態だと毎ターン全フロア攻撃してくるんだけど、何で2フロア連続で…そしてまたかよ、またタヌキ走り回ってる。出現率低いショップが2フロア連続で出現。よりによってデカ天子のいるフロアで。タヌキホント邪魔。そしてまた根絶する前にタヌキにトドメ刺されたようだった。その悪夢の記憶も薄れそこから50フロアぐらい進んだ後…悪夢復活。あの時根絶し損ねたせいで…。が、結局根絶させず乗り切り、「強制1人旅」となるアリスにとってまたキツい「ワープゾーン」フロアで、デカ映姫……1回の攻撃で弾幕Pを空にしてくるようなヤツ、相手してられないので根絶。防ぐ手段の無い特殊攻撃ホントやだな。その為の人形なのに、ワープゾーンフロアでは使えたもんじゃないし。

何故か声のつかない人達

 ロボット大戦。何故か声がついていた人ってのは青葉シゲルぐらいなもんだが。声が被ってるってだけで音声付きにしてもらえた時代。パターン青、使徒です。

 というわけで何故か声がつかないキャラと、そのキャラを演じた声優さんのスーパーロボット大戦での他の声付きキャラとか。敢えて声優名は書かない。


 後は声がついた事はあるけど「え、それだけ?」みたいなのとか。

キャラ名同一声優キャラ
リリーナR・ドロシー
パッフィー
サリー
ガンダムWのヒロインというかラスボスというか。頭おかしい子なので名台詞だらけ。サリーとかいうただの背景まで声付きで登場してるのに、徹底してこの子には声をつけない。理解不能。
マリーメイアお姉さま
ジジではない
エンドレスワルツのラスボス的存在。父の「敗者になりたい」に対して「勝者になりたいのです」だとか声付きで栄えそうなセリフもある。SRWX設定の核ともなる革命・戦争何たらとかってセリフもある。でも、声がついた事はない。
サリィ・ポォパン屋の娘
コバヤシ姉
ガンダムW〜EWの重要キャラ。実質、相方のいない五飛の相方。何故か声はつかないが名台詞らしき名台詞もないし割とどうでもいい気はする
レディ・アンガオガイガー色々OZを学ばないW〜EWのメガネっこ。厳密にいえば「声付き」でパイロット参戦はした。が、そういうキャラじゃねぇよ。大事なのはパイロット以外の時なんだが声はつかなかった。声優さんは既に亡くなられているので今後もつかない。
ダン・ダストンスレッガー
劇場版ドズル
ロンメル
サンダースJr.
他色々
ビッグオーの名脇役。Zにて収録されていた事は「没セリフ集動画」なんかで示されてるけど。収録してデータまで入れておいて使わなかった理由がわからなさすぎる。
碇ゲンドウワタリー
ゼット
みんな大好き…マダ……TAKADABANDの中の人…。エヴァのラスボスみたいな人。正直、声被りなくても収録されてしかるべき存在だと思うんだが…最近ゼット・ライトとかまさかのキャラで収録…でもそれでもゲンドウには声はつかない。青葉シゲル以下とか。
冬月コウゾウガーゴイル上の人のついで。みんな待ってる「ぬるいな」の一言。後、面倒だからまとめちゃうと、ミカムラ博士も声がついた事がない。
伊東くんデュオとかマサキとかヤマトのいかにも性格悪そうで苗字で「こいつ問題起こすだろ」ってわかる人。初登場作品に同一声優が演じたエンブリヲとかいう性格ねじ曲がった変態がいたのに、何故かこの人には声がつかなかった。
大賢者ナジートライダーの爺さん
ザンボットの爺さん
ガンダムの爺さん
トライダーは爺さんではないか。えと、リューナイトの爺さん。重要キャラだった。後、ダイオージャの爺さんとか。というかダイオージャ自体ストーリーなんてどうでもなる使いやすい存在なのに何故かさっぱり出てきませんな。トライダーはしょっちゅう出てるのに。
ウリバタケZとGの頭おかしいキャラナデシコの超重要キャラ。声のないウリバタケにいったい何の価値がある?セイロームですら声あるというのに。
ジェローム主にカミーユアクエリオンの超重要キャラ。声のないジェロームにいったい何の価値がある?はまじの爺さんが登場するゲームで声無かったら意味無いだろ?
アースWILLムーンWILLシャピロとか他にもあるけど。戦闘キャラではないムーンWLLLをパイロトット登録までして声つけてるのに、地球の方のは何故か声なし。ドラゴンズハイヴではFSと田中のかけあいがある中、アースWILLは黙り込んでいる。可哀想。

 いつも通り、飽きた。何で声がない?なキャラは他にも色々いるとは思うけど。サクラ大戦が参戦したとして、翔鯨丸、ミカサがある帝都と、何だっけ?エイハブだったか?ある紐育組は安泰だけど弾丸列車とかそんなのしかない巴里組の3人、グランマとメルシーは声つかないパターンだよな。でもなぜかサコミズだけ声がつくとかそういう「何故?」が多分起きる。グランゾートだとVイマック辺り絶対声つかないっす。それどころかVメイ婆ちゃんですら怪しい。でも、グリグリは絶対に声がつく。容易に想像出来る。

本人知らぬところで電子の妖精に完全否定されるクイーンエメラルダスさん

 要約「1人乗りの艦とかバカじゃないの。あー、ナデシコも余裕でそれ出来るけど、やらないだけだから」。…毎度毎度、敵の人格、生き方、闘い方、武器何から何まで徹底否定しないと気がすまない連中なんでその場その場で毎度毎度違う主張をする。これ相手違ったら、仲間がいないと戦えないとか情けないヤツ。俺たちは3人チームだが、お互いに頼ってるわけじゃねぇとか言うんだぜ。で、それに乗っかってみんなでバカにするんだろ、敵のやる事は。

 ちなみにクイーンエメラルダスが使うクイーンエメラルダス号は基本的にエメラルダスしか搭乗してない。気に入った少年がいると乗せるけど、別にクルーというわけではない。エメラルダス1人で全てやってのける、それがクイーンエメラルダス号。どう見ても飛行船で本体サイズどうなんだ?とか、これ戦闘力あるのか?とか疑問いっぱいだが、銀河鉄道が誇るバリアをあっさり破壊するし、最低でも999の世界においては、ヤマト…宇宙戦艦ヤマトと同等とされてる。1人乗りの飛行船と同じ程度の能力しかない宇宙戦艦ヤマト、大量の乗組員と艦載機と火器、波動砲まで備えて…やっと飛行船と同程度。実際、ホントに強いんだけど……時代が違いすぎるよな、ヤマトと999とかハーロックの世界とじゃ。そう、バスターマシン7号がガンバスターと同じぐらいの強さってのが、え?いやとてもそうは見えねぇんだけどって感じなのと同じ。何かすっきりしないよな。出番終わった後の戸愚呂弟とかフリーザがほぼザコみたいな設定になるのと同じで。

 それにしてもルリほんとヒデぇよ。1人乗りのロボットの奴ら「え、何か俺バカにされた?」だよ。モビルスーツなんてほぼ全滅だ。まあ、人型ロボットとかいう操縦難しそうなものを1人で操縦とかバカげてる気はするけど、その為のAIだかOSだろう。そんなもの無い機体もありそうだけど。

 何とかプレイちまちま続けてるけど、このペースだといつ終わるんだろうな?ちなみにVガンダムはV2ガンダムが出てきたとこまでしかまだ見てない。こちらもいつ見終わるのやら。ただ今さらにして思う、ガンダムの部品無駄遣いしすぎじゃね?と。コアファイターの数に対してトップとボトム作りすぎじゃないかね?ウッソがあんなに乱暴に無駄遣いするなんて想定外なわけで…何想定だったんだよ、一体。

到底コピー出来ないエクセルシート

 名前の定義が次々出てくる。しばらく我慢してぽちぽちクリック。どれだけやっても終わらない。強制終了して、再立ち上げ。名前の定義を調べてみる。……果てがない。

 VBA起動…うわぁ、名前の定義が3万超えてる。3万全部見る気にはなれなかったけど、ほとんどが「どこのアドレスだよ」っていう外部シート。消す、全部消す。が、驚く…何万個あろうが消すのなんて一瞬だとか思ってたらなんかものすごく時間かかる。

 エクセルの機能を理解せずに使う人が多すぎる。というかどこの職場行っても大量に「ああああ」「aaa」「abc」「あああい」とか何の意味もない名前の定義が大量にあるのは何でだ?誰が最初に定義するんだ?「名前の定義」なんざ使うな、封印しろ、その機能。そして定義されたファイルのシートを他のエクセルにコピーするとまるでウィルスのように観戦する。コピーを繰り返す事で爆発的に増えていく名前の定義。

 今までもシートのコピーを10分以上かけて多分手作業で行っていたかと思うんですよ。おかしいと思えよ、その作業を。

 どこの職場行ってもは、その名前の定義が「非表示」状態になってる場合が多い事か。そんなのVBA使わないと出来ないと思うんだが…どっかでタチの悪いVBA使ってるエクセルファイルあって、そのファイルのシートをコピーして…拡散して、か?何でどこの職場でも起きるんだよ。そんなに名前の定義って使う機能かね?というか、使われてると後で見た人がわかりにくいんすよ。解析に手間かかるの、そのファイルの。…まあ、大抵よそのシートから持ち込まれた意味のない定義だけどさ、前述の通り。

 後はやっぱりロクに理解してない人がやったであろう、他のエクセルファイルのセルを参照しちゃってるやつ。ハンパに関数とか使いだした人がやる。そのファイルが誰でも見れるネットワーク上にあればまだいい。大抵そうじゃあない。なので、そのファイルを探しにいき「そんなアドレス無い」、もしくはフォルダ自体は存在するけど、ファイルが無いなんて当たり前。…余計な手間増やさんでくれ。エクセルが余計な事して重くなる。

 名前の定義も外部リンクも「削除できない」厄介な形になってる事も結構ある。実に鬱陶しい。というか…この辺り、現実としてバグだろ、こんなの。消せないことに理由はある。理由はあるけど、エクセル自身がそれを認知してない。なのでエラーメッセージボックスすら出ない。VBAだとエラー出るけど、そのエラー情報からは「何故消せないのか」にたどり着けない。どういう時に消せない場合があるのかを把握してないと無理。

 ロクに使いこなせないなら、セルの入力規則とかやらんでくれととても思う、ホント迷惑だから。というか「消したい」って作業者がやってて「消してOK」としてるんだから消せよ、エクセルさんよ。こんなもん仕様とは認めねぇ。絶対バグだから。「削除できない事がある」「エラーメッセージを出さない」なんてのは。何で手さぐりでどこで余計な事してるか自分で探さにゃならんのだ。まともに使えてない奴も問題あるけど、一番の問題はやっぱりアプリそのものにあるよな。

 迷惑なエクセルの使い方というと、開いたままにして誰も編集出来なくするってのはもう以前にも書いた通り最悪クラスの迷惑行為だけど、それ以外にもオートフィルタでフィルタリングしてセーブするやつとか、その挙句にフィルタリングした後にウィンドウの固定してるヤツとか…せめてフィルタリングする前にしてくれませんかね?

凡作をただレアというだけで持ち上げる凡人ども

 が、まあこれでバンパイアキラーが大したゲームでもない事がわかればむしろ静かになる…のか?

 発売されたときに余裕で買えたものを買いもしなかった連中がどんなゲームかもしらないで持ち上げ続けるのホントいい加減にして欲しい。以前も書いたけど、MDの幽白もな。アレを持ち上げてる連中でまともにどこが良かったか語れるヤツ一体どれだけいるんだ?4人対戦とか言うだけだろ?で、その程度…すごいへべれけですら出来るわけだが、一体どこが良かったのかね?駄作じゃないけど、名作でもない。というか、本当に面白いと思うかね、実際プレイして、アレを?

 バンパイアキラーなんかはホントに名作ならコナミがとっくに移植してるわ、血の輪廻みたいに。「結局何だかんだで売れない」のがわかってた。

 まあ、何を面白いと感じるかはその人次第だけど、凡作どころか駄作ギリギリのとこにいるブラッドステインドを持ち上げる人多い時点で、何というか、挙動がおかしいとかバグまみれとかじゃない限り、まともにゲームの出来を評価できる人が少ないんじゃないかと。他人の意見に引きずられすぎ。一流と三流すら見分けがつかず、全部同じに見える人は結構いるようだ。こういう人が作り手になると「前作と何が違うんだ」と、駄作作っておいて言い出すからな。余計な要素ばかり加えて駄作化させるんよ。

 何プレイしても面白いってのは素晴らしいな。何食っても「美味い」と感じる人と同じで、それ自体は素晴らしい。でも、その評価は著しく間違っている。

 ダントラ2とダントラ2−2の出来の違いがわからない人とか、そういう人はアレをどう思ってプレイしてるんだろうと。もちろん、2−2の方が圧倒的に出来が悪い。2の結果を受けて職業というかスキルのバランスは整えたけど、それであれば2改とかでも出来る。そういった調整を1からやるのは難しいけど、ユーザの感想でクソスキルだとか、強すぎるだとかネットの感想を拾ううだけでも、割と誰でも出来る。スキルバランスを整えた2改を作ればそれでもう2−2が2に勝る点が無くなってしまう。実際、スタッフはそれほど変わってないんだけど2-2になって消えてる人もいて、そういう人達がおそらく貴重な「良心」担当だったんだろうなぁと。たった1人いなくなるだけで駄作と化す…常識の世界。たった1人いるだけで駄作しか生まれない、これもまた常識。権限だけ持ってるアホどうにかしないとどうしようもないシリーズがいくつか…下にいる人がまともな事言っても却下されまくってて哀れ。だからクソゲーになるんだろうが。クソゲーしか作れないのに何でそれでも自分の感性信じられるんだろうね?謎すぎるよ、低能な人の思考。どうなってるんだろう?

野田市とは

 鼻である。

 わかりやすく言うならば…チーバくんの鼻である。

 敢えて詳細に言うならば…チーバくんの黒い鼻である。

 埼玉と茨城に挟まれた国境の街であり、キッコーマンの街である。水道からしょうゆが流れ、しょうゆの川が流れ、夏にはしょうゆで打ち水を行うしょうゆの街である。信じる信じないはあなた次第だ。

 アスレチックで有名かもしれない清水公園を有しており、千葉県内の小学校の遠足地として選択される率が高いため、野田市を訪れた事のない者は千葉県民とは認められない。なのはな体操ともども千葉県に潜り込むクソスパイどもを探知する優秀な存在といえる。ここでバラしてしまったので千葉県に入り込む前に勉強されてしまうかもしれないが、何…大丈夫だ。「野田市?知ってる知ってる水道からしょうゆが出るとこだろ」と答えるに違いない。バカめ、そんな街があるわけないだろ、全てはウソだ。ウソに決まっている。

 なお、元総理である野田氏は船橋市の人物である。船橋市長の松戸氏は八千代市の人物である。松戸市とは野田市と船橋市の中間に位置するヤギリノワタ市でありマツモトキヨ市な街である。

 何故、唐突に野田市の話なのか?今回の雑記は何を言いたいのか?そんな事は一切気にしなくてよろしい。

1日1話すら進まないロボット大戦

 ゲームとしてつまらねぇし、セリフも展開も不快だし、勇者いるだけで鬱陶しいし、さすがにもうやめようかなと思えてきた。

 アホみたいに批判したけど、意外と魔装機神3みたいなやり方の方が正しかったんだろうか。…いや、それはないよな。

 難易度低いとか高いとかは面白さとはそんなに関係無くて、Aポータブルは難易度高い部類…高いかな…ああ、高いか、EWAC無いと全然避けなかったよな、そーいや。なのでAPは高い方での名作で、MXは難易度低い方での名作。どっちの方でも面白いゲーム出せる事は証明されてるARPGとしてはSFC版第3次とF無印の完成度が高いか。…BBスタジオ解散する気がするんだよなぁ、BBスタジオが足引っ張ってるから、完全に。というか最近は他に作ってないし、UX、BXは隠しの条件がクソなのを除けばゲームとしてはまあまともだったかと思う。シナリオとキャラはゴミだったけど。

 ただ敵のステータスが高いだけってのは面白くない。増援地獄も面白くない。本気でこちらの弱いヤツを集中攻撃するってのもかなり問題あり。ただ、弱いヤツ集中攻撃するにしても、「高い移動力、ZOC意味無し、長射程のP兵器」の敵ばかりだったのが魔装3の問題点だったわけで、殺意溢れる思考自体はそう問題ではなかったはず。

 終盤がヒドかったのと、必中が必中じゃなくて敵の特殊技能も無効化出来ないとかは問題だったけど、直近でまともに楽しめたのはOEにまで遡るか。ヤマトが無茶苦茶強かったVはゲームとしての完成度云々関係なくヤマトのおかげで楽しかったが。

ストライクフリーダムみたいなネーミングにしてまともな名前になるのGガンだけ

 ゼータガンダムマークツー、ゼータダブルゼータガンダム…トリプルゼータかもしれない。リニューガンダムズィー。

 ビクトリービクトリーツーガンダム。ダブルガンダムかもしれない。シャイニングゴッドガンダム、ウイングウイングガンダムゼロ、ガンダムエックスダブルエックスディバイダー。

 ゼータダブルゼータ、ビクトリービクトリー、ウイングウイング、エックスダブルエックスと繰り返すのばかり、後、試作1号3号機…13号機か?シャイニングゴッドガンダムは悪くないけど、後はゼータガンダムマークツー以外ヒドすぎる。

どちらかというと戦闘向きではないらしいSRWTのメタス

 電撃プレイステーションにそう書いてあった。どちらかというとっていうか、アレ…フルカスタムしても割と戦力外なんすけど。基本性能が低いとか火力低すぎとかよりも、ホント使いづらい。昔からどうにかしてメタスをエース級ユニットとして活躍させようと頑張ってるんだけど、キツい。

 移動後に使えるのが威力低いサーベルだけ。変形するとビーム使えるけど、射程が短いんで、反撃必須。まあ、MS形態でも射程5しかないけど、意外とこの1の差は出てくる。とにかく戦いづらい。Xではエクストラアームズつけると割と活躍出来たけど、結局アレが火力の限度だし、フォローしきれん。

 このレベルにあたるメタスを「どちらかといえば」とまでいう電撃プレイステーションさんすげーな。きっと、メタスを斬り込み役として活用してるんだろうなぁ。つうか、現実として使いづらい上に火力無いからかなり無理だぞ。攻撃がビームしかない上に低火力だからバリア持ちがすごい天敵。大人しく修理マシンに徹しておけと書いた方が遥かに親切。

 そしてだ、この話と全然関係ないんだけど、そろそろ底力の効果見直さないんすかね?相変わらず味方にも敵にも強すぎるんすけど。ダメージ4ケタ受けてた攻撃が最終的に10にまで落ち込んで、「死ぬわけがない」状態になる味方と、アホみたいに硬くて撃墜にものすごく時間かかる敵と。最強の攻撃入れても10になるユニットばっかり。何か違うよなと。ウィンキー時代の使いこなすの難しくて無いならないで一向に構わんって能力でよくないっすかね、底力。名前からして地味なのに、最強クラスのスキルなのはホントどうかと思うんだわ。

「いやさすがにそれは無理あるだろ」っていうSRWTの展開2

 「今度は子供か。子供を使うとか許せねぇ」…とか言ってる人達の中で体丸めて隠れるしかない竹尾ゼネラルカンパニー…それとブライトさん。

 敵のやる事はすべて許せない、自分達が同じ事をするのはOK。まあ、αシリーズ以降のSRWではお馴染みのヤツ。携帯機と3Dはそうでもない、というかバンプレスト純正というかBBスタジオのSRWではお馴染みっていうべきか。

 この直後に、護とかいうクソガキを、家族を人質にして戦力に加える。ヒドいもんだ。

 この子供がゲーム感覚だーとか、古臭い展開やって、その上でその子を当然のように「みんなで批判」するんだけど、シャングリラ組はあんまりどーこー言えるような存在ではない。サラリーマンサラリーマンサラリーマン連呼する主人公も不真面目極まりないわけで、なかなかにヒドいもんだな。

 今回に限った事ではなくZシリーズからかな?敵は倒しても死なないから気にせずに攻撃しろみたいなセリフ。いやよほどうまくやらないと普通死ぬよねっていう。脱出装置どうこうじゃなくて、サテライトキャノンぶっぱなされたら脱出装置関係無いだろとかね。今回の話ではないけど、こんな無理ある設定だけど、敵を殺さないように闘うキラさんは何故か批判されたという。ゲーム中でもリアルでも、何で助かる可能性残す戦い方で批判されるんだろね。

 ここからは批判的な話になるけど、「助かるから問題ない」は逆に命の軽視とか戦争肯定の思想になる。

 原作知ってる人の多くが否定した、ブラックジャックのシャチの話。BJは毎度毎度ケガして自分の前に現れるシャチを治療していた。けれど、そのシャチは人間社会にとって害獣で、そいつを助ける事は漁師の生活を奪う事になる。元々海は海の生物が正義、とはいえ、人間社会でそれは通用しない。原作においてBJが選択したのは「もう治療をしない」。結果としてシャチは死亡。原作のBJは別に人間以外<人間って考え方はしてない。シャチより人間が大事だからシャチを見捨てたわけじゃなくて、「社会」という概念でシャチを守るわけにはいかなかった。ただ、この話はものすごく後味が悪い。人間の身勝手さによる悲劇であり、これはその1件だけの話じゃあなく、今後も続く事になる。この後味の悪さがあってこその話で、「何だ、お前実はいいヤツだったのか、誤解してごめんな」と助かってしまっては全く何の意味も無い話になっちまう。人間は自分の利益のために野生動物を犠牲にするし、BJも人間社会に生きている以上その選択をする、そこが大事なんだがな。シャチが助かってしまうとホント何の意味も無い話になる。

 シャチが助かってしまうのと同じで、絶対死なない戦争なんてのは……OZを学べと言うしかないな。そんなの無人兵器と変わらん。

 戦争をするなら、ガンダム原作とかに出て来るキャラならともかく、エルドランシリーズとかワタルとかトライダーの参戦は控えるべきだし、そいつ等出すなら地球人同士の戦争なんかさせてる場合じゃないし。

 αシリーズ、Zシリーズでもそうだったんだけど、「仲間になれとかふざけるな。一緒に戦いたいならお前が俺たちの仲間になれ」とか、実際何様なんだろうな。こういう事を平気で言うから不快なシナリオになるんよ。武器突きつけて脅迫とか当たり前にする…それが悪いとは思わないけど、自分達はそんな汚い事はしてないと思ってるのが問題だよな。

今さらだからこそ敢えてこの記事

 非難されてるのはルール守ってないからだと理解出来ない喫煙者

 もうタバコの話はいいだろと思うから無視してたけど、結構長い事残ってるんで。

 まず、こういった話で一番大事な事を最初に。これがとても大事「ルール守ってるのに」…いや当たり前だろって思うんですよ。それは最前提だよねと。たとえば、「法的には問題ないけど人としては問題ある」みたいな…盗作ギリギリの行為とか、「ルールは守ってる」といえるのかもしれない。けれど、その行為は多くの人に非難される。そこで「ルールは守ってるのに」と反論してみろよ、叩かれる。頭の悪い喫煙者の発言はこの辺りにある。まあ、そもそもがルールとやらも守れてねぇ奴らが発言してると思うんだけどさ。ただ、最低限度として設定されてるルール守ってりゃ叩かれないなんて事はない。ルール上問題無い連続敬遠で非難された学校はあるし、逃走中もルール上問題無くても何かしょっちゅう誰かが叩かれてるよな?

 この前提の上で、彼らが言う程非難されてるか。上記わかってわきまえてる人はキチガイに遭遇しない限りは問題なくやっていけてるだろ?実際、ネットではかなり過激に否定されてる。けど、実力行使に出て堂々と非難する人はまずいない。そんなトラブル自ら起こす人そうそういないんで。

 この記事では「火のついたタバコ置いて席離れて戻ってきたら隣のおばさんに水かけられて消されてた」というウソを堂々と言う。「席に戻ってきたらタバコが消えてた、水がかかってる」という事実があったとして、誰がやったかわからんだろ。本人がそう言ったならそれは防災だわ。火つけたまま放置とか火事にしたいんですかと。

 絶対ありえない話とは言わないけれど、通常考えられる案件ではない。ほぼ間違いなく自分達は被害を受けてると言いたいがためのウソ。こんな事を「繰り返して」るから嫌われる。たとえ、この話が事実だったとして、それは彼らがいう「一部の喫煙者がマナーを守ってないのは」ってのと同じで、「とんでもなく頭おかしい女性が1人いたからといってそれを理由に嫌煙者はクズしかいない」みたいなのは無い。毎日そういう被害受けてる?受けてるとしたらよっぽどマナー悪くて耐えられないんすよ。そんなおかしな行動に出る人が大量にいてあなた1人に集中して攻撃するってのは。

 つまり、ルール守ってる喫煙者は通常に生活してる限り、実被害なんてまず受けてない。

 こういった問題で、喫煙者の問題はすぐに「じゃあ他の迷惑なヤツはどうなんだ」。他の迷惑なヤツは迷惑なヤツでたたかれてるだろ?酒が叩かれてないとでも?そして叩かれてようがなかろうが「あなた」が迷惑な存在である事実は変わらない。他の奴の事なんてどうでもいい。自分より迷惑な奴がいるから自分は問題ない。その思考じゃ同調してくれるわけがない。

 嫌がる相手の事を全く理解しない時点で、終わってる。まともな言い分とやらが何故出てこないのか?まともなヤツは「反論なんてしない」からですな。だって、言われる程非難受けてないし、反論すればしただけ数倍になってその反論が返ってくるから。マナー守れない上に頭の悪いヤツだけが意見するから「喫煙者はマナー守れないバカばっかり」というイメージとなってしまう。

 黙ったままだと言われ放題になる。けれど基本は黙っているのが正解。

 ただ、コメント欄見て思うのは「自分の感性が正しい」と思ってる人が多すぎる事で、派閥ってのもバカらしいけど、特定の物質への耐性は人それぞれ。自分は耐えられるんだから、極端に嫌う人はおかしいっていうなら、たとえばその人が嫌いな食べ物、匂いとかあったとして、それを「俺は美味しいと思う。なのにそう思わないのは心狭いからだ」とか言われたら「何言ってんだ?心の問題じゃねぇだろ」って思うだろ?それがわからず自分の感性が絶対に正しいと思ってるから、本来起きないはずの対立まで起きてしまう。相手を罵倒したい時、相手を否定したい時はその論調でいいんだけどさ、そうでない時、特に中立を装いたい時に自分を中心に据えちゃあダメだ。中立装えてもいなくて、正体バラしてんぞ、お前ら。

ゲートウェイが格好悪いだのダサいだの言ってる連中…ヴは格好良いのにと文句垂れる

 ブの何が悪いっていう。ドラキュラファン名乗っておいて、バンパイアキラーじゃなくてヴァンパイアキラーって書くヤツとかファン名乗るな。

 つまり庵野病とでもいえばいいのか?エクセリオンではなく、ヱクセリヲンという。

 イーハトーヴっぽく、タクァヌワぐぅゑゐとうぇぇぇゐとかなら文句でないわけだ。言いにくいし表記しにくい。

 実のとこ、別に高輪ゲートウェイが「良い駅名」だなんて全く思ってないけど、ダメな駅名だとも全然思ってなくて、駅名なんてわかりゃいいんで心底どうでもいいんだけど、反対してる奴らが…沖縄で暴れてる連中もそうだけど「賛成の奴らは特に声もあげないし暴れもしないからわからないけど、賛成してるヤツはお前らの100〜1000倍以上いるから」と、何が何でも自分の意見を押し通そうとして数水増しして、「みんなそう思ってる」みたいなやり方がものすごく気にくわないんで、お前ら醜いしバカすぎると雑記上ではゲートウェイ否定派をバカにしてる。実際バカだし。

 何か静かになったと思ったらまた騒ぎ出したし、1つだけ何かおかしいとか言ってて面倒くせぇんで、山手線の駅全部にゲートウェイつけりゃいいんだろ?新宿ゲートウェイとか秋葉原ゲートウェイとか。すると当然誰もどの駅も略称としてゲートウェイんてつけないから否定派も大満足。JRも自分達がつけたい駅名つけれて大満足。が、大量に駅名変わるんで金かかってとても迷惑、その程度。

Gガンの予告はマスターアジアではなくストーカー

 以前「ハヤトさんは死んじゃうし」で検索して、「興味無いけど」といった動画で、予告で暁に死すとか何とか「自分の事だろ」みたいなコメントが結構あったんで、いや、声同じだけど、別人だからと。結局、東方先生を師匠とか呼ぶヤツは原作見た事ねぇんだよなぁと。

 後、意外と勘違いされてそうなのが、グランドマスターガンダムか。正式名称「合体四天王グランドマスターガンダム」と、堂々と合体四天王名乗ってるけど、実際にDG四天王が合体したんじゃなくて、最初からあの姿で生まれてるからな、あいつ。見た目とか能力とかが四天王が合体したかのような形だけど、実際には合体したわけじゃない。

 ただ、現実として機体名通り、ウォルターとヘブンズソード要素いらねぇよなと思うんですよ、あいつ。飛べるわけでもないし、動けないから水中戦出来るわけでもないし、遠距離攻撃ならマスターガンダムとグランドガンダム要素だけで十分だし。途中で分離して、ヘブンズウォルターとかになって逃亡とかって要素があれば違ったかもしれんが。

 ああ、あともう1つあったな。ガンダム以外で最強のMSはみたいなお題で、まあそもそもGガンはほぼガンダムしかいねぇだろなんだけど、MFがMSじゃないと思ってる人がいたから。MSとMAははっきり別モノ…だったんだけど、ジオングとかサイコガンダムとかMSなのかMAなのかいまいちよくわからんのもいるな。どんなに巨大でも人型ならMSな気がするけど、そこはもう公式設定に従うしかない。それはそれとして、MFははっきりしてる。MFはMSのバリエーションの1つ。モビルトレースシステムで操縦するMSがMFなんで、最強のMSとかの論議にMFを加えても問題ない。デビルガンダムは違うけど。

今回は批判ではなく、「いやさすがにそれは無理あるだろ」っていうSRWTの展開

 相手がたとえ連邦軍だろうが「ガンダムファイト国際条約でファイターは自分のガンダム守らないといけないってなってるんで、ガンダムファイト中にガンダムファイトの邪魔するヤツを潰しても全然問題ない」と主張。ガンダム同士で戦えばガンダムファイトになるわけじゃねぇぞ、おい。

 そもそもがガンダムファイト期間中にしか効力が無いだろ、あの条約。SRWT世界では効力あるとしても、そうだとすると「地球がリングだ」を守ってねぇし、あの時の舞台は火星だから。あの世界のガンダムファイト国際条約にも「地球がリングだ」は存在するのは確認されてる。ガンダムの頭破壊されたら失格…失格って何だろうね、個人的な決闘で失格とか言われたら死ぬしかないな、ジョルジュ・ド・サンドさんよぉ。そう、この無茶な論法はジョルジュが言い出した。

 最大限に甘く見て「己のガンダム守れ」だけは守れって話だとしてだ。「自分の命を絶対に守れ」というギアスとかかけられていたとする。あぁ、別にコードギアスの話はしてねぇからな?それでも別にいいけど。「自分の命を守れ」というのは「命が危険になるような事をしない」のが第一。いきなり戦場に瞬間移動させられたとかじゃあないいなら、「男塾に殴り込みをかける」とかはない。男塾に殴り込みかけておいて、「自分の命守らないといけないから」と、積極的に塾生を殺害していくってのは「自分の命を守る」を遂行しているとはいえない。

 つまり、「喧嘩ふっかければ相手も反撃してくる。ならば喧嘩をふっかけた時点で条約違反だ」って事だ。だって、ドモンとガンダムファイトをしてるって主張だろうけど、ドモンとジョルジュ全く闘ってないからね、積極的に連邦軍だけを攻撃してるからね。これで「ガンダム守らないと」ってのは…アメリカかよ。先制攻撃は防衛ではない。

 コクピットを狙ってもいけないし、1対1で戦わないといけないし、国家の威信を傷つけてもいけない、もちろん、地球から外に出てはいけない。ほぼ守ってねぇよ、あいつ等。宇宙海賊と手を組んで地球を守る連邦軍と闘うとか…各国家に連絡して即刻処刑だろ。その上でネオ・ジャパンだか日本の優勝取り消して、ガンダムファイト臨時開催だ。

 後、クロケットさんとサイさん、何か悪党が襲撃かけて迷惑な時に、その悪党と闘ってる集団の中にドモンがいるってだけで、「ファイトだ」と、悪党と一緒になって戦闘しかけてくるとか頭おかしいっすよ。DG細胞残ってるんじゃね?頭壊れちゃってるよ、あいつ等。

 この展開おかしいだろって意見は見かけたけど「原作知らないヤツは」みたいに言われてて、いや原作知ってるからおかしいと感じるんだと思うんだけど。チボデー達シャッフルの面々はドモンの仲間ではない…というなら決して間違ってない、それは間違ってない。けれど、彼らはシャッフルの紋章を受け継いだシャッフル同盟。それがドモンとのファイトを優先して、悪党が何してようがどうでもいいって態度をとるのはNGだし、そもそもそんなクズな奴らではない。国家としてはネオ・アメリカ、ネオ・ロシア、ネオ・チャイナとかどこもクソ国家だったと思うけど、シャッフルの面々はそうではない。というかそんな奴らはシャッフルの紋章を継げるわけもない。

 こんなクソみたいな連中ばっかりだから、「もうガンダムファイトやめよっか」ってなるんだよ、あの世界。だって、ガンダムファイターが「ガンダム守らないといけないから」とかいいながら海賊と一緒になって大暴れするんだぜ。一般人も激怒だよ、こんなの。とりあえず、ジョルジュとジョルジュをけしかけたマリアルイゼは公開処刑だな。

作品間に整合性は無くとも動かない設定もある松本零士世界

 銀河鉄道999と宇宙海賊キャプテンハーロックは「同じ世界の物語ではない」。これはもうはっきりしていると言っていい。それが銀河鉄道999の世界にマゾーンなんていない、いなかったって事にはならないけれど。

 ただ、ある程度共有している設定も当然あるわけで、最低でも現時点においては、最後の1000年女王=雪野弥生=ラー・アンドロメダ・プロメシュームII世=メーテルの母親で、雨森始=ドクター・バン=メーテルの父親、そしてクイーン・エメラルダスはメーテルの双子の姉、これはとても大事な事実。

 1000年女王はラーメタルから1000年周期で地球に送られていたラーメタル人で、都合のいいことに大体西暦と同じ。西暦1001〜2000年弥生の時代。その1代前西暦1年〜1000年が卑弥呼の時代でその1代前がクレオパトラ、まあその辺りはどうでもよろしい。

 スーパーロボット大戦Tの世界では既にエメラルダスが成人している。つまり、ラーメタルは既に去ってしまっていて地球に1000年女王はいない時代。

 Tの世界の700年前がダンバインの時代=20世紀。無論、原作通り20世紀である必要は無いのだけど、ジェリルは20世紀のジャンヌとかだったっけ?20世紀と考えてもいいだろう。弥生さんがまだ1000年女王として地球にいた時代ですな。

 そこからわずか700年でエメラルダスが成人出来るんだろうか?…実のところ、弥生さんがいつ地球に赴任したのかよくわからん。が、赴任したばかりって事は無いと思うんよ。

 ラーメタル人の肉体的年齢は地球人換算すると1/1000。ものすごく長寿。

 地球人の雨森始がドクター・バンというどうにも納得いかない設定。始はラーレラとくっつけよとすごく思うんだけど、まあ公式設定なんで…それに従うなら、始は弥生さんと共にラーメタルに住み着いた。でも、地球人だから弥生さんが全然見た目の年齢変わらないけど、始はあっさり老衰でくたばって、記憶、意識がペンダントとして残されるわけだな。つまり、メーテルとエメラルダスが生まれたのはラーメタルが地球を去った直後と考えていい。けれど、それでも、そこから最長で700年、まだ1歳児にもなってないぞ、エメラルダス。

 Wikipediaによれば成長は地球人と変わらないってあるけど、それは1000年が1年に相当するみたいな設定が生きなくて、ただ単に「ものすごく長生きな種族」ってだけになる。しかもサイヤ人みたいに20歳ぐらいの状態で見た目が変わらなくなるのか?が、ラーレラはどう見ても幼女。地球人と同等の成長だと幼女のままって事はあるまいよ…とはいえ、ラーレラが弥生より年下かっていうととてもそうは思えないんだけど、原作漫画だと精神年齢もものすごく低いんだよなぁ…。赤子の姿で送られたからってそれが本来の姿かって言ったら違うと思うんですね、その状態で送られたら自分が何者かなんてわからん、サイヤ人じゃないんだから。

凍った「おゆ」をぶつけたら死ぬチルノさん

 ただの氷にしか思えないんだが、凍った「みず」を解凍すると「みず」になり、「おゆ」は「おゆ」になる。幻想郷とやらは常識が通用しなくて全く困る。

 が、凍った「おゆ」は解凍しない限りは氷だと思うんですよ。そこは氷精のプライドなのか、思い込みで人は死ぬというヤツなのか。最近また…そうまた怪しげな「封印された科学実験」とかいう頭悪そうな本を買った。当然のように「目隠しして実は血なんて一滴も流れてないけど」な胡散臭い話も掲載されている。まあ、アレ確実にウソなんだけど、「おゆ」をかけられると死ぬという強迫観念を持っていた氷精は「おゆ」を持っている相手を見て驚き即座に凍らせる。が、そいつは何を思ったのか、その凍った「おゆ」を投げつけてきた。もうダメだ、死ぬしかない。こういう事だな。人間なら有りえなくてもチルノ氏では有りうるという事。

 キャラ解説に「絶対におゆかけちゃダメ」とかあったから、「おゆ」を精製して、かけようとしたら凍らされて…まあでもとりあえず投げてみるかと投げたら死んだ。ただそれだけの事なんですよ。でも、凍結状態のアイテムは使えなくなってるのが常識だし、そんな常識無くても、凍ったおゆとか、おゆじゃねぇからまさか効果あるとは思わなかったよ。こんなんで死ぬチルノさん可愛すぎ。

 実際この実験を「本当に血を抜く形で行う」のは困難すぎる。この本では体重の10%の血液とされてるけど、もうそれ体中の血抜いてないかい?そう、まず流血量が尋常じゃない。人の血液量とかで検索すると「体重の8%」とか出てくる。でも、実験ではそれを超える体重の10%もの血液を抜こうとしている。その上でだ、条件が実に厳しい。「ぽたぽた」垂れないといけない。実験中常時、流血してないといけない。普通は凝固して流血は止まるけど、それをさせない。その上で「ぽたぽた」とちょっとずつ垂らして、体重60kgの相手なら6kgもの血が流れるのを待たないといけない。6リットルだぞ、6リットル。その間、被験者の自由は無い。食事も排泄も不可。6kgも抜く前に絶対に死ぬ。体重の10%以上血液が無いと人は生きていけないってこの本では言ってるんで、我々は実は既に死んでるのではないかと推察される。

9992巻と銀英伝…何巻だ?

 スタージンガーって使ってOKなのか。なら、ダンガードもアリなのか?999の世界にスーパーロボットはさすがに似合わない気もするけど。

 999は旅の物語だと思ってるんで、やっぱり劇場版とかエターナル編は好きになれない。一期一会だからこその物語ではあると思うんだけれど、それでも999の続編であれば、真理子の蛍のフライヤさんの映画、そして約束の絵コンテを鉄郎に渡すシーンぐらいは欲しいよなと思う。そのシーンをどうしても見たいという意味ではなく、続編を作るなら前作で決着がついてない部分をフォローして欲しいなと。あえて描かず終わらせるって形で本来はいいんだけど。フライヤさんの映画は大ヒットした事が既にその話で語られていて、それであれば「地続きの物語である」って事でその辺りは触れて欲しい。そうでないなら、別に前作と何の関係もない新作ですよ、で通じてしまうんですよね。

 というか、アンドロメダ編のアニメリメイク企画とか何で出ないんだろうなぁ。現代だと鉄郎とメーテル…特に鉄郎は結構批判されそうな行動するというか性格に難あるけど、リメイクヤマトの古代が優等生になったみたいに、ある程度、大人な感じには出来ると思うんよ。あくまでも、ある程度で、古代レベルで変わっちゃうともう別人で999のテーマを見失う事になるから難しいとこだけど。

 キャプテン翼とゲゲゲの鬼太郎は何度も何度もアニメ化されるのになぁ。メーテル無しで少年だけでやると世界名作激情のポルフィになる。コゼットとアンはそれなりに人気あったみたいだけど、間に挟まれたポルフィは…個人的にかなり好きな作品なんだけど、人気微妙だよな。ガンダムエックスなんかと同じで、相手にされてない感があるけど、大好きだって人も多い作品だと思うポルフィの長い旅。

 ポルフィは名作劇場の歴代主人公声優さん達が次々と出てきた作品でもある。記念作品だったので。一部出演してない人もいるけど、ほとんどの主人公はそろってたはず。

 ちとWiipediaで照らし合わせてみよう、出演してたのは、ネロ、マルコ、ペリーヌ、アン、フローネ、セーラ、ポリアンナ、ジョー、セドリック、ピーターパン、ジュディ、ジャッキー、ナナミ、ロミオ、ラッシー、レミ。残念ながら出演しなかったのが、パトラッシュとアメディオとティコ…は声優記載されてないな。というかアメディオは誤記とか書かれてるんだが…いや、アメデオじゃなくてアメディオって発音してなかったか?まあいいや、スターリング、ラスカル、トマス、ハックルベリー、ルーシーメイ、アンネット、カトリ、アベル、ウェンディー、マリア、ゲオルク、マーフィー、ジョン、コゼット、ジャンヴァルジャン。

 主役クラスの動物達は全員不参加。あくまでも主人公を集めたって事みたいだけれど、不参加組だと、トム、ルーシー、マリア何かは「何で?」って感じっすな。野沢雅子さん、松島みのりさん、勝生真沙子さん。コゼットはポルフィの1つ前の「復活組」なんでいなくて当然だけれど。

 名作劇場ムックみたいなので、「基本的には同じ声優さん使わずに新人声優を主役に」とか書いてあったけど、ものすごいウソなのな。2回主役やってる人が複数、その当時においても全然新人じゃない人が複数。どこら辺に新人使ってるんだ?復活組のコゼットと2回目のアンは新人だけど。旧作の方だと小公子の折笠さんぐらいじゃないのか、新人だったの。

 カトリの人は知らないんだけど、見てみると配偶者が堀川りょうってなってた。そして、ポルフィ当時現役だったみたいだけど、それでも呼ばれなかったのか。……名作劇場は女の子が主人公の作品ばっかりだし、スタッフにそういう趣味の奴らがいっぱいいたんだろうなぁと大人になると思ってしまう。カトリのサウナシーンとか、いや、サウナという習慣があるから描いた…というには別に全裸にする必要無いよなと。そういう文化だからウソはいけない!とかそこだけやってもなぁ。他にウソがいっぱいあるから。フローネも。ジャッキーも川だったかに潜る時にちょっと薄着になって、それを見たミッキーの反応とか…ああ、「脱がせたかったんだな」と。というか名作劇場のファンで「一番嫌いなキャラ」とか投票するとミッキー以外に1位候補が思い浮かばないぐらいに足出まといの役立たずのイメージしか無い。いや、ブッシュベイビー後半はリアルタイムの1回しか見てないから、その当時の印象でしかないけど。散々ポップル家に嫌がらせして飼い犬ともども迷惑だった近所のおっさんとか、ミンチン先生とかドビンズ先生とか、カトリのハンナさんとか、後半突然豹変した執事のハンスさんとか、イヤなヤツはほぼどの作品にもいる。けど、いやなヤツってほどイヤなヤツではないけどブッシュベイビーのミッキー以上の人材はいない気がする。記憶に全然無いんだけど、アロアの父親がかなりクソらしいから、それと競えるか?ああ、そういえば最初にコゼットを預かったとこの家族がどうしようもないクズだったな、アレはミッキー超えてるわ。

新作サムスピの動画はホントにアレでいいのか?

 意図がわからない。全くやる気のないCPUキャラと極めてテキトーに動かされるPCと。あの動画を見て「面白そう」と思うヤツはいない。いるわけがない。無論、アレじゃ詳細はわからない。わからないのに「すごいつまらなさそう」という感想を持ってしまう。クソゲーにしか見えない。あの動画はダメだ、マイナスにしかならん。

 でも、実際のゲームもあの動画の印象通りのクソゲーの可能性が高い。…どこか新章のリメイクと新章の続き作ってくれんかなぁ。設定上、リムルルは普通にPC化出来たのに、何故かPCとして出さなかった当時のサムスピ開発チームは何を考えていたのかわからん。冷凍睡眠状態で昔のままの年齢ですってわざわざ出しておいて、でもNPCですはホント意味わからない。コンルの代わりにちっさいナコルル酷使するキャラ。後、設定上は成長したチャムチャムも舞台にいるのに出さない不思議。まあ、成長したチャムチャムとか用無いけどさ。もう、旧サムスピのキャラはいいや。ストーリー無理あるし。タムタム何度仮面被る気だよ。それともまた別人?

 しかし、それにしても…かなりかなり評価低くしてどんなのが出てきても「思ったよりいいじゃないか」になる用意出来てたのに……想定を下回った。だが、ここまで下がれば大丈夫。まだアレは製品版ではない。実際にプレイした時に「アレ、思ってたよりいいじゃないか」になる。現時点での期待やら評価やらが低ければ低いほど安心できる。期待してると、そこそこいい出来のものですら「何だこれ」になるからね、人間。今のうちに期待値下げておく。なるほど、そういう意図か、今回のつまらなさそう…って動画は。やるじゃないか、SNK。

 ただ、その上でいうと、背景とキャラのバランスが悪すぎ。朧村正調の和風ファンタジー寄りな背景とアニメ調リアル調の中間みたいなキャラが全く似合ってなくて、MUGENみたいな無理矢理同居させました感がある。背景自体は決して悪くないんだけど、そこにキャラがマッチしてなさすぎる。こればっかりはもう今さらどうしようも無いんだろうなぁと。

 後は静と動の組み合わせみたいなのが無くて、剣戟感がまるでなくて、武器が存在する普通の対戦格闘って感じかな。強斬りがヒットして実際に体力も結構減ってるけど、痛さが感じられない。要は静止画とか一瞬の切り抜きならともかく、実際に動いてしまうと、全く侍魂に見えない、その上で現時点でどういうゲーム性なのか見えてこないので「すごいつまらなさそう」ってなってしまう。この辺りは今からでも改善可能な部分だとは思うけど…変わる気はせんなぁ。

 EXレイヤーはようやくテリーの続報。これでテリーマンとキン骨マンで戦えるな、ようやく。スカロドリーム中のキン肉バスターは復活せんのかね?急所ドリームだったっけ?

SRWTのキャラの不快さの原因

 第3次Zと同じだと気づく。キャラだけでなく、ストーリーとかセリフの不快度がものすごく高い。

 今回の主人公勢はヒビキと涼音とAGを融合して、不快な要素だけを抽出して再分割した感じだろう。

 いつも通りといえばいつも通りだけどプリティベルと同じやり方。ただ立場が違うだけで一方から見ればどっちがおかしなことを言ってるのかわからない状態であっても、相手をクソ野郎と決めつけて全キャラで一斉にののしる。版権キャラだろうがオリジナルキャラだろうがお構いなしに。第3次に限らず、Zシリーズではお馴染みのシーンですな。キャラの性格とか立ち位置とか関係ない。一方的にののしって「お前の考え方は間違ってる」「お前はクズだ」とただただ罵る、みんなで。本当に相手がクズだったとしても気分が悪いのは、第3次Zのガドライトでわかる事。

 同じくいつも通りだけど「軍というものは悪でありそのトップは悪人しかいない」「政治家はクズしかいない」「原作で主人公側のヤツだけがまとも扱い」。軍に所属してそこで給料もらってるのに、全くその組織を信用せず平気で敵対する。この小学生じみた思考無くならない限り、どうしようもない。それにしても今回はいつも以上にヒドい気がする。宇宙海賊の方が正しいなんて展開じゃダメだろ。エメラルダスは正直未だによくわからんけど、ハーロックとトチローは善か悪かでいえば間違いなく悪だぞ?メーテルと鉄郎みたいに本質は悪ではないけど、現実として極めて邪悪なる存在みたいな奴らよりマシだけど。

 いっつもいっつも「命令を聞く事しか出来ない軍人は」とかやって、今回もそれやってるのに…敵に「命令聞くだけの歯車が」とか言われたら反論するんだぜ。無茶苦茶だよ。

つまらいないサラリーマンが。上からの命令でやりたくもない仕事を
主人公つまらいないのはサラリーマンに対するお前の考え方だ
クソメガネ主任、そいつ劣等感と虚栄心の塊です
黙れ
クソメガネじゃない方図星?みっともない

 まず、今回のヒマリレーダーになれなかったクズヒロインさんは「やりたくもない仕事を命令なんで仕方なくやっている」。主人公以外も同じ。敵の言う通り。図星さされて情けない反論してるのが主任とかいう主人公。ヒビキが大量増殖して一斉に敵を罵倒してるようなもんで、ストレスが尋常じゃない。

 このちょっと前にも版権キャラの主人公達も一緒になって敵のリーダーである少年を罵倒してるんですよね。「機体と自分の力」がどうだのと。ただね、これについてははっきり言うけど、「強力なマシンを入手する能力」もまた能力の1つだからな。弱いマシンしか用意できなかったなら、それはもう戦う前に負けてる弱者。同じ土俵にすら立てないカス。というかさ真ゲッターとかいう現時点でプレイヤー陣営では最強クラスの機体使ってる奴にそれ言わせるのはちょっと。

 影でこそこそしてるわけでもなく、堂々と戦い挑んできてるのに、「戦場で戦士じゃない奴の言う言葉なんてどうでもいい、無視」…このハーロックなら鉄郎をバカにするな、きっと。こんなキャプテンについていきたくない。

 UXの主人公とかライバルみたいな自分に酔ってて、自分だけが世界の秘密を知ってる。世界の為に俺は闘ってる。そうじゃない奴らに理解されなくても悪になってでもみたいなアホどもは戦士じゃないと思うけどさ…。それが自分の為だろうが何だろうが、その方向が正義か悪かも関係なく戦う事で意義を示そうとするのは戦士だろう。何というかフレイザードを否定するマァムに近いかな。

 敵を否定するなら、その否定に値する行動が必要なんだけど、初登場してちょっとセリフあっただけの相手に全員が全否定は無理あるっす。とてつもなく不快っす。ドモンとかハーロックに何言わせてんだって感じで。

 キツいのは、暴言吐いてる時もそうなんだけど、その後のモノローグで、いい事言ってるつもりになってるとこ。自分達が心底善人であると信じている。そういう形でライターは書いてる。でも、一般的にはこういうのは救いがないレベルの、ジョジョ的に言うなら吐き気を催すレベルの邪悪ってやつだぜ。死なないかな、全員死なないかな。死んでくれないかな。惨めに死んでくれないかな。第2次Zのインサラウムの連中は敵だったからまだよかった。今回の場合、主人公達だから辛すぎる。

 第3次Zの時の時獄と天獄の時も思ったけど、実際ライターは1人じゃないよな?代表で1人の名前出てるけど。今回のメインライターは第3次Zの時獄編書いたヤツだろ?無論、Zから今回のTまで芸風は似てるんで「まとめ役」「メインストーリー」担当として名倉さんがいるんだろうけど、細部は毎回「新たなライター育成」でも兼ねてか別の人達がやってるよな?あまりにも出来が違いすぎるんよ。天獄の時にも書いたけど、ヒビキとガドライトは時獄から設定と性格は特に変わってないけど不快度は一気に低下して、割とまともになった。そう、天獄ではヒビキは毒舌の割と普通な主人公だった。時獄の時の印象悪すぎて未だに評価低いし、田村さんも評価改める気はないけど。…どうしようもなく不出来だけど起用せざるを得ないド低能ライターを抱えてて、今回久々にメインに据えてみたとかそういう事でもないとおかしいだろってぐらいに時獄篇以来の圧倒的不快感。

谷隼人とかいうげんじんしんにのされたTODR

 ザコとして湧く現人神とか、ショップ店員に勝てるし、トロフィー取得率も高いし大丈夫だろうと思ったら全然だった。かなりねばれるんだけど、相手のHP回復量が多すぎて無理。絶対的な火力不足。

 仕方無いのでまだ潜ってないダンジョンに。経験値はかなり入る。けどいい拾い物が全然ない。経験値+100%が手に入ったから、ダンジョンから帰ったらこれは使おう。

 見た事ない装備次々出てくるけど、ただ見た事ないってだけで使い物になりそうなものはほとんどない。残り10フロア…そこで手に入ったほぼ同性能の「月夜見の禍津太刀」。防御崩し55%、必中95%、多段+10回、撃破回復9%。撃破回復と必中はどうでもいいけど、防御崩しと多段攻撃がかなり優秀。そしてこれの劣化版な「依姫の剣」。さて、この2つ…依姫の剣を材料にに錬成したのが禍津太刀だろうけど、まあ、姫の剣はとりあえずおいておいて、禍津太刀どう使えばいいんだろう?固有印は優秀だけど、共鳴印がゴミ。こんなの使い物にならん。融合材料で…いいのか?多段はカウンター持ってる相手に攻撃回数分反撃食らうのが欠点だけど…そういうカウンターする相手にはこちらから攻撃しない、弾幕を使う…これでOKだろう。

 拾い物じゃなくて融合で成長しただけだけど、落し物耐性、キャッチ、接着が100%になって安定した。ついでに、レベル低下耐性と劣化耐性と不抜とか追加して、厄介なワナとか特殊攻撃がこれでほぼ無効化された。かと思ってると、不抜が80%だから気づくとパートナーの防犯印が抜かれているという。何度合成し直したことか、防犯。80%はやっぱり信用ならんよな。不抜持ってるお守りはどれだ?次はそいつと融合だ…パートナー分だけでいい。奪い返す、もしくは拾う、合成し直す…手間すぎる。そんな事やってる内に亜空間に飲み込まれたりしたら下手したら大損害。

ゼットガンダムがカミーユとファだけならゼットゼットガンダムはジュドーとエルだけでいい

 別にゴミみたいなクソパイロットいてもいいし、ダブルゼータはとても好きな作品なんだけど……「シュラク隊総攻撃」みたいな、こういうノリに変わって以降も、シャングリラの連中は「出る」か「出ない」か。ダブルゼータが参戦してるのに、イーノいなかったりするとさびしい。けど、パイロットとして存在してても何だかなぁと。ガンダムチームコンビネーションとかじゃダメなのか?メガバズーカランチャー無い百式なんてどうしろっていうんだ。

 後、ストーリー上いったい何のためにいるのかわからないオウギュストさんとか、ダブルゼータ好きな人は嬉しいだろと思ってやったのかもしれんが、オウギュストとかネタにもならんわ。あまりにも特徴無いもんで、その昔、全裸でコールドスリープするプルツー見て寝返ったロリコンさんとか紹介書いた事ある程だ。アリアスとかオウギュストとか…誰が喜ぶんよ。アリアスは見てないけど。それだったらガザの嵐隊とか3Dとか…64にしか出てない奴ら出た方がまだ喜ぶだろうよ。

 このダブルゼータ枠をせめて、ケーラさんとかウモンさんとかに振り替え出来んのか、出来んのかね?現代によみがえったあのBガンダムでウモン爺さん大暴れとか。ビーチャとかモンドとか育てたって面白くもないからなぁ。

 育てがいがあるキャラは良いけど、モンドじゃなぁ。何故か今回ボロットいないっぽいし、これだと格闘とか防御まで能力値アップ系パーツ全部エルにつぎ込む事になる。今回のアレンビーにはつぎ込む気になれない。

 最近の異様にヌルいSRWだと「こいつがこんなに強くなるなんて」という楽しみ方しか出来ない感じ。でも、ジェガンとかモンドとか鍛えたってそこに魅力が無い。もうホント、リ・ガズィとジェガンの参戦勘弁して欲しい。ジェガンに愛は注げない。使いたくもない。見たくもない。

 そんな量産機どうでもいい。本気かよ?っていう戦車とか、何で参戦した?なケロットとか、そういう奴らを異常なまでに強くするから楽しい。ジェガンが強くても、「ああ、何か強いジェガンだね」でしかないんよ。

 ガンプラバトルのアニメ見て思ったのは、「何でこんな機体使うヤツいるんだ?」っていう。現実に置き換えてみて、ザク使うヤツはいるだろう、カプルを使うヤツもいるだろ、でも、Gキャノンとかジェガンとかネモ使うヤツまずいねぇよっていう。1人で複数機体使うというルールとかあるならともかく、おそらく長い事自分の分身として使う事になる機体にネモとか無い。対戦格闘みたいな作品であれば気まぐれにそういう機体を使う事もあるだろうけど。

 たとえば、Gガンなら、バトラーベン何たらとかいう執事機。あれ使えるなら絶対あいつ強くするよ。でも、1回何かの作品でジョルジュの召喚攻撃に登場しただけなんよ、あの機体。まあ、それが正しい対応なんだけど。…うん、Wのマグアナックもな。アレ、64にしか登場してないんよ。しかも登場したけど鍛えられないんよ。何でだよ。64だとラビアンローズも機体としていたけど鍛えられないんよ。何でだよ、そういうユニットを強くしたいんだよ、そういうのを。実際、マグアナック隊召喚攻撃はカトルじゃなくてラシードにつけるべきだと思わんかね?で、カトルとラシードの合体攻撃つけりゃいいだろ?

 この辺りズレてるんだよなぁ。ジェガンに愛は注げない。マグアナックが参戦するなら愛を注げる。Gジェネでもホビーハイザックとか喜んで鍛えたよ。すぐ限界迎えたけど。とりあえずジェガンに愛は注げない。ジェガンはいらない。いっそ、GMならいい。正直にいってネモでもいい。ジェガンは無理。ちなみに個人的にはザクも無理。いらない。

 それと今回の主人公機もいらない。こんなに魅力感じない主人公機今まで無かっただろ。機体選択式でもないのに、射撃主体というか射撃しか出来ない機体を主人公機にってのは…最強攻撃だけ格闘とかだと実際のとこ育てにくいだけで迷惑この上ないってなりかねないんだけど。機体だけでなくて今回の主人公達にも全く魅力感じないけどな。嫌悪感は無いけど、ちょっと鬱陶しいかなっていう、どちらかというとマイナス評価になる主人公。ゲームとしての出来もストーリーもダメだったけど、オリジナルキャラは決して悪くなかったXと比べると、今回のキャラは…やっぱりOEをモデルにしたんだなって感じがあるけど、「そういう事じゃない」って思える。

 オリジナルキャラ…主人公だけじゃなくてオリジナルキャラ全般でここまで魅力無いキャラばかりなのは何と並ぶんだろう?UX、3次Zは魅力無いんじゃなくて不快だった。VとUXも魅力全然無かったけど、Tより少しマシだと思う。が、まだ終わってない。最後までプレイすれば感想は変わる可能性は高い。ただ、ホント今回の主人公側のサラリーマンども鬱陶しい。ちょっと黙っててくれないかなと、主人公含め全員。

ただでさえつまらないのにガオガイガーとマイトガイン出てきてプレイする気一気に失せる

 マイトガインへの嫌悪感がガオガイガー超えてる事に驚いた。真マジンガー、マクロスFも超えてるんだろう、多分。実際揃ってみないとわからんけど。とにかくもううんざりなんだ。ナデシコ、ガオガイガー、マイトガインは何で毎度毎度ストーリー再現するんすか?不祥事、不祥事が起きれば封印される。…作品ごと封印されてもう二度と勇者シリーズが表に出れなくなってくれるとありがたいんだが。

 こんな事ばかり書いても仕方無いんで、ハーロックの事。ハーロックはキャラ人気は高めで知名度も高いと思うんだけれど…金太郎と同じ感じで「じゃあ、何した人?」「どういう話?」みたいなのになると答えられない人が多い気がするんですよ。…エメラルダスもだけど。

 ハーロックとエメラルダスが最も輝いていたのは劇場版999。というか世間一般のハーロックのイメージはほぼ劇場版999からだと思うんだわ。鉄郎の服装はトチローのおばあさんからもらったものだと思ってる人多いと思うんだわ。いや、999は原作漫画、テレビアニメ、劇場アニメの何が正史かもはやわからんというか原作者が整合性取る気全く無いから、トチローの形見の可能性もあるんだけどさ。ただ、メーテルに拾われるまでの鉄郎を特別視したくないんで、ファウストとか認めたくもないぞ。

 ああ、話戻そう、ハーロック単体にもエメラルダス単体にも需要が無い。というよりヤマトと999に騙されてる感あるというか…松本作品でまともに人気とれたの999だけだろうと。1000年女王、宇宙海賊キャプテンハーロックなんかは知名度高いし、当時の成績的なものは悪くなかったかもしれんけど、それは龍虎2的な位置づけというか、作品としては「そこそこ」、ただ他の人気に引っ張られて持ち上げられた感がある。

 結局、ハーロックは何度もアニメ化されてる割に最初の宇宙海賊キャプテンハーロック以外は失敗作しかないという印象。ガンフロンティアは正直に言って論外。好きな人は好きなんだろうと思えるだけハーロックの名を冠した作品よりはマシだけど。

 ハーロック=硬派、落ち着いた人物みたいな何かズレたイメージで、21世紀ハーロック…山寺さんがハーロック演じたヤツなんか「松本アニメの最底辺」って言っていい駄作だったしな。アレはホントにヒドかった。ああ、「りんたろう」はこんなにも松本作品理解してない人だったのかと。まあ、以前書いた通り劇場版999自体全部好きじゃねぇんだけどさ。

 空条承太郎に魅力を感じるかどうかって問題で、彼に魅力を感じない人は何かズレたイメージになってしまったハーロックにも魅力を感じないだろうと。ヤッタランとかトチローの方に魅力感じて。ヤッタランはSSXにはいねぇけどさ。

 ただそんな事より何でもかんでも山寺さんにすんなよ。このままだと、車掌…山寺宏一、鉄郎…山寺宏一、ミーくん…山寺宏一、トリさん…山寺宏一、ハーロック…山寺宏一、トチロー…山寺宏一、ドクターバン…山寺宏一、沖田艦長…山寺宏一、土方艦長…山寺宏一、古代進…山寺宏一、デスラー…山寺宏一とか悪夢みたいな事になるぞ。さて、実際にこの中で山寺さんが演じた役はいくつあるでしょう?なぐらいに実際に大量に演じてるもんでいい加減にしてくれ。代役じゃない場合はいい声優さんなんだけど、代役としてはどうしようもないぐらいにダメだろ。何で全部山寺宏一になるんだよ、代役やると。

 ああ、ちなみに原作漫画の999…アンドロメダ編にはハーロックもエメラルダスも出てないぞ。どっちも偽物は登場するけどさ。エメラルダスは一応本物も登場したっていえば登場したけど、病気で寝てただけだからなぁ。

 さて…次は銀河鉄道999の参戦だよな。銀河鉄道物語ではなく999で参戦。大丈夫、ロボットアニメじゃなくてもオリジナルのロボットを勝手に作って参戦させるという事が可能という事を示した。ならばメーテルロボ、テツローロボ、シャショーロボの3体合体だ。ああ、機械人間は生身で戦えや。……車掌さんアウトじゃないか。どこで戦っても「海の中に叩き落とす五飛」みたいに、宇宙空間に放り投げまくる車掌さんが見れるな。車掌さんアウトだから、代わりにクレアさん…も機械人間か…アンタレスロボだな。鉄人兵団と999同時参戦とか夢みたっていいじゃないか。コロ助の必殺技「死を恐れぬ心ナリよ」を夢見たっていいじゃないか。

イゼルローン要塞の攻略法

 スーパーロボット大戦をプレイしているとつい考えてしまう。ただ、実際、小説じゃあ詳細はよくわからんし、アニメ見ても…結局2次元で表現されてるんで、難しいとこだけど…大艦隊で攻めて攻略出来ないってのは全く理解出来ない。

 高い砦の上から敵側に向けて矢を放ったりすれば、味方の頭上を通過するだろう。放物線軌道の大砲を敵方に向けて撃ちこんでも味方に被害は無い。宇宙空間にある要塞とそこの駐留艦隊。味方に被害出さずにどうやって敵にだけダメージ与えるんだ、あの要塞は?

 スーパーロボット大戦のような宇宙空間であっても完全に2次元で表現される場合、サイフラッシュみたいな攻撃じゃないと味方ごと全滅だ。

 トールハンマーという食らうと死ぬ攻撃がある事をわかって、その上で何で同盟は毎度毎度負けてるのか。

 要塞側からすりゃ味方の駐留艦隊が邪魔すぎ。じゃあ、立体的に展開するか?どう展開しても上下左右無い宇宙空間において、要塞側から見れば味方の向こう側に敵がいるって事になる。…あくまでもトールハンマーが「要塞主砲」という単体の兵器で砲塔的なものが動かないとすると、トールハンマー射程外から余裕で要塞に肉薄出来てしまうんで、トールハンマーは360度どこでも自在に撃てると考える。巨大砲塔1つだと危険極まりないけど、複数の集合であれば、いくつか使えなくなっても補える、かつ角度に自由が効く。イデオンみたいに全方向一斉射撃なんて事が出来るかどうかはしらんが。

 同盟が広く展開すると駐留艦隊にやすやすと撃破されるんだろうけど、広く展開されたら撃破しきれないし、要塞も対処しきれん。イゼルローン要塞周囲は航行可能な宙域がチューブ上になってるとするととても2次元的になる。ただ、そこからどう角度をつけても味方に被害を出さずに射撃するというのは難しい。位置関係にもよるだろうけど、わざわざ自分達だけが的になるみたいな事はさすがにせんだろ、同盟も。

 本国からの増援はかなり遅いであろう状況で、駐留艦隊を上回る規模で侵攻して何故に負ける?トールハンマー射程外からでも、駐留艦隊は「勝手に出てくる」から攻撃可能だろう。出てこないなら出でこないでいい。チャンスだ、一気に詰め寄れ。

 実際に味方もろともトールハンマーで吹き飛ばした戦闘もあるわけで…大艦隊で攻め寄れば容易く落ちると思うんですよね、イゼルローン。

 スーパーロボット大戦で再現された場合、要塞主砲の射程が20ぐらい、MAP兵器扱いですら無く、発射されるターンに射程内にいると問答無用に死ぬ。横幅は回廊すべて。つまり、要塞から縦20マス分びっしり攻撃判定で埋まってる。…加速使っても1ターンでは届かない。戦艦が加速使って飛ばして、そこから加速使って降りれば射程内に捉えられるかもしれん…が、駐留艦隊が邪魔。ただし、主砲1回発射されれば駐留艦隊が全滅するな。こんな仕様なら撃破余裕だろう。

 が、通路を味方でびっしり埋めても、MAP兵器はダメでも味方ごしに通常攻撃は出来るのがスーパーロボット大戦。通常攻撃版トールハンマー…食らったら死ぬ…ひらめきでかわそう。何にしても、味方に損害出さず敵にだけダメージ与える広範囲攻撃が無い事には余裕で攻略できる。SRWだと、第5使徒ラミエルなんて、加速使うまでもなく余裕で接近して倒せるのと同じだな。超遠距離射撃なんてしなくてもいい。ひらめきでかわしながら近づくだけ。奴が攻撃出来るのは1フェイズに1回だけだしな。

 まあ、スーパーロボット大戦的に考えなくても、「孤立無援の要塞を数で攻めて落とせない理由が特にない」です、やっぱり。割と簡単に通信妨害出来るから、本国への通信も妨害出来るかもしれん。そうでなくてもゼッフル粒子とかいう「それはもうインチキだろ」って言いたくなる謎粒子あるんで、テキトーにばらまいとけ。帝国に出来た事が同盟に出来ないわけもないんで、指向性ゼッフル粒子とやらもいつかは同盟側で完成するだろう。後は眺めてりゃいい。ちと挑発して詰め寄って…相手が耐え切れず攻撃したら勝ち。

 正直、余裕で通信妨害出来る世界なのに、その対処を全然考えてないわけのわからん世界だし、ゼッフル粒子とか指向性持ってなくても艦内に粒子蔓延させて、無人のまま敵に向けて放つだけでシャレにならんレベルの機雷として機能するだろうし…見た目じゃ無人艦かどうかもわからんだろうし…が、攻撃すると死ぬ。

 アルテミスの首飾り攻略では、巨大な物質を超高速で放つ事が出来る事も確認されてるんで、それをイゼルローンに向けてガンガン放つ。ゼッフル粒子付きならなお良し。対処不能だわ。ゼッフル粒子閉じ込めた巨大な氷作ります、亜高速で放ちます。撃墜されたら大爆発します。撃墜しなかったらどこかにぶつかって大ダメージになります。どうしろと。「ひらめき」か、イゼルローン要塞には「ひらめき」使える人置いておくしか、

アレンビーってこんなだったっけ?という違和感

 見た目とか性格とかじゃなくて。見た目というかキャラデザもかなりヒドいけど、声というか演技。演技というか、どこの素人つれてきたんだ?って事態に至ってるじゃないか。声聞く限りは間違いなく本人なんだけど。

 今回からってわけじゃなくて結構昔からではあるんだけど、「ゴージャァァァスメーーーーデテーション」という独特の発音を再現したかのような「ノーベェェェルフゥゥラフープ」好きだった。フラフープの発音普通そうじゃねぇだろっていう。それがいつの間にか普通に「ノーベルフラフーープ」ってなっててホントがっかりした。今回もそのままだった。

 まあ、「ゴォォォッドフィンガー」じゃなくて「ゴッド・フィンガー」発音だったのはOK。SRWの新とかFなんかだとドモンも「ばぁぁぁぁくねつゴッドッフィンガァァァ」って感じでめりはりあってよかったんだけどな。アニメだと「ゴォォッドフィンガー」。SRWの字幕だと「ゴォォォォォォッド」みたいになってるイメージあるけど、実際のとこは知らん、覚えてない。ただやっぱり、「ばぁぁぁぁくねつっ」とここで気合入れたから、その後は伸ばす必要無いんよ。

 SRWゴッドフィンガー集って動画あった。やっぱり、新スーパーロボット大戦のゴッドフィンガー発音格好良いなと思う。原作アニメとは違って、字幕も「ゴォォッド」とかなってるけど、「ゴッド」と一切伸ばさず…最後にフィンガァァァとまた力が入る。ばぁぁぁくねつゴォォォッドフィンガァァァァだと気合入ってるように見えるかもしれんけど、やっぱりめりはり無いんよ、それだと。後は昔の「とどぅろぅきさけぶぅ」みたいな巻いてるみたいな発音も好き。ストレートに「とどろきさけぶ」じゃないんですよね。

 ふむ、やっぱり新とFだけで、IMAPCTからもう「ゴォォッド」になっちまってるのか。というかむしろ、新とFは何であのゴッドフィンガー発音だったんだろう?原作アニメでも終盤はそうだったっけ?記憶にない。ダブルゴッドフィンガーの時は「ゴッド」だったと思うけど。

TODR飽きない

 敵に攻撃当たらなさすぎて、現時点で敵の運動性下げられるのがそいつらしかいないからガンダムファイターがバルカンばかり使ってる。力押しじゃないから面白い!なんて事は全然なくて…SRWつまらなさすぎて、TODR。地下井戸クリア。

 持ち込み不可で育てた装備が現在の装備に吸収され、ダンジョンクリアが無駄にならないのがやる気失せさせない理由の1つかな。持ち込み不可が混ざってる事で、「ただ装備を強くするだけの作業」とならず、持ち込み不可ダンジョン全部終わるまではまあ、そこそこ自然と強くなれる。

 今回のダンジョンでは「状態異常のダメージ変換17%」「被弾回復4%」辺りがいい拾い物だった。究極的にキャラ育てるなら、装備固有印でもっと強い印にすべきなんだろうけど、そこまでやりこむ気がなくてお手軽に強くしたいなら強い追加印はやっぱりありがたい。

 ダメージ変換も被弾回復も通常の2倍の性能。普通の印だと、ダメージ変換33%、回復2%。状態異常完全無効化はありがたいけど、鈍足なんていうほぼ無害の状態異常ですら1/3のダメージは痛い。これが1/6にまで減る。もはや健康印で状態異常率下げる必要すら無い気がするぐらいこれで十分強い。被弾回復も回復が2倍になるってのはかなり強い。ありがたい。ありがたい。

 しかし、やはり時間泥棒。スーパーロボット大戦なぁ。いつになったら戦闘アニメーションがファミコン時代から変わるんだ?昔のFFとか「それの何が悪い?想像力足りないのをゲームのせいにすんな」と今でも思う「棒立ち」言われてる戦闘。別にアレ、リアルに戦闘シーン描いてるわけじゃねぇからと。でも、スーパーロボット大戦のはさ…攻撃側は派手に動く、受ける側は棒立ちっていう不自然な状態を未だに続けてる。ウィンキー時代の全く動かず体当たりするだけとかってのは、それこそ戦闘アニメーションではなくて、FF的な戦闘シーンだから「相手は動かない」でも許されるんだけど、攻撃アニメだけ複雑化させて受ける側はただ受けるだけ。でも、実際のロボットアニメの戦闘はリアルタイムに互いに攻撃とかするし、棒立ちはしてねぇわけで。だから、戦闘アニメーションなんて無くていい。そこで時間かかって武装減らされるぐらいだったら戦闘アニメ無しで武器を増やしてくれ。選択の余地が無さすぎて、ますますゲームとは違う何かになってきてる。

勤務時間外戦闘は残業手当、22:00過ぎは深夜手当付きだと?

 それはそれとして、グレートマジンガーが心底役に立たん。ゲシュペンストもそうだけど、攻撃が全然当たらんぞ。

 前作もそうだったんだけど、エキスパートモードのバランスのとり方違うんよ。ただ単に敵のステータス高くして、攻撃力、防御力、HPと高くて、命中率、回避率も高くすりゃ「難しくなる」。そりゃそうだけど、命中回避は運頼みになるだけで、それは厳密には「難しくなった」とは言わん。運ゲーになっただけだ。とはいえ、前作もそうだけどリセットとかしなくなってるんで、それでもまだ昔のSRWと比べてかなりヌルくて気軽にプレイ出来る類。それ自体は別に批判しない。F完結編とかIMPACTとかやりたくない。…IMPACTは長い長いとそればかり言われるけど、普通に歴代SRWの中でもだいぶ難易度高い部類だよな、アレ?

気づいてみればプレイ時間100時間を超えているTODR

 まだ入ってもいないダンジョンがかなりあるというのに。現在、布都が地下井戸攻略中。パートナーがいないと意外と辛い。

 素材が大量に手に入るジャンクガーデンの方が運が絡みにくい…のか?

 そして気づいてみればいつの間にやら発売されているスーパーロボット大戦。興味無いとホント発売日とかわからんな。

 とりあえずダウンロード完了。いつも女主人公から開始するけど、今回の女主人公は実は男ですって言われても驚かない見た目………草尾さんだし、男主人公かなー。

 今回の「会社」という設定と、新人の女の子が主人公のサポートとして同乗するとか、主人公キャラとしては極めて地味だったけど評判は悪くなかったOEのセイシロウとヒマリを意識して…だよな?ヒマリがメインパイロットになるシナリオが1つぐらいあるかと思ってたのに無かった…操縦訓練とか何だったんだ。そして決めポーズ。よし、今回は男主人公からにしよう、草尾さんだしな。

 そう、ちょっと前に驚いたんすよ。草尾さんとか佐々木望さんとか実は未だに若手のイメージ持ってて、でももう50代なんですよね。生まれる前から既に一流の声優として活躍していたイメージのある神谷明さんが冴羽に出会ったのが40代。あの頃既に超ベテラン…神谷、古川、古谷、三ツ矢、水島…この辺りとそこから下には大きな壁があるイメージがあった。でも、あの頃まだ40代で、現代の感覚からすると「超ベテラン」ってわけではない。あの頃の神谷さんよりも既に年上なんですよね、草尾さんとか。

 時代の違いってのはある。藤子Aはまだデビューしたばかりの新人って意識だったのに、「あなたたちはもう中堅」と言われたとか、割と何度も何度も読んだエピソード。声優業界も同じで、やっぱり30年も前なら、40代の声優は超ベテランだった。今は40代じゃ中堅だよなと。

 ドラゴンボールでの田中真弓さんが、まだ若手で的な発言した時に「何言ってやがる、あんたあの時もうベテランじゃねぇか」と思ったもんだけど、最初に参加した時点では31歳。…ダッシュ勝平とかうる星やつらとかでもう既にベテラン感出てたし。にんとーんとかやってたあれまだ20代だったのか。田中真弓さんはイメージとしては+10歳ぐらいだった。でも、やっぱりあの頃の30代の声優って超ベテランではなくても、もうベテランだった…よな?…現在の田村ゆかりよりもドラゴンボールに出会った時の田中真弓さんの方が若かったという事実。神谷さんとかと同じくなかなか頭がついていかない。アレ、って事はサクラ大戦に最初に出会った時まだ40代だったのか?…41歳だった。……さっき名前出した田村ゆかりがギャルゲーとかに出ても違和感ないんだわ。でも、サクラ大戦に出会った時の田中真弓さんの方が若かったんだわ。誰がキャスティングしたのかしらんけどいい仕事だ、ホント。サクラ大戦ももうホント古い作品なんだな。一番新しいVでまだ高校生だったんだっけか?そのシリーズヒロインで最年少だった齋藤さんも既に30代なんで…やっぱり年齢の感覚が昔と随分と変わってる気がする。3の島津冴子さんも「また超ベテラン混じってる」とか思ったけど、田中真弓さんと同じで、あの時点で41歳?いや、冴子さんもうる星やつらとかクリィミーマミとか…時間の感覚が狂うな。

やっぱりkeep earth saveだよな?

 「ギブアップせい」じゃなくて。これ言うと公式の歌詞がどうのとか言い出すヤツいるけどさ。オーマイシットゲイザーとかわけのわからん公式ボイス発表する企業もあるからね。

 先に歌詞があったけど、物語としてはそんな地球をすくーえゴライオーンとか「そういう話じゃねぇから」と、誤聴で乗り切ろうとしただけに思えるんですよね。というか声付き参戦いつ?

 公式の歌詞もそうだし、そう聞こえるし、実際にそう歌ってるけど、絶対間違ってるよなっていう、グランゾートの「胸の塊」は何故再録音しようと思わなかったのかホント謎。乳がんかよ。「胸の高鳴り」だとその後の歌詞と合うんで……ホント何故に塊で突っ切ってしまったのかわからない。

 検索してみると「キープアースセーブ」説唱えてる人が1人見つかった。キープアースセーフ説がニコニコのとこにあった。セーフ?

バッドエンドのゲームというお題でカイの冒険が出ない悲しさ

 というわけで同じく名前があがらなかったメアリスケルター2の話。主人公が死ぬとか世界が滅ぶとか、それが絶対にバッドエンドとは限らない。そういった中、メアリスケルター2は救いが無い程に救いが無い。

 メアリスケルターという作品自体、絶望的な世界設定で、人間は地下?に閉じ込められ、化け物の実験体として過ごしてる。が、童話の主人公と同名の「人間ではない何か」な少女たちが人間側として戦い…監獄塔と呼ばれる謎の塔を成長させ地上への脱出を目指す作品。

 メアリスケルターは1も2もバッドエンド、トゥルーエンドあるんだけど、2はトゥルーエンドがバッドエンドよりも更にヒドい終わり方をするトゥルーバッドエンドとでもいうべき代物だった。

 1作目でストーリーは完結してるのに、謎の続編。ストーリーは1作目と同じところから始まる…けど、1作目ではゲーム開始前に既に死亡している事が語られていた「人魚姫」が健在で、前作にはいなかった「おつう」なんて少女までいる。ストーリーをリセットして同じ設定でやり直してるのか、前作と関連があるのかは不明なままストーリーは進行。

 前作にはいなかった人魚姫とおつうの2人がいる事で、ゲーム開始前のストーリー設定すらも大きく変わってしまっていて、前作の主要キャラ達は既に死亡済。というか前作以上に人間がもう終わってる。それでもやる事は同じ。監獄塔を成長させ地上への脱出を目指す。

 ちなみに前作の主人公ジャックはいきなり化け物と化す。自我は残っているんで敵ではないけど、完全な化け物。

 そして、ラスボスは前作の主人公兼メインヒロインだったアリス。アリスも普通に仲間になるけど、本人すら気づいてなかった「実は偽物だった」という事実。記憶も能力も引き継いでるんで「ほぼ本人」だけど、偽物は偽物。

 本物のアリスはジャックが「死んだ」と勘違いして闇堕ち。まあ死ななかったけど化け物と化してたしな。前作の主人公と同じく化け物に。作中何度も「不死身の最強の化け物」として登場して人間を惨殺していたのはアリスだった。

 ジャックとアリスは1作目においてほぼ恋人のような状態。当然2作目でもそれは同じだろう。出会ってすぐ化け物化したから実際の関係はよくわからんけど。

 自分が偽物で本物は最大の脅威だった化け物という悲惨な事実に打ちひしがれる偽アリスと、化け物となっても1作目と同じく何が何でも仲間を守るんだと本作主人公「おつう」と心が通じていたジャックさん…アリスを守るか、仲間を守るかの二択で…2人に分裂。

 何とかアリスを倒したけど、みんなもうボロボロ。そこに追撃が入り次々と死んでいく仲間たち。星矢十二宮とか初代サクラ大戦とか、仲間を先に行かせる為に次々と仲間が死んでいく展開あるけど、あれの絶望的バージョン。闘う力が無いまま、ただただ逃げ続けてるだけなんで。

 この最後の最後。アリスがラスボスとして立ちはだかる前は希望に満ち溢れてた。アリスを倒したからといってそれで希望が潰えるわけでもなかったはず。なのに、何故か次々と死んでいく。

 ここにきて「何かがおかしい」「こんなはずはない」と、謎の感情を持つ「おつう」。気づく、世界の真実に。本来の歴史ではない事に。

 1作目世界において、おつうはおつうではなく、化け物として存在していたけど、弱いもんでおびえて暮らしている。そんな中自分に唯一優しくしてくれたのが人魚姫。その人魚姫が「死んでしまった」事をしった化け物は歴史改変を願う。監獄塔は成長させたからといってそれで地上に脱出出来る代物ではなかったけど、成長させると…簡単にいえば「何でも願いがかなう」。その願いがかなえられ、化け物は新たに作られた世界で「おつう」として生まれ、人魚姫の死亡を阻止。その結果…誰も幸せになれない世界に。

 真実に行き着き、尋常じゃない様子のおつうを心配した人魚姫はおつうから真実を聞き出し…元の世界に戻す事を希望。そして再び願いはかなえられ、何故か人魚姫だけが「2」の世界の記憶を持ったまま元の世界というか、歴史が改変される前の時代にまで戻り…無事死亡。メアリスケルター2はここで終了。

 全く何の意味も無い話。世界に絶望して過去改変したけど、その改変した世界にも絶望して結局改変世界を無かった事にしましたって話。全く救いが無い。世界を戻したとこで、2の世界でみんな死んでしまったという事実は変わらないし、無かった事にした事でまた人魚姫が死んでしまうっていう。

 ただ、リメイク版メアリスケルターがこの2の続きになっていて、エンディング到達までは1作目と同じで、エンディング後に、多くのプレイヤーが予想していた通り、1作目の世界というか歴史ではなく、2の後に「元に戻された世界」だとわかる。何故か記憶を唯一引き継いでいた人魚姫は死んじゃってて、誰も覚えとらんので、2の世界でいうところの「おつう」と主人公達が平気で敵対するけどな。

 まあ、つまりはリメイク版メアリスケルターでの完全なハッピーエンドを前提に2の救いの無いバッドエンドがあるんで、「バッドエンドで終わるゲーム」という条件を満たすかどうかは微妙ではある。ただ、メアリスケルター2単体で見ればどうしようもないバッドエンドなのは事実。

謎の修正済スーパーリアル麻雀5がそれでも配信停止という謎

 PCエンジン版を移植するべきだったな!…オリジナルとアニメーション同じだけど、ブラは絶対はずさないよ?という謎脱衣…いや愛菜は脱いでる…のか?ブラ外しのモーションなんだけど、何故か外れないという手の込んだ手抜きをしている。ちょっと前にフォルダ漁った時に発掘したファイルとして1枚だけ出した記憶ある。今回はオリジナルと比較しとこう…5じゃなくて4だけど、傾向は同じだ。問題無いレベルで。…いや、正直な話、あらゆるシーンが何の問題も無いと個人的には思うだけどさ、スーパーリアル麻雀程度なら。末期のVitaとか現在のPS4よりは健全だよな?だからさ、絵の描写だけ規制したってダメだろ?そんな変態企画はNG、と突きつけるべきだろう。…というか本気で閃乱カグラはエロ抜きで「行ける」シリーズだと思うんすよ。キャラもストーリーも悪くなくて、ダメなのはゲーム部分なわけだから。ゲームとしてはNGだったけど、3DSのカグラ2の展開は決して嫌いじゃなかった。くだらない水鉄砲で慣れ合ってるPSのシリーズより遥かにマシだったろうと。

 安価で放出とはいえ、白い光とか手抜きは良くないよなととても思う、やっぱり。というかそんな面白くもない修正が入ったバージョンに何で需要があるのかわからん。

 ただその前にSSから18禁枠が消えた後に発売されたP7からにしようか。SSはP6まではオリジナルと同じ脱衣だったんだったかな?

 ちなみにPCエンジンは乳首OK。PCエンジンオリジナルの雀偵物語シリーズとか平気で出してる。コズミックファンタジーもその方面で無駄に有名だな。でも、スーパーリアル麻雀とかドラゴンナイトとか移植作品は何故か自粛。メーカーごとにどういう判断があったのかはわからんな。後継機のFXは普通に18禁枠あったり、ホントどういう判断が働いてたんだろう。

上手く比較できるシーンが無かったので、オリジナルの方は謎の光さんに仕事してもらった。ただ、本気で言うけど、P7に関しては見えない方が幸せだぞ。なのでSS版が正義だと思う。まあ、謎の光なんて手抜きをせず良い仕事をしていたかと思います。いや、PS4作品だって開発当初からわかってれば謎の光に頼るメーカーなんてそうそういないかと思う…思うと信じたい。
オリジナルとPCエンジンで特に目立った差異は無い。ただ注目はPCエンジン版でも手に持ってる「何か」
PCエンジン版の脱ぎ方は相当に凄まじいと思います。
謎の光さんばっかり仕事させるわけにはいかないのでモザイクさんに仕事してもらった
PCエンジン版は脱衣麻雀ではなく、3姉妹が負けると何故かエアコンの効きがどんどん悪くなり暑いから自主的に脱いでるという紳士的な設定。紳士的な設定。とても紳士的な設定。主人公は暑くても脱がない紳士
黒いバーさんに仕事してもらった。正直修正としては一番楽。
脱衣麻雀で脱いでおいて隠すオリジナル版と違って、暑いから脱いでるだけなので見えてなくても焦って何か隠そうとするのはごくごく自然である。とても自然である。どこも不自然ではないのである。
脱衣麻雀で負けて脱いでる途中で「はしたない」とか邪魔する姉ども。だが、暑いから脱いでるだけのPCエンジン版はごくごく自然である。確かに暑いからといって脱ぐのははしたないですな。主人公としては大歓迎だが。
ついで。以前別のコンテンツで使ったヤツ。PCエンジン版とセガサターン版。実際にはPCエンジン版そのままでもよかったけど、どこまでやっていいかわからなくて勝手に自主規制したバージョン。まあ、これも手間かけて修正していて実によろしい。

ビートたけしは麻薬のアッパー系、ダウナー系の違いすら理解していない

 別に麻薬の知識なんて無くても恥ずかしくはないけど、他人を批判するにあたって間違った知識でやっちまうのはどうなのかとは思う。

 価格面でもヘロインと勘違いしてるんじゃないかって人もいるな。

 ただ、そんな事よりドーピング作品とかドーピングの意味もわからないなら黙ってろと。明確なルールの元に行われている競技じゃあない。芸術の世界、そこに勝手なルール持ち込むなよ。現代の人間が…最低でも日本国は「違法」と位置づけただけで、それは芸術作品にとって善か悪かを決めるものじゃあない。そもそも、今回の場合、本人にしかわからんが、仕事中に使ってねぇだろと…普通に考えりゃ。使ってたとして法的な事以外に何の問題がある?と。

 評価するのは過程じゃあない。どこまでがNGなんだ?気持ちを落ち着かせるためのコーヒーはダメか?酒はダメか?タバコはダメか?その区切りはどこだ?このバカの発言は「法的」な話じゃあない。それが卑怯かどうかって事だ。法的にはアウトでも、演技でアウトだという事に全く理由が無い。そもそもコカインで演技力あがるわけねぇだろとは思うけど、あがったとして、あがるなら「出来上がった代物」としては正義だろう。本人が演技してないからスタントはNGとかそこまで言うなら「頭おかしいけどまあ一貫はしてるな」とも思うけどさ。

 これが、言い方が違えば「まあそれはあるかな」になるんですよ。「それで演技力があがったとして、違法でもいいからとやる奴が次々と出てきては困る、だからここは明確にアウトだ!」と、これなら筋は通る。個人的にはこの理屈でも「違うだろう」と思うんだけど、理屈としてはおかしな点は無い。そうじゃあなくて、ドーピングとかアホな事言ってるからお前はアウト。

 こんな精神論でアウトになるなら、アウトな芸術作品大量にあるだろ。犯罪絡みや芸術でなくとも…命がけでアホな火山の噴火を撮影する自称ジャーナリストやら、命がけで戦ってる奴らがいる中、興味本位で撮影してるクズジャーナリストやら、これは認められるべきではないだろう?アウトだ。それは反則だろう、他人だろうが本人だろうが命を危険にさらすやり方は。が、こんな事言ってたら成り立たなくなる事は多いし、線引きはどこにあるのかもわからなくなる。

 ああ、もちろん、作品封印しまくってるのも「ごく一部のクソみたいな抗議に耐える事も出来ないなら最初から発表すんな」だな。その挙句、損害賠償とか…勝手に中止したり撮影し直したりしておいて、損害賠償!…ヒドい国だな、おい。というか、犯罪者がNGというなら、出せない人いっぱいいるんだけど…時間がたてばokというのはどういう理屈だ?

 一杯のかけそばとか、作者本人が随分と問題ある人だとわかって荒れたけど、作者がどうだろうとそれで作品が変わるわけではない。あの当時騒いだ人含めて、お前らは作品の向こうに何を見てるんだ?確かに面白い漫画とかで、作者がとんでもないクズだと知るとショック受けるけど、それはそれ、作品の評価は変わらない。一杯のかけそばの場合、「実話か否か」でも荒れたけど、実話なら感動話で、そうでないならダメってどういう事だ?プロレスはブックがあるからダメだと?ホント、何を見てるんだ?何で純粋に作品だけを見れない?実話かどうかは関係が無い。

 無論、作者に問題があると、作品にも影響を与えるって場合もある。散々、イジメ問題を描いてきた作家が実は昔も今もイジメを行っている当事者だっただとか、そうだとしても「作品は作品」だと思うんだけど。ああ、どうでもいいけど、一杯のかけそばは最初の最初から嫌いだった。まあ、雑記読んでる奴らなら「お前はそういうヤツだよな」と納得するだけだろうから、色々と解説はせんが。いや、ホント嫌いだった。正直、作者スキャンダルで作品の評価落ちたのは「何だかな」と思いつつも、ちょっとスカッとしたのは事実。作品そのものの下らなさと「感動しないヤツはおかしい」みたいな空気にイライラし続けてたからね。

 今回のケースでいえば麻薬撲滅キャンペーンイベントやってました、というなら、これはもうそのイベント主は損害賠償とか言い出して当然だろうと、そうでないなら「お前らがネットに弱すぎ」としか言えんわ。違法行為だから、もはや無責任がどうとかそういう問題ですら無いんだけど、起用してた側が何らかの責任を求めるのはアリだけど、「撮影し直し」とかは勝手な判断だよねって。発売済のゲームソフトをパッチ当ててまで雪だるまの声変えようっていうスクエニは…何、ディズニーから脅迫でもされたんすか?バカじゃねーの。

やっぱり買いたいと思えないジャンプフォース

 DLC追加キャラが9人?1人目が海馬?カイバー?

 1人しか参戦してない作品に追加するって事?ポップ、ラオウ、海坊主とか?やっと戸愚呂、海坊主、ラオウで戦えるぜ…。いや、そもそもこの辺りは最初から入ってるべきキャラなんだけどな。

 と思わせておいて、クロコダイン、カシオス、サウザーと…誰もが喜ぶラインナップで攻めてくると予想する。クロコダインとか20年連続子供が好きなキャラ1位だからな…多分。

DOA6無料版に笑う

 ただでさえ設計図で荒れてるとこに火種どころか特大火薬投げ込むような事をするとかホントチームニンジャ面白いな。いや、今回の場合、チームというかコーエーテクモ上層部の判断なんだろうけど。どーいう判断でそーなった。

 間違いなくユーザーは増える。けど、発売前から評判悪いこのタイトルを恐らく定価で購入したであろう層に喧嘩をふっかけるようなやり方。もうどうせ最初から悪評しかないからという判断かね?

 「基本無料」は未だに嫌うおじいちゃんがいるから、有料パッケージソフトとして販売する事自体はおかしくない。が、無料版自体は「出る事はわかっていた」にしても、いつ出すか予告も無く、有料版発売の2週間後に突如当日報告で無料版配信は…さすがにかなり印象悪いんじゃないかなと。何で同時にしなかったんだろうね?昔のSNK見てるみたいだ、まるで。そう、もうSNKに散々色々やらかされてるし、神々の方舟とかNECアベニューというか多部田許すから今からでもミニPCエンジンでも何でもいいからスペースファンタジーゾーンとかとまとめて表に出せ。…ああ、まあ、数千円なんて割とどうでもいいんで、個人的には「また面白い事やらかしたなぁ」と楽しんでるけど、この事態を。フェーズ4ちゃん使えるのは有料版だけ!…全然使ってないから霞とどれだけ違うのかよくわからんけどさ。

 せっかくなので、初オンライン。ふはははは、お手軽キャラNiCOで初心者狩りじゃーーー。…何かホントに初心者狩りみたいになっちゃったので、1戦でやめました。対人戦初めてだけど、チュートリアルとDOAクエスト全部終わらせる程度にはこのゲーム慣れてるからなぁ。ただ、さすがにサイドアタックは封印してプレイしたぞ。

ジャンクガーデンクリア

 80フロア超えたあたりで、被弾回復と治癒が飢餓を乗り越えていることに気づかされた。喰わずに生きる人間は実在したんだ!!

 食ってない主張する爺さんとかいたけど、Twitterとかでくだらないウソつくやつと変わらんよな。まあ、かなり体を張ったウソだけど。だが、「攻撃受けるとダメージ小さくても回避しても体力が回復する」「攻撃すると回復する」特殊技能を持っていれば喰わずに生きていける事は実証された。

 実証されたがインドの爺さんは敵に攻撃などされていないし、攻撃もしていない。ならばウソだ。科学者が何人で何日監視しようがそんなもんどうでもいい。インドという国自体が動けば余裕で可能なウソだわ。どこの誰が監視した?永続での撮影動画は?…都市伝説レベルで「テキトー」なんすよ、「実証記録」が。詐欺被害に遭うような奴らぐらいしかだませねぇよ、こんなやり方じゃ。爺さんがウソつきであってはまずい人達はいくらでもいるからな。いや、非常識ってレベルじゃないだろ、何も摂取しないって。エネルギーどこから生まれるんだ。無から生み出してるのか?「日光から」とかバカげた事言ったヤツは「実在の人物」なのか?

 ふむ、実在の人物なのは確認出来た。海外サイト巡っちまったぜ。ただ、「人間は光合成出来る」的な論持ってる人なんで…その証拠となる爺さんは彼にとって貴重。全く信用してはいけない人物だな。でも、この信用しちゃいけないヤツがリーダー格なのか、監視2回とも。つまみ出せよ、この頭おかしいヤツ。もしかしたら大々的に詐欺ってるんじゃなくて、この光合成おじさん1人の仕業かもしれんな、これだと。

 サディール 光合成の検索結果。違う、そうじゃない。「爺さん光合成してるのかも」じゃなくて、「人間は光合成出来る」という答えが先にある。監視した結果光合成してるんじゃないかと思ったんじゃなくて、光合成してるという結果を出したくて監視調査したんだわ。ホント、都市伝説とかで便利だよな「教授」だの「学者」だの、特に学者は。特別、何かのライセンス無くても勝手に名乗れるからね、学者。この人の場合、本当に医学博士みたいだけどさ。博士にもまあ色々な人いるわな。このシャーさんは医学博士としてはまともで有能みたいなんだけど、宗教色に染まってるんですな。ヨガとか断食とかも研究してるみたいで、彼はわけのわからない主張をしているんですな。実に残念な人ですね。彼が行った断食実験はあの爺さんだけじゃなくて複数人でやってた。結果、最も都合よく結果が出たんだか、結果をいじれたのが爺さんだった。これが事実となる。爺さんがウソつきかどうかはわからないけど、光合成おじさんが胡散臭い人物なのは疑いようのない事実。神話的だったり哲学的だったりする宗教の教えをクソ真面目に「真実だ」と考える人は怖いだろ?日本神話が真実だと考えて高天原は実在するとか、天皇は神の末裔とか本気で考えてたら怖いだろ?でも、シャー博士はこの類の人。

 人間は太陽光発電とかしてるよね?人間自身がそれ出来ないわけないじゃん。みたいな。サイヤ人的というか、太陽の光を目視することで太陽のエネルギーがどうとか。えと、それはこう何か修行無しでも使える…波紋…的な何かですかね?エイジャの赤石とかそういう類の話?

 と、雑記で書き散らしても信じない人は信じないだろうから、シャー博士本人のサイト見ろとしか。何というか…すごいぞ。こんな人が「監視調査」したって事実を本来もっと強調すべきなんですけどね。

 これが事実であれば、驚くべき事で、爺さんの人権問題とかもあるだろうけど、もっと調べる必要があるし、2回も監視したというなら、その2回分の詳細な監視記録を科学雑誌か何かに投稿して世界中の科学者に論議してもらうべきだろう。それを全くしない。テキトーな報告あげただけ。が、今検索した限り、最低でも日本においては彼を疑う人はいても、「疑わしい」と記事をあげる人はおらず、いい加減な監視結果を報告するものばかり。テレビ番組と変わらんな。いや、ホント冗談でも何でもなく事実であればSTAP細胞なんかよりとんでもない発見?なわけで黙って見てる場合じゃないんだわ。大量の監視者って言っても、その中に本物の監視者がいたとしても、24時間フルにその人が監視できるわけじゃない。

 HPと体力は別だよな、やっぱり。仮にそうだとしても、空腹によるダメージは一律1歩ごとに1とかじゃなくて、最大HPに対する割合で、100歩で死ぬとかにしないとHPが高くなると、かなり歩いても死なない。その間に余裕で敵からHP吸収出来てしまう。

秋葉原HEYに武力の対戦台

 久しぶりに行ったら謎の武力対戦台。昔からずっと武力置いてあったけど、対戦台とする暴挙。しかも何か普通に対戦相手もいる不思議。

 対戦台化というその判断には敬意を表するが、いや…餓狼SPとか他にあるよな?大してスペース使うわけでもないのに、ネオジオ対戦格闘を拒否するのは何故なんだ。

 数タイトル収録されてても、KOF14、EXレイヤー、SNKヒロインズと誰もプレイしないタイトルばかりのネシカなんぞ複数台設置するぐらいだったらMVS台復活させてくれよと。無くなってシングルのみになったのってのは対戦があまり行われてなかったという実績あるからかもしれんが、以前書いた通り、その「わずかな数の対戦をしていた人達」が他のゲームもプレイする、その人達を他のゲーセンに取られて帰ってこない。…武力で回復するとはとても思えない。武力好きは集まるかもしれんけど、MVSの数多いタイトルvs武力1タイトルのみ。勝負にもならん。というかネシカクロスライブ2だか必要か?ストリートファイターVですら割と人が埋まってるのに。ネシカ2の一帯だけ、かつての風雲黙示録思い出すぐらいにバリア張られてるぞ?空間の無駄だわ。ネシカの方が需要あるよな。2はホント何なんだろうね?

 SNKヒロインズ…まったく需要が無い。EXレイヤー全く需要が無い。KOF14…ほぼ需要が無い。ブレイブルー…謎。ミリオンアーサー…全く需要が無い。ゴミを集めたって粗大ごみになるだけだぜ?個人的にEXレイヤーはゴミとまでは思ってないけど。しかしよくもんまあ負のオーラ放ってる作品ばっかりこんなに集めたな。

バキ道1・2巻とカイジ24億3巻

 随分と間あけたのに3巻4巻同時じゃないのか。そして4巻の予告はあったものの発売日は未定。何の漫画やらよくわからないけど結構面白い脱出編。

 バキは安定のつまらなさ。なのに買っちゃう。死刑囚、ピクル、宮本さんなんてのは「今まで出てこなくて当然」なんでいいけど、今回のデブは普通の現代人。今までどこで何してたんだ、デブ?見た目も性格も不快だし、オリバが全く相手にならないとか本気で意味不明だし。とっとと死なないかな、デブ。

 またバキがでしゃばってきて負けて、何か「そんな奴もいたね」みたいなヤツに相撲の話聞いて特に修行もせずに結局勝つんだろ?ただの力自慢とか今さらいらん。というかあのデブが普通に立ち回れるわけもなく、スタミナすぐ使い果たして勝手に自滅するだろ。

 どうしようもなくつまらないけど、何が起きてるかはわかる分ジョジョリオンよりはマシかなと思う。ジョジョリオンは既に面白いつまらないとか語る域にすらいない。

 で、この妖怪どうやって退治するんすかね?技は弱者が使うモノだとかそんな事ぬかしてたオーガ君じゃどうしようもないだろ。これで、まだ勇次郎の方が強いっていうなら勇次郎の強さは所詮は技に頼った代物だったって事にしかならん。だからといって、あのただのデブがオーガに圧勝するとか不快なだけだし、もうホントどうしようもないとこに行き着いたな。とはいえ、郭海皇とかガイアなら圧勝楽勝な相手な気もするんだがな。

久々にジャンクガーデン挑戦中

 DOA6と並行して未だちまちまTODRもプレイ中。本日から…プレイ開始直後の錬成は出来ず、初級調合しか出来ない時に挑み、33階ぐらいで「もう無理」と逃げ帰ったあのダンジョン。全150フロア。何時間かかるんだ、クリアまで。

 今回は大丈夫。調合も錬成も出来る。合成も出来る。既に武器も防具も作った、抜かりはない。ワナが鬱陶しいんで、交通安全のお守り作ろうと思ったらガラクタが無かった。……錬成失敗なんて要素あっても困るけど、素材しか落ちてないダンジョンでガラクタは手に入らねぇ。

 変化袋作って、そこでギャンブルしてみる…変化袋作るにも結局ガラクタが必要だった。

 現状、たった1人…ぎゃーてーちゃん対策のためだけにつけたキャッチ…彼女がボスとして登場するダンジョン、戦闘開始直後にいきなり死亡確認。そして何故かトロフィー取得。初見殺しってレベルじゃねぇよ。「当たるとそのダンジョン内では二度と登場しなくなるスペルカード」が偶然にも彼女の近くにランダム配置されていたようで、それをプレイヤーが食らって追い出されたという事らしい。ヒドすぎる。キャッチで対策出来るとはいえ序盤でそんな対策してるわけないだろ!というわけで事故対策にキャッチは必須。とここまで書いて今さら気づいた…このダンジョン素材しか落ちてないから何投げられても全然痛くない……無駄な印つけちまった。簡単には取り外せないし……何てこった。

 ま、まあキャッチは無駄だったけど、他につけた印は有用なのばっかりだ。地味に役に立つ治癒、被弾回復。同じく地味に…というか割と必須な気がする解放。後は必中と小食、弾幕回復つけた。弾幕回復今回初めてつけたけど、全然発動しなくて役に立ってる気が全くしない。

 後は変換と健康辺りつけて状態異常対策して、防犯もつけたいけど…難しいな。

 1日30フロアづつ進めていこう…何とか。たった5日でクリア出来るな。そして、キャッチ以上に失敗した気がするパートナー。敵として出てくる時はアイテム泥棒即逃亡…その上で遠くから極太ビームとか極悪な事してくるのに、パートナーの時は大人しいのな。盗んでくれないの?アイテム不足解消の為に入れてみたのに、パートナーだと礼儀正しいって何なの、あの白黒帽子?

 それにしても、DOAは初代からずっとCPU戦クソだな。傾向は昔と全然違うけど、クソなのは変わらない。以前書いた通り、全員プレイヤーにまとわりついて隙の小さい技連発する事しかしない。なのでこちらの投げは入りにくい。入ってもすぐ泣け抜けする。発生の遅い投げはまず無理。めりはりつけろよ。プレイヤーに常にまとわりつく戦い方するヤツしかいないゲームは他にもあるけど、プレイしていて不快なんすよ、このタイプ。特別強いわけでもないし、プレイヤーにはほとんど自由ないし。…落ち着け、少しは。やけにガード率高い鉄拳もどうかと思うけど、ほぼガードしないDOA6はホントどうかと思うんだわ。CPUキャラが暴れるから、こっちも暴れる。いまいちゲームしてる気はしない。

DOAクエスト終了

 その後、アーケードモードを何回かプレイ。結局NiCOの設計図が手に入ったのはこれだけやって昨日の1回だけ。衣装の少ない男キャラはガンガン解放されていく、後エレナ様。これは確率の偏りじゃなくて、そういう設定なんだろう。男キャラと同一視されてる不人気エレナ様。ザック島に招待されたけど、アレやっぱり開発側の順位不正操作だよな?本来レイファンが入ってたはずのとこにエレナねじ込んだ。そして今回改めて本来招待されていたはずのレイファンを追加したってとこか。

 アーケードモードは高難易度でライドウで暴れてるだけで設計図がガンガン増える。増えるけどNiCOは出ない。100倍でも少ないとか言われたりもしたけど、100倍なら数日でコンプリート出来るんじゃないか?いっそ、集めてみるのも手か。「意外とすぐ集まったよ」報告の為だけにも。100倍をやめるとかバカな判断されない限りは1日1時間とかでも1週間もあればコンプリート出来る気がする。

 こういうゲーム内通貨みたいなので購入していくタイプで難しいのは「簡単に集まりすぎてその後、意味もなく金だけ増えていきカンストしてしまう」のは批判されやすいってのと、その逆で、異常に高額でとんでもない作業量が必要とされるのはもっと批判されるってのと…RPGで装備品整えてるわけでもないんだから、採用は考えてモノだなと。衣装ならともかく、アクションゲームの技とか購入ってのは、最初から解放されてた方がゲームの評価高かったんじゃね?って思うものが多い…ARPGなら意外と納得もする気もするけど…ファイナルファイトがさ、最初は全然技無くて「得点アイテム」でゲーム内通貨が増えて、それで「投げ」「ジャンプ中↓攻撃」とか買うとかだったらやる気しねぇ…なのに、そういう事をするゲームが結構ある事実…こういう事するゲームメーカーだか開発者は何を勘違いしてるんだろうん?

 で、使い道が無くなるタイプのは、コレクション終わった後も何らかの金の使い道を用意する必要があるわけだけど、その要素があったらあったで「面倒くせぇ」と思われるという。結局、設計図だろうがゲーム内通貨だろうが「喜んでるヤツなんてほぼいない」。

 それを思うと、家賃3倍になる鬼畜DLCがあって、そんなもの無くても美少女大家さんに無限に貢ぐことが出来る俺働は神ゲーですな。使い道絶対無くならない。いくら貢いでもゲーム的に何も得るものは無いけどな。アレ、オンライン要素として、大家さんに貢いだ額だけ記録できるようにすれば違ったかもな。世界で最も大家さんに貢いだのは誰だ!と。

DOAクエスト残り10

 ナンバー94のジャン・リー8連戦でのハイカウンター8回とかいう課題に苦しめられた。狙ってハイカウンターなんて出せないし、ジャン・リー…というかCPUキャラ打撃ばっかりだし。打撃に対してハイカウンターはひきつけてのホールドか?狙って出来ねぇっす、そんなの。

 運よく8回達成したかと思ったら8人目の妙に強いジャンに殺されたり。

 ガードして反撃しようとする。ガード不能のドラゴンキックが飛んでくる。ものすごい勢いで近づいてきて投げてくる。打撃出す…オフェンシブホールドで迎撃される。対CPU最終兵器のサイドアタックを出してみる…オフェンシブホールドで迎撃される。ヒドいや。

 結局、オフェンシブホールド連発する3人目でハイカウンターを4回稼いで、後は2人目と4人目に運に任せて、→K連打。意外とハイカウンター出まくる。8回達成したら冷静に少しづつでいいからダメージ与えてクリアする。時間かかった。

 それにしても、報酬500の時に、「残り100」引き当てる率が異様に高い。ここで残り400が捨てられてしまう仕様だから、ユーザ怒るんよ。ただでさえ設計図はふざけたシステムなのに、ランダムで勝手に選ばれる。そして余った分は捨てられる。

 アーケードモードの最大難易度クリアで8枚だった。今なら最大で900枚近く手に入るんだろうけど、それだけ手に入ってもほとんど意味が無い。設計図1000枚必要な衣装もあるけど、大した数が無い上に多分既に何百枚か手に入れてる。というか「最大100倍」の条件が謎だな。これもランダム?ただ、1倍…ノーマルか100倍のどちらかしか出てない気がするんだが。最大100倍というか、時々100倍?

 クエスト残り10終わったらKOFコラボまで休み…かな。ジャンプフォースがあろうことかゼブラちゃんちゃこりんマン参戦させなかったんで、山崎頼む。声を石井さんに戻した上で。KOFの技は一切採用しなくていいしな。SNKもカプコンも全く信用ならない。EXレイヤーのテリー、DOAの舞なら昔のSNKファンも納得する。というかホント開発してるのかね?以前出た情報だと3月末に1人追加…多分シャロンだけど、もう目の前だぞ、3月末?ここでシャロン追加が無かったら…

未だNiCOだけ1枚も設計図入手ゼロ

 もう100枚というか、100回以上入手して、極端に衣装が少ない男キャラでさえ…そう全キャラ1つは衣装を解禁してる。そんな中、NiCOだけ解禁どころか1枚も設計図無し。さすがにバグ疑いたくなる確率の偏り。一番どうでもいいエレナ様が1人で大量に設計図手に入れてる。

 別に衣装の解禁自体は以前書いた通り割とどうでもいいんだけど、この偏りはさすがに気になった。

 後、クエストモードで気になったのはCPUキャラの挙動。80クリアして、残り24。普通にアーケードモードプレイしてる分には気にならないけど、特定条件ある場合ものすごく気になる。とにかく動き続ける、攻め続ける。守るという事を知らない。そして動きがワンパターンかつ、「発生の早い技ばかり使う」。そりゃ発生早いの使うのは当然といえば当然だけど、この「まっすぐ行ってぶっとばす、ミドルキックでぶっとばす」みたいな思考には時々イラっとくる。常にプレイヤーにつきまとっていて、距離を離す機会がほとんど無い。攻撃する事しか考えてないからほぼ防御もしない。サイドステップもほとんど使わない。使いだすと連発するけど。

 とりあえず、今欲しいのは白衣。NiCOの現状の衣装はハンパ。ストレートに普通の白衣をくれ。…白衣実装しました!お待ちかねの白衣の天使…看護婦だったは無しだ。そんな衣装いらん。ああ、敢えて看護師なんて言葉使ってないぞ。白衣の他にはカッコいいバトルスーツ。大事なのはNiCO的に「カッコいい」だ。

 シーズンパス特典のNiCOのメガネ「閃光のアナライズギア」はモノクルというよりスカウター。悪くない。が、その為にいらない衣装ってのも。これで対戦相手ごとに「戦闘力たったの3000?科学の前には敵ではありまえん」とかセリフあるなら買うけどな。…スカウターごっこ。無論、スカウターごっこ遊びする時は、「こいつは本格的に故障したらしい」と故障を疑うのを忘れてはいけない。というかネーミング…「閃光のアナライズギア」で十分キツいけど、きっと読み方は「せんこうのあならいずぎあ」ではない。もっと特殊な読み方するに違いない。シャイニングでは普通すぎる…というか、ホントに何か対戦相手の情報表示しそうな名前だよな。アナライズとか。でもやっぱりこのためにシーズンパス買おうとは思わんなぁ。

W04からW06に変更したら通信速度不安定すぎてPSNに接続できない不具合

 稀につながる。これはもう不良品レベルだろう。実際に出ている障害も「不安定だから」ってのだし。Vitaで接続状態計測すると「接続できない」「接続できない」…2MBPS、897KBPS…勘弁してくれ。何がギガだって?キロだぞ?全く使い物にならない。さすがにこれは苦情レベル。W04以下のゴミ、ホントにゴミ。

 W04と同じ環境で使っているんで使ってる環境が悪いなんて事は無い。こんなヒドいなら契約解除したいんだがなぁ。

DOA6で最も取得率低いトロフィーがチュートリアルクリアという…闇

 ランクマッチ5連勝だの、50勝だの実力無いとキツいのから、クエスト100勝とか面倒なのとかある中、チュートリアルクリアが一番取得率低くて、10%にすら全く届かない。まずはチュートリアルぐらいプレイしろ、バカもの!!これでプレイの仕方わからんだの文句言うヤツ多いのが現代。昔は「それマニュアルに書いてあるから」ってのを「こんな事出来ました」とネットで報告するバカが結構な数いたけどさ。今はチュートリアルがマニュアル代わりなんだから…

 という事でチュートリアルをプレイしてみた。…いや、対戦格闘にチュートリアルいらねぇだろ……。DOA6はちと色々積んでるけど5よりはまだわかりやすいし。

 わかった事。チュートリアル内容多すぎ。「→で前進」「Pでパンチ」とかさすがにいらんと思うんだわ。ゲームプレイした事無いヤツ想定するとなると、チュートリアルにすらたどり着かないと思うんだわ。キャラを移動させるよりよほど難しいだろう…多分。

 後は一部のチュートリアルで何故か「敵との対戦形式」で、こちらのライフが空になると「失敗」。チュートリアルの失敗って何だよ。「敵に勝て」というもはや何の練習かもわからんものが何回か出てくるけど、これは問題ない。問題は課題をこなさないといけないヤツ。

 PS4はどんなにR3やらL3を酷使するゲームであっても、もうずっとVitaでリモートプレイ。…ちなみにゆらぎ荘のヤツは実にクソ操作だった。L3とR3を背面に当てるゲームはクソ…例外はほとんど無い。プレイ中誤動作させやすいんだから、背面なんて。それでいて使いたい時には「反応が良くない」からさ背面は。

 話戻そう。リモートプレイだと若干だけどタイムラグがある。多くのゲームでほぼ影響無いけど、LIMBOはかなりキツくなったし、タイミングが重要な対戦格闘だと結構大きい。

 コンボ投げ抜けを3回って課題がね。コンボ投げを抜けないといけないから、最低投げ3回分のダメージは受ける。投げ抜け失敗すれば投げコンボで大ダメージ受ける。その上で当たり前のように打撃振ってくる。機嫌次第で中段下段織り交ぜてくる。…何のチュートリアルなんだろう。

 コンボ投げが1種類ならともかく、3つか4つぐらい使い分けてくる。投げ抜け失敗で体力半分ぐらい減らされたりもするんで、許される失敗は1回のみ。…そんな確実に投げコンボ抜けられるなら、投げコンボなんて意味無ぇんすよ。

 コンボ投げ抜けも特別難しいわけではないけど、チュートリアルとしてはふさわしくない。

 つうかね、初代DOAの頃から言い続けてるんだけど、「打撃、投げ、ホールド」の3すくみを売りにしてるけど、これが実際には3すくみとして成立してないんでものすごくわかりにくい。これが初代当時から現代にいたるまで全く鉄拳に及ばない理由なんだけど、このゲーム性変えない以上、「わかってない」んだろうなぁ。

 「打撃は投げに勝てる」「投げはホールドに勝てる」「ホールドは投げに勝てる」とされてる。けど、投げが打撃に勝つ事もあるし、ホールドはタイミング要求が厳しい。その上でDOA6においては「4択」。「上段」「中段P」「中段K」「下段」でそれぞれホールドのコマンドが異なる。こんなんで「打撃に勝てる」言われても、「タイミングが合わなくて殴られる」「中段ホールドしたけど上段だった」とか、あまりにもホールドが弱い。

 3D格闘ロクにプレイしない層は、「しゃがまれるとかわされる上段とか何のためにあんの?」と平気で言うけど、その対策として「中段ホールドでは上段攻撃を食らう」とか、上段攻撃をそんな強くする必要無いと思うんだわ。

 結局、3D対戦格闘の基本は「立ち」なんで、「立ちガード」が基本。なので、下段が強い。出の早い下段の下Pとかがその昔「最後の削りに」とか削りダメージでも何でもないのに言われたのは立ガードが基本だからこそ。立ちが基本だから上段攻撃は「当たる」もの。「しゃがんでかわす」んじゃあなくて、下段対策をすると上段も回避出来るという事だな。

 で、投げも、何故か投げ抜けという「いい加減投げ抜けとかバカな事やめろ」なシステムを未だ採用してる。3D対戦格闘バカじゃねぇの?と。2D対戦格闘であれば投げ抜けの意味もわかるけど、3Dに投げ抜け必要かよ。投げ抜け可能なら、打撃も食らった後に「ノーダメージ」にする能力を全キャラ持ってるべきだろ?特に3すくみ唱えるDOAの場合。

 ガードは立ちと座りの2種なのに、ホールドは4種もあって、そもそも打撃を捕まえにくい。投げは決まっても投げ抜けされる。…打撃有利すぎる。

 これに加えて「地面の高さ」「天井」「壁」「デンジャーゾーン」「ステージギミック」…バカじゃねぇかと。鉄拳がそういう方向に走った以上、そこについていくんじゃあなくて、そことは違う路線いかなきゃダメじゃないか。鉄拳のファンをかすめ取る事は出来ない。なら、鉄拳に愛想つかした層を取り込むべきだろ?壁コンボとか「好きな人」なんてそうそういねぇ。「ある」から仕方なく勝ちたい人が覚えるだけで、無いならないで「つまらなくなった」とはならんだろうよ。そんなもんが無いとつまらないっていうなら、バーチャファイターヒットしねぇから。そしてバーチャファイターが廃れたのはそんな要素追加して「面倒になって」離れた奴がいっぱいいるからだわ。大会に出るような「メイン層から外れた」ヤツの意見なんざ「一切聞いちゃいけない」。そんな事したら一般層は「つまらない」「面倒くさい」と離れる。

 大事なのは「対人攻防が面倒なわけではない」って事で、ソウルキャリバーはそこを勘違いしてしまってた。が、キャリバーと比べればはるかにマシだけれど、DOA6もその方向に走っていて、相手の攻撃が下段だろうが中段だろうがサイドステップ攻撃で簡単に捌いてダウンを取れてしまう。サイドステップに対抗できる攻撃が限られていて、3D格闘が元々持っていた「中段下段の2択」の意義が薄れる。実際に2択になってる事はあまりなくて「見てからガード出来る」ものも多いけど、敢えて2択と呼ばせてもらう。このシンプルさゆえに「技が多くても」、対人戦が成り立っていた。ここに次々と要素を加えていったあげく、初心者用に全ての攻撃を簡単に対処できる要素を用意しました!…ちげーよ。その色々追加したものを削除するんだよ。何で更に要素追加すんだよ?消せよ、体重超過だ。重すぎ。

 「コンボが難しい?」なら、ボタン連打でいいですよ。それも違うから。クリティカルだカウンターだとわかりにくいの、それが。多すぎんの、要素が。VF2ヒット後、鉄拳、鉄拳2がヒットしたの何故だ?VF2が結局、ゲーメストやら一部プレイヤーのやりこみで、どんどんわけのわからない方向に進化?してしまった結果「結局面倒くさい」ゲームとなった。そんな中、「足位置」だの何だの気にしない。カウンターヒットとかも気にしない。全キャラ共通で「右アッパー」がヒットすれば浮く。浮いた後の追撃はキャラごとに違うとはいえ、これが「ボタン連打」だったらむしろ「あんなに人気出なかったろうと。自分で操ってる、自分で空中コンボを入れている感。これがあったのが大きいな。鉄拳も結局、この後、どんどん面倒な方向に走っていったけど。

 操作がある程度複雑でも「そんなもん子供でも覚えられる」。それよりはシステムが複雑だったり、要素が多すぎる方が「見た瞬間にやる気失せる」わけですよ。

 オフェンシブホールドだのクリティカルホールドだのクリティカルスタンだのフェイタルスタンだの…どんだけプレイヤーに情報を強いてんだよ?

 今回の雑記に限らず昔から何度も書いてきた事。対戦格闘プレイヤーは読み合いがしたいんじゃあない。そんなもんに勝ったってそれは運だわ。が、その方向を強化するから「面倒でつまらなくなる」。初心者が勝てる必要なんて一切ない。それでプレイヤーが増えないならそのゲームがそもそもつまらねぇんだよ。初心者に負けるゲームなんてむしろプレイヤー増えねぇよ、そんな運で負けるゲームなんて。

 相手がホールドしてくるかもしれないから、クリティカルスタン中だけど投げにしとこうか?みたいな、そんな読み合いとか全然楽しくないからな?そもそも自分でやっててその攻防が楽しいと思えてるとは思えんのよ。自分が楽しくないのに、対戦格闘プレイヤー向けならこれでいいだろ?なんて調整はありえん。

 ぷよぷよが通で完成したのと同じで、3D対戦格闘は鉄拳2でもう完成していて、それ以上の味付けは「余計な要素」でしかなかった。ゲームメーカーとしてはそうもいかないだろうから変化というか追加の歴史は仕方なかったろうとは思う。だから過去はどうでもいい。大事なのは今、DOAが模倣すべきは今の鉄拳ではなく昔の鉄拳。

 見苦しい親子喧嘩をしていた大塚家具にかつて父はダメだけど、娘はもっとダメ「既に客が離れてる状況で他社の真似して、それでその他社の客持ってこれるわけねぇだろ」と雑記で書いた。真似をした上でその真似た相手を上回る何かがあるなら話も違うだろう。が、真似た上で真似た相手より洗練されてないっていうなら、論外。DOAは鉄拳とは違う方向を目指すべきだった。鉄拳側も随分と変化した結果、DOAと鉄拳の3D対戦格闘としてのゲームシステムの差は随分と小さくなってしまってる。

 鉄拳のプレイのしやすさってのは実のところ、攻撃に4ボタン割り振っている部分も大きい。「PP>PP→PK」みたいな連携でもコンボでもいいけど、DOAの場合「Pの押し過ぎ」が初心者最大の壁となる。特に「>」後のつなぎとか「最速」が目押し出来ないなら、ボタン連打になる。すると、PP→PKなんて出来なくて「PPP」となったりする。これが鉄拳なら「LPRP>LPLPRPLK」みたいになるんで、LP押し過ぎみたいな事は発生しにくい。攻撃に使うボタンが多いのに「その方が操作が簡単」になってる。後は単純にすべてにあてはまるわけでもないけど「Lは速い」「Rは重い」みたいな割り付けなんで、出す技に困りにくい。似たような技があって「どんな差があるのか」が使うボタンでほんの少しはわかる。

 昔は「目押し」含め、それはプレイヤースキルとして「作り手が一方的に押し付ける事が出来た」部分だと思う、2Dでも3Dでも。RB餓狼のものすごく簡単そうなギース永久もA連打でパンチ出しちゃうとCA移行できなくて実は難しいとか、「連打系の必殺技」の存在も含めて「ボタン連打する奴が悪い」なんだけど、今の時代は違うだろうと。らんまの爆烈なんかはSFCの時代にあって既に「ボタン連打系」であってすら「暴発しない」システム作ってたけど、今はそれが求められてる。「ボタン連打で勝手に連続技も違う」けれど、技を最速で出すために「ボタン連打」は許される、それを「ゲーム側」で許容して、そこからどうにか出来るゲーム性でないと、今まで対戦格闘プレイしてた人達も年齢重ねて「もう面倒だからいいや」「昔は出来たけど今はもう無理」ってなっていく中、何故か「自力でもどうにかなる部分だけ自動化」され、本当にどうにかして欲しい部分は昔ながらの「それがプレイヤースキルだから」で、やる気を無くしてしまう。

 ちょっと前に「雛子」の話をした。けど、このキャラをKOFで復活させたとして、昔みたいにPを刻むみたいな操作性だと受け入れられにくいだろうと。P連打系の必殺技自体いらねぇんだけど、あるならあるで、サムスピみたいに「→A連打」みたいに、レバーを特定の方向に入れながらとかにすべき。「必殺技暴発させないのもプレイヤースキル」なんて事はなくて、アレはもうホントに昔から「開発側が考え無しだった」としか思ってない。

 後は…サイドステップ対策みたいなのかな。侍魂閃とかソウルキャリバーであれば横斬りというわかりやすい攻撃がボタンとして存在してるわけだけど、DOAはそうじゃあない。ホント何から何までプレイヤーに不親切なんですよね、このシリーズ。今回も今まで通り。サイドステップが有用でないならともかく、そんなこともないので対策が必要。チュートリアルでは一応対策教えてくれるけど、回し蹴りみたいな技なら対策出来るとか、投げなら移動を追尾するとか…そうじゃあなくて、「→HKなら全キャラで対策出来る技が出る」とかじゃあないとキャラごとに探さないといかんでしょ、対策出来る技?優しくないんですよ。投げもかなり近くにいる状態じゃないと意味ないでしょ?つうか、投げが決まるような場面でそもそもサイドステップって使うものか?「横移動対策がわからん」てのは鉄拳だって同じだけど、最低限として技表に「横移動対策」技として記述されてる分マシ。横移動対策じゃなくてホーミングって表記だけどさ。…何で今さら、餓狼3のライン攻撃レベルのヤツが出てくるんだろうな。餓狼3失敗の最大要因だぞ、アレ。テリーの無限なんてどうでもいいぐらいに。

 最後…売りのつもりなんだろうけど、ステージギミックがただ単に時間の無駄。毎回毎回同じ「恐竜に食われる」「翼竜に運ばれる」とか長々と見せられるのは苦痛ですらある。ホント、DOA6の対戦格闘部分構築したヤツはダメだな、才能無ぇよ。

ノイズ半年沈黙中

 のいずしょーーーーっぷ。ノイズショップ充実予告したの2016年だぞ?

 が、わめいても何も変わらないので、本日の話題「読み方」。何か隻狼は「せきろう」としか読めないと頭悪い奴らが集ってごちゃごちゃ言ってた。どう読もうがそんなもんどうでもいいけど…TWO-MIX語とか何故そうなるのか理解の範疇に無い。「理想」と書いて何と読むか?「ゆめ」だ。「青春」と書いて何と読むか?「いま」だ。「時代と書いて何と読むか?「いま」だ。難解すぎて、隻狼の読み方とかホントどうでもよくなるだろ?そんなくだらない事にこだわるなら、「浅井」の「浅」は「あざ」なんて読まないから、「あさい」が絶対正しいと頑張って主張してくれ、応援するぞ。

 というかね、そんなので文句言うなら「ソウルキャリバー」は「ソウルカリバー」じゃないのか、とかな。エクスキャリバーだのキャリバーンだの言うヤツいねぇだろ?他にも日本語でいうなら「BLOODSTAINED」は「ブラッドステインド」じゃなくて「ブラッドステンド」じゃないのかとか、もっと文句言うべきタイトルあるだろ。ステインドとか日本人にはあまりにも言いにくい。どこに「ステインドガラス」とか言うヤツいるんだよ?これだから原語読みとか言い出すバカはイヤなんだ。

 読み方なんて自由だから、マジカル三重県は誰が何と言おうと「マジカルみえけん」と読むのです、「三重県」は「みえけん」と読む、当たり前じゃないですか。

 そういや、「同居人はひざのうえ」がどーとか言う映画なのかテレビ番組なのかアニメなのか実写ドラマなのか全くしらんが、タイトルだけやけに目にするやつ。見る度にタイトル「ひざパ」から盗んだよなと何かムカっとする。「最近のクソタイトルと違ってセンスいいだろ?」感出してて。でも、それ盗んだだけですよね?同居人とひざの上のの順番入れ替えただけですよね?っていう。「ひざの上の同居人」と書いて「ひざのうえのぱーとなー」。時間は夢をと同じで「ありがちな単語の組み合わせだから盗作とは認められない」みたいなそんなくだらない理屈どうでもいい。確かに単語1つ1つは一般的だろうが、それが組み合わさる事と、今回の例でいえば「猫」を「同居人」と表記する組み合わせがそうそう偶然一致するかよと。もうこれだけで二度と作品発表すんなよ、低能泥棒作家と思ってしまう。…ああ、ちなみに「ひざの上の同居人」は猫を愛でるゲームじゃないんで、猫好きが間違って買ったりしちゃダメだぞ。元・猫の幼女を愛でる変態ゲーだ。CERO仕事しろ!と思うが、残念…CERO設立以前の作品だ。

不思議の幻想郷TODRとりあえず一通り終了

 トロフィー的にはだが。後はトロフィーの取得率が10%切ってる巨大な持ち込み不可ダンジョンが複数残ってるな。結局融合1回も使ってないし、融合で超高性能装備作る「ストーリー終了後が本編」なノリなのかと思えばそうでもない?

 というか、難易度、飽き、面倒くささとかそういった「もうやめよう」と思えるレベル帯みたいなのではかって、何か妙にトロフィー取得率高いのな、TODR。難易度高いとか低いとか語るのもバカらしい程度にはヌルいゲームだけど、単調だから飽きるってのがあると思うんだが…使えるキャラ多いのと装備育てるのが楽しいからか?

 アトリエシリーズの「何かものすごいアイテム出来た」感を簡単に味わえる作品なのかな?融合使ってなくて装備品に「印」つけただけだけど、それでも強くなりすぎだろってぐらいに強くなった。これで融合で更にスキル増やせるかと思うと素敵だな。

 プレイヤーに不利になる能力も多いもんで、敢えてそんなもん重ね合わせるのも意外と楽しい。さすがにダメージマイナス100%とか、1ダメージしか与えられなくなる「あらゆる武器をエクスカリパー化する」かのような能力はちと使いこなせないけど。でもかなり強化した。強化したってダメージは1なんだが。アレどうにかする方法あるのか?単純に融合材料としてしか意味無い武器なんだろうか?試しに「おはらい棒99」で検索。候補に「使い道」とか出てくるな。だよな、何に使うんだよ、ただ単に強化しても強化してもどんだけレベルあげてもダメージ1しか出ないその様を楽しむためだけなのか?

 単調なのにやめられない。時間泥棒すぎる。DOA6もまだプレイして科学の力使いまくってるんで、ロボティクスノーツ未だプレイ出来ず。

 「正直になれ」とか言われかねないが、本気でエロ要素一切無くていいのでDOAX4でNiCOを使いたいところ。ぼくなつとは方向性違うけど、あの「夏の感覚」は好き。ホンモノの夏は嫌いなんだけど、夏感みたいなのはとても好き。そして科学に不可能はないから科学の力でビーチバレーなんて常勝無敗。全勝で終えた暁には春夏秋冬常勝無敗名乗っちゃいますよ。…出ないかなー、DOAX4。3にキャラ追加したバージョンなんていらんよ。まあ、エロ要素薄くなっただけで「そもそも対戦格闘だろうに」なのに、DOA6が5と比べてものすごく売り上げ落ちたみたいなんで…出ないんだろうなぁ。いや、だってスイッチの現状アレまずいぞ、野放し。既にVita並の危険なにおい放ってる。

 もうこの際なんでもいいからどこでもいいから、夏を味わうゲームを。夏をくれ、夏を。冬とか春とか秋とかいらない。ぼくなつの「冬」バージョンはアリだけど、別に冬を味わいたいなんて思わない。夏をくれ。アドベンチャーゲームはダメ。季節が夏のゲームをプレイしたいんじゃあない。夏を味わいたいんだ。あのクソ暑さを体感する事なく、夏の日差しとか暑さを感じたいんですよ。夏の暑さ体感するゲームとかゲーセンに置かれても絶対プレイしねぇ。体感はいらない。

 この特集とか絶対わかってねぇよ。ホラーだのスキューバだのそれ夏違うから。肝試しとかレジャーとか楽しみたいんじゃないんだよ。それだったら「蚊」とかも夏ゲーになっちまうわ。外の夏景色を楽しみたいんです。アスファルトの上にモヤがかかったかのような見るからに暑そうな…それでいて確実に人のいる世界と感じられるその感じ。こうアスファルト何たらを斬り付けて暗闇を走るんですよ。わかるか?無人の自然環境の夏景色よりも良い。ダブルキャストとか何考えとるんすか、何がどう夏ゲーだよ?

 春は昼、夏は昼、秋は夕方、冬は無い。全くもってわかってないよなとつぶやいてみたら、紫式部さんは同意してくれた。さすが紫さんは清さんとは違うな。

 んばばラブソングとかBOYSINLOVEとか…夏感あっていい。boys in loveで検索したらハングルばっかり出てきた…検索妨害すぎる、何だかしらんが。芹澤をワードに追加しないと出てこなかった。ヒドい。敢えて真夏のランナーではなく、こちら。特に夏っぽい要素が無いけど、夏を感じるんで。ただ単にナインの印象があるだけなのかもしれんけど。

川背さんを利用しない不思議

 ラバーリングアクション以外はNG!とかそういう強い信念でもあるのかと思えば、ちょっと前に対戦格闘に出てきて棒読みかつ重い体と八神庵以上の殺意溢れる超必とでキャライメージぶち壊し。何がやりたいのか。

 一応、ポヤッチオのまりんが川背さんの利用例なんだけど…それっきりだよな。その後…全く使わない。キャラに釣られてラバーリングアクションプレイして即断念されちゃ勿体ないだろ。

 今回の新作はラノベかよ!という異世界転生みたいな感じだけど、異世界言ってまでいつもとやる事同じなのか…ああ、ステージクリア型では無くなってるのか?…これ判断ミスに思えるけど、実際に発売されんと何ともいえんが。まあ、今回の公式イラストはもう「これは川背さんと違う」だし、そもそもハード持ってないけどさ、まだ。つうか、さよならで追加されたキャラ達どこ行った?もう、今回の作品の方が本気でさよならしそうな危険なにおい放ってる。従来のファンに見放されそう。

 今回の販売元はサクセス…ふむ。ラバーリングアクション本編は本編として、偽りの輪舞曲の時みたいに、コットンとイヅナが異世界から!という流れで…偽りの輪舞曲さ…「これからは不定期更新じゃ」から10年経つわけですが、いつ更新されるんでしょうか?…コットンももう少しぐらい利用してもいいと思う。利用しすぎて見飽きるのはダメだけど。いや、個人的にはあの子、TARAKOさんのイメージ強すぎて微妙なんだけどさ。PCエンジン版のイメージがあまりにも強すぎる。

元々の怒ゲージは連続技に対するカウンターとして優れたシステムだった

 新作の話題で和気あいあいとしてるかなぁと思ったら、PS4版零SP当時と全然変わらないぐらいに殺伐…というか荒れきっていた5chのサムスピ関連。

 同じ人達が居座ってるならそうもなるんだろうけど。これだと新作出ても、また自分が下手なだけなのに「○○使うヤツは」とか、ケチつけて晒し始めて…即コンテンツ終了するわ。ラグラグラグラグ言って…実際そんなもんほぼ無くて、「ミナが強い」とかかなり下手なヤツの言い訳でしかなかったというのに。

 で、幻庵がどうとか意味わからん事言ってるのと、剣気ゲージがどうとかっていうのと。そこで怒りゲージの話。

 剣気ゲージいらねぇよなって雑記で話題にしたときにも元々のシステムの説明はしたけど。ちなみに、剣気ゲージ自体は別にあってもいいんだけど「必要ないよね」ってスタンス。あったならあったで別にそれもいいけど、「サムスピ理解出来てないんだなぁ」とは思ってしまう。

 サムスピの怒りゲージは初代の頃からサムスピ関連の本とか買ってる人なら知ってる事だけれど、キャラの怒りというより、プレイヤーの怒りを表したもの。零みたいに「ダメージ受けると受けた分だけたまる」ってもんじゃあない。

 姿を見せず遠くからちまちまちまちま攻撃してくるスナイパー…鬱陶しいみたいな。たとえばだ、地球襲来時のベジータさん、ダメージを与えていたのは泣き虫ラディッツの弟とかいうザコ…ムカつくな。でも、彼がもっとも怒りを感じたのは、地中に隠れていていきなり尻尾斬りやがった誰だかもわからんおっさんだろう。

 大技で大ダメージ食らうより、ちまちまちまちま小賢しくダメージ与えてくる方が何かイラっとくる。それは闘い方の違いでしか無くて理不尽かもしれないけおd、感情はどうしようもない。実際、真侍とか零SPとか…投げルルはイラっとするだろ?幻十郎にバッサリ切られるよりも。

 元々の怒りゲージというのは、こういうのを表していた。当時はまだ細かな設定もない、出来ないし、出来たとしてもかなりの冒険になるんで、シンプルな「怒りの上がり方」ではあるけれど、決して「与えたダメージが同じなら1発だろうが2発だろうが」ってシステムじゃあない。1回斬られただけでゲージMAXになるとか「全く理解してない」んですよね、怒りゲージのあり方を…そんなの炎邪ぐらいとはいえ。

 怒りゲージはダメージに関係なく1回攻撃を受けると一定分ゲージが上昇する。ダメージ分も怒りゲージに乗るけど、固定分は大きい。「弱×2」なんて連続技入れようもんなら、ほとんどダメージ与えてないのに、相手は固定上昇分×2も怒りゲージが増える。固定上昇値はキャラごとに違うけど、固定値が大きいキャラに小技主体で闘うと相手はすぐ怒る事になる。

 初代も真もそもそも連続技はほとんど入らないゲームではあるけれど、ここにコンボゲーのキャラがそのシステム持ち込んで入ってきたとしても、1回の連続技ですぐ怒りゲージMAXになっちまうだろうなと。そりゃあ抵抗も出来ずただ攻撃受けるの見てるだけじゃあ怒りも溜まる。

 真侍のとびひっかきがものすごい相手の怒りゲージ溜めるのはヒット回数多いからなんですな。ミヅキちゃんなんて激怒だよ、とびひっかき…だからブーメラン投げにしとこうな、ミヅキ戦は。零にもしとびひっかき持ち込んだとしたら、大したダメージの技じゃあないんで、相手の怒りゲージを溜める技という印象は無くなるはず。

 無論、このシステムであれば剣気ゲージが不要とはならない。ならないんだけどコンセプトは近いんですよね。弱技を刻むのは「効率が良くない」、大技1発叩き込んだ方がいいとか。昔の怒りゲージのシステムと剣気ゲージは同居不能ではない。不能ではないけれど、ダメージを左右する複数のシステムは必要ないだろうと、普通に考えて。

 後は昔の豪血寺のストレスゲージを見習って「攻撃をガードされた場合」も溜まるようにか?ガードさせて溜まると実際猛攻したもん勝ちになっちまうんで…連続ガードは「1回」分とカウントして、技を連続してガードされたら「ガードばっかりして攻めてこないクソ侍にムカッ」とこんなもんか?空振り、ヒットでは溜まらんし、ガードされても即溜まるわけでもないが。連続ガード数が増えるごとに固定値がプラスされていくとかだと…初代シャルロットとか「こちらに防御という選択ぐらいしか与えてくれない」のに、何か勝手に怒り出したとかヒドい事になるけど、それもまたアリではないかなと思うわけですよ。ちなみに豪血寺の煩悩解放は普通の超必ゲージと化していて、攻撃当てておいてストレス溜めるとか困った一族だった。サムライも一時期、自力で「怒りを溜める」とか、切り刻んでおいて怒り頂点になったりしてたから、まああの一族だけを責めちゃいかんよ?

 まあね、斬紅郎が強斬り振り回すのは格好悪いけど、「振り回される相手が下手」なだけだしな。実際、剣気なんてなくてもそんな攻撃ガンガン出せないだろ、サムスピは。なので、剣気ゲージはあっても無くても別にいいけど、無い方がいいよねってなる。というかその方が絶対に未プレイ層に優しい。

科学に不可能は…カッコいいポーズ(サッ)…ないのです!

 格闘大会でやったら指さして笑われるだろうなというNiCOのセンス悪いにも程があるな勝利ポーズはとても中毒性がある。科学に不可能は…ないのです。

 検索かけたら全然話題にもなってなくて科学に不可能は無いのです。でも、「最高にダサい」とか「クソださ勝利ポーズに笑いそうになる」とか最高の評価受けてるじゃないか。…悪い子なのに「科学に不可能は…無いのです」見る度に…この子、本気なのか?と思えて愛せる。悪辣、非道な行為しても「科学に不可能は…無いのです」…ギニュー特戦隊とかグレートサイヤマン辺りと気が合うんじゃないだろうか。NiCOとかいうけったいなコードネームも本人考案の「格好良い名前」なんだろうなぁ、きっと。

 書いたか没にしたか覚えてないけど、闘神伝URA以来、なかなか出てこなかった科学者…もどきなキャラ。URAのロンロンはアレはもう人気出るわけもないキャラデザインと設定だったし、実際別に全然好きなキャラでもなかったけど、好きだった。好きだったよ、好きじゃないけど。散々相手を痛めつけておいて…あの…私…素人なんですけど…なロンロンさんが。

 DOA6は残念ながら個人的な評価としては「対戦格闘としては」鉄拳7に届かない。ソウルキャリバー6よりは遥かに良いけど。ただ、鉄拳7はいまいちプレイする気が起きないのに対して、DOA6は割とテキトーにそこそこ遊べる。そしてやっぱり科学に不可能は…ないのです。

 というか、チームニンジャのやってる事が科学に不可能はないのです。もうギャグなのか、本気なのかってのが。Eスポーツが云々…認められませんでしたーとか。コスチュームの設計図とかいう「一体誰がこんなバカな事考えたんだ?」な上にプレイしたキャラと違うキャラの設計図が解放されるというランダム仕様な科学に不可能はないのです…その仕様を「不具合でした。ごめんね」と言い張るその根性…実際には「不具合」なんて言葉は使ってないんだけど、もうネット上では「不具合だったと言い張ってる」って事になっちまってる、その方が面白いからな。実際面白すぎるだろ、チームニンジャ。DOAX3で散々叩かれたのにまだ懲りないというか更に悪化してどうするよ。

 一応、未来の自分に向けても。「何の事かわからない」雑記が多いので。コスチュームは全キャラロックされている。設計図を完成させると「ゲーム内通貨で購入できる」、設計図は一番安い?衣装でも200枚?100枚もあったか?アーケードモードをクリアしたら、「1枚」手に入った。どのキャラの何の衣装の設計図が手に入るかはランダム。こんなもん衣装1個解放するだけでも何か月かかるんだ?って状態。なので、現在「キャラがランダムになる」のは修正中らしい…ランダムになるのが不具合だったとは言ってないけど「ランダムに配布されてしまう」とかいう書き方で仕様を変更するとは書いてないのが…「不具合扱いにしてる」ネタにされる要因だろう。設計図は現在、通常の100倍手に入るようになってる。一番難易度低いテキトーにボタン押してるだけでもクリア出来るサバイバルクリアで100枚も手に入ったので、テレビなり動画なり見ながらテキトーに最低難易度のサバイバルをこなすのが楽…か。今のところ。田村さんはやる気無いけどな。衣装とか割とどうでもいいし。ちなみにだ、難易度あげてもサイドステップ攻撃、サイドアタック?それやってる限りまず負けないけど、威力無いのと…難易度あげると敵が強くなるっていうか、敵の数が増えるんで、クリアまで時間かかりすぎる。単調で飽きる。鉄拳7のサバイバルと何が違うんだろう?あっちは150人目ぐらいまでは飽きずにプレイしてた…同じ事を繰り返してただけなのに。

 ゲーム自体の出来とは関係なく「致命的だな」と思えるのが、技表に技名が無い事。3D格闘であっても技名は決して飾りじゃない。鉄拳の風神拳とか崩拳とか技名無かったら「何の技指してるのか会話でもネット上のテキストでもわかりにくい」。通常技に技名はいらんし、コンビネーション1つ1つに凝った技名なんていらないけど。科学に不可能は…ないのです。技名が無いのはもはや「不具合」のレベルですぜ?

 ただ「ボタンの順番」だけ書かれてその技の属性すらわからんてのはEスポEスポと念仏唱えてたのが本気だったのか疑いたくなるな。ネタだったのか?うん、Eスポーツに荷担して一般ユーザを踏み台としか思ってないカプコンとかSNKとか滅べばいいと思う。というかゲームコーナーから追い出せよ、カプコンの。アレ、ゲームじゃなくてEスポーツだそうだから。Eスポ用品売り場とやらに移動してくれ。つうかゲームメーカーじゃない企業はゲームハードにソフトリリースすんなよと。勝手に独自企画でやっててくれ。

 ああ、「ギャグなのか?」なのは、発売前に意味深に言ってた、NiCOが整備してるっぽいヤツは雷道じゃないです、正体は秘密だけどみたいなの。正体は雷道ボディのプロトタイプでした。…秘密にするほどのもんでも無かった。ほのかが雷道の実の娘と確定したその事実の方がよっぽど大きかったじゃないか。「何で手が赤く光るの?」「何で1回見ただけで他人の技コピー出来んの?」の回答にはなっとらんが、「雷道の娘だから」じゃ。あやねにそんな能力無ぇし。というか技固定じゃなくて、一部のゲームで採用されてた「ラーニング」能力じゃダメなのかと。一部の技を固定で持っていて、それプラス3個ぐらい他のキャラの技を覚えられる。4個目からは上書きされてくで。結局、ラーニング能力って「喰らうのが前提」になるから全然活かせないのが実情ではあるけど。

DOA6感想

 鉄拳7よりはストーリーは面白いし、キャラも良いと思う。鉄拳ともども「大会」なんてもはや飾りと化してるけど…いや、DOAは第1回大会から飾りか?まともに大会としてストーリー進行したのは天狗の戯れだった第2回だけか?

 ただ、実際誰がこんなストーリー求めてんだ?とは思う。いや、DOAはまあいい。鉄拳はホントどうにかしてくれ。DOAの感想じゃなくなっちまったが。

 ワンパターンとはいえ、一応「大会」をストーリーにしっかり入れてるKOFは頑張ってるんだなと思う。97とか01とか「大会必要だったか?」だけど、大会の格闘家のエネルギーが何たらかんたらだから、まあOKだよ。

 ストーリーは全然違うんだけど、ものすごく鉄拳7と被る。今回のストーリーでほのかも雷道の娘と確定。やけに血縁が多い…被る。雷道が蘇生…鉄拳は「死んだと思ってたけど生きてた」であって蘇生してるわけではないんだけど、化け物と化してる血縁者とか被る。大会を開催する巨大組織とそこと敵対する組織の存在。大会開催組織はかつては悪でしかなかったけど、その後継者はそうでもないところ。

今回こそ劇場版シティーハンターの感想

 宣伝だとGETWILDを採用とそればっかりだったけど、エンディングとして採用されたのはSTILL LOVE HER。良い。シティーハンターのエンディングで一番好きなやつだ。歌もそうなんだけど、実写の新宿の風景にリョウと香のイラストというあの演出がものすごく好きだった。そして、劇場版でもその演出をやってくれた。これは大満足。

 作中も今までの主題歌あっちこっちに挟み込んでるけど、過剰でないんで気にならない。とはいえ、20年ぶりとかいう今回だからこそ許されるやり方だとは思うが。

 ファンサービスという原作者の言葉には「なるほど」と。登場人物の年齢はそのままに時代設定だけが現代になってる。けど、演出は「昭和かよ」という、確かに昔ながらのシティーハンター。

 海原の名前出してもアニメしか見てない層に理解出来ないだろうから、アニメ版の続きとしてなんて言いつつ、同じくアニメ未登場だった教授の投入。「新宿の種馬」発言、そして教授の「ベビーフェイス」発言は完全にファンサービスだろう。テレビアニメに登場してない=接点が無いってのに、原作通り、名取さんが助手になってるしな。…声のイメージは敏さんだったんだけど、まあ茶風林さんでもいいや。

 防弾コートの地味な色合いで、原作カラーというかシティーハンター3風というか、その辺りの要素も入れ込んだのかな?

 キャッツアイの投入に関しては、見た上でそれでもやっぱり「必要だったか?」なんだけれど、裏世界の情報十分持っていて、喫茶キャッツアイの常連客でありながら、リョウは来生三姉妹の事は知らなかったって事は、以前否定した「キャッツアイの海原とは別人」発言が否定されたわけでもなく、海原同様に「キャッツアイの同姓同名の人物とは別人」って事だろう。怪盗キャッツアイの正体なんて全く知らなかったという可能性を考えるよりは、怪盗キャッツアイなんてものはシティーハンターの世界には存在しないか、日本では活動してないか。三姉妹が怪盗だってのは言及されてはいたけど。…こうなると、作者の遊びとしてシティーハンターでちらっとモブとして描かれていた平野だとかも実在すると考えてよさそう。

 ただ、キャッツアイを投入した結果なのか、喫茶キャッツアイでバイトしているはずの、シティーハンター版怪盗キャッツアイとでもいうべき存在だった麻生かすみの存在が完全に抹消された。これはいかん。どこ行ったんだよ、かすみさん。

 原作者が言うように「アニメ版終了後」とか考えない方がいいんだろう。単純に1作品として。本作の伊集院隼人氏は確実に「敵を目視」している。「あれ、テレビアニメってまだ失明までいってなかったか?」と思い検索してみたが、さすがにそんな事はない。つまり、「原作」「テレビアニメ」のどのあたりに挟み込まれる話なのかとか考えちゃいけない。ドラゴンボールとか星矢の劇場版みたいに「パラレル」と考えた方がいいんだろう。まあ、舞台設定が現代なんで、その時点で原作ともアニメともつなげようがないしな、実際。

 ストーリー自体は平凡で特別面白いわけでもないし、今回の依頼人も別に何の魅力も無いキャラなんだけれど、リョウ達が動いてるだけで楽しい、そういう作品だった。

 まあ、次は…「アニメでは海原出てないから」じゃ話先に進まないから、アニメオリジナルでも何でもいいから、とりあえず決着つけとけと。赤いペガサスとかやらかしたせいで登場させにくいのはわかるけどさ。ブラッディマリー、ミックエンジェル、海原神…この3人の話描かないとリョウの過去がアニメではいつまでも不明であやふやでやりづらくなる。なのに、アニメで描かれてるのはマリーだけ。まずはこの状態の解消だろう。…いや、アニメの復活前提の話で。

OLDGAMERSHISTORY1993〜1999アクションゲーム編とアーケードゲーム脱衣麻雀美少女コレクション

 OLD以下略は結構古い本だけど、脱衣麻雀は発売されたばかり。

 OLD以下略は時代的に対戦格闘でかなり占められてるんで購入。この手の本にしてはテキストがまともでそれなりに調査もされてる。

 けど、元はネオジオ対戦格闘サイトやってた身としては…「うーん」とうなってしまう事も。ファイターズヒストリーなんかはロクにどんなゲームかもしらず「ストIIに酷似していたので」とか、言いたい放題な書籍やサイト多い中、「他にいっぱいある。本作は特に似てない」とはっきりと…そう、プログラムソース流用とかその話が事実かどうかはともかく、ゲームとしてはストIIとは全然似てない。多分メジャー作品で一番悪質なのは初代ワーヒーの方。…あー、脱衣麻雀の話は今回は無し。

 まず、サムスピ。ゲーム性の説明はやりこんでる人達と初心者とで全く違う事になるから何書いていても気にしないとして、問題は人気や知名度の面。当時の人気は餓狼SPに圧倒的に劣っていてってのは何をもって判断したんだろう?

 事実として、家庭用ネオジオ版サムライスピリッツは入手困難でどこに行っても売ってなかった。一方、餓狼SPはネオジオ扱ってる店舗なら発売日過ぎても常に店頭に。まあ、真サムライスピリッツの新品が数百円になったりと、サムスピの品薄で機会損失したとSNKが餓狼SP以降本数増やしたんだろうけど…。

 もっとはっきりした事実として、その年のゲーメスト大賞はサムライスピリッツで、餓狼SPと餓狼2のスコア足してもサムライスピリッツには届かなかったという。以前書いたけど、餓狼ファンとしてもうホント悔しくて悔しくて。雑誌の人気投票は金の力でかなり動く。本当にサムスピがそんなに人気あったのかどうかはわからない。けど、ゲーメストでも高く評価されとりあえずサムスピで色々と埋め尽くされたのは間違いなく事実。これで「餓狼SPに人気で大きく劣る」ってのはなぁ。むしろ、当時より今の方が餓狼SPに劣ってるんじゃないか?って気がするぞ。サムスピは作品ごとにファンが割れたから。

 シリーズの人気が爆発するのは真サムライスピリッツからってのもやっぱり「うーん」だなと。当時のSNKが異常に人気高かったから、真サムライスピリッツも盛り上がったけれど、じゃあ初代より人気出たかというと「初代より人気では劣るよね」じゃないかな?SNKのアホな判断で家庭用ゲーム機移植が長い事行われなくて、マルチメディア展開も初代サムスピ程にされてない。

 そしてサムスピ以上に「うぬ?」と首かしげるのが、餓狼は餓狼SPを最後に全く人気復活しなかったっていう。何ていうかRBで間違いなく回復して、RBSでものすごく盛り上がった事実を当時を知らない奴らは絶対に信じようとしない。特にRBSの方を。あっちこっちのゲーセンめぐったわけではないけど、対戦相手の数とそのプレイの質と雑誌での扱いと…RBシリーズで一番盛り上がっていた、人気高かったのはRBSと断言して間違いないはずなんだわ。RBSが人気高かったからこそ、97は実質RBSチームとなったわけだし。RB2が当時全然人気無かったのは、あまりにもRBSと違うシステムのゲームだったからってのはかなり大きいと思ってる。キャラに飽きただの何だのそんな理由で廃れるなら餓狼以外もとっくに人気失ってるんで。

 餓狼SP以来久々に復活してしまったライン逃げは問題アリだとしても、奥と手前両方がメインラインで、餓狼2、餓狼SPと違ってスムーズにライン間の移動が出来、別ラインの相手に攻撃を仕掛けこちらのラインに移動させることも出来て、そのまま連続技に持ち込める。連続技がものすごく派手。対人戦を長期間やりこむには不向きでも1年で新作が出る時代ではRBSは「正解」を引き当てていた。だからこそ、ライン逃げ対策がされた「RBS完全版」を待っていたのに、ものすごく地味になったコンビネーションアタックとか、RBSとはあまりにも性能も戦い方も違う事になってる多くのキャラ達とか…RBの後にRB2なら理解もされたろうけど、大ヒット作のRBSの後にRB2じゃ理解されんよ。

 まあ、今回の話題と違うから…次行くか。悪魔城ドラキュラX…ネオジオでも対戦格闘でもないし、何で唐突に家庭用ソフトなのか?と色々疑問があるけど、「当時のステージクリア型アクションの最高峰」ってのは「そうかぁ?」と。ステージクリア型ドラキュラの中では中堅ぐらいの位置だろ、血の輪廻。マリアはもちろんの事、リヒターも違うんよ。アイテムクラッシュとか、そうじゃないんだよ、って感じで。対戦格闘に押されていてステージクリア型アクション時代が貴重な時代ではあったかもしれんが…ああ、そうか数が無いのか。家庭用はRPGとヒドい出来な対戦格闘ばっかりな時代か。…検索してみて、ホントに「当時としては」なら間違ってないのかもしれんと思い直した、ごめんなさい。最高峰が「1位」「トップ」って意味なら話は別だが。BGM以外でガンスターヒーローズに勝る部分無いだろうと、血の輪廻じゃ。

予告であっさり殺される人達

 ここでいうあっさりってのは、予告の本題のついでに大したことがないかのようにさらっと流され、「え、今何て言った?」と思わず思ってしまうようなやつ…「ハヤトさんは死んじゃうし」みたいな。

 今、実のところ2年ぐらい前からちまちまちまちまと気が向いた時にVガンダムを見ていて、今やっと26話。ついに半分!…昔見た時クソつまんねぇって思ったけど、今見るとすごい面白い。まあ、それはそれとして。

 今まで全然出番も無かったペギーさんがやけにしゃべる、ウッソと絡む。というか声も以前と違う。死亡フラグという言葉が無かった時代の典型的な死亡フラグ。最近はあまりないパターンかもしれないが、今までほとんど出番がない、目立ってなかったキャラが急にメインキャラ並にストーリーに絡んでくる。

 シュラク隊は「死にまくる」という印象があり、決して間違ってはいないものの、Vガンダムの死亡キャラ数を思えばシュラク隊だけが異常ではなくて、シュラク隊登場即退場のヘレンとその後すぐ退場したマヘリア、ケイト…この3人のインパクトが強烈なだけだと思うんですね。とはいえ、リアルタイムで視聴していてさえ、「あ、これペギー死んだな」と、誰もが思ったであろう1話…が、ケガをするも生き残り、その治療を…そして、予告…

 「クロノクルとの戦いでペギーさんは戦死をして」…日本語おかしいですよ、シャクティさん。そんな事はどうでもいいかのように続く予告。次回マリアとウッソ…見て下さい!…いっそ、今の話で死なせてやれと思ったペギーさん。

 ハヤトさんは死んじゃうしで検索かけると色々出てくるけど、ペギーさんの予告があるかどうかは知らん。どうなんだろうな?動画見る気も無いけど、予告はネタバレのためのものじゃないのか?ネタバレってのも何か言い方違う気もするけど。

 ただ、ドラゴンボールの予告はヒドい。超もその伝統を受け継いでいた。予告か、サブタイトルで「ネタバレしないといけない」というルールでもあるのかよっていう。要はその時の話で「止めておいて謎にした部分」を予告かサブタイトルで即バラすっていう。アニメのドラゴンボールのスタッフは性能悪いヤツが集められてんだろうなぁ。こういうのはネタバレでいいと思うけど、そうでないなら次回予告なんだから、大体どんな展開になるかはそりゃわかるだろと。

 うん、検索してみてもドラゴンボールのサブタイトルは実にヒドいな。ネタバレ云々っていうかセンスが無い。現代のクソラノベのタイトルと同レベル。

ガンダムと違っていまいち盛り上がる気がしないマクロス投票

 結局「初代」「II」「7」「プラス」「ゼロ」「F」「Δ」の7個しか無くて、初代と7…それとプラス以外ロクに人気無いクソシリーズだからな、実際。Fはまだ最初の失敗なんで許された感あるけど、Δでもう見離されたろ?

 機体に愛着もわかないし、一応全部同じ世界の一連の歴史で、ファンの中に大きな派閥があるわけでもないし。

 そして…だ、1位オルガみたいなギャグみたいな結果にならないよう対策したのかね?ドラクエとかドラえもん投票でもした方がよほど盛り上がる気がする。

 ドラえもんは小学生で卒業しても、それでさえ「みんな色々覚えてる」から割と盛り上がるんよ。ドラえもんを卒業出来ない奴らは何だかなと思うけど、ドラえもんをバカにするヤツはもっと何だかなと思う。アレはさ、もう何十年も触れてなくて、「え、今ってそんな設定なの?」とか世代間の知識の違いで盛り上がるもんだと思うぞ。

RPGのラスボスとしては破格の強さで作品自体もメジャーなのに強いボスキャラとして名があがらない

 それがヨミ様。…過労死したとか今じゃネタ扱いされてる人の事じゃない。

 天外2といえば「ヨミ様に申し上げます」。…三博士のテキトーな報告にヨミ様もきっとお怒りだろう。そして三博士の声優さん全員既に亡くなられている事実に何か時の流れをとても感じる。

 ヨミの強さはラスボスじゃなくて、いわゆる裏ボスの強さだと思うんですよ。ただ、凍竜でしっかり凍ってくれるとか、「ボスに凶悪な状態異常が通用する」ってのがやはり名作だなと。まあ、天外2自体、ヨミ以外だと名無しの18番ぐらいしか強いボスいないわけだが。まあ、ヨミ様はもうちょっと強ボスとして語られてもいいよなと思うのでした。同一人物が延々と同じ話題で語ってるのかよってぐらい、同じ話題だと同じ名前しか出てこないからさ。強いラスボスとかの話に限らず。…実際、語ってる奴らホントにプレイしたのかどうかすらわからん。同じ名前しか出ないってことは、つまり以前の同じようなネタの時に出た他の人の出した名前とかネットで転がってるネタで答えてんだろ?何が楽しいんだろうな、それをして。

 ロードス島戦記…メガCD版だったか?何のハードか覚えてないけど、カーラがラスボスだったはず。魔法より杖で殴った方が強い灰色の魔女さんに笑わせてもらった。いや、強いラスボスじゃあないし「実は通常攻撃の方が強い」なんて昔のゲームだとありがちなんだけど、原作のイメージがあるだけに。レイリアさん怪力ですね…スレイン夫婦喧嘩したら余裕で死ねる。

それでも待ち続ける…テリーを

 DOA6の舞にも抜かれそうだな。もう、アンディの陰謀としか。テリーも舞も外部出演。ジョーですらCVS…アンディ全然出番無し。

 うーん。EXレイヤー自体、アリカはどうしたいんだろう?「ゴウギの有無選択」「ダッシュの有無選択」は必要だと思うんですよね、やっぱり。というかゴウギは素直に廃止でいいと思うけど。

 まともに対人戦する場合、相手の行動を狭めるためにも間合いを調節したい。でも、それが一部のゴウギで崩される。ダッシュは仕方ないにしても、「透明になる」だの「相手の目の前に瞬間移動する」だの…こんなのまともな対人戦成り立たんて。対応しきれるわけなくてやったもん勝ち。が、それで勝って楽しいか?嬉しいか?というと微妙。

 攻撃力が微妙にあがるとか移動速度あがるとか削りが強くなるぐらいならまあいいんだ。まあいいというか存在感無いというか発動しても全然それを感じないぐらいに「ほとんど意味が無い」気がするんで、どうでもいい。そんなもん無い方がマシだとは思うけど。

 発動条件を気にしてプレイするのも、それが戦略だの戦術だのっての無い。それは対人戦の面白さを削ぐ要素にしかなっとらん。

 キャラに特定の属性与えるっていうなら、ワーヒー2JETの攻撃特化、防御特化、スピード特化…そして何もないノーマルとか、月華の力、技とか「選択した時点で既に効果発動していて、かつ、わかりやすい」方が動かしやすいし、対応しやすい。単純にキャラパターンが増える感じ。

 「ゲームバランス不安になるほど強い能力与えたい」というなら複数の能力を妙な条件で解放するんじゃなくて、「スーパーアーマー」「ガードキャンセル」「空中ダッシュ」とか1芸特化でいいだろと。この3つだと空中ダッシュ選ぶ人ばっかりになりそうだけど、そういうの気にするならデメリットもプラスして、「スーパーアーマーだけどダッシュ出来ない」とかな。ストリートファイターEXがそれなりにヒットしたのはものすごくシンプルで、そこに自由度高いスーパーキャンセル、しかもスーパーコンボをスーパーコンボでキャンセルすることも出来て、精密な操作だの目押しだのしなくても、1回の連続技にスーパーコンボを簡単に3つ組み込むことが出来る「ゲームバランス大丈夫なのか?」なシステムがあってこそだったと思うんですよ。ストリートファイターのキャラがいたかどうかは全然重要じゃない。というかストリートファイターのキャラが人気あるとは全く思ってない。キャラ人気というより「動かし方がわかる」という意味でのプレイヤー人気みたいな。EXはリュウケンもどきとか、バイソンもどきとか、ストリートファイターになれた人なら普通に動かせるキャラばっかりだったから何の問題もなかった。

 どんなにシリーズのファンが何を言おうがエクセルとか、「プレイヤーが避ける要因になりがち」なシステムを排除したのは良い。オリコンとかもうそういう時代じゃないからな。EX3のタッグを廃止したのも当然の判断だと思う。結局のところ「タッグシステムは面倒な事が増える割に特別面白くなるわけではない」からな。つまらなくなるわけじゃないけど面白くなるわけでもないなら採用する必要が無い。でも、その結果がゴウギってのは。

 後は何ていうか、2回転コマンドとか古いよねって思う。投げキャラはロマンだ!とか思ってるけど、その上でそれでも2回転コマンドにはロマンを感じない。ブレイクスパイラルコマンドにはロマンを感じるけど。実際、KOFの半回転×2の方が面倒で「超投げ」のコマンドとしてはあっちの方が相応しいんじゃないかと思えてならない。アレが唯一の正解って言ってるんじゃあなくて…いっそ三回転とか「アホだろ」って言いたくなるアルカナハートのはもう「好きにしてくれ」だったけど、EXレイヤーの全体的な傾向からするとダランの2回転コマンドはちと浮いてるなぁと思える。

 全体的に…以前のアリカなら到底考えられない、システムとかそういうの「結構テキトーに作ったよね」感ある。プログレッシブモードも、もう少し考えればもっといいものになっただろうと。

 とはいえ、テキトーに遊ぶ分にはPS4の対戦格闘の中ではかなり上位ではないかなと。ソウルキャリバー6とかストリートファイター5辺りは、どこを楽しめばいいのかわからんからな。

とりあえずDOA6をいまさら予約

 2日後だけど。SNKコラボはまだ先だけど、同じ額払うなら、どうせ使わないだろうけど、予約特典のキャラもいた方が精神的に問題が無い。というか何度も書くが、対戦格闘でキャラを予約特典にするという「自ら首を絞める」ような事はやめろっての。一生使えないキャラの分のデータ邪魔なだけだろ。だからといってネット対戦で「キャラ使用権の無い人とは対戦出来ません」はバカげてるし。

 そして何となく、DOAX3もチェック。若い子ばかり選ばれる中、エレナにすら負けたレイファンさんが復活してるじゃないか。鉄拳のシャンフェイは冬馬さんの声がハマってたのに何故か変更されたのに対して、レイファンは冬馬さんのまま…この差は大きい。けど別にレイファンとか心底どうでもいい。シャンフェイの声を戻してくれ。

 追加されたみさきとかいうキャラは6にないし、6で追加されたNiCOをDOAX3に投入するわけでもないし、この2作品を同時期に発売する意味がわからん。多分、みさきとNiCOはどちらもメーカーとして推してるキャラ。でも、「だからこそ片方」はおかしくて「両方」に出して宣伝しないとダメだろと。

 ただ、DOAシリーズで誉めるべきは「極端にキャラが増減しない」事で、以前使っていたキャラを全く同じ感覚とはいかなくても新作でも気軽にプレイ出来る事だろう。

 キャラが一気に入れ替わる事はないし、新作で一気に増える事もない。なので、「キャラ多すぎて対戦相手の対策しきれん」とはなりにくい。それでも30近いキャラいて大変だけど。実際、キャラは増える一方でボスを除けばほぼ脱落無し。消えたのはほんの数人だろう。別のゲームからのゲストは別として。…今回はバイパーズのキャラ欲しいかなぁ。いいからサンマン出せよ、サンマン。セガいつまでサンマン埋もれさせとく気だよ。バイパーズはDOAに馴染まない若い子多いけど、サンマンは大丈夫だろう?後、ジェーン。…検索したら18歳とか書かれてた。まあ、DOA6時点で18歳が下限っぽいんで、ギリギリ大丈夫だ。というかグレイスより若かったのかジェーン。…ラストブロンクスもいつになったら続編出るんだろね?

ドラクエのトロフィーの感想とか書いてて今さら気づいた

 ドラクエ1に出てくる「ロトの剣」は、3の勇者ロトが使った「王者の剣」じゃなくて、11のローシュとサラサラ勇者様が使った「真・勇者の剣」なのかと。いや、勇者の剣・真だっけ?まあ、どっちでもいい。

 「勇者の剣・真」はサラサラが聖竜に奉納した。多くのプレイヤーは多分「勇者の剣」か「勇者の剣・改」を持ってると思うけど、作る為には世界の危機だってのに競馬レースやらんといかんわけで、正史としては作られてないだろう。サラサラさんは代替品として…ホムラの里のただの一般人が鍛えた「王者の剣」をその後は振るう。

 王者の剣はサラサラの一族が大事に伝えていき、ラダトーム建国でアレフガルドに持ち込まれる。ゾーマがアレフガルドを闇で覆い、その際に王者の剣は破壊される。一般人が作った剣破壊するのに苦労したゾーマとか超ザコ。

 マイラの村の一般人が王者の剣を再度作り、これが「ロトの剣」と後世に伝えられる。

 そこから随分と時が流れ竜王がアレフガルドを支配。何故か竜王の城にロトの剣。が、この「ロトの剣」は、伝説に伝わる「ロトの剣」ではなく、正真正銘オリジナル…本物の「勇者の剣」だった。が、サラサラやらローシュの伝説はほぼ知られてないっぽいから、ロトの子孫ですら、それを「ロトの剣」と勘違いしちまったわけだ。ローシュの剣を元に作ったのがサラサラの剣で、それをただの一般人が真似ると王者の剣。その王者の剣を再現したのがロトが使ったロトの剣。竜王が持っていたのは「どこかにあった王者の剣を奪取した」よりは、竜王の先祖と思われる聖竜に奉納された「勇者の剣・真」から「解呪的な特殊な力」を抜き出したモノと考えた方が極めて自然…抜き出された「力」の結晶が光の玉か。ロトが使ったロトの剣と伝えられる剣は上の世界に持ち込まれ…壊れたんじゃね?勇者の剣とか魔王の剣とか、ぽきんぽきん折れてたし、王者の剣もザコ大魔王が頑張ってぽきんって。

 ドラクエ3時点で既に「光の玉」になってるって事は、竜の女王のとこに、力を失ってもそれでも王者の剣よりは強いであろう「勇者の剣」があったんだろう。が、光の玉くれただけでも大サービスだからね。

両方という選択肢は無い

 セガ…。ずれてる、色々と。FCやSFC、ネオジオも「シリーズ複数いれんな」だった。でも、セガさんよ、お前さんとこのは…決してマイナーではないけれど、プレイヤー総数は少ないんだ。バーチャルコンソールが死んだ今、シャイニングフォースなんてどうやってプレイすんだって環境。…案の定「両方入れろよ」という。「両方いる」「両方いらない」という選択肢が必要だった。ぷよぷよなんていらねぇよ。「ファイヤー」しかボイスの無いメガドラの初代ぷよぷよ…本当にものすごくとってもプレイした。でも、今プレイしたいとは全く思わない。というかプレイしようと思えばいくらでも環境がある。

 ソニックもいらない気はするんだけど、いれるなら1と2両方必要だと思うんだ。プレイした事ない場合…2からは無いだろと思う。2はナックルズロックオン込みが望ましい。やっぱり何かズレてるなぁと。ここはもう「またセガがアホな事を」と、「SWITCH」を収録しますか?しませんか?と。いけよ、スイッチ。スイッチじゃないけど、今さらにしてドクトリンダークのスーパーコンボ「キルトランプ」の技名が変更されてた事に気づいた。何でダメなんだよ、キルトランプ。何がダメだっていうんだ、キルトランプ。

 が、こんな王道タイトルばかりだと…ベアナックルIIとか「いらねぇよ」って言いたくなるのがまず確実に入ってくる。後はゴールデンアックス、ファンタシースターII、コラムス、スーパー忍とか。コラムス以外いらんな。

 ゲームのかんづめというかゲーム図書館で配信された作品は収録されるべきタイトル。フリッキーと死の迷宮とテディーボーイブルースだけでしばらく遊べる。

 PCエンジンと同じで、日本テレネットとかメサイヤ…それとタイトーと今は亡きメーカーの作品多いんで、やっぱりセガ作品ばかりになるんだろうねと。うん、やっぱりソニックとかぷよぷよとか収録されてたって全然魅力無いよな。

TODR…魔理沙編と咲夜編も終了

 現状プレイ可能なサブストーリーはこれで完了。何か井戸とかあるし、射命丸編は明らかにやり残してる事あるけど…とりあえずこれで安心して本編進められる。

 サブストーリーで作った装備はそのまま本編持ち込めるもんで、本編2体目のボスは一体何が強みだったのかわからんままあっさり倒しちゃったけど、まあいいさ。

 かなりどうでもよくないんだけど、「ダンジョンRPG新作」とかいって「シレン新作来た」とか言っててさ、いや実際にそうなのかもしれんが、ダンジョンRPGは全く別のジャンルだろと心の底から言いたい。悪いのはスパイクチュンソフト公式とはいえ。…これでホントにDPRGだったらすごいけどな。

 クリミナルガールズはアレはダンジョンRPGに含まれると思うんだわ。一般的にDPRGとされるものと大きく異なってて、完全に2Dマップで「帰還」とか「潜る」みたいなイメージとは違う。けど、まあ大体のつくりは同じ。不思議な何たらは絶対違う。イヅナはDPRGに近いけど、アレですらDRPGと呼ぶのはやっぱり無理がある。自分達が作るゲームのジャンルすら理解出来てない企業なんてゲーム業界にいらなくね?

 というかね、この話題のとこのどこかの書き込みで見たんだけど「発表の発表って何なの?」にものすごく同意。「○○の新作の発表を■■に」とか…その期間の話題作りっすか?効果出てますか?ロクに市場調査も出来ない3流メーカーしかやってなくない?セガとかSNKとかクソメーカーばっかりだろ、未だにこんな事やってんの。

ゲームが下手じゃない人のほとんどは同意する気がする意見

 頭使ってない。案の定、「言いたい事を理解出来てない」…「頭を使ってない」層が噛みついてきてるけど。エンジョイ勢とかいう言葉大嫌いなんですよ。いつの間にか定着してるけど。殺伐としたオンラインゲームで、殺伐とせずヌルくやってますよ的な意味だけで使っていたとしても、いや、大抵の人は楽しんでるだろと。そして今やゲームが下手な連中の言い訳に使われてる。

 好きなゲームを繰り返しプレイする。当然、上達する。すると、作業になりつまらなくなるので新たな事に挑戦する。この繰り返しにより「この人頭おかしい」ってレベルに達する…楽しんでると自然とこうなる、結果それが「やりこみプレイ」と呼ばれるものになるわけだが…話戻そう。つまり、「楽しんでるんだから」とか言ってる奴らが、本当に楽しんでプレイしてるなら「上達しないわけがない」んですよね、人として。作業が面白い人なんていねぇよ、断言するが。

 「テキトーに楽しんでるから」は本気で言い訳で、上達する気があるとか無いとか、時々遊ぶからとかじゃなくて、そうだな、今やってるゲームだと不思議の幻想郷。ローグライク…これをテキトーに遊ぶにしても「何も考えずに歩く攻撃する」は面白いか?面白くもないし、クリア出来るわけもない。が、「楽しんでるんだから」とかいう連中は、他のジャンルでそういう有りえないプレイをした上で何か言ってる。本気か本気じゃないかは全然関係の無い話。テトリスで「何も考えずに適当に回転させて適当に落下させて偶然消えるのを待つ」…面白いか?本気じゃなくて適当に友人同士でプレイするにしたって普通、そうじゃないだろ?…敢えて「レバー下入れっぱなし+ボタン連打」、レバー斜め下はオッケーの「左右に動かす自由しかない」ルールでの対戦はそこそこ盛り上がる。が、それは互いにその縛りで敢えてやってるから面白いんであって、そんなプレイされても、見てる側もつまらん。

 ゲームだけが下手とかじゃなくて、以前書いた「水平傘するヤツはそれだけが問題なんじゃなくて、それが迷惑行為だと気づかないほどの低能だから何やっても低能でまともに仕事出来ないヤツ」ってのと同じで、まともにゲームすらプレイ出来ない時点で……かなり終わってる。

 主に対戦格闘、RPGで「絶望」的な思いをする事が多い。それなりに好きなジャンルなだけに「何でこんな人間になりきれてない奴らがこんなにもいるんだ」と。対戦格闘だと、餓狼SPの難易度が高い言ってる奴らとか、じゃあどこが難易度高いのかっていえば、「自分がやりたい事だけやってる」。それはもうコマンドも何もわからずレバガチャでテキトーにプレイしてるのと変わらんだろ。

 「通じるわけもない」攻撃をただ繰り返して、それで負けて「理不尽」「強すぎる」…実際クリア出来てもいねぇだろうに「パターンにハメれば簡単だけど」…いや、そのパターンさえつかんでないだろ?餓狼SPと零SPにやけに多い。

 アクションゲームで敵の存在や地形無視して、ただ好きなタイミングで走ったり飛んだりしたら、死ぬに決まってる。対戦格闘のCPU戦がまともにこなせない連中でも、それぐらいはわかるだろう。いくら何でもスーパーマリオでクリボーに向かって突進して「死んだ」と文句言うヤツはいねぇんすよ。テキトーにジャンプして穴に落ちたとして、それに文句言ったら「頭おかしい」とそいつらでも思うだろう。が、対戦格闘にそれを当てはめる事が出来ない。要は「本質」をつかめない。

 ただ、論を語るどうこう以前に…冗談抜きで餓狼SPは普通のゲーセンならレベル4設定。テキトーにジャンプ弱キックで飛び込んでいくだけで勝てるゲームだと思うんだがなぁ。キムとかテリーとかジョーとかアンディとか対空してくる相手も多いけどさ。…その時点で「テキトーにジャンプ弱キックじゃダメじゃん」て言われそうだが。いや、でもパターン云々言うほどでもないと思うんだが、ただ2ラウンド先取するだけなら。リョウを出したいとなると少し慎重さが求められるし、スコア狙うならもっと別なプレイになるけど。

 現実問題として、初めてアトリエをプレイして「タル」でボイス付きで「たーる」とかセリフある事が「気になる」か「気にならない」かってのはゲームが下手かどうかの判断材料になりそう。「上手いか下手か」じゃないぞ?「下手かどうか」だ。「気にならない」人の方が「下手」な側。ゲームとして明らかにおかしい、そのおかしな点をどうとも思わずに「まあいいか」で済ますようなプレイスタイルだから「○〇なんてわかるわけねぇ」ってなる。ただのシリーズ伝統でボイス付きだろうが何だろうがただ、美少女が可愛く「たる」と発するというただそれだけであって「気にしない」のが正解。そう「気にならない」ではなく「気にしない」が正解。こういった、「ん?」と思う点をそのままスルーする奴らのプレイの仕方はホントわからんな。そう、楽しむ楽しまない以前だろ、こういうの。プレイ楽しんでるから細かい事気にしないとかそういう話じゃねぇよな?楽しむための何かが欠けてるとしか言いようがない。初めてプレイする「道理もわからない」ゲームで、おかしな事あっても無視するってどういう事だ?…田村さんは気にしすぎて先に進まないタイプだが。何かここだけ壁の色違う…何かあるだろ>特に意味も無い模様ですとか、この手のどれだけ体験したことか。「たーる」とかトラップかよ。イベント進行すると何かあるのかな?とか何度タルに向かって話しかけたよ、ウチのトトリさん。頭おかしい子だぞ、もはや。いや、頭おかしいけどさ、トトリさん。ロロナさんよりはまともだけど。ゲームが上手いではなく、頭が良い人、気にしすぎない人なら、一番最初は気にしても「何だ、ただのタルか」と気にしないんだろうとは思う。が、しつこくタルに話しかけるバカでも、気にならない人よりはマシだと思うんだ。

何故、雛子を選択しないのか

 今さらながら、DOA6のKOF14キャラ参戦という…喜ぶ人いるのかよな話。KOF14に人気キャラっていたか?他社とは多分被らせないから、テリー、ギース、庵がNG。じゃあ、もういなくない?皮肉とか悪口でなくて本気でいないだろ、「このキャラがいるなら」ってプレイするようなキャラ。ついでにDOAであまりにも違和感ありすぎないキャラ。まりんであれば設定的にも見た目んもそんなに浮かないけど、チョイだとあまりにも世界観が違う。そんな感じで。

 まず、人気だけでいえば京は今でもまだそれなりに人気あるだろう。もう登場から20年以上経つのに未だに「マイナーキャラ」だけどな、何故か。八神庵より知名度低い気がするぜ、草薙京。KOFってタイトルは知ってるけど、草薙京なんて知らない…は本気で有り得る。まあ、人気はともかく…ちと浮く。アテナもちと無理がある。

 アンヘルと名前すら憶えてないネスツの生き残り娘はDOAの世界でも問題無い…が、需要があるんだろうか。

 ゲスト参戦、コラボ参戦は、「使う側」「作る側」としては、「面白いキャラ」「売りになるキャラ」「作りたいキャラ」を選択したいし、貸し出す側は「売り出したいキャラ」を使ってもらいたい。カプコンは今回もシュマゴラスを使いたい、マーベルはいい加減あんなタコなんかでキャラの枠埋めないで欲しい。…まあ、その結果がシュマゴラスのDLC送りだったんだろうが。まあ、「使いたい」といって使えるえわけでもないし、「このキャラを出してほしい」と言って出してもらえるわけでもない、双方にとって有益でないといけないんで。この交渉がうまくいかなかったり、空気読めてないバカがコラボ決めたりすると、海外は知らんが最低でも日本では豪鬼、ギースときて、ずっと隠されていた3人目ものすごく楽しみに待ってたら…「は?」だった…がっかりゲストみたいな事になる。

 ファイトスタイル、見た目、人気…そして、DOA用の「新コスチューム」のキャライメージ…とかはSNKヒロインズとか自分達でやるようなクソな連中ばかりが今のSNKだから問題視すらしないか…まあでも、そのバランスとか考えるとアンヘルが有力候補という…なかなかに残念な事に。

 後はラルフも有力候補ではあるんだが、今はもうラルフって全然人気無いよな。声もヒドいし。

 結局、KOFでDOAキャラとバランスよく混ざる事が出来そうなキャラというと、14に参戦してない雛子になるんですよ。DOAキャラと声優被りするけどまあそんな事はどうでもいいことだろう。

 天狗がいる世界なんで、敢えてのタクマ…も14に参戦してねぇよ。じゃあ、ユリはどうなのかというと、舞の飛び道具と違って彼女の場合、気弾飛ばすし、覇王翔吼拳とか出されても…飛燕鳳凰脚もだけど。舞はギリギリのとこで「アリ」、ユリは「いくら何でも無理」、そんな印象。

 が、ここで敢えてのバースだったらチームニンジャ…アホだろと拍手するぞ。バースかっとばせバース。ああ、バースといえばバイスとかいたか、そういえば。なるほど、ヴァネッサはアリかもしれんな。鉄拳と違ってただのゲストにストーリー設定はつけないだろうけど、つけるとしてネスツよりはエージェントの方が出しやすくて、ボクシングというファイトスタイルが悪くない。ネルソン君は「誰!?」になるから引っ込んでいてくれ。

 そして、サムスピ新作の続報が全く無いのは、ソウルキャリバーにサムスピキャラのDLC追加が発表されるのを待っている!と思ってみる。製作者が本来イメージしていたダークヒーローとしての幻庵とか参戦無理っすかね?昔は「幻庵がシリアスとか無い」とか思ってたけど、今はわかる。幻庵はシリアスな格好良いキャラであるべきだったと、とてもわかる。ケケケケとかやってるの見るとものすごく「これ違うよなぁ」と思う。斬紅郎無双剣の世界にマッチする、それが幻庵のあるべき姿だよなぁって。なので、サムスピはいい加減歴史リセットしてやり直せ。もう無理なんだから、挟み込むの。それもあっての新章だったんだろうに。巨体可能ならアースクェイクが欲しいとこだな。その巨体がプラスにもマイナスにもなる感じで。タムタムは初代のイメージであればアリ。天草降臨とか零みたいなのならいらない。…まあ、いるいらないっていうかそもそも予定されてる追加キャラは後1人だけ。鉄拳を考えれば他社ゲストが1キャラとは思えないんで、最後に他社ゲストが追加されるとは思うんだけど……来い、リアルに描かれた…プレイグナイト。そう、ショベルナイトのタイトルロゴを出しておいて…「最後の最後にお前かよ!」…来い、プレイグナイト。

どうでもいいとは思ってないし全く興味無いわけでもないけど話題にするほどのものでもなかったやつ

 バカっぽい奴らが騒いでるのはそれなりに楽しかった。が、先日ニコニコニュースで見た記事。あまりにも頭悪すぎる内容だったからなのか、今検索したら無くなってたけど、ニコニコニュースの転載元には原文が残されていたバイトテロで本当に悪いのは誰か。バイトテロってネーミングがもうセンス無くてひどいんだけど、まあこれはどこかのマスコミかネット民がつけたものであってこの記事主でないからそれはいいとして。

 本当に悪いのはやらかしたやつ。いじめはいじめられた奴も悪いなんて事は…無い。いじめられた側も悪いって場合、それはいじめではなく報復。

 社会システムが、だの企業がだの、賃金がだの、心底頭悪い奴らは色々言ってるけど、「低賃金だから」ってのはヒドい話で「低かろうが賃金は支払われている」なら、その対価は支払わないといけなくて、それが労働。低賃金だのバイトだの一切関係ない。低賃金だとしてもそれに見合った労働を支払う。それはバイト開始前に「この条件でいいか」と契約しているはず。してないなら、しない奴が悪い。そんなヤツは法はあまり守ってくれない。全く守ってくれにとは言わないが。

 で、だ。問題は無限責任云々言ってるところで、この記事が元なのか、この記事主が何かを元に書かれたのか、検索すると大量にヒットする、この話題で。覚えたばっかりの言葉使いたくて仕方無いみたいだが、この場合、有限責任だ、無限責任だ、ってのは全く関係の無い話だぜ。例えばだ、この事件により、その企業が倒産したとして、やらかしたバイト以外の労働者は責任を問われるか?問われない。せいぜいが、倒産直前の1か月分の給料が未払いになる可能性があるぐらい。「労働者全員で責任をとれ」なんて事にはならんし、株式会社であったとして、株主が「責任をとれ」と言われる事もない。無論、事件を起こしたバイトもそこは変わらない。無限責任など負ってない。

 話を少しわかりやすくしようか。「経営者は有限責任なのにバイトは無限責任なのか」てのが何故か大量にヒットするんですがね。じゃあ、今回バイトがやらかしたのと同じ事をバイトでも何でもない第3者が「誰も見てない」ところで行ったら?…あの「つまようじクン」みたいにな。アレは実際には売り物に対して行われたわけではないけどな。もっと凶悪なのであればちと古いがグリコ森永事件でいいか?これに対して「経営者は有限責任なのに、その企業に全く関係のない人間はその企業に対して無限責任を負うのか」と言うのかね?

 まず、その企業とは関係ない第3者から見た場合、その企業の従事者が事件を起こした場合、誰がやらかしたかに関係なくその企業…法人格が「事件を起こした」と解釈する。個人情報流出事件とか、起こした企業内部では「やらかしたグループ」「やらかした個人」という存在はあっても、外部には関係がない。その企業は決して被害者ではない。企業は責任を負わなければならない。さっきの個人情報流出とかであれば謝罪広告の掲載やら、流出させた顧客に対しての賠償、結果的に流出させてない顧客に対しても補償。これらは事件を起こした特定の「誰か」が行うわけではなく法人が行う。バイトテロとやらも、バイト本人に…その店の利用者が賠償請求するわけではない。

 一方で、企業からすると、労働契約を結んだ被雇用者が…ここではあえて「故意に」と書く、故意に契約違反、社会常識を欠く行為を実施して企業の信頼を損ね、顧客に損失を負わせたなら、「自分で雇用した」とはいえ、契約違反なんだから企業は「被害者」なんですな。無論、雇用側が雇用し、勤務先に配属し、勤務内容も決定しているわけで、先の「つまようじクン」みたいな、全くの部外者が起こした「防ぎようもない」事件と違って、企業側にも落ち度がある。まあ、現実としては全くの第3者がやらかすのと同レベルで、こんなもん防ぎようが無いと思うけど、名目としては「企業側にも落ち度がある」って事になるだろうよ。

 いいか、とりあえず自分の身になって考えてみろ。バカなバイトが何かやらかして数千億の損害が出た。「バイトのやった事だから」と、企業が全責任を負う場合、この場合の企業ってのは…株式会社であれば「株主」だからな?株主は泣き寝入りか?無論、社員も同じ、バカなバイトがやらかしたおかげで会社傾いて給料大幅減額、もしくは大幅人員カット…その対応に「横暴だ」と言えるか?そうしないと全員死ぬしかない状況で?で、何でそこまで責任負わないといけないんだ?「そんな奴を雇用するような企業に就職したんだから自業自得」その通り、が、その責任が重すぎるんすよ、それじゃ。誰がやらかそうが、少なからず責任を負わされる、何らかの形で。でも、それが重すぎるなら、そっちの方が「企業のあり方に問題アリ」だ。本来責任を負うべき人間を放置して、「全員で分担しよう」だなんて。特定の個人に全責任を押し付けるのはもちろん違う、それは法人全体の責任だから。が、当事者に大部分の責任を負ってもらうのは「当然」の話なんすよ。当たり前だろ?社会常識といってもいい。

 会社の金を横領した奴がいたとして、その被害額を社員で分担するか?しねぇだろーがって事。

 ああ、ちなみに個人的意見ではあるけど、低賃金とか関係ない話。それは低賃金層をバカにしてるのか、クズだと?一度、社会に出て普通にバイト、会社員として生活してみて、それでもそんなバカな事言えるなら救いが無い。そもそも、雇用側だって賃金アップ出来るならそりゃしたいだろ。よっぽどの金の亡者じゃないなら。

 富める者の富はどこから来てるのかっていうと、貧しい者たちからなんですよ。そこから吸い上げてる。バカが無駄遣いしてるとかただそれだけの話ってわけではない。社会の仕組み上「全員が富む」のは有りえない。3人いて100円ある。1人が30円持ってる。もう1人が60円持ってる。何故こんなに差がついてるのか。それは最後の1人から吸い上げたから…最後の1人は10円しか持ってない。富む為には誰かに貧しくなってもらわないといけない。つまり、必要な存在なんですよ、低賃金層。「全員が高給」なんて有り得んのです。有り得たとして、それは狭い世界の話で、その外の世界で貧しいものが生まれてる。

 ただし、そういった理屈の上で、それはそれとして…バイトを酷使してるクソな企業は多いよねとは思う。まあ、バイトというか正社員酷使してるとこも多いのが実情だが。ああ、後やっぱり公的企業は守られすぎ。結局「顧客」が実質責任負わされたようなもんな大震災の東京電力とか。年金機構の情報漏えいも結局誰が責任とったんだよ、アレ。結局、あれってホントに「日本人全体」が責任負わされたろ、あれに費やした費用とかさ。漏えいさせたバカと機構の職員で全額支払えって言いたくなるレベルの「有りえないぐらいに低いセキュリティ意識」での事件だからね。

ファンタシースター2ならまだわかるけどドラクエ4は無い

 4以前のドラクエみたいなヒントの少ないRPGやりたいってタイトルあって…ヒントの少ないドラクエなんてあったか?と。2の炎のほこらは…田村さんの察しが悪かっただけだと思うんだわ、アレが初めてプレイしたRPGだったから。

 今のRPGが謎解きみたいな面で昔のRPGより簡単だというなら、それは事実。あくまでも平均としての話だけれど。ただ、ヒントが少ないとかっていうのはまた話が違って、現状が「謎解き」みたいなものが何もないと考えた方がわかりやすい。

 たとえば、初代聖剣伝説の「ガラスの砂漠にフレアで壊せるクリスタルがある」っていう、これは「答え」を言ってるんですよね。でも、「情報は不足」している。ドラクエ2の炎のほこらも「炎のほこらに太陽の紋章」と答えは出ている。ただ情報が不足している。これは言葉の言い換えではなく、文字通りヒントではなく情報が不足している。

 この「ガラスの砂漠にフレアで壊せるクリスタル」をもっと不親切にすると「ガラスの砂漠に何らかの魔法で壊せるクリスタルがある」≒「世界のどこかにフレアで壊せる以下略」>「クリスタルが鍵らしいぞ」≒「この砂漠のどこかに秘密の入り口が」>「ノーヒント」…「この砂漠のどこかに」がレベルだと「ヒントが少ない」になる気はするけど、あの砂漠…他に特に無いから、後はアイテム使ってみたり体当たりしてみたり、考えられる限りの事をする事になる。無論、現代でそんな仕様のゲームはクソゲーと呼ばれるだろう…ファミコン時代でもクソゲー?それは違うんだわ。最初から「1人で解く」事なんて作り手想定してねぇよ、こういう作りのゲーム。ネットなんて便利なものは無くても、それでもネットワークでつながってる。ドルアーガの塔なんてあの仕様で今出したら誰がプレイすんだよって事で、つまりはそういう事だ。現代はネットで情報出回るから、「ただのクソゲー」と化す。

 逆にこの「ガラスの砂漠で」を現代風にするとどうなるかというと…

 「ガラスの砂漠にフレアで壊せるクリスタルが1つだけある。場所は…お前さんの地図を貸せ、印をつけてやる。そのクリスタルは虹色に輝いてるから近くまでいけばわかるはずだ」と、こんな感じ。で、実際にそのクリスタルまで行く必要も無い。視界に入ったなら、そこでイベントが始まって、MPとか関係なく勝手にフレア唱える場面が入るから。

 現代のRPGプレイしていてすら「それは大げさだ」と思う人ももしかしたらいるかもしれんが、思い出せよく。実際にこうなってるだろ?これより少し「プレイしてる感覚にさせてくれる」程度のだと、丁寧に道順を教えてくれる。もう少しやわらげると、「クリスタルが十字型になってる場所の中心のクリスタルだ」とか、総当たりしなくても済む程度の情報を与えてくれる。…ああ、実際の聖剣伝説の壊せるクリスタルはそうじゃないからな?そんなわかりやすい見た目してない。まあ、「ヒント少ない」言ってる人は多分このクラスの「ほぼ正解言ってる」けど、一応自分で動かす余地はある程度の事を指してるんだろうと。

 たとえば、3DS版、PS4版…つまりスマホ版のドラクエ1、2に「いくら何でもこれじゃ子供も楽しめないだろ」と、「隠れてるアイテムの位置が光ってる」っていう。これは街の人が「答え」を言ってるにしても、その「答え」を聞いてその情報通りに行動した結果、「実際にあった」というその「イベントに参加してる感」がゲームの楽しさで、「光ってるとこを調べたらアイテムがあった」は全く面白みがない。「マイラの温泉から南に4歩」なんていう「完全な答え」であっても、重要なのは「その話を聞いて」「行動に移す」事。

 ドラクエ11は「聖剣伝説の壊せるクリスタルの現代風」のとこに書いたものに近いけれど、スマホ版ドラクエ程に無粋ではない。

 無論ヒントとは「テキスト」だけじゃあない。ドラクエ2の場合、デルコンダルの武器屋のとこの宝箱。アレは会話では全く触れられないけれど、「裏から回り込めばいいのか」と理解して、暗闇に向かってカギを使うという行動をとる事が出来る…ああ、武器屋の前に武器屋の宝箱の中身…ガイアの鎧探してる戦士いたっけ、そういや?でも、アレは本気で何のヒントにもなっとらんしな、「だから何だよ」で…つまり、テキスト上はヒント無しで画面をよく見ろっていうパターンで間違いない。そのカギ…ザハンもテキストでのヒントは無いけれど、明らかに特殊な動きをする犬がいる。どちらも「子供だまし」と言っていいレベルだけれど、実際にプレイするのは子供なわけで、「正解」する事で喜べる。

 個人的に「ヒントが少ない」はゲームとして楽しめるレベルだけれど、「情報不足」はゲームとして失敗してるだけだと思ってるんすよ。総当たりなんて何も楽しくない。「○○のダンジョンのどこかにいる」とか、ダンジョンRPGでこんな会話出てくるとうんざりする、実際。どこかとか言われたって…法則も無く、ただ製作者がテキトーに置いたその位置をしらみつぶしに探すだけ。面白いわけもない。

 似たようなのが「次にどこに行けばいいかわからない」。これ全く違う2つが一緒に扱われてるのが残念。ドラクエ2と3の場合、船を手に入れると、その時点で世界のほぼどこにでも行けるようになる。実際、攻略順序は自由。レベルに左右されるけれど、割と自由。何度かプレイして効率重視となると「ザハン>デルコンダル>ペルポイ」とか「ランシール>エジンベア>浅瀬の祠」とか順番は大体同じになるだろうけれど、実際その順番である必要は無い。これは「どこに行けばいいのかわからない」というなら「どこにでも行けばいい」と答えるわ。ここで躊躇して他人に質問するようなヤツはドラクエなんてプレイしない方がいい。このデザインはゲームバランス難しいんで、現代ではなかなか見ないというか、船で自由に行動とかがそうそう無いか?船に乗れたとしても、あっちこっち行き止まりになってて自由に行動出来ないのが普通か。

 それに対して「あっちこっち行けるけど、イベントの順番がきっちり決まっていて次に行くべき場所は1つしかない」けれど「どこに行けば次のイベントが発生するのか」全く何の手がかりも無い。…つまりは総当たり、こちらは「次にどこに行けばいいかわからない」>「そうだよね、答えは〇〇だ…この先もずっとこのノリだけど頑張れ」と。

 無論、嫌いではない、寄り道。…どこかのその位置は中間管理職なのか?中間管理職さんみたいな物言いになったけど、自分の意思で行う寄り道は好きだ。敢えてイベントを進めず寄り道して…「何でこんなとこにいるのか」とベロニカさんに怒られるの好きだった。ゲーム開始直後から歩いてミシディアまで行けるFF2とか、船手に入れる前に歩いてムオルまでならいけるドラクエ3とか…好きだったぞ。でもやっぱり強制寄り道は好きじゃない。自身のミスではないとこで無駄に迷いたくないんだよ。そこでやけに時間のかかるザコ戦が何度も何度も入ると…ストレスがたまりすぎる。

 RPGじゃないけど、コナミワイワイワールドは最初から全ステージ選択できる。まあ、シューティングステージ、最終ステージは別だけど。…ただ、全ステージ選べるけど、攻略順序はきっちり決まってる。唯一、いつ行ってもいいのはゴエモンステージだけど、いつ行ってもいいからこそ、まあよっぽどヘンなこだわりが無いならゴエモンステージが一番最初になる。その次にゴエモンステージより敵の攻撃が激しくてゴエモン1人分のライフの増加が重要になるけど、特に物理的な障害は無いシモンステージ。次がシモンの長いリーチが無いと敵を倒せない=先に進めないマイキーステージ。ついで、マイキーの小さな体で無いと先に進めない箇所のあるコングステージ、ついでジャンプ力のあるコングでないと先に進めない箇所のあるフウマステージ。そして最後に岩が邪魔で岩を壊せるフウマがいないと先に進めないモアイステージ。完全に順番固定。ただ、プレイすればすぐにわかるんで、この仕様に文句言う人はまずいない。RPGみたいに手間かかるわけじゃないんで。

 ちなみにロマンシアはテキスト上はノーヒントだけれど、「こんなもんわかるわけねぇ」ってゲームではない。何度も何度も失敗すれば大体は理解出来る。ドルアーガとかワルキューレのは本気でノーヒント。ナムコは今も昔もロクなゲーム作らないな、ホント。ファミコン時代からナムコ好きじゃなかったよ。鉄拳で評価変えて、今また鉄拳とかソウルキャリバーで評価一気に下げてる。やっぱりロクなゲーム無いな、ナムコは。

遠山の金さんは何故にゲーム化されなかったのか

 水戸黄門はゲーム化されたというのに。

 フリータイムは自由に街を散歩して、事件に遭遇するもしないもプレイヤーの自由。事件に遭遇しなかったら、まあ何というかがんばれ。事件目撃なんてしてないけど、おうおうおう!とか脅せばいいんじゃね?

 いや、犯罪者側になって、遊び人の金さんとやらを避けながら何かやらかすゲームにすべきか。とりあえず桜吹雪見なければせーーーふ。

 うん、時代劇は金さんが一番好きだった。いや、そんなんで同一人物認定は無理だし、シラ切れるよなぁ…結局ただ脅迫してるだけじゃないのか?とか思いながら夏休みの朝に楽しく見てた…悪人側も「その金さんとやらを出してもらおうじゃありませんか」みたいに態度悪ぃよなぁと思いながら楽しく見てた。けど、テーマ曲は大岡越前が好きだった。心躍るまさかの大岡越前OPノンテロップ動画。…ここまでどこに需要があるのか謎なノンテロップも珍しいな。

 暴れん坊将軍は全員集合見てたから1度も見た事ねぇよ。馬に乗ってるオープニングだけはよく見たから多分19:30〜20:00のテレ朝のアニメ見てたんだな。覚えてないけど。調べてみたら…アニメじゃなくてあばれはっちゃくだった。

 これか、馬に乗ってる…本編全く見た事ないやつ。全然懐かしくないのがすごい。これをアレンジしたいわゆる「デーンデーンデーン」でよく聞くからじゃねぇぞ。BGMが懐かしくないじゃなくて、映像が全然懐かしくない。…いや、やっぱり本編見た事あるわ。徳田新之助さんだろ、確か?「余の顔見忘れたわけではあるまい」とかそんな感じ。多分、これも夏休みとか冬休みとかに再放送やってて何となく見てたんだろうなぁ。そして金さんと違ってあんまし気に入らなかったんだろう。…上様強いよね。水戸黄門なんかは本人もそこそこ強いけど基本守られてる。暴れん坊将軍は暴れん坊すぎるだろうと。暴れん坊将軍はアクションゲームだよな、きっと。

ガスコンロのトロフィー取得率勢と昔のゲームは難しい勢が鬱陶しいので

 せめてガスコンロは「ヌルゲーのザコボス」とは言わないけど…ゲームが下手な連中が他人を見下したくて見下したくてしょうがなくて必死に持ち上げてるのが憐れすぎて、他のゲームのトロフィー取得率と比べてみようかと思う。とはいえ、自分で持ってるというかプレイしたゲームに限らられるが。ちなみにガスコンロは序盤のボスなのにトロフィー取得率50%切ってて強いとかアホな事言ってるのがガスコンロ勢な。フリープレイに来たならちょっと触れて即撤退した人がどれだけいるのかっていう。

 細かくトロフィー設定されてるタイトルの方がわかりやすいか。ボス1体目と2体目とであまり差が無かったり、2体目で急激に落ちたりっていうのは…1体目に到達する前にまずかなり振るい落とされる。「つまらない」と思ったのか、「自分には向かない」と思ったのか。2体目で更に一気に減るのは「ある程度プレイするとこまでは頑張ってみたけどやっぱりつまらない」と思ったか。まあ、正直に言って「難しいから投げだした」なんて人はほとんどいねぇと思うんですわ、大抵のゲームにおいて。それでも取得率ってのは序盤、1体目、2体目のボス、ステージ1やら第1章やらクリアする時点で「70%」ぐらいになってるのは割と当たり前。

 飽きた。ルート選択次第でボスの順番変わったりするゲームも結構あるけど、まあ大体な感じで。50%前後で「脱落者多すぎ」とか言ってたら、川背さんどーなるんだよ、ホント。ちなみに別に…強くないからな、おたまじゃくし?トロフィー取得率なんてあくまでも目安であって絶対的な難易度の尺度ではないっす。川背さんはタイトルだけは有名な上に川背さんが可愛すぎるのと、確かフリープレイにも来たか?それが原因だろう…少しプレイしてとっとと撤退した人がほとんどだと思う。まあ、ラムラーナもっとヒドいけどな。

タイトル撃破(突破)取得率
ブラッドボーンガスコンロ45.7%
アイコノクラスツエージェントホワイト(6ボス…序盤ではないけどまだ前半)45.7%
魔壊神トリリオントリリオン巨人形態(1ボス)
トリリオン邪竜形態(2ボス)
50.7%
34.7%
古き良き時代の冒険譚リン(1ボス)
アルゴ(2ボス)
75.1%
67.0%
神獄塔メアリスケルター2水族館跡エリア(1章)
旧学生街エリア(2章)
67.4%
58.6%
メイQノ地下ニ死ス黒の塔(1章)
紅の塔(2章)
55.6%
37.6%
塔亰クランプール辺獄フォルトゥーナ(1章)
地獄リガートゥル(2章)
40.4%
31.4%
ブラッドステインドCOMグラットントレイン(1ボス)
フォカロル(2ボス)
71.0%
54.3%
うたわれるもの1招かれざるもの(1章)
荒ぶる森の主(2章)
89.6%
83.4%
クロワルールシグマルクレチア編(1章…みたいなもの)60.3%
ショベルナイトボクメツ騎士団半壊(中間地点)48.1%
ソルトアンドサンクチュアリ深淵に潜む者(0ボス)
水被りの騎士(1ボス)
微笑みの女王(2ボス)
09.2%
70.3%
45.4%
さよなら海腹川背おたまじゃくし(1ボス…みたいなもの)16.3%
聖剣伝説ジャッカル(0ボス)
ヒドラ(1ボス)
バンパイア(2ボス)
95.7%
64.5%
60.4%
聖剣伝説2マンティス・アント(0ボス)
バド(1ボス)
タイガーキメラ(2ボス)
94.4%
76.7%
69.7%
銀魂乱舞岡田似蔵(1ボス)
夜王鳳仙(2ボス)
86.5%
68.2%
ガンガンピクシーズ佐藤アマヨ(1ボス)
鳥居キラ(2ボス)
65.0%
52.6%
アッパーズ第1章
第2章
70.0%
55.1%
夜廻第1章
第2章
89.0%
64.5%
深夜廻第1章
第2章
91.3%
80.7%
絶対絶望少女大門大(1ボス)
煙蛇太郎(2ボス)
81.3%
74.2%
よるのないくに蒼血華龍(1ボス)
蒼血鉄騎カルーセル(2ボス)
65.5%
45.7%
ファントムブレイカーBG影霧(1ボス)
白美琴(2ボス)
92.4%
82.8%
東亰ザナドゥeX+メネスオーガ(1ボス)
グレアファントム(2ボス)
82.6%
67.0%
チェルのブエル・ボボンボイ(1ボス)
ピョア・アーァア(2ボス)
エル・ボボンボイ(2ボス?)
81.3%
73.3%
12.8%
ダブルフォーカス聖白蓮(1ボス)
霍青娥(2ボス)
81.7%
73.8%
ジョジョEOH第1章
第2章
75.6%
66.9%
ラムラーナEXアンフィスバエナ(1ボス)
サキト(2ボス)
10.0%
07.2%
ローグレガシーヒドル(1ボス)
アレキサンダー(2ボス)
48.4%
35.4%

TODRやはり全然終わる気がしない

 布都編と射命丸編終わった。後、プレイ可能なサブストーリーは2つ。そろそろ本編進めるか。

 しかし、何というか、敵としても味方としても頼りないけど、PCとしては優秀な布都。敵としてはものすごく鬱陶しいというかストレートに強いし、パートナーとしても優秀だった……のに、PCとしては微妙な射命丸…この差は。

 キャラ特有の能力が無いなら、弾幕で差が出る。けど、文さんは何が長所なんだ?敵の時は火力高いのに2回行動という鬼畜行動してくるから特殊能力とか関係無しに強いんだけど、それが無いPC版は…弾幕もスペルカードも…大量の敵相手に使えなさすぎじゃないっすかね?範囲内ホーミング攻撃だけは強いけど…射程がなぁ。

 こう、ちょっと興味持って検索してみると「幻想郷では最高クラスだけどその力を云々」と…実は無茶苦茶高性能なのに、そう見えないキャラってのは格好良いと思う。格好良いと思うけど………特に封印とかされてたりしないならその能力使ってくれ。同じ弾幕ポイント消費で大量に人形呼び出したり、全画面に超火力ぶつけたりする人達いるのに…周囲1マスに低火力攻撃…ついでに吹き飛ばしますとか自重しすぎだろ、それは。その低性能でも勝てる弱いボスだったけど…初見殺しヒドかった。あー、初見殺しアリなのか…と。即リセットしたらそのフロアからやり直し出来たから問題ないけど何度もリセットするハメになった。というかゲーム途中に切断してもペナルティ無いのか…Vitaはエラー起こしやすいからありがたいけど。

何が知性だ

 そういうのはウォーズマンにくれてやれよと思ったキン肉マン最新話。もう知性とかそういうレベルじゃねぇよ。コンピュータかよ、フェニックス。

 ただ、パワーの差なんていくらでも埋められるってのを示して……紅茶マンに希望を与えてくれたのは大きい。まあ、もう紅茶マン二度と出番無いだろうけど。

懲りずに「葬られたマンガ・アニメ」って本買う

 以前発売されていたやつの文庫化っぽい。で、この手のは真面目に本当に調査したものと、ネットの「噂」レベルのをそのまま掲載するのとあるけど、この本は後者。後、似た系統の別の出版社の本からネタそのまま盗んだのと。

 作品の画像とかは「引用」のつもりなんだろうけど、だとしても引用の条件満たしてねぇんだけど、この本。出展不明だから。ネットの画像そのまま持ってきてるのもあるし、多分…「どこから持ってきた」ものかわからんから書けんのだろうが、それはもう著作権侵害なんですな。誰も訴えてないから文庫化まで出来たんだろうけどさ。

 最低でも「作品」の作者ぐらい書けよと思う。それすらしないで適当な情報垂れ流し。無論、既に「ウソ」だとわかってる情報も平気で事実かのように掲載してる。ネットにもそんな情報無ぇだろっていう「ジョジョOVAが発売直後に世界中で回収された」とか「どこの情報だよ?」な事も書かれてたな。ホントどこの情報だよ?どこの情報転載したのかしらんが、何で調べようと思わないんだ?

 が、ヒドいのは「葬られたかどうかもわからん」ものを自分の好き嫌いで「つまんねぇから封印された」って堂々と書いてる東映版遊戯王。昔の遊戯王はカードゲームやってなくてつまらないとして「原作では人気が低かったのだ」と断言してやがるんですよ。で、その部分しかアニメ化してねぇって。いや、その人気無かった連載がアニメ化された理由教えてくれや、じゃあ。そもそもカードバトルメインになって以降のシリーズを面白い言ってる大人いるのか、現実として?小学生しか楽しんでないだろ?少年漫画とはいえ小学生しか楽しんでないってのはコロコロにでも連載しとけレベルの駄作て事だぜ?小学生の頃楽しんで今でも好きって大人はそりゃいっぱいいるだろうけど。初期の傑作だった遊戯王を否定するってのは…「三つ目がとおる」「魔少年ビーティー」…ついでに「魔太郎がくる」の否定だな。

 それはそれとして、以前のほぼ同じ作り方してた、葬られたゲームみたいなのと同じで、まあ「情報をまとめている」って点ではそれなりに価値はある。気になったら自分で調べればいいし。ネット情報をどこまで信頼するかってのもあるけど、「参考にしたであろう」サイトの全文を読めば「いや全然違うじゃねぇか」とわかるのとか。流し読みでもしてんのか?で、この本自体もタイトルには「○○が原因で封印された」としておきながら本文では「原因不明」とか、アクセス数稼ぎのネットニュースかよみたいな事になってたり結構凄いっす。

 こち亀の国境警備隊の話はいつの間にか封印されてたのか。でも、この著者、こち亀読んだ事あるんかな?っていう。「その解説だと…いつものこち亀なんだが」っていう。その解説で「封印」っていうなら、こち亀大量に封印されちまうぞ。ライフルが出ようが戦車が出ようが何を破壊しようが何の問題もない。しかし、そうか天皇陛下バンザーイ消されたか。…中川家の仕業だな。もっと仕事しろ中川家。圭一クンの消さないといけない過去はまだまだ山ほどあるぞ。銃が撃ちたくて警官になっただのロクでもないからな、あいつ。

全く終わりが見えない不思議の幻想郷TODR

 本編進めないでサブストーリーの方やってるけど、サブストーリーっていう程に小さいコンテンツじゃない。本編とは時間軸違うもんで、本編のアイテム持ち込めない=最初から装備品とか作り直し。こんなのが複数あるわけで…いつ終わるんだかさっぱりわからん。そして1から育て直しとはいえ、今のところ楽しい。今に「…また最初から作り直しか」ってなるだろうけど。

 ロボティクスノーツ全く手ぇつけられんなぁ。

かなりどうでもいいけど宇宙海賊として認識されてない可哀想な子

 全然楽しみでも何でもないスーパーロボット大戦T。ハーロックとキンケドゥは話題になっても……ブラックジョーカーさん全く触れられない。

 正直ね、原作時点で彼は何というか1ランクどころか2ランクぐらいキャラの格が他のシャッフルの面々より低いというか……いっそアレンビーがブラックジョーカーでよかったんじゃないかとさえ思うわけだが。……炸裂ガイアクラッシャーとか、見てて可哀想なレベルの必殺技じゃないっすか。宇宙海賊だけど地球の自然をぶち壊すだけの東方先生大激怒の技ですよ、あんなの。ダグハウトかよ。っていうかあの程度、グランゾートなら剣召喚するだけでやってのけるな。まあ、グランゾートさんは、ベジータかよみたいな、「私はスーパーグランゾート」とか…神から王にランクダウンしてるじゃないかとか思うけど、それでも龍王丸とか戦王丸とかシンプルだけど格好良いパワーアップ版に比べて…スーパーグランゾートってネーミングは……しかも本人がスーパーグランゾート名乗るってのが、もう「ネオ・ピッコロ」さんレベルで格好悪い。登龍剣から鳳龍剣に…格好良い。エルディカイザーがスーパーエルディカイザーに…がっかり。一刀両断スーパーエルディカイザー…残念すぎる。その挙句にOVAでは「ハイパーグランゾート」だからね…更に続編でパワーアップさせようってなった時どうするつもりだったんだろうね…グランゾートキングとか、ゴッドグランゾートとかか?まあ、何というか早くロボット大戦来いよ…どうしたらいい、グランゾート?やっぱり魔道力か?魔道力が足りないか?

 以前書いた通り、現在のスーパーロボット大戦はどの機体でもまともに戦える。無意味な公平感で弱いヤツも強くされてる。飛べようが飛べまいが関係ないし、機体サイズも大した問題じゃない。が、足の遅さみたいなのだけは何故か強く強く差別として残されてる。…またボルトガンダムだけ置いてかれて、戦場ついた頃には敵残ってねぇよってなるんだろ?…シャッフルはやっぱり何かバランス悪いよな。オペレーションメテオの5体も明らかにサンドロックだけ弱いっていうひどい状態だったとはいえ。サンドロックとヘビーアームズが弱い。なのに、弱い2体ではなく強い2体の方が大幅改修されて、サンドロックは改修したら最強技だったはずのクロスクラッシャー使えなくなったとか…何でわざわざ弱体化要素加えてんだよっていう。最近のSRWはサンドロック時点で宇宙適応AだからSRWのサンドロック改って何をどういじったんだろうな?

たけのこ暮らし

 150フロア。持ち込み不可。装備品、食糧の類は一切落ちておらず、敵もドロップしない。ショップも無いというダンジョンに潜った。

 現在30フロア突破したが既に火力不足で泣きそう。落ちてるのは調合用の素材のみ。が、調合では装備品が作れない。ストーリー進むと作れるようになるんだろうか?攻撃力も防御力も不足しすぎている。

 「弾幕」を見て、使えそうな諏訪子を選んで、パートナーにサポートがえっらく強い大妖精さんを選択。この選択の結果、火力不足と不運を何とか補えてた。使えるPCの能力ぐらいどこかに書いておいて欲しかった。諏訪子さん、水の上歩ける。そして、水の上か、水に隣接してるとものすごくパワーアップする。今回のダンジョンやけに水が多いので、おかげで強敵と何とか渡りあえてる。大妖精さんはスキル発動率がやけに高くて、攻撃役としても便利だけど、PCを強化してくれるのがありがたい。水辺とあわせてこれで素手でもどうにか戦えてる。後、大量にキノコとタケノコ生やしてくれる。調合で「おはぎ」は作れるけど、その為の材料が全然落ちてない。結果、大妖精さんが生やしてくれたタケノコを集めて…まとめて焼く。これを繰り返してタケノコ暮らし。一方、キノコはそのままでは食えないし焼いても食えたもんじゃないし…やっぱりキノコはダメだな。一度、腐らせてから焼くと食べられる事はわかったけど、運よくそうそう腐敗しない。やっぱりタケノコだな。

 が、水辺効果あっても、そろそろ限界な気がする。敵が急激に強くなった。どうやら境を越えたっぽい。もう無理、帰る。大した稼ぎもないし…効率だけいえば無駄な時間過ごした事になる。が、タケノコ食べたからいいや。後、説明の無いプレイヤー特性みたいなのがあるのわかったのと。実際、水上歩行+水辺で超強化ってかなり強くないか?

不思議の幻想郷TODRを始めた

 まだ序盤だけど、文句無しの面白さ。実際、システムはクソゲーでしかないゆらぎ荘とほぼ同じ。ローグライクと言っても実際ゲームごとにかなり違いがある。が、この2作品はシステムだけ見ればほぼ同じ。パートナーのシステムも含めて。

 が、その出来は全く違う。

 ゆらぎ荘の「未鑑定」状態は装備品を鑑定する術が鑑定アイテムのみなんで、それを持ち込むか、運よく拾うか。「未鑑定」ってのは、効果よくわからないまま使う初回にこそ意味がある。そして、使っても鑑定出来ない場合においても「その効果で類推できる」、ショップがある場合、「売値で推定できる」から意味がある。「鑑定アイテムに頼る以外、どうしようもない」というゆらぎ荘の装備品は…このルールから逸脱していて、ゲームとして全く面白くないわけですよ。

 後は以前書いた通り、敵とプレイヤーのバランス。プレイヤー側が強すぎてアイテムの使い道が無い。結果、30個のアイテム枠はすぐ埋まる。飛び道具は特別枠で装備できるけど、威力無さすぎて使い道が無いしな。飛び道具が使い道ないって時点で終わってる。そして、それでも通常攻撃だけじゃ敵が多すぎるとかって場合には必殺技がある。アイテムの出番は無い。アイテムの効果に比べると必殺技が強いんで。必殺技使うためにはつまらんサブゲームしないといけないし、つまらんサブゲームするためには非売品のレアアイテム必要だけど。これをこなすと「特定の回数使える」。この回数は1ダンジョンでは回復しないんで乱用出来ないけど、その回数は確保されてるからそれなりに気軽に使える。

 不思議の幻想郷の場合、必殺技は最初から全開、余計な作業は必要ない。ただ、使う為には専用のポイントが必要で、そのポイントはダンジョン内に落ちてるし、回復するアイテムもある。その上で、アイテムの効果が強いので、必殺技とアイテムとを使って、作業感無くプレイ出来る。

 後は敵か。ゆらぎ荘の敵は「全部同じ」なんすよ、結局のとこ。種族があって、「タヌキ」は盗みやら転倒やら仕掛けてくる、天狗は術を使ってくるとか、違いはあるんだけど…あるんだけど、思考が同じで、「攻撃の効果が違う」程度にしか感じない。槍だと貫通+射程2とか最初からプレイヤー側は通常攻撃で遠距離攻撃出来て、パートナーも槍を装備すると、プレイヤーの後ろから攻撃する。結果、ほとんどの敵はこちらに攻撃する事なく沈む。これがゆらぎ荘。そして、何より問題なのは、割と「この種類の敵が出るフロア」みたいになっている事で、タヌキと天狗と魂のコンビネーション!みたいなトラウマになりそうな非道が行われない。一番難易度高いであろう50フロアのチャレンジダンジョンなんかは完全にフロア別に種族が出てくるから、敵にたとえ個性があったとしてもそれが活かされるゲーム性になってない。

 要は敵のバリエーションが少なすぎる。常に高速で動く。常に逃げ回る。ものすごく硬い。倒すと絶対に食糧になるみたいな…そういった個性が全く無い。一応、クソ強いボス格は2回行動とかするけど、そういうのは序盤のザコがやってもいいんすよ。

 不思議の幻想郷では…人魚は「水のあるとこだと強い」、門番は「通路には絶対に入ってこない」、悪戯っこが「高速で動き回ってワナ設置しまくる」だとか、敵のバリエーションが豊富。試してないけど、解説見るとキョンシーには食い物ぶつけると一撃死するらしい。…うん、一度闘うと即、その敵の情報が見れるようになるのも便利でいいっすな。

 調合、合成だとかのシステムは好き嫌いがあるのでどうでもいいとして、装備品の強化と保護。ゆらぎ荘は一度「保護」状態にしちまえばもうその装備品は完全に守護られる。誰にも手を出させない。保護にするためのアイテムはそれほどにレアじゃないし、そもそも保護すべき装備品なんて数個だからすぐに完全な状態になる。ゲームとしてはダメだよな、これ。「ワナ無効」「装備解除無効」を保護しちまうとそもそも意味無くなるかもしれんが、「保護が無かったらマイナス効果だった」というワナ踏んだら確率で外れるとかじゃないと、保護。まあ、前述の通り、ワナ無効が保護されたらもうどうしようもないけど、そういうシステムでも。

 とりあえず、せめて金の使い道ぐらいは用意して欲しかったかな。実のとこ、ゆらぎ荘はまだ全ダンジョンの「チャレンジ」だか何だかはクリアしてない。「特定のアイテムを持ってクリア」系が、ただの運なんでこれ全部埋めるとかやってらんねぇって。が、ある程度は埋めていて、その途中で金はカンスト。「全サブゲームのフリープレイ」を解禁でかなり金払ったけど、その後またカンスト。アイテムの使い道無いから拾わなきゃいいのに、つい拾ってそれを律儀に売ってたらこうなった。サブゲームのプレイを「金」でやらせてくれりゃいいのに、何故かダンジョン内で拾うしかないっていう。そこまでして強化する必要も無いけど、徹底的に強化したいって人も絶対いるわけでその時に枷になるよなぁって。プレイヤーの思考を全く読んでない。こういう「制限」はゲームを面白くするものではない。

 後、趣味の問題だけどショップの「盗み」。今は修正されたみたいだけど、仲間が勝手に店員に攻撃して盗んでないのに敵対してくるとか…攻撃の射程と方向次第で「プレイヤーも普通に店員に攻撃」出来る&ショップにも普通に敵が入り込んでくるっていう。無論、そんな状態であっても店員に攻撃してしまうのはプレイヤーの責任で、それ含めて「ゲームとして面白い」は成り立つんだけど、ゆらぎ荘の場合圧倒的クソゲーすぎて、こういった要素すべてマイナスにしか受け取れんのですよ。クソゲーはクソゲーであるがゆえに「神ゲー」とか言われるのと「同じ」事をやってすら「クソゲー要素の1つ」になりかねない。まあ、自業自得だ。実際、ゲーム的に全然楽しくない要素だし。何でショップ内でそんなに気を使わないといかんのだ。そして、別にショップ店員最強でもいいけど、頭使ってどうこう出来る相手じゃなくて、なぐり合って勝つしかなくて、まともにやるとなぐり合う事も出来ないってのが、やっぱり「最強の敵」との戦いとして全然面白くねぇよなと。無敵アイテムでゴリ押すか。「天狗防御」を装備につけて天狗の攻撃を無効化するか。それしか無いだろうし、それが出来るなら「ただのHPの塊」でしかないし。ホント、何から何まで出来悪いのな。1.1だから1.01になったけど、結局まだ致命的なバグ残ったままだしさ。1.1だか1.01でもかなり修正されてるのに、まだまだバグだらけなのはホントヒデぇや。…バグの数もその致命的な度合いもゆらぎ荘を遥か上回る勇者ネプテューヌがもう完全放置状態になってる事思えばそれよりはマシなのかもしれんが。

 って、え?不思議の幻想郷…最初のボスだと思ったキャラがラスボスだった。最初のダンジョンがラストダンジョンだった。…まぁ次のシナリオがあるよな?1シナリオ1ダンジョンなのか?というか、まさかボスがこんなに強いとは思ってなくて「一応もっておこうか」みたいに持ってた多くのアイテム全部無くなっちまった。まあ、これぐらいの強さは欲しいよな、ボスキャラなら。

ゲームにも飽きたのでニコニコを漁る

 ガンダム声真似プロレスの人達がまた何かやって大人気だったみたいだけど…それよりは以前紹介した、じゅんくり。いつの間にやらファミリートレーナーに突入してた。実況動画嫌いだったとしても一見の価値はある。インチキすればともかく、真面目にやると…ピラミッドの坂は本気でキツイ。体力有り余ってる子供でもキツいんだからおっさんには辛すぎる。…とても辛そうなゲーム実況とかなかなか無いと思うんだわ。

 そう、ファミリートレーナーは任天堂が目指していた「ファミリー」要素がとても強い素晴らしいものだった。任天堂じゃなくてバンダイが繰り出したんだが。これは子供が1人でもくもくやるものじゃあんくて、みんなで集まって「必死にプレイしてる様」を眺めて楽しむもの。人が集まれば集まるほどに盛り上がれる。第1弾なんてゲームとしては極めて単調で、その画面だけ見たって全く面白くもない代物だからな。プレイしてる様見てもつまらないエアロビなんてのもあるけど。

日曜日にやってる病院が全然無かった

 そして祝日も無い。連休は病人けが人が困るな実に。

 とりあえず湿布をと思ったが、薬局もやってない。近くにドラッグストアも無い。ちょっと検索して、船橋FACEビルにドラッグストアがある事がわかったので面倒だけど駅まで。

 ついでにビックカメラを覗く。特に欲しいものなし。更についでに、ときわ書房。特になし。が、るろうに剣心2巻出てたので購入。

 わざわざ新キャラ投入したのに、その新キャラが既にほとんど出番無い。この漫画ってそんなに主人公ばっかり目立ってる漫画だったかな?と思い出してみるもいまいち印象が薄い。全巻持ってるけど見返す気も起きないし。

 特にする事もなく、新しいゲームを始める気力もなく、アイコノクラスツのチャレンジモードをクリア。…チャレンジモードはそこそこ楽しかった。終盤辛かったけど。そしてさらなる問題点も見えてしまった。まあ、問題点よりは普通にプレイするとクソつまんねぇけど、チャレンジモードはそこそこ楽しめるってのが大事だな。

 1周目の選択と違うの選んで、冷たい対応取りつづけたら…ロケットの中で1周目は隣に座ってたキャラが、ものすごく遠くに座っちゃって「何この微妙な好感度要素」と。他にも何かイベントに違いとか出てんのかな?ラスボス直前の父親のイベントは父親を拒否した場合と受け入れT場合とで、ラスボスのバリアが変わるのは確認した。…まあ、それが原因で変わったのかどうかは確認する気も無いけど。岩バリア以外、現実世界に戻った時の主人公の態度が少し違うだけど、それ以外に特に変わった気はしないし、何の選択なんだろうな、アレは。何でそれでラスボスの岩バリアが変わるのかもわからんし。

劇場版シティーハンター見に…いけなかった

 雪とかじゃなくて、金曜日から続く肩の激痛で。明日の朝治ってないなら病院だ。

 原作者は「当時そのまま」言ってるんだけど、気持ち悪いキャラデザイン、客集めのド素人キャスティングとか…は、まあ原作者の責任で無いにしてもやっぱりキャッツアイ投入は心底いただけないなと。「ファンサービスです」でもズレてるけど、わざわざ「当時そのまま」とまで言っておいて、その当時自分で否定した事やるなよっていう。

 ちょっと前に話題になったドラゴンボールの「そのまま」と言いつつ改変されていたブルーレイみたいな?ただ、アレ本気で思うんだけど、アレを見つけたファンはともかく、「買う気失せた」とか…いや、そもそも買う気ならとっくに買ってるし、お前ら買ってたとして気づかないだろ?って。便乗して悪口放題なゴミを燃やす方法教えてくれ。ああいう奴らが日本人ユーザーの評判落とす。客でもユーザーでもない連中が評判落とすのいい加減にしてくれ。

 ただ、現実この逆は結構あるんですよね。「現代の何たらにあわせて表現を」とか放映前に出るけど、「いやどこ変えたんだよ?」とか、タイガーマスクの再放送とか「これいいのか?」が結構あったが、アレでホントに「規制」した状態だったのか?…してなかったと思うんだ、アレ。だからって、セリフぶちぶち切れて何言ってるかわからん状態とか画面真っ白とかは困るけど。

 その上で、「その改変がそんなに重要か?」と。ただケチつけたくて必死に違いを探したようにしか思えんのですよ。漫画も連載版と単行本版、それから単行本の改変版とか比較する暇な人いて、それは悪意からやってる事じゃあない。ただ今回のは悪意でやっただろうと。ものすごく何だかなぁと思うんですよね。現在残されているのが改変版しかありませんでしたと言い切ればそれで逃げれたよねとさえ思う。それが卑怯だとも思わない。心底くだらない。

 実際、ドラゴンボール改なんかも流血描写とか地味に改変してて、「意外と面倒な事やってた」みたいなんだけれど、そもそもこういうの誰がダメだって言い出して、それを受け入れちゃうんですかね?その割にナメック星人さんはしょっちゅう腕ちぎられるという残酷描写描かれてるのが不思議。アレは人間じゃない扱い?緑だから?自分で千切る時もあるけど、腕を千切る攻撃食らうのはまあナメクジの人だよねと。アレを他のキャラ食らったらひどい事になる。

 ああ、ドラゴンボールのついで。漫画版超の単行本で「鳥山明に修正食らった部分」とか毎回オマケで公開してくれてるんだけど、それをネットに公開した上で「とよたろう才能無ぇ」とか。いや、本人が公開してんだが…。それはそれとして、セリフの修正部分で「鳥山明は気を使って不快にさせないように」とか言ってるヤツみて、お前はドラゴンボール読み返せと。特にブウ編かな。

 人気作品は批判を受けやすい。けれど、ドラゴンボールはその印象があまり無かった。それがブウ編の時は違ってた。孫悟空が「こいつクズなんじゃないか?」と認識され出したのはセル編じゃなくてブウ編ですな。さかのぼってセル編見てみると息子に対してひでぇとかなるってだけで。

 ドラゴンボールでは、亀仙人がエロ爺として初期から存在していて、パンツ見せろだのぱふぱふだのとやってたけど…ギャグ漫画として許されていた部分はある。ブウ編で息子2人もいるおっさんが、エロ爺の説得に「ブルマの乳もませる」とかさ…。ベジータが怒ったけど、問題は「他人の嫁」だからとかそこではないんだわ。今ほどうるさくなかった時代であってさえ、この発言かなり問題視されたからね。女性軽視だと。気を使ってる?不快にさせない?…結婚までしておいてクリリンはずっと18号18号と記号みたいに呼んでるんだぜ?ブルマはブルマで「故障」扱いと全く人間扱いしてないしな。まあ、描きたくもないもの描いてたんならモチベーションあがらんし仕方無い面もあるけどさ。そんなに気を使ってはいないだろ、鳥山さん。今はどうだか知らんけど。

 ちなみに、もし人造人間を17号だの18号だのと呼び続ける事に公式設定あったとして、それで評価が変わるわけじゃないからな?最初からその設定ありきで原作者がそう描いていたとしても、だ。そんなわけもないけど。そうだったとしても読者がそれを知り得ない以上は変わらん。グレートサイヤマン、ビーデル、ダーブラ、へたれ界王神と良キャラは生み出したけど、ホントクソシリーズだよな、ブウ編は。

何故コロコロフォースは出ないのか

 大人向けのコロコロもどきとか、公式な大人向けコロコロは発売されるのにゲームは全くでない。

 何も対戦アクション、対戦格闘でなくてもいいというか、ホビー系の漫画多いんで、闘うのはキツいだろう。が、敢えてその縛りでも、一応、実戦でも戦えそうなファミコンロッキーに、後はドラゴン拳、男吾、コロッケ、パーマン、ハットリくん…後、高橋名人とか余裕で戦える。

 ジャンプは遊戯がリアルで戦えるっていうなら、プラコン大作も可能だろう。プラモを実体化させりゃいい、プラ魂は本人の妄想だけれど…その世界に引きずり込めるようにすりゃいいんだろ?ただし、ガンプラは出てこない。ゲームセンターあらしも本人が炎のコマでワープしたりすりゃいいんだろ?余裕余裕。エレクトリックサンダーとかあるしな。後、キンタマンとか…オガンダムは出ません。

 問題はチョロQ、ラジコン、ミニ四駆…それからビックリマン辺りだな。ビックリマンはビックリマン世界じゃなくて、ビックリマンシールを題材とした現実世界の漫画の方な。…戦える気がしない。

 野球、サッカーは…野球は問題なく戦えそう。サッカーは翼と違ってキッカーズは比較的まともだからなぁ。そうでなくても翼の場合、若島津クンとか普通に戦えると思うんだわ。野球の方は頭おかしいのにな…かっとび童児がまだまともな方という。そのまだまともな方のファミコンソフトが「野球ゲーム」じゃないという事実で…色々と察してもらえると思う。キヨハラくんとか野球やってたイメージは無い。あばれ隼は初期は意外とまともに野球やってて驚いたよ、単行本見て。途中からただの魔球と秘打のぶつかりあい…野球やれ野球。

脈絡なく唐突だが

 戦隊モノのセンスの悪いネーミングはわざと何だろうか?いい加減「ジャー」と「レンジャー」やめろと思うんだ。レンジャー誤解するぞ?

 太陽戦隊サンバルカンみたいなセンスは戻ってこないのか。「動物戦隊ジュウオウジャー」「轟轟戦隊ボウケンジャー」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」だったか?考えたヤツ死ねよとまで思えるヒドさ。

 多分、恐竜戦隊ジュウレンジャーが諸悪の根源だと思うんですよ。サンバルカンが3人だったように、ジュウレンジャーは10人集めろよ。というか、調べてみたら言うほど恐竜じゃなくて、その意味でもヒドかった。…が、一覧見てみたら、ジュウレンジャーの前にもっとセンス悪い「高速戦隊ターボレンジャー」なんてのがあった。「ジャー」「レンジャー」つくやつはゴレンジャー以外全部センス悪くないか?

 ちなみにジュウレンジャーは「ティラノ」「マンモス」「トリケラ」「タイガー」「プテラ」「ドラゴン」だそうで、どこからマンモス出てきたんだよ。時代違いすぎる。タイガーも意味わからんが、ドラゴンとか実在しねぇし。いや、先にドラゴンいて、龍虎だからとタイガー入れたならまだわかる。タイガーが先にいて、後からドラゴンって何だ。というか恐竜2人しかいねぇよ、恐竜戦隊。

 つうかネタなんていくらでもあるだろうに、同じようなのばっかりなんだな、戦隊モノ。「忍者戦隊」「忍風戦隊」とかその挙句が「手裏剣戦隊」かよ。デンジマンの「電子戦隊」と何か発音が被りそうな「電磁戦隊」なんているし…ヨーヨーかコマでも武器にするんすか?うん、まあ何というか忍者と恐竜多すぎじゃね?恐竜戦隊使われちまったから、じゃあ「キョウリュウジャー」使おうって?何で新しいモノにいかないんだろうな。一体どんな恐竜なのかと思ったら、キョウリュウレッドとかだった…そういえば、主に2パターンあるのか、命名に。パロディだと、この「○〇レッド」とか、〇〇の部分統一して、後ろに色のパターンがほとんどだけど。ああ、9人いるキュウレンジャーなんてあるのか。

 何でこのヒデぇネーミング放置されてるんだろうな。

 リアルタイム当時どういう反応あったかわからんけど、「ウルトラマンタロウ」とかは全然センス悪いと感じないけど、ニンニンジャーとかゴーゴー戦隊とか、やっぱり「死ね」って言いたくなるレベルだなぁ。

 ちなみにだ、ガッシュの作者に「あ、この人は違うな」と感じたのがカマキリジョーだった。カマキリというモチーフを使う事はともかくとして、カスみたいな漫画どもは「仮面何たらー」だろ?センスのかけらも無い。いっそ「お面ライダー」の方がまだマシ。正式には「お面ライダーマン」らしいけど、そんな事ぁどうでもいい。うん、やっぱりカマキリジョーとかいう謎のセンスは欲しいところだな。アレに限らずガッシュはよくわからんところで妙なオリジナリティはあったな。

血が流れない不思議

 のりりん読んでて、この子の顔はヒドい目に遭う顔ッ。陰湿なイジメとか、心底キツい死に方とか…何か事故死しないと落ち着かないという感じの。

 それが、マチネとソワレ5巻。おかしい、血が流れない。ホモ臭くない。おかしい。

 相変わらず面白い。漫画に限らず作品発表の場、機会が増えた結果、プロとは言い難い奴らがあまりにも増えた中、貴重なプロの漫画家さん。そう、ジャンプとか大手少年漫画雑誌ですら「こいつはプロじゃねぇ」ってやつらが連載してる中、ホントに貴重。

 そしてはっきりわかる。ネット含め、どれだけ評判になろうが、そんなものに価値を見いだせないなと。

 今回のは、無名どころか悪名残した主人公の演劇が、ネットで評判になり、客が殺到したという展開。その世界の人物だったとして、絶対見にいかねぇなと。

 悪評なら興味持つかもしれないけど、評判になった作品とか、どうでもいいと思ってしまう。ひねくれてるとかそういうのとは違うと思うんだわ。実際、こんな簡単に動くなら数人でいいから、偽レビュー書かせれば簡単に人気作品作れるなと。実際、作れるんだけどさ。

 評判になるなら実際に面白い、すごいのかもしれないけれど、実際にそんなにすごい事なんて「まず無い」と思うんですよね。ほどほどというか。それこそほとんど知名度無いものの中に同レベル、もっと面白いものもあるだろうと。その中から誰だかもわからん…ロクにモノも知らないかもしれない奴らが絶賛したからってだから何だ?と。

 最近だと、カメラだかガメラだか?「邦画はロクなのがない」とか言いつつそれを絶賛する奴ら見てると、「そもそもお前らどんだけ邦画見たんだ?」と。…大多数が絶賛するものの駄作率の高さ。大多数って事は「ロクにそのジャンルに触れてない」…「そのジャンルならもっといいものが遥か過去から大量にある」が当たり前。まあどうでもいいか。

やっと湯けむり迷宮踏破

 99フロアのダンジョンとか無くて最高で50フロア。序盤に手に入れたワナ避けがホントにバランス崩壊レベルだった。あらゆるワナを完全無効化。そして、最後までプレイして…超がつくレベルのレアアイテムだった事がわかる。よくこんなもんが序盤で出に入ったな。

 ただ、一部のCGとサブストーリーが解禁されてない。…条件を満たしてないとかじゃなくて、「ダンジョンをクリアしてない」とか出やがる。いや、もう無ぇよダンジョン。DLC追加キャラについてきたダンジョンにも追加サブストーリーと追加CGあったんで…まだ追加する気か?が、原作知らんが、もう残ってるキャラ、仲居さんとエロタヌキさんと男しかいないぞ?男本気でどうでもいいテキトーなデザインな上に全然魅力無いからむしろ奴を消すDLC欲しいぐらいだ。主人公らしき男キャラをあそこまで魅力無いキャラにするとか…すごいな、原作しらんけど。追加ならタヌキちゃんで。あのサブゲームで邪気を払ってるのはタヌキ…入浴しながら自分で邪気を払う…色々と丸見えで素敵。まあ、どうせ真っ白なんだけどな。あのタヌキにアイドル衣装着せたい…タヌキ追加なら買う、そうでないならもういい。

 まあ、もういいよ。装備がある程度強くなるともうただの作業だし、これ以上プレイしても発展ないし。持ち込み不可で、アイテム一切落ちてないのに30フロアあるチャレンジダンジョンは…そこそこ…面白いわけねぇよ。ただの運ゲーだろ。運よくショップが出て、運よくショップで食糧手に入るかどうかの運ゲー。持ち込み不可で、手に入るアイテムことごとく呪われてるチャレンジダンジョン…やっぱり面白くないっていう。呪われてても、マイナス効果無いっぽくてただ装備を外せないだけ。別に外せないからってそんなに不自由しない。どうせ、敵大した強さじゃないから、素手とか裸よりマシ程度の装備でも別にかまわない。

 このクソゲー一歩手前の「全く何も考えてない」ゲーム作ったのは、以前ほぼ同じ感想書いて、その時は1日でやめてしまった「オメガラビリンス」と同じ開発だったようで…あまりにもつまらなくてエロ目的でも無理だった。アイコノクラスツでさえクリアまで我慢出来たけど、アレは無理だった。もっというとトルネコ開発したところのようで、なるほど…そりゃクソゲー一歩手前でもしょうがないわと。全く新しいアイデアが無いのな。いや、トルネコとかプレイしたことないし、プレイしたいとも思わんが。クソゲーなら「どんなだ」とプレイしてみたくもなるけど、ただ単に面白くないゲームなんざプレイしたくもない。「不思議の」とかつくやつ全部プレイする価値無いと思ってる。が、そうか、タイトルにそうついてないだけでその系譜か…何でこんな出来悪いというか、昭和どころか平安時代の遺物とまで言いたくなる古臭いデザインしてるんだろうな。おじいちゃんが作ってんの?

 ワナ回避装備して何を言うか?とも思われそうだけど、ワナとか関係なく装備品が主力で、アイテム使い道無ぇんだわ、このゲーム。このジャンルの場合、アイテムなんざ使い捨てで自分なり敵なりにガンガン使っていくべきだと思ってる。けど、このゲーム…「飛び道具クソ弱い」「アイテムの効果微妙」「使い捨てるほどに手に入るわけではない」けど「装備品とか回復アイテムはバカみたいに手に入る」。が、回復アイテムなんざ滅多に使わない。装備品なんて売る以外の使い道が無い。結果、30個しかアイテム持てないもんで、アイテム欄が「アイテムを格納」する湯かごで埋まるという異常事態に。その湯かごの中もアイテムでパンパン。売るとものすごく価格。ただ金の使い道も特にないわけだが。あの光と湯気で真っ白なサブゲームをいつでもプレイ出来るようになる権利…アレを買いそろえるとなかなかの額になるけど、アレ全部買ってもそれでも金有り余るからのう。

 ちなみに装備品。長く使ってないと強化が出来ないんで、火力はともかくとして…追加効果が凶悪で、「必中」「周囲4方向同時攻撃」「射程前方のみ4」とか無茶苦茶な能力を付加できる。通常攻撃がどんな武器だろうが飛道具みたいな事になる上に必中だからね。後はクリティカル率高めたり、ちと鬱陶しい天狗とタヌキに対して特攻つけたり…防具も同じノリだけど武器ほどに凶悪ではないか。が、「装備弾き無効」とか「サビ無効」とか、こちらを無力化、弱体化させてくる効果ほとんど無効化出来る。…まあ、DLC追加のロリ人形さんは防具装備出来ないというハンデ背負ってるけどな。そのハンデ背負った上でそれでもさすがに有料キャラって感じの強さだが。持ち込み不可のダンジョンでは有用だよな、どうせロクな防具手に入らないし、追加効果なんてまず期待できないから、拾った防具の素の状態なんて。主人公を追加投入するなら、武器も防具も装備出来ない、何のスキルも無い最弱キャラとしてだろう…それを有料販売するのか?となると何か微妙だけど。最弱キャラ必要だと思うんだよなぁ。自分で縛るんじゃあなくて、そういうキャラがいるという事が。ただ、武器無いと一部のダンジョン本気で攻略不可になるから、最弱だけどレベルアップによる能力アップが大きいってしないとダメか。それでも入った瞬間モンスターハウスとかだとアウトだが。そうでなくても50フロアのダンジョンは「何も装備しないで」チャンレジしたら、1フロア目から余裕で死ねるぐらいにザコ強くて、「必殺技」を使いつつ装備品拾ってと、かなりキツかったんで、必殺技も無ければ装備品拾っても装備出来ないとなると…アイテムにかなり頼る戦い方になる。…うん、アイテム持ち込めるんだからそれで良い気がする。

 このジャンルで一番面白かったのは、未だにTOBAL2。一番つまらなかったのはFF10-2ラストミッション。どっちもスクウェアという。ラストミッションは奇跡だと思う。時々出てくる「どうするとこんなにつまらなく出来るんだ」「一種の才能だろ」系統の割と頂点に近いとこにいる。TOBAL2のはモンスター捕まえてプレイヤーキャラ増やすって目的もあったとはいえ、それ無くても薬の変換とか楽しかった。とりあえず、敵に投げて識別して…敵が凶悪化したら逃げる、それもまた楽しさの1つだわ。少しづつ薬の識別が進んでいって…この色とこの色ならあの薬出来るな、とか。何のゲームだよ?って感じだが…基本は対戦格闘ゲームだな、うん。無暗にデカいダンジョンを時間かけて攻略していき…ラスボス…カポエラ大魔王様…ここで捕獲を逃したらまた最初からやり直しッ。うん、普通にラスボスも捕獲してPCに出来るゲームだわ。ただ魔王がデカくなっただけって感じだけど。…ジャンルの融合でここまでの事が可能なのかと示したトバル2。FFっぽさをちょっと混ぜ込んでみようとして見事にヒドい事になったラストミッション。アレ3人いるのに結局1人重点的に使うだけでいいのがダメだと思うんよ。ストーリー上も3人で同時攻略してるはずなのにさ。まあ、そこを解決してもまだ問題山積みだけど。

20周年時点で完成されていてそれ以降30年オマケでしかないジャンプ

 ファミコンジャンプの豪華さを見ると、ジャンプフォースのゴミっぷりは何かやっぱりヒドい。

 ファミコンジャンプのPCは、抜作、ケンシロウ、悟空、冴羽、アラレ、星矢、桃、ジョジョ、霊気……翼、たろー……えーと、イサム、万吉、加納……後誰だ?まあ、何か既に揃ってる。

 この内、北斗、ドラゴンボール、星矢、男塾、ジョジョ、翼、キン肉マンは未だにちまちま連載してる辺り、20年前でいかに完成されていたかというか、以前書いた通り、この辺りの連載陣、過去作に頼りすぎ。

 この時点で、キン肉マンなんて過去世界…連載終了作品だぞ。何で未だに連載してて、「いや、弟心配するほどよく出来た兄じゃねぇし」「いや、恨んでねぇし」と言いつつ、弟の話しかしないオメガマン(兄)を微笑ましく眺めてるのか理解できない。

 いいか、ラスボスが「マジュニア」だぞ。そう、つまりドラゴンボールは既にアニメでいうところの「Z」にとっくに突入してたわけだ。何かそういうとそんなに古く感じないけど、最終決戦に出てきたジョジョのキャラがエシディシだという事実に30年という時を感じる。よりによってエシディシ…カーズ間に合わなかったなら大人しくディオにしておけばいいものを。別に主人公が2部、敵が1部でもいいだろうがって。ラオウとかサガとか赤カブトとかマシリトに混じってエシディシ…格落ちしすぎ。まあ、ヘルナンデスクンとかもっと浮いてる子もいるし、その時点ではどうだったかはともかくとして、基本的に敵じゃねぇよっていう大豪院さんとかも混じってるけどさ。

 が、よくよく考えてみると、男塾は桃と塾長が無敵すぎて敵側に大物いねぇな。藤堂は戦闘キャラじゃねぇし、男塾の敵というか塾長の敵って感じだし。風雲羅漢塾論外だし…邪鬼ぐらいしか大物いねぇのな。それと、ごっついのうの江戸川先輩と男とは何ぞやの独眼鉄先輩。が、彼らは敵ではない。…エシディシよりは邪鬼の方がマシだな、敵かどうかはともかくとして。カーズと違って敵として出てきててちゃんと技を使う以上は、八連制覇終わってて、邪鬼が味方になってるのわかった上でやったんだろうから…他にいなかったんだろうなぁ。それだったらヘルナンデスより…イメージとしては日向クンの方が敵のイメージ強いわ。ウイングマンもライエルとかマイナー感漂うキャラよりキータクラーの方がライバルの立ち位置としてふさわしい。

 ちと話変わるけど、「ラスボス」をただ「連載上最後に倒した敵」の事としてしかとらえない人が多くてクソ面倒。「少年漫画」だか「ジャンプ」で最強のラスボスは「志々雄」みたいなお題があって、「ラスボスじゃない」と。面倒くせぇな、ホント。シリーズラスボスというものを認めんのか。結果的に最終エピソードになったシリーズのボスキャラだけがラスボスってのは頭悪くね?タイトルそのままで続き始まった場合、どうするんだ、それ?

 まあ、つまり、シリーズ最後のボスキャラだからなんて理由で「ライエル」とか出すのは違うよなって話。るろうに剣心も縁とかいう「誰それ?」なヤツは全く出てこなくて毎度毎度、志々雄だろ?ドラゴンボールもブウなんてまず呼ばれんだろ?基本的にフリーザで。ああ、主人公との強さバランスで見ても志々雄が最強のラスボスとか絶対無いというか、弱い部類だよなと思うんだが。

 男塾の「ヤクザの人」とか、幽白のラスボスそもそもいねぇ…煙鬼とかいう弱そうなおっさんが最強だったで終わったし。まあ、仙水は有耶無耶で終わったってのもあるし、あの作品も戸愚呂(弟)ぐらいしかまともに出せる敵がいない気もするけど。何か小悪党だった飛影とか、小悪党な朱雀とか、小悪党とすら言い難い…カスな乱童クンに…ロクなボスいねぇのな。漫画の展開としては乱童みたいなのもアリだけど、混載作品で敵方に出すにはキツいよなぁ、ザコ臭漂うキャラってのは。

アイコノクラスツやっと終了

 ストーリーをほぼSKIPして無視するとそこそこ楽しめる事が判明した。ストーリーホント邪魔すぎる。あまりにも頻繁に演出挟み込まれて。

 冒険を快適にする二段ジャンプの解禁が…実質クリア後という全く意味の無いところにかなりの悪意を感じる。クリアデータとか関係なく取れるだろうから、実際には「ラスボス戦直前」でとれるようになるというべきだが、普通ラスボス直行するし、そもそもラスボス戦前に取れようがクリア後だろうが、全くといっていいぐらいに差が無い。

 それはそれとして、DOA6のNICOなる新キャラは白衣感が圧倒的に足りない。科学者とか化学者みたいなキャラに美少女要素はいらない。ただ白衣があればそれでいい。正直、男でも全く問題ない。本体は白衣だ。こう、闘神伝URAのロンロンという、「誰も喜びそうにない女性キャラ」…あれの後継者がホントいなかった。Nicoさんには期待したかったんだが、所詮DOAはDOAかと。ファントムブレイカーの助手さんは白衣カラーもあるけど……何で鳳凰院さしおいて助手が出てくるんだっていう。出るなら白衣使え白衣。

 冒険が足りないよな。美少女としてデザインしたなら…道具の力に頼るなら、もっと年齢引き下げる事も出来ただろう。冒険が足りない。ハンパ。15最ぐらいとか35歳ぐらいとか、その辺り。18歳とかありふれてる。ありふれてる上にキャラ位置として微妙。15歳だと天才少女感あるけど、18歳だと凡人感が出てしまう。30過ぎてれば科学者だか化学者感増す。何すか、18歳て?

 何ていうかわかってない。天才科学者的なキャラは真面目にやってこそ。鳳凰院はとりあえずおいておくとして。バイパーズの小学生もアルカナハートの小学生もその辺りダメだよな。小学生感出すなっていう。ぬいぐるみとかスク水とかふざけてんのかと。いや、きらの方はふざけてあのデザインなんだろうけど。

 技術の結晶みたいな、科学の力=ギャグキャラばかり。化学も……本田飛鳥は意外と…というかあの作品の中では極めてまともな部類だよな。テニスとかよりよほど。扇ヶ谷センパイはギャグに近いけど…真面目にやるギャグみたいなキャラ。

水神家をもう少しだけ考えてみる

 ファイティングEXレイヤーの時間的位置づけがどこにあるのかもはやさっぱりわからんが。カイリのあの姿は記憶を取り戻した後の姿なんだけど、記憶喪失という設定。これは記憶を取り戻した後、また記憶失ったのか、取り戻していないのか。前回の解説では「取り戻していない」事になったんだろうと解釈した。

 EXレイヤーでは、EX2に登場したハヤテがガルダを封印した事になっていて、それをカイリが目覚めさせてしまったとしている。

 とはいえ、EX2からもEX3からも水神家関連の話がつながっているようには全然見えない。EXレイヤーは基本的にはEX2と同じ時間で、それとは別の物語…IF展開なのかなと。

 前回解説したのは、本家に施された封印を解いたというか解けてしまったほくと=しらせが、七瀬に恐らくは血の封印を施して、新たなほくととしたと、大体こんなとこ。その時にゲームキャラとしての「ほくと」の為に「ななせ」がいなくなったので、その代わりとして今回「さなね」なるキャラがいると。じゃあ、この「さなね」は何者なのか。

 偶然「ななせ」と全く同じ技を使うキャラなのか?まあ、それはゲームではアリだろう。アレンとカイリも偶然にも伝説の暗殺拳と同じ技ばかり使ってたからな。さなねという名前にも我々にとっては「NANASE」のアナグラムだと意味はあっても、レイヤーの世界では別に何の意味も無い名前なんだろう。

 が、「さなね」のキャラ設定は意味深。「薙刀を使う事でデジャブを感じる」「異種交流戦でであった男に何かを感じ自分の生い立ちに疑問を感じる」。が、「ほくと」が「ななせ」なので、実は記憶をねつ造されていた「ななせ」だという事は無く、「さなね」という人物が存在している。

 まあ…エンディング見れば大体わかるんですけどね、ここまで書いておいて何だけど。「しらせ」とは親は違うだろうけど、「さなね」もまた水神分家の血筋で「ななせ」の身代わりだったと語られている。

 とするとだ、分家の野望がまだまだ続いてるって事ですな。カイリが行方不明なので、水神本家の正当後継者は現在「ななせ」。「カイリ」が生きて戻ってくると更に面倒な事になるので、「ほくと」をそそのかして、まんまと本家の血の封印を解く事に成功。そして勝手に家を飛び出てくれた「ななせ」は「しらせ」が「ほくと」に仕上げた。これで、本家の正当後継者がいなくなるわけだが…それだけじゃ分家の野望は完了しない。自分達が都合よく動かせる「本家の後継者」として「紗波音」を「偽七瀬」に仕立てあげる。それこそ記憶のねつ造というとんでもない技術が使われてるんだろう。さらっとそんな事やってのけるなって感じだが。ただ、紗波音は自分を七瀬だと思い込んでるわけではない。完全に自分を七瀬と誤認してたら、それは操れないからな。七瀬として振る舞えるように仕上げてる途中なんだろうね。

 ただ、EXレイヤーの正史としては多分、ほくとは自分が七瀬である事に気づくし、紗波音は自分が七瀬に仕立て上げられようとしていた事を知ってしまうという展開だろうから…分家の野望はさすがに潰えるんじゃねっすか?

 ただ「さなね」が自分に疑問を感じる要因となった男=「はやて」で、さなねをななせに仕立てあげたのも「はやて」らしいんで、いまいち意味わからん。はやてがどこから出てきたんだ?はやてのエンディング見ればわかるのか?

 そもそもが、「しらせ」はEXレイヤーでは自らの意思で血の封印を解いた事になってる。その理由は極論すれば「ガルダを封じるため」。はやての目的も「ガルダを封じる」事で、その為には「カイリが邪魔」。とはいえ、偽七瀬をでっちあげる必要は無いわけで、やっぱりどうにもつながらない。

 はやてが目的を果たすためには「しらせ」じゃなくて「ななせ」を「カイリ」に接触させるべきだろうと。カイリ本人に悪意なんてなくてただたの被害者なわけだし、記憶を取り戻してやればそれで解決する話。だったら、とりあえず、はやてでクリアしてエンディング見ろって話だけどさ。EXレイヤーもうアリカ真面目にやる気無くなってない?コンパイルハートも勇ネプ完全に投げ出しちゃってるし。今さら衣装DLCとか出ても買うヤツいねぇよ。その上で配信時期未定…アルティザンがもう全く働いてくれなくて自社でやってるんかね?DLC中止でも文句言うヤツいねぇと思うぞ?もう諦めて新作開発だけに力入れろ。

テレビアニメ「ドラゴンボール超」全話視聴完了

 何でネットではこの駄作の責任を原作者になすりつけてるんだろう?鳥山明原案であって、超以前の劇場版2作ほどに原作者関わってねぇってのに。

 ドラゴンボールは何度か書いてきたように「バトルがクソつまらない」作品。ジャンプの人気作品の中でも圧倒的に下だろう。それを退屈させず見せるにはバトルはとっとと終わらせるしかない。

 ドラゴンボールZはまだ擁護出来るんだ。実際、「これ以上無理だから一度終了させて、原作たまったら再開」とか、現代では色々対処あるだろうけど、あの当時…多分、それは許されなかった。人気作品を一時的にも「切る」なんてのはスポンサーも許さんだろう。だから、Zはまだ擁護出来ない事もない。

 超は完全に時間を余らせてしまってる。その上で、ネットでよくいわれる「原作者はドラゴンボールにわか」っていう。でも、ドラゴンボールのファンから見て、アニメ版超はどうだったんだろう?「ニコニコ動画で精神年齢1ケタのおっさん」が喜んでるゴミみたいなものしか知らない奴らが作った質の悪い同人作品…そんな印象しか受けないぜ、アレ。それこそ、「にわか」だろうと。

 身勝手とかいうクソみたいなパワーアップアイデア…おそらく原作者によるものだろう。これは原作者を叩いてもいい部分だと思う。が、そのクソみたいなアイデアを使ってどうにかしないといけない。でも、アニメのは「どうにもなってなかった」。ドラゴンボールの悪い部分の塊。

 まず、もう1度ドラゴンボールのバトルの「つまらなさ」の解説をしないといかんよな。話をわかりやすくするために。ドラゴンボールのというか、ナメック星以降のドラゴンボールのというべきか。最低でもラディッツ、それからベジータ戦までは「単なるステータス勝負」ではなかった。

 ドラゴンボールは「パワーとスピードがあるから強い」。これは覆らない。そういう世界。どれだけ策を弄しようが技を磨こうが、通じないものは通じない。いくつか他の漫画とドラゴンボールと比べてみる。

 戦いは基本的には「逆転逆転逆転」の繰り返し、BLEACHみたいに、「まだ本気じゃない」「俺も本気じゃない」合戦みたいなのはヒドいけど、まあ、そんな感じ。

 「攻撃が通じないから勝てない」場合、戦いの最中に逆転するにはどうすればいのか?ドラゴンボールは「降ってわいた力でステータスが底上げ」されるしかないんですよね。でも、普通の漫画はそうじゃない。相手の技の欠点を見つけたり、ドラゴンボール式だけれど、技がその戦いで熟練したり。

 キン肉マン。時々ドラゴンボール的な展開はあるというか、その時々で理屈違うんだけど。最後の最後に「ようやく身に着けた最強の必殺技」すら攻略されてしまう…けど、降ってわいてきたというか封印されていた力が蘇ってさっき破られたはずの最強の必殺技が通じて勝利…最後の最後の戦いがこんなだけど、「相手の技をどうやって攻略するか」がキン肉マンの基本だろう。攻略できずに、もう耐えるだけ耐えて勝利ってパターンもあるけど。

 星矢は…小宇宙が全て。ドラゴンボールに近いけど、それだけではない…それなりに攻防が描かれる。ただ最終的には小宇宙が全て。基本的に面白いバトルではない作品。まともにバトル描いてたの白銀聖闘士までだよなぁ。そこまでは相手の技の攻略とか考えたりしてたけどさ。昇龍覇仕掛ける時に一瞬心臓ががら空きになるとか、流星を束ねて1つに…彗星にすればガード突き破れるとか。黄金聖闘士から先は小宇宙。

 ジョジョは6部辺りから割と意味不明。最終的にはご都合主義。でも、単純なパワー勝負ではないので、つまらないわけではない。つまらない戦いも多いけど、つまらないわけではない。

 ダイはパワーアップ合戦+技の勝負。

 まあ微妙なものはあるけど、「最終的には主人公が勝つのはわかってる」けど、「こんなのどうやって勝つんだ?」が面白い。

 ドラゴンボールは「相手より「ちから」「すばやさ」のステータスがいきなりあがって勝つ」んだろうなとわかる。

 力の大会では「身勝手」なるものがその大会でいきなり発動。すぐに元に戻るを繰り返して、「最後の最後にご都合主義で目覚めたわけじゃないよ」的にしたけど、3度の覚醒すべてが「ご都合主義」なわけで、最後の最後に突然新形態ってのもアレだけど、早い段階でそれを見せてしまったから。で、2度の覚醒はどちらも「追い詰められて実質負けた」時。もう最後の展開がわかってしまった。こんな見てて何が楽しいんだっていう。

 その上で、バトルロイヤル方式でありながら、「カカロット一派vsその他全宇宙」みたいな形で描かれた事。ネーデルガンダムみたいにずっと隠れてたかと思ったら、ヘンなタイミングで突然出てきて、その時点で最も危険な戦力であったであろう相手を無視して何故かカカロット達を狙う。こんな奴らばかり。ここは原作者の責任かもしれんけど、クソキャラしかいねぇんだわ、この大会。…うーん、原作者の責任ではないな、やっぱり。美の戦士みたいなのとか「誰が望んでんだ?」って感じで長い事生き残ってたけど、アレ…「いいキャラだろ?」「楽しいだろ?」と勘違いしてたとしか思えんのよ。ドラゴンボールに関して田村さんの視点は一般人と少しズレてるのは自覚してるけど、あの愛のデブ女「鬱陶しいからとっとと消えてくれ」と思ってた視聴者がかなり多かったんじゃないかと思うんですよ。この感覚は他の人とそんなにズレてたとは思わない。

 ラスボスとなるジレンが「特に理由も無く強い」「キャラ背景は無いに等しい」…きわめてどうでもいいキャラ。この全く魅力もないキャラが最後に残って「身勝手」とやらで勝つなんて展開だったら、「ジレンにはどうあがいても現時点では勝てない。数の有利で逃げ切ろう」と、ジレンと鬼ごっこでもしてた方がまだ面白かっただろうと。孫悟空はどうしようもない人だけれど、勝ち目のない相手にわくわくして戦い挑むキャラではねぇよ。で、降ってわいて力で「強くなった」と喜ぶキャラでもないと思う。

 あー、後ねフリーザ様…キャラ全然違うと思うんだ。あんまりそういう指摘してる人はいない気もするけど、検索したわけじゃあない。指摘してる人が他にもいっぱいいるならすまん。

 フリーザは第1と最終、第2と第3の主に2つの性格があると思うんですわ。第2と第3は荒っぽいけど、実際登場するのはほぼ第1と最終形態。で、この状態のフリーザは決してクズではない。そして本人も元々は自覚してなかっただろうけれど、強い相手との戦いに意外とわくわくする、「本気で闘う」事の楽しさをナメック星で知ってしまった人。超のアニメ版フリーザは「絶対勝てる弱い相手」に拷問を加えて喜ぶみたいなキャラ。…自分より圧倒的に弱くても、自分基準ではなく平均基準で「強い」相手は「部下に出来る」という意味だとしてもそれなりの態度で接してきてる人だったから、宇宙の命運かかった大会で弱者いたぶるってのはフリーザのキャラじゃねぇよなと。余裕ある状態であればこそだし、約束破るけど「体の一部を封印する」「相手の得意なフィールドで戦ってあげる」とかくだらない事してたヤツだからなぁ。他人をいたぶる趣味は無いだろう。そんな小物はフロストさんだけで十分ですよ。

 サイヤ人は大嫌いとか言ってはいても、実のところフリーザが気にしてるのは孫悟空ただ1人。それ以外はベジータですら興味無い。元々お気に入りの部下だったから、それが本気なら戻ってきてもいいよ程度。サイヤ人に対する憎しみとかなくて、「孫悟空に勝ちたい」「自分に情けをかけやがったあのクソ野郎を見下したい」その程度っすよ、フリーザ様。

 孫悟空の「強さ」についても問題で、これは原作者の問題だろうけど、「神の気」すら使わないジレン相手に、「神の気…超サイヤ人ゴッド」状態で相手にならない。実際にはゴッドではなく「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」だけど。そして、そこに破壊神ですらまともに身に着けていないとかいう究極に近い身勝手なんて状態…これでもまだジレンの方が強い。もう孫悟空はパワーアップの余地が無い。無論、「素の状態でのステータスの底上げ」…RPGのレベルアップ作業ですな。これに励む事で確実に強くはなるんだけど、RPGじゃないし「どうすれば底上げされるんですか?」と。最低でも破壊神の下で修行する事ではないだろう。アレはステータスの底上げ、経験値稼ぎではなく「新スキルを身に着ける」修行だから。素の状態ではベジータと同等とかいうキャベさん。一体何があってその強さなのかですな。素の強さだけでいうと現状サイヤ人最強なのは未来トランクスか?結局、戦闘経験なのか?それで「ちから」「すばやさ」があがるもんなのか?まあ、原作者がどうにかしないとアニメスタッフではどうにも出来ない部分だな。

 このどうにも出来ない部分を認識しないまま、「強いから強い」でつまらないバトルを延々と描いた力の大会はアニメのドラゴンボール至上最悪のシリーズだったんじゃないだろうか?せめて、鳥山さんみたいにもうちょっと変化つけようと。それがワンパターンな「吸収してパワーアップしました」「最後はやっぱり元気玉です」とかであっても。

 「強いから強い」はそれを最初にやった桃白白はそれが初だから許されるんですよね。圧倒的な強さとして。「最初はどどん波一撃でやられたけど強くなったからどどん波には耐えられるようになりました」でも、別にいいんですよ。実際にはそういう展開ではないけど。

 随分と長くなった。まだ色々語りたいけど、最悪な部分を書いてまとめよう。その一部…主にニコニコ的な層にだけしか受けないネットのネタを公式でやることの問題。ヤムチャをいじってそれを本当に面白いと思ってる層なんてどんだけいるんだ?で。仮にそのニコニコ層がドラゴンボールファンの最大派閥で全ファンの4割もいたとする。実際には1割にも満たないだろうけど、4割いたとしよう。最大派閥が喜ぶんだから大成功。そうではないよな。残り6割はその展開を喜ばない。喜ばないどころか不快に思う人も大量にいるだろう。…大失敗なんすよ、それは。

 少年漫画は子供が楽しめればまず成功。とはいえ、ドラゴンボールみたいに全世界レベルで大人気の作品ではその考え方だけでは許されないのは当然。アニメ放映局だってそんな子供受けだけを期待して放送してるわけではない。なら、公式がやるべきは公式であるという事で、一部のゴミ層に媚びる事じゃあない。が、アニメスタッフが感染しちまってるのが問題。つまみ出せよ、そういう奴ら。主にブロリーブロリーブロリー言ってる連中。10円だの何だのクソすぎる。

 ブロリーというのはわかりやすいか。さっきのヤムチャの話よりも、これのファン層がどれだけ多くとも、そうでない人はもっと多いという事。超のブロリーを歓迎したのは、これで少しはおさまるかと思ったから…なんだけど、Wikipediaの記事が正しいなら、鳥山さんの意向無視して、旧ブロリー要素強引に足したようで、いい加減にしろよ。ブロリーファンってのをドラゴンボール界隈から追い出せ、ホントに。これで喜ぶのはごく一部だと何故わからないんだ?つうかさ、原作者自ら、以前とは違うキャラで描いてきた以上、原作者の意思、意図わかるだろ?何で無視するんよ。

 原作者が直接監修したコミック版のケール見ろよ…ブロリー意識して勝手に作ったあのキャラの謎の変身形態を…ダメな形態とばっさり切り捨ててんだろ?何故その意図を理解出来ないんだろうな。

 「ブロリーとか最強じゃないから」>「超4ブロリー」「ブロリーゴッド」…うぜぇ。鬱陶しい、もう公式で最強キャラでも何でもいいから黙っててくれ。そう、「当然ジレンより圧倒的に強いんだよな?」みたいな雑記書いた事あるけど、そうでないと心底鬱陶しいからだわ。わかるか、ドラゴンボールに興味無い人には…

 「カーズはすべての生物の能力使えるからスタンドだって目覚めるはず」と、原作に描かれてないけど、可能性としては残る「強さ」を公式かのように扱い、実際にゲームとかでそういう事をやりだす…鬱陶しいだろ?作品のファンとして、「まあ可能性としてはあるけど」で、原作漫画のキャラではないけど、「クウラがゴールデンクウラになる可能性はまあるよな」と。でも、「だからクウラの方がフリーザより強いのは確定」だの、それを受けて「ゲームで登場させる」とかは絶対に違ぇだろと。あらゆるスタンドを使うカーズとか実際に何かで採用してみろ、怒るファンの方が多いぞ、そんな小学生が考えたかのようなクソ設定。

 原作にないけど、可能性としてはありえるというIFキャラはやりすぎなければ歓迎もされる。やりすぎたら「いい加減にしろ」になる。ドラゴンボール界隈はアニメもゲームもニコニコの精神年齢1ケタの連中に毒されたカスどもが大量に混じってるようで悲惨極まりない事になってる。

 黄金聖闘士のシャイナさんはIFとして面白いかもしれない。けれど、邪武やら魔鈴さんやらが神聖衣まとったりしたら「何やらかしてんだ?」だ。つうかゲームじゃなくてアニメだけど、黄金聖闘士12人全員神聖衣ですら「何やってんだ?」だけどさ。とりあえず、ドラゴンボールはブロリーはもうどうでもいいから、公式でヤムチャをネタにするのはやめろと。古谷さんすら嫌がってるじゃねぇかよ、公式がやってる事に。

ダイがまさかのオリジナルキャストだけどそれでも買う気起きないジャンプフォース

 いらないキャラが9割って感じだからな。というか、実質引退状態どころか入院中押し掛けて収録したのか?収録は同時期であったであろう劇場版シティーハンターの方は、ダイより思い入れありそうなキャラだけど出演してないんで…開発チームとしても、収録OKしてくれたのは驚きだったんじゃないか?キャッツアイのキャラなんてゲストみたいなもんだから、ほとんどセリフは無いだろうけど、収録スタジオまで足を運ぶのが無理。ゲームの単発なセリフなら何とかOKだったか。

 ジャンプフォースはただでさえキャラ選がゴミなのに、ドラゴンボールのゲームみたいにオリジナルキャラ作ってそれを主人公に?いや、ジャンプキャラの技使うオリジナルキャラなんてのを動かしたいんじゃあなくて、ジャンプキャラ動かしたいんよ。ゼノバースの「オリジナルキャラ」はアリだろう。というかドラゴンボールはそれ以外にゲームが多いからこそ許されるってのもある。何だかわからんオリジナルの敵キャラの痛々しい話を見たいわけではないし、オリジナル主人公なんて使いたくもないのですよ。ファミコンジャンプの橋本は「主人公がいないと困る」ゲーム性なんでアレでよかったけど、対人戦メインのゲームでオリジナル主人公いらねぇ。

 テレビアニメ化されて、ギャグ作品でもないのにこういった作品に全く呼ばれない忍空の悲しさ…アルティメットスターズにいた気もするけど、いなかった気もする。調べる気も起きない。銀牙も全然呼ばれないけどファミコンジャンプに赤カブトいるからな。リンかけもファミコンジャンプに一応出演してる。忍空は時期がホントに悪い。剣心も同じような時期な気はするけど。BORUTOなんぞより喜ぶ人の数は多いと思うんだがな、忍空。NARUTOには到底及ばないにしてもBORUTOとか需要ほぼ無いだろ?誰が見てる漫画で、誰が見てるアニメなんだ?

アイコノクラスツのゲーム的なつまらなさがだいぶまとまってきた

 ファミコン時代のクソゲー詰合せか、と。何か勘違いしたゲームクリエイターの「面白いと思ってやったんだろうな」というクソ要素が満載なんだとやっとわかった。

 このゲームの事ではないけれど、何度も何度も何度も何度も、それもしょっちゅう語られる「装備の耐久度いらない」って話題。見るたびに「甘えてんじゃねぇ」と思うんだけど、真面目に考えてみて「まあ、そうだよな」と思ってしまう。

 この話題になるとほぼ確実に湧いてくるのが「修理出来るならいい」とか言い出すヤツ。修理出来るならもう耐久度なんてそもそもいらねぇよと。アクションだろうとRPGだろうと1回冒険する度に修理。「ほぼ何の意味も無いシステム」と化す。ただ面倒なだけ。で、実のとこ耐久度採用してるゲームにこの「ただ面倒になってるだけ」ってタイプはとても多い。

 ここで「回数制」持ち出すのはちと違う。そう、この手の話題になると同じくほぼ確実に湧いてくるのがファイヤーエムブレム持ち出すヤツ。もういいよ、それっていう。武器の耐久度と回数制ってのは違う、似てる部分はあるけど。

 スーパーロボット大戦の残弾式の武器は「修理可能な耐久度」みたいなもんだろうか?そうじゃあないだろう。1回の出撃で使える回数に過ぎなくて、これは耐久度とは違う。

 回数だけど、耐久度に近い概念なのは昔のFFの矢か?5からか?矢が無限に使えるようになったのは。結局、「買い足す」のは面倒だし、非売品の強い矢は使う場面よくわからないしで、特殊なプレイでもないと使わない。こういうのは「クソゲー要素」と言っていい。ただ、プレイヤーに面倒を強いるだけのは。アイコノクラスツはその塊。

 後は、やっぱり「甘えてんじゃねぇ」と思いつつも、やっぱり結局は「まあそうだよな」と思ってしまうのは、無意味にと言いたくなるクソアクション。「何らかのスイッチをONにする」と、ギミックが動きだす。チャンスは1回だけとか短い時間内にアクション成功させる。その後、同じような事を繰り返させる。任天堂に多いイメージで、現代ではあまり見ない。難しいか?というと慣れの問題。失敗しても何度でもやり直しが出来る、大抵の場合。…じゃあ、今やってるこの無駄アクションって必要なのか?と。だからって、時間制限ギリギリでぎりぎりのとこからジャンプして、頂点で二段ジャンプするとギリギリ届くとか…ギリギリの連続とかもかなりどうかと思うが。「二度とやりたくねぇ」って思うようなやつな。ソルトアンドサンクチュアリの壁ジャンプやら空中ダッシュやらと空中に現れる足場とを乗り継いでやっと到達する聖域なんかは楽しかったから、この手のが何もかもつまらんわけではない。つまりだね…

 そう、つまり…こういった障害すべてを「無駄」「無意味」というとアクションゲームは成り立たない。「どうせ無傷で倒せる」「確実にノーダメージで対処できる」けど「面倒」「時間がかかる」>「だからいらない」ってなると、ゲームにならない。さて、ファミコン時代のスーパーマリオを思い出してみよう、あのゲームの敵は「誰でも無傷に突破」出来るように配置されていたか?そうじゃあないだろう。失敗しても何度でもやり直せる無駄アクションだったろうか?そうでもない。「失敗=死」だから緊張感あるし、楽しめる。敵がイヤらしい配置で邪魔してくるから楽しめる。これをハンパにヌルくしたり、逆に難しくしてやろうと余計な事をすると、前述の「無駄アクション」となり、クソゲーと化す。アイコノクラスツはほぼ全編無駄アクション。全然楽しくない。何故か評価高いみたいだけど、これが楽しめるヤツがファミコン時代はクソゲーばかりとかいうの許されんぜ?ファミコンゲームのほとんど楽しめると思うぞ、この電波ストーリーのクソゲー詰合せセット楽しめるなら。イヤなのはね、「特別難しいわけではない」事なんすよ。難しいゲームは好きじゃないけど、アイコノクラスツのは「何でこんな無駄な作業繰り返してるんだろ?」と思えてしまう。充電というか帯電すれば壊せる壁とか、「この壁必要なのかな?」と思ってしまう。

 「世界」としてはおかしくても「ゲーム」としてはおかしくないのが「特定武器」とか「アイテム」で破壊出来る何か。これでそのアイテムを入手するまでは「通れない」ようにするってのはゲームとしてはありがち。問題はね、その「封鎖」箇所以外にも同じギミックが出てくる事で、それゲームとして必要?と。壊せる壁を壊してたどりついた場所に再度、同じ壊せる壁。それって何か意味あるのか?

 これは「壁を壊す武器が爆弾とか残弾制」とか。「プレイヤーが複数」いて、ライフは別々に管理されている場合とかには意味がある。壁を壊せるキャラが死んでしまったとか、爆弾の数が足りなくなる。こういう場合は何度も何度も壊せる壁が出てきていい。アイコノクラスツはそうじゃあないからなぁ。ストーリー演出として、一時的に武器を失ったりするけど、その場合、そういうステージ。そうではなくあっちこっちに「特定の何か」で壊せるとかそういうものが出てくるのが頭悪い。セーブデータあるのに、タイトル画面で毎度毎度「NEWGAME」にカーソルがあわさっているのより「何も考えてねぇよ」と思うんだわ。

時代の変化なのか昔からそうだったのか

 イッテQ、今度は中岡さんが「可哀想」扱いされていたのをニコニコニュースで知る。辛い事やった挙句に「不快だった」「可哀想」扱いされるってのはかなり辛い。

 これは時代の変化なのか、そう感じる層の割合は昔から変わっていないのか。

 年齢というか経験である程度は変化するものだとは思うけど…。そもそも、可哀想も何もそこまで含めてのやらせというか、芸なわけだけど…それを面白いと感じてもらえないなら、芸になってないという事。ただ、一体どれぐらいそう感じた人がいるかで。問題は割合。

 ただね、文句言ってる人は謎なんだわ。「またこの番組か」みたいな。見てて不快だった。イッテQに限らないんだけれど、ニコニコニュースでしょっちゅう批判されてるのは何の番組か知らないけど、張本さん。コメントの中には「今回言ってる事はまともだろ。何言ってもただ叩きたいんだな」みたいに言う人もいるんだけど、まあホント何言っても批判されてる。後は、アッコにおまかせの主に和田アキ子、ミヤネ屋の宮根何たら…後、何故か逃走中もか?批判するために見てるとしか思えない。アッコにおまかせとか何でいつまでもしがみついてそんなもん見てんだ?好きだから見てるんだろ?アンチはファンじゃない。鬱陶しいだけ。不快な思いしたくないなら見なければいいだろと思うんだわ。

 お笑い芸人へのキツい仕打ちはともかく、逃走中の感想とか見ると…ああ、自分の思い通りにならないと我慢ならないっていう自己中心的なのと幼稚なのとがこの世の中いっぱいいて、ネットの時代だからとかじゃなく…これは毎年毎年増加してるんだろうなぁと。これが2000年代の話なら「今まではみんなの思いが表に出てなかっただけ」で通るけど、2020年も目の前の今、「今まではネットで」とか言える時代ではなくなってる、もう。「増えてるんだな」と思う、未熟なまま大人になっちまった輩が。これってのは学校教育がまともに機能しなくなってるのと、「ネットの悪影響」と。これ以上はそんなに増えないとは思うけど、改善する気もしない。

 ちょっと前の「はい、終わり」だったっけ?煽り運転で殺意認定されて有罪になったやつ。普段、悪意ある悪人は全員死刑でよくない?とか言ってるだけに「何言ってんだ?」と思われそうだけど、「重いな」と。でも、このニュースへのコメントとか見ると「軽すぎる」「もっと重くしろ」…何というか、ものすごく攻撃的で怖い。16年だったか?重いだろ、それは。というかこれに限らず何をもって「○年」なんだろう?罪に対して「○年刑務所で」では償いではないよな?改心を期待してのものでもない。改心出来るっていうなら、罪の重さによるものではなく、その人の心の持ちように対してだ。すぐ改心出来るならすぐ出してもいいし、絶対無理なら出せるわけがない。刑罰のあり方があやふや。なので、人として優しく「等しく死刑」が正しいだろうと思える。何年ぶち込めとか他人に対する攻撃的感情が強すぎっす。

 非道な事をした、だから重い罰を。それは文明社会じゃあないだろと。社会にとって有害だから始末をするって思考はまともだけど、「罰を与える」ってのは違うよねと。

 ちなみにだ、「はい終わり」発言は「多分こういう事だから」なんてのは冗談抜きで「何の証拠にもなってない」。別に煽り運転で人殺しやがったクズを擁護してるんじゃあない。「殺意」なんてものを他人が判断下せるものじゃないという事で、こんなあやふやなもので刑の重さ変えられちまうんじゃ、ホント未熟としか言いようがない。地球のすべての国がそうだというなら、地球すべてが未熟なんだろう。判断すべきはそこに残った確かな証拠、結果のみだろうと。…何というか「遊び」感覚にしか見えねぇよな、殺意がどうとか。「この話し方には云々」とか。いやな世の中だな。

あばれはっちゃくの鼻はつまってない

 サル君も命がけでこの位置を守っていたりするわけではない。

 というわけで、かつて「ちょっと荒れみなエース」とかの話したけど、その類似の話でした。

 鼻づまりは思った事一度も無いけど、割と最近まで、最高のショットを打つためにはこの位置を何としても守るんや!みたいな、本気で「命をかけたこの位置だ」と思ってた。思ってた。

 何かと聞き間違えたわけじゃないんだけど、子供の頃には「一級品」なんて言葉知るわけもなく、「一休浜」とか呼ぶのが本来正しいのかな?と。まあ、「浜」をひんと普通に読んでたのも我ながら意味わからんが。「喧嘩が弱いのにサンキューとか意味わからん」と。実際、一休さんの視聴層って幼稚園児から小学校低学年が主だろ?作詞者がクソなんすよ、アレ。実際「ひん」って何だ?って言ってる人いるし、子供向けって事もわからんで作詞するとかプロの仕事じゃあない。

 同じく聞き間違えとかでなく…いや聞き間違えの類か。えん魔くんのエンディング。「妖怪ポイ」て、妖怪をポイ捨てしてるのかと。ただそれだと意味がわからなくてこの歌詞は何を言ってるんだ?と。「あちらもこちらも妖怪ぽい」は?と。実際、先に「妖怪ぽくはないですか?」と聞いて、最後に「妖怪ぽい」だけど、普通に歌聞いてると「妖怪ぽい妖怪ぽい」と繰り返してるから、余計にぽい捨てしてる感じが出ちゃう。「妖怪っぽく」とか「妖怪っぽい」と表記してくれるとそうそう勘違いしないんだけどな。

 トナカイのはさ、「暗い夜道は」を「暗いよ道は」と、お前は面堂かよっていう「暗いよー狭いよ」ってこんな勘違いはよく聞くけど、「デモッソの都市」はつい最近知って驚かされた。無いわ。

 帰れソレントへ、は、誰かが何度も何度も歌ってたのを覚えてる。誰だったかすら覚えてないぐらい小さな頃。「ソ連島」ってどこにあるんだろうなーと思いながら。子供の頃は全く国の事理解してなくて、ソ連=世界最大の悪の国のイメージしか無かったわけで…ソ連島かーと。それ以外の部分の歌詞を理解していたかはさだかではない。まあ理解していたわけもなく、ただただソ連島だけが頭に残ってた。学校でこの歌習った時はもう頭に塩屋さんの声が響いて響いて…ポセイドン編の声優陣今見てもおかしい。何で美形キャラに塩谷翼さんだったのか。氷河のライバル的クールキャラに中尾隆聖さんだったのか。…黄金聖闘士の声優陣も何かすごかったけど、海将軍が無茶苦茶すぎて今となってはどうとも思わないしな、黄金聖闘士のキャスティング。

 そして今検索して驚愕の真実を知る。「あわれ君は雪」ではなく「あわれ君は行き」。何だと?君は雪になったから憐れだったんじゃないのか?「胸にぞしむ」とか「我をすつるな」とか「何だって?」が多いんだけど、君はどこに行ったって?というか、ソレントじゃなくて「ソルレント」って書いてあるんすけど。いや、ソレントだったよ、習ったの。

 そんな感じ。ちなみに朧村正のスクショ見返して「父ちゃん情けなくて涙出てくらぁ」を見て、何となくあばれはっちゃくで検索した結果が今回の雑記。鼻つまってねぇから。で、男あばれはっちゃくのエンディングの呪文みたいなところは何て言ってるんだい?間違いようにもにぐらいに何言ってるのかわからんのだが。検索…衝撃の真実「そいつぁだれだ」…日本語…だと!?「ベサダレターラ」とか呪文にしか聞こえねぇぞ、アレ。ど、動画あるよな?聞き返してみれば……。本日一番の衝撃だった…日本語だったのか。D!の器を知れの方がまだ聞き取りやすいっすよ。

改めて少年時代の感想

 夢の中では青い空を歩いてたりしたやつではなくて夢あざみの方な。いや、歌は関係ないんだけど。

 ただ、主題歌が「ぼくなつ2」の主題歌に採用されたのは「なるほどな」と。ものすごく合ってるんだけど、元々どんな作品の主題歌だったのかわかると、ホント「なるほどな」と思える。

 ぼくなつは母の臨月でっていう「お約束」で夏休みの間だけ親戚の家で暮らす事になった話で、少年時代のは第2次大戦での疎開の話なんで状況は違うんだけど…根っこは同じだろうと。

 ぼくなつ2のオープニングははっきり示されてはいないけど、大人になったボクが懐かしの地に帰ってきて、「変わったところ」「変わってないところ」をってシーンだと思うんですよね、アレ。少年時代の開幕はいきなり昭和50年代で「あれ、戦時中の話じゃなかったのか?」と。そう、開幕は大人になった主人公が…やっとあの懐かしの地に戻ってきたシーンから。

 連載中は全然話題にもならなくてがっかりしたっていうのは、読むとなるほどなと思う。正直に言ってすごい面白い、すごい面白くて続きが気になる、けど、敢えて話題にするような作品でもない。ネットのある時代に連載しても、反応はあんましなかったんじゃないかと思える。特別、何があるってわけじゃあないから、特に語る事もない。けど面白いという作品。原作は知らんけど。

 勉強出来るし、仕事も真面目にやるし、力も強い…けど、お前のモノはオレのモノだったり暴力と恐怖で子供たちを支配するタケシクンと、都会から疎開してきて運よくタケシ君と親友になれた主人公の「友情と憎悪」の物語。説明聞いても全然面白そうではないだろう。「憎悪って何だよ?」ってぐらいか、気になるキーワードは。出木杉みたいな大長編ジャイアンの本性はスネ夫だったらどういう事になるか?と捉えるとわかりやすい。

 頼りがいがあって友情あふれるいいヤツなんだけど、ものすごく心が狭い、嫉妬深い、そして割と卑劣。これが原作通りなら、原作者の子供の捉え方が上手いんだろうなと。ものすごくリアル。主人公は平凡であまり読んでいて思い入れる対象にはならないけど、タケシ君の心情はものすごくわかっていまう。少年時代にはFの才能に嫉妬していたAであればやっぱりタケシの心情はものすごくよくわかるものだっただろうから…切ないね。最終回はホント切ない。第1話で大人になって戻ってきた主人公の心情とか考えても切ない。

 で、原作者ではなくAの才能感じるのは、ストーリーに絡まない部分の細かな描写。セリフ無しで、「友情」を描けてる。あー、微笑ましいなと思える。ちょっと前のNHKのガンダム番組で富野さんが逆シャアで自分が気に入ってるのはわいろのシーンだと。セリフ抜きで何もかもわかるみたいに描けたって。…これは「なるほど」と思える。その挙句が意味不明なGレコかと思うと残念極まりないが、つまりは絵だけで伝える事が出来ればその演出は一流って事ですな。個人的にセリフ無い漫画とか大嫌いで、石森さんのジュンとか手塚さんじゃないけど…ものすごく否定的に捉えてる。ただ、基本セリフがある作品で、過剰にセリフで説明せずに読者を納得させられるならそれは才能だよなと。ジョジョみたいに「こんな事言うヤツいねぇよ」ってぐらいに過剰なしゃべりのある漫画もそれはそれでアリだけど…ホントアニメに向かないよな。

 この作品の素晴らしいところは、タケシの理不尽に主人公が悩まされるけれど、決して目立つわけではないけど、心底いいヤツとして描かれるマサルという少年がいる事で、主人公というよりは読者がかなり救われる事で、読んだ後に胸糞悪ぃってならない事だろうなと。マサルの存在ものすごく大事。

 主題歌は…有名なエピソードではあるけど、ホントに全く一切…Aの歌詞が使われてないのがすごいなと。「曲は作るけど、よくわからんから歌詞は自分でやれ」的な事言って、散々待たせた挙句「一切、Aの歌詞を採用しない」という非道。A先生の歌詞は作品の内容そのもので、現在知られてる少年時代より、むしろ武田さんの少年期に近い内容だった。これを「とても参考になった」と、全く別モノにさしかえる外道。

 それにしても、タケシ哀しいなぁ。大人の読者の多くはタケシの有様を哀しく感じると思うんですよ。あまりにもリアルに人間の姿を描いてるから。「何でタケシ、毎度毎度態度違うんだ」とかはならんのよな。「そうなるよね」って。これが一般的な漫画のキャラであれば「二重人格かよ」「タケシクズすぎ」とかで済むんだけど、そうじゃあないから、タケシ哀しいなぁと。それであんな最終回だからなぁ。

MUGENで原作ゲームを知らずにそのキャラを使うのはやっぱり罪深いと思う

 昔から思ってたんだけど、「ああ、こいつ原作ホント全然知らねぇな」という動画。MUGENの場合、無断で借用どころか盗用してるんで、「見る側」はともかく「作る側」は最低限原作を知ってる…持ってなくてもいいからせめて知ってる事が再前提だろうと思ってる。

 でも、現実は「間違った情報だらけ」のネット情報鵜呑みにして間違った設定を本気で信じてたり、もっと悪質なのになると本気で全く何も知らなかったり。そのキャラはお前らの道具じゃない。商用に作られたキャラなんだわ。ゲームの音声や音楽やらも「素材」としか思ってないからね。まあ、これはどっちかっていうと動画製作じゃなくてキャラ製作者の方だけど。

 10年ぐらい前に「正しい作品別」みたいなテーマでこれか作品別大会の動画が作られた。せめて、この程度の気遣いはあって欲しいなと思うんですよね。完結しなかったけど、確かこれ。

 「○〇でやれ」>「○〇ではやれない」ってのは、東方何ちゃらとかメルティブラッドではよくあるんだけど、これが餓狼とかには適用されない。「○〇でやれない」ってのは「共演した事がない」だけでなく「ドットが違う」とかも含まれる。けど、これが餓狼とかで適用される事はまず無い。

 その動画投稿者を批判したいわけじゃないんで、リンクも貼らないし大会名も出さないけど、カプコンキャラという括りでそこに「ジョジョ」「MARVEL」キャラが混じってた。が、SNKキャラという括りで「CVSドットのSNKキャラが複数」。これはヒドいなと。ジョジョだとかがカプコンキャラ扱いなら、CVSドットならそれはSNKキャラではなくカプコンキャラって括りだろうと。要するにKOFとCVSのせいでSNK全般が貶められてるんですわ。

 全く別の動画でメーカー別で、ザウルスだとかのキャラを「SNKが販売したから」とSNKキャラ扱い。でも、ADKはADK枠とかいう「何もわかってない」事をしてた動画もあったか。もうこれになると無知にも程があるっていう。「販売だけ担当した」のと「開発を外注しただけ」「作品のキャラを使う、続編の許諾を与えただけのただの権利者」のとが混ざってる。天外真伝のどこの作品なのかだな。今となっては存在しない企業ばっかりだけど、当時の名称でSNKなのかハドソンなのかラクジンなのかレッドカンパニーなのか。…ほとんどの人は「ハドソン」と答えるだろ。ハドソンが「発売」したんだから。レッドはあのゲームにとって原作者、ラクジンは開発、SNKは販売しただけ。なので、ゲーム中のメーカーロゴは「ハドソン」だし、SNKは真伝の権利なんて持ってやしない。件のザウルス作品は最終的にSNKプレイモアに権利取得してるけど、そういう話ではないしな。

 何というか、ネオジオ作品はほとんどがSNKが販売してるんだけど、それをSNK作品とするのはやっぱり無理がある。闘神伝2はカプコン作品か?タカラ作品か?それともタムソフト作品か?…作品ごとに販売メーカー変わる海腹川背は「どこの作品」になるんだ?「販売担当」しただけの企業の作品では無ぇだろと。

 「どこが権利持ってるか」は大事なんだけど、豪血寺シリーズの場合だと、アトラスというかインデックスが権利持ってた。アトラス時代にアトラスが作ってアトラスが販売した旧シリーズはアトラス作品でいい。じゃあ、新豪血寺2作はどうなのか?アトラスは関わってなくて、ノイズ社がアトラスの許諾を得て製作して、SNKとエクシングが販売した作品。なので、これは一般的にいって「ノイズ」作品って扱いだろう。先祖供養はノイズ社が製作したけど、アトラスの外注という形なんで、アトラス作品って事になる。「外注」って扱いのはそこの作品にはならん。実際にどっちが話を持ちかけたかは関係なくて契約上の話な。先祖供養の場合、販売したのはアトラスでもノイズでもなくて、もはや名前すら憶えてないとこだけど、絶対にそこの「作品」扱いはされない。ノイズ作品扱いされる事は多いだろうし、それで間違ってるわけでもないからいいんだけど、販売元の作品としては扱われんよ。

 ギルティギアをサミー作品だなんて捉えてる人はまずいない。ただAC北斗は…定義としてはやっぱりセガ作品扱いするべきなんだけど……アークはクセが強すぎるから、最低でもMUGEN界隈ではアーク作品としてしか扱われんよな。というか、アーク開発の場合、北斗の拳に限らず。ドラゴンボールもバンダイナムコ作品じゃなくてアーク作品として扱われるだろうし。

 一連の悠紀サムスピはプレイモアアンチにとっては都合よく、プレイモア作品にされたりされなかったりしてたな。SNK、プレイモアに興味無い人にとってはSNKプレイモア作品だろうけど、SNKとかサムスピが好きだった人にはアレは悠紀侍という同人作品みたいな扱いが基本か。…アレも形としては悠紀に外注という形なのか?その辺りわからんな。悠紀がプレイモアに話を持ちかけたのは間違いなくて、悠紀主導でというか、当時のSNKプレイモアは開発に関わってないと思うけどいまいちわからんね。権利はSNKプレイモアが持ってたから、形としては外注開発って事になってたのか?まあ、先祖供養のアトラス作品でもノイズ作品でもどっちでも通るってのと同じで、SNKプレイモア作品でも悠紀作品でもどっちでも通るパターンか。

日本語版のミッキーマウスの声がいつの間にか八神庵になっている事をいまさら知る

 たとえ、バレバレだったとしても公表しないで欲しいんだけどね、ディズニーキャラの声優は。プーさんの声優は仲本工事!とか都市伝説のままでいいじゃないかと。まあ、中本というか西一っぽいけど。今のプーはしらんが。

 ムックは「ホントに声優交代したのか?」ってぐらいにわからんけど、ガチャピンは…聞けばすぐわかる。それでも公表しない。割と大事な気はするんですよ。「○〇」というキャラがいて、中に人がいるわけじゃないってのと同じで、「声をあててる人」なんていない。何でそれが出来ないんだろうな。

 そして、「声優公表すんな」とは逆になるんだけど、KOF14の初期の動画で、それだけでいきなり京と庵の声優が当てられてたんだけど…そんなバカなと今でも思う。特に庵は「もしかして声変わった?」レベルだった。そこで声優まで当てるの無理だろ。社員が故意に漏らしたと。京と庵の新声優をそもそも名前だけでも「知ってた」なんて人が何人いたのか、その中で声を完全に聞き分けられる人が何人いたのか。KOFファンなんて数はものすごく少ない。その中に偶然言い当てられる人がいて、その人の「説」が偶然にも「一気に広まった」とでもいうのか?有りえんだろ。

何をもって公式言ってるのかしらんが、小説が公式じゃないというならアニメも公式ではないよな

 恥知らずのぱーぷるへぇぇぇぇぇえいはファンが鬱陶しい、公式扱いすんなとか色々言われてる。…ASBで採用されちまってるけどな、アレ。

 個人的には、「第4部の過去の不良は云々」「サウンドマンは並行世界の云々」言ってる連中の方が遥かに鬱陶しいけどな。何であいつ等、「作者が忘れた」だの「これが公式設定」だのバカな事言いだすんだろう?「にわか」って言葉は嫌いだけどと何度か書いてる。そしてこう書くときは決まって同じ、「嫌い」だけど、こういう連中はそう言わざるを得ないと。どんだけジョジョを知らないなんだよって思う。ホント、鬱陶しい。

 能力が最初と違う?は?遠隔操作出来ないスタンドで牢獄にモノを持ち込むだとか、花京院の絵への攻撃だとか、両右手の男の雨をはじくバリアとか、DIOが使ったハーミットもどきとか、「スタンドと視力共有」してないポルナレフがスタンドの視点でハイエロファントを誤認してた恋人戦とか…解決したかね?間違いなく作者が発言した、はっきりとしたソースがある。作中にはっきり描かれた。そうでないなら、単行本のスタンド性能だの、各種ジョジョ本なんて公式設定とは考えない。そんなのはジョジョに限った事ではないが。ハンターズガイドなんてものを信用するハンター×ハンターファンいねぇよ。

 DIOの能力じゃ、ポルナレフの階段はともかくホル・ホースの裏に回ることは出来ない。が、こんなもんいちいち「間違ってる」「無理だ」なんて本気で言うファンはいない。第4部以降からどうかしてる。奴らはファンじゃない。整合性とれないのが納得いかないならとっととジョジョなんて離れてキン肉マンでも読んでろ。

 どう解釈しようが自由だけど、たとえば花京院のあの絵への攻撃…「不可能ではない」とか真面目に解説してるヤツ見ると「何言ってんだ」と。そりゃ、ハイエロファントで出来ない事は無いけど、見てるのが「読者」「視聴者」だけの状態で、その演出をする理由が花京院に無い。何でわざわざ絵を攻撃して、それと同じ個所を「スタンド使い」相手にスタンドが見えないようにこっそり攻撃せんといかんのじゃと。だから「出来る出来ない」じゃなくて、そんなもん「どうでもいい」んすよ。そういう能力が実はあるのかもしれないとかで。

 サンドマンとサウンドマンが別人だとか言い出すと、世界とは別に世界21というスタンドも実は存在するとか、もう無茶苦茶な事になる。それを考察するのは自由だけど、「どう考えてもこれが正しい」みたいな態度とるのホントやめろ。間違ってるから、お前が間違ってるから。

 スタンドはタロットカードに暗示される。それを前提に「残りは世界だけで、世界のスタンド使いはDIOだろう」ってジョースター一行解釈してた。エジプト九栄神は無理あるとはいえ、理由もつけた。…その上で更に「タロットの暗示にないスタンド」が出てきてしまっても誰も何も思わない、それがジョジョ。スタンドが発現する事自体が「体にとって有害」だけど、ホリィさんの場合、DIOが目覚めた事が原因で発現してるんで、DIO倒せばスタンドは消える…だから助かる…そんな事は無かった。DIOの呪縛って何ですか?だけど、DIOの呪縛はDIOの呪縛なんすよ。何もかもアヴドゥルとかいうブ男がデタラメを教えやがったのが悪いんですよ、デタラメを。最初に提示された情報と違っていたっていいんだよ…SBRのルール変更だけはどうしても受け入れがたいけど、全部そういうもの。ポコロコがスタート遅れたのにペナルティ受けてない?…ペナルティなんてルールは無かったんぢゃよ。DIOの館の9人の男女?SPW財団の見間違えじゃないなら、9人いたんだろ?ケニーGとヴァニラでもいいんだけどさ、別に。でも、ヴァニラはずーーっとDIOのそばにいて離れるイメージ無いよな。

 わかったかね?描写が常に正しい。ハングドマンに「雨を弾くバリアなんて無い」とは言われてないなら、雨を弾けるのかもしれないし、ガイルクンは特異体質でスタンドとは一切関係なくバリアをはれたのかもしれない。が、雨を弾けるかどうかなんてどうでもいい事なんで、その回答なんて不要だという事だ。傘いらなくて便利だよねってうらやましがってそれで終わりだ。頭の上にスタンド乗せたり、スタンドまとったりすればスタンド見えない人からすれば「あの人、雨を弾いてる」ってなるんだろうけどハングドマンじゃ無理っていうのがホント素敵ですな。鏡能力だからこそドーム状で雨を弾くとか出来そうで…実際にはその能力だからこそむしろ無理っていう。まあ、バリア能力持ってたと考えた方がすごい楽だな。

 色々ある中、何でサウンドマンだけ、「違う」とこだわるんだろうね?涙目の人が3つのUとか日本語じゃねぇか!な事言い出してたのも何か解釈あるかね?原語…イタリア語でも実は全部Uに出来るアイデアとか。あったとして、それはやっぱり「公式設定」でも何でもないんだ、「3つのU」自体が日本語訳だから、Uにこだわる事すら意味無いんだ、ホントは何と言ったのかなんて誰もわからないから。実はただ3つあげただけだけど、粋な日本語訳をしたのかもしれない…誰がかはわからんが。…結論は「考えるだけ無駄」。

 ただし、ここまで書いて何だが「公式設定にしようとする勢力」とか鬱陶しいって気持ちはとてもわかるし、「原作キャラのその後を…使い捨てで描くとかアリなのか」もわかる。ドクターキリコ主役の漫画はすごくよかったし、最終回もきれいにまとめてた。けど、きれいにまとめるためにユリさん…キリコの妹をキリコに安楽死させるってのは「え、これいいの?」と。原作者既に死んでるわけだから、原作者の許可を得てやったわけでもない。アニメのキン肉マンで、いきなりアリサさんを何故か殺してしまってたりとかさ…キリコのはともかくキン肉マンのアリサ死亡はどんな理由あってそんな事したのか全くわからん。金田一少年の幽霊客船何かオリエンタル号の事故の真実とかものすごいヒドい後付けで「何しやがる」だし。作者は原作者の天樹さんて事になってるけど、真実かどうかはわからんし、そもそも最初のオリエンタル号…悲恋湖当時の原作者は金成さんだからね。…今発行されてるのだと、当時名前なかった天城の名前が付けたされてるけど。

アイコノクラスツが普通につまらない

 これでタイトルあってるかどうかもわからないけど、今月のVitaのフリープレイにきてたやつ。Vitaに移植されるインディーズタイトルは移植されるぐらいなんだから、ほぼ当たりで、悪くてもハズレはそうそうない。…んだけど、アイコノクラスツはつまらなさすぎる。

 探索型アクションなんだけど、「少しづつ能力が増えていって行けるところが増えていく」のがこのジャンルの楽しさ。ただ、この作品は、何が悪いんだか「行けるところが増えていく」というより「本来行けるところが制限かかって最初はいけないようになてる」と感じさせてしまう。無論、言い換えただけで、このジャンルのゲームはそういうもの。

 じゃあ、何で「行けるところが増える」ではなく「行けるところに制限かかってる」と感じてしまうのか。

 このジャンル、ストーリーなんて無くても成り立つんだけど、あればそこそこ盛り上がる。ただ、過剰だと鬱陶しい。「へべれけ」なんてほぼストーリー無しで、ちょっとした会話とかがある程度。アイコノクラスツは頻繁に「つまらない」上に「意味不明」なセリフを延々と聞かされる。ホントに頻繁だし、ホントに意味不明。過剰にストーリー演出してるのに、翻訳が悪いのか元からダメなのか、読むのが苦痛なテキストと、我慢して読んでも「悪い意味」で電波な発言の数々。頭おかしい発言ってだけならそれ楽しめるけど、「何言ってんだ?」だからな。

 敵を倒したら、その敵から植物が生えてきて死亡。これを美しいだの何だの、ついていけるわけもない。

 このクソつまらんストーリーが邪魔でプレイを阻害する。「意味不明なのにそれを重点的に描く」というプレイヤーおいてけぼり。そして、ストーリー重視なので、マップの移動が激しい。1つの巨大マップじゃなくて、いくつかの「ステージ」に分かれているタイプ。このジャンルは「踏破率100%」にするのも楽しみの1つだけど、歩いてる途中で強制的に別のステージに行かされる。この「やり残した事あるんだけどなぁ」感のままプレイし続けるのが割と苦痛。最終的には全ステージ自由に移動できるようになるであろう事ぐらいわかってる。わかってるけど、「やり残した事あるんだけどなぁ」感はどうしてもぬぐえない。全くプレイヤー感情を理解していない。

 そして、「後で使えるようになるんだるなぁ」というステージギミックっぽいものが何度も出てくる。この「後で出来るようになるんだろうなぁ」があまりにも頻繁にありすぎるのと、強制的にステージ移動させられるのとで「移動出来るとこが増えた。冒険ステージが広がった」感が味わえない。

 トドメが全く面白くないボス戦。普通に戦うんじゃあなくて、謎を解きなさい的なバトルが多い。面倒でしかない。「こう倒すのか」とわかっても面白くも何ともない。

 全体的にセンスが無い。完成度は高くてゲームとして不出来な面を直に指摘出来るわけではないけど、「人間の感覚」「プレイヤーの感情」として、これは無いと感じる。こういうのこそクソゲーの称号が相応しいんじゃないかなと思う。

 「この宝箱どうやってとるんだ?」の回答が大体が「隠し通路」なのもうんざり。「やった!見つけた」みたいな感情湧かないんよ、これじゃ。

痴漢行為には厳しく、裸体描写には寛容であるべき

 ゲームでの描写の話。発売されれば喜んで買ってはいたけど、何度も苦言じみた事書いていた通り、喜んでプレイしてるけど、現実として「ダメだろ、発売すべきじゃないだろ」と思っていた。なので、湯気と謎の光で画面が埋まってるのはさすがにどうかと思うけど、PSがやってる事が間違ってるとは全然思ってない、今でも。

 問題はその結果、「子供のため」「ファミリーのため」の任天堂ハードに変態どもが逃げ込んでしまった事で、何故か昔の硬さが無くなってしまった任天堂は喜んで受け入れてる。…売れれば何でもいいとか今の任天堂おかしくね?

 エロゲが嫌いだって言ってるのは、このタイトルにある考え方で、「隔離されてる」からとかじゃなくて、存在自体がダメだろと思ってる。ただ、それでもまあ前述の通り、隔離された存在で、好きな人が触れてるだけだからまあ勝手にやってればいいって世界。問題は「裸体描写」を弱くして、やってる事は変態行為でしかない以前のVita…現在スイッチに引っ越し中の奴ら。

 児ポ禁なんてのは本来の目的は「児童の保護」にあるんで、漫画やゲームにまで手が入るのは間違ってると、これは断言できる。けれど、「実際の人間じゃないから」というだけで何もかも許していいわけもなくて、「おさわり」だの何だのはさすがに狂っていて、これを受け入れてはダメだろうと。

 DOAXセンスだったか?コーエーテクモの元社長だったから何だかが「下品だからダメ」と開発させなかったけど、何だかよくわからんおっさんが「いや、これ売れるだろ、勿体ない」と言ったとかで開発が決まったっていう。社長だか元社長は女性だったんで、そこで「女性視点と男性視点の違い」を理解して開発を認めたって書いてあったんだけど…そりゃ需要はあるだろ、DOAX。でも、何でそこで女性視点を一方的に切り捨てんのさ?「不快なら見なきゃいいだろ」じゃなくて、存在自体が不快で許せないって事もある。個人的にDOAXは「セーフ」の部類にあるとは思ってるけど、そのセーフ、アウトの線引きは人によって違うだろう。

 要するに「男性視点」ばかりをあまりに重視してる。商売だろうが何だろうが、世の中の約半分が男性で、約半分が女性。ゲームをプレイするのは男が多いとはいえ、この「節操のなさ」「品の無さ」はかなり問題。

 冗談抜きで「PSVR」なんて「スカートをのぞくためのもの」としか思ってない。VRという世界というか技術を最もわかりやすく体現したものが、下からスカートの中を覗くとう行為だろう。他のどんな事よりも「文字」だけでもVRの架空現実という「立体」を理解できる。ゲームとしてはホラーとかの方が遥かに有用で面白いだろうけど、それは実際に体験しないと伝わらない上に、VRでなくても割と成り立つ。ただ単に臨場感がどうとかそういうのがディスプレイで見るより上だっていうだけ。後はカイジVRみたいな特殊な舞台もVRならではだとは思うんだけど、現在の家庭用VRじゃ「実際に歩く」事は出来ないから、全くリアル感が無い。スカートをのぞくのは実際に自分の動きと連動するけど、細い高所の橋を渡るのは「自分の足」ではなく、コントローラ。これじゃあVRの意味無いんだわ。

 ああ、話が随分とズレたな。スカートをのぞくというのは痴漢行為に該当する。なので、ここが分岐ポイント。これが、それをするためのゲームだと完全にアウト。そうでないならセーフ。「おさわり」機能とかってのは、その機能の時点でもう「それが目的」になってるからアウトなんよ。要するに技術としてスカートの中を覗けるのは単なるエロ描写。ドラえもんで、しずかちゃんの入浴シーンをあの手この手で覗くのと同レベル。

 任天堂はせめて、変態ゲームは独自の「変態専用」みたいな隔離枠を作って欲しいところだな。何、大丈夫だ、まだ主流とまではいかなくともDL販売がかなり伸びてる。つうか変態は「変態専用」とかパッケージにデカく書かれてようとそれでも気にしない。気にするようなヤツはプレイしない。

 まあ、とりあえず……ドラクエ11の「あぶないみずぎ」はベロニカとセーニャも装備可能にしてグラフィックは変えないとダメだよな。ドラクエは子供もプレイする?だから何だ?しずかちゃんの献身っぷりを見習えよ。風呂でさらわれたベロニカさんとの合流時にはベロニカは全裸でもいいぐらいだ。全国の小学生のみなさんも大人のみなさんも大喜びだ(男性視点)。結婚相手は幼馴染のエマ以外認めない。が、あぶないみずぎがアレなのも認めない。あー、ラムラーナ見習って主人公と爺も装備出来てしかるべきだろう。サラサラ勇者様ならあぶないみずぎも全く気にせず真顔で装備してくれるに違いないから是非可能にしてくれ。セーニャとベロニカ無理でも勇者様は可能にすべきだろう。ほら、最近性差別がどうとかうるさいから、男である勇者様も装備出来るようにしておくべきだろう、やっぱり。

 と、そんな事を股間のスジが普通に描かれていた時代の「ドットのエロ画像」とか何か眺めていて思った1日でした。…あんな細い線1本すら描くの許されない現代はどうかしてるぜ。まあ、それ見て喜ぶのもどうかしてるけど。結論は…あぶない水着装備したサラサラ勇者様と仲良く並んで旅する幼馴染のエマさんという絵面素敵だよな、でした。

ストーリー全然進めないでチャレンジダンジョンなんてのばっかりプレイ

 ゆらぎ荘の何とか。「ワナよけ」だの「識別」だの、バランス崩壊装備が次々手に入る。うん、バランス崩壊しても別にいい。ワナよけで装備外し自体回避できるから、装備外す敵さえ気をつければもう何も怖いものなんて無い。…が、何というかホントつまらんゲームだな。

 同じジャンルでも、サクラ大戦のとかイヅナは楽しめたんだけど、これホント全然面白くない。基本は抑えてるけど、基本しかないというか、独自要素が何もない。敢えて言うなら湯気と謎の光でほとんど何も見えないサブゲームか?

 トラップを解除する方法が無いに等しいのが問題で、狭い通路にも平気でトラップが置かれる。あるとわかってても消せないし、通らないと先にいけないし…なるほど、さっきの雑記の「理不尽」ってのは、こういうのもそうだな。部屋の出入り口もヒドいとは思うけど、通路にトラップはホントダメだと思う。うん、仕掛ける側からしたら「むしろ通路に置くだろ」だけど、ゲームとしては間違ってる。

 キャラ多くても基本的には同じ能力。何も見えないサブゲームでキャラ固有のスキル覚えるけど、使える回数がものすごく少ない。つうか、幽奈さんてのは幽霊ではないんですかい?何で律儀に地面歩いてトラップにひっかかるんですかいのう?

 後はDLCキャラの…ゲームオリジナルっぽい幼女。実際にオリジナルかどうかは知らんが。有料販売なのに「服を装備出来ない」、服で着せ替えするの楽しむゲームじゃないのか。そして、仲間のAIが通常攻撃はともかくスキルはバカすぎる。ほぼランダムでテキトーに使う。敵がいない部屋で「持続短い強化スキル」、敵に襲われてるのに「MAP全開スキル」、通常攻撃で倒せる敵に「大ダメージスキル」、敵が1匹しかいないのに「広範囲攻撃スキル」。ヒドすぎっす。

 ザコの強さバランスもものすごくテキトーで、今まで1ダメージしか食らってなかったのに、フロア1つ変わったら、50ダメージとか食らわしてきて2回攻撃食らうと死にそうになる。後はこのジャンルのお約束ではあるけど、「食い物」が出ない時はほんと出ない。これはランダムの中にもある程度、強制要素入れるべきだと昔から思ってる。運悪いとプレイヤーは何も失敗してないのに死ぬわけだからさ。3フロア連続で食べ物が出なかった場合、4フロア目では強制的に1個は出るとか、不運に備えてこの程度の確率操作はしておかないとゲームとして成り立たない。…実際、こういった操作してるゲームあるんじゃないかなとは思うけど、このゲームは何もしてない。ホント、ほとんど何も考えずにテキトーにコピーしてテストプレイもほとんどしてないだろうし、気づいていたであろうバグも放置したまま発売しやがったゴミ。…キャラゲーでやったらダメージは作品に行くのに、何考えてんだろうな、フリューって企業は。

コメント欄の2に同意する

 しょっちゅう言われてるけどお前らの世界のファミコンは壊れてたのか?。並行世界から来たのか?

 「昔のゲームは難しい」「そもそもクリアという概念が無かった」とか、「難しいゲームもあった」なら間違ってない。が、昔のゲームは難しいは間違ってる。今のゲームが簡単ってのも間違ってるけど。海腹川背全ステージクリアしてからほざけ、今のゲーム云々言ってるヤツは。

 ファミコン世代のおっさんもいっぱい語ってる割に、ファミコンに対する意見の多くが間違ってるのが不思議でならない。「クリアの概念無い」とか、何の話をしてるんだ?マリオブラザーズとかか?が、ファミコン第1弾のドンキーコングとかジュニアですらクリアの概念はある。むしろ、ファミコンで「クリアという概念が無い」ゲーム一体いくつあるんだよ?スポーツゲームか?テーブルゲームか?そんなの現代でも同じだろ。

 ファミコンで「クリア出来なかった」ゲームなんほんとんどない。が、別にゲーム上手いわけじゃあない。ほとんどファミコンのゲームも知らないで、クソゲー扱いされてる名作の話ばかり。

 無論「昔のゲームは難しいんじゃなくて理不尽」も違う、これは以前書いたと思うがな。理不尽なのは現代のゲームだって。まともにプレイしてて「気づくわけもない」ような要素をどうにかしないといけないのならそれは理不尽。無論、そういうゲームもある。ちなみにロマンシアは理不尽には到底届かない。ヒドいけど理不尽ではない。ゲーム開始した途端に運悪いとゲームオーバー、これは理不尽だろう。

 必死にかみついてるバカが大量にいるけど、どんだけゲーム下手なんだよ?ファミコン時代のゲームが難しいなんて事はない。それこそ例をあげてくれ。難しいゲームの例を。その倍の数、それより「簡単」なゲームの例をあげればいいか?…まあ、メガドラのゲームが他のハードより難易度高いの多いというなら、それは間違ってないがね。

 ああ、メガドラついでにいうと、つまりは16BITゲーム機から次世代ゲーム機言われた、PS/SSの頃、この頃がゲームの平均した難易度が一番高かった時代じゃないかなと思う。「どこが難しいんだ?」扱いされてる魂斗羅スピリッツとかさ…いや、最低でもファミコンの魂斗羅よりは難しいだろと。コナミのシリーズはファミコン時代よりSFC時代のものの方が難易度低いんよ。ドラキュラ、グラディウス、ツインビー、ゴエモン…でも魂斗羅は違った。というか魂斗羅の系統で気軽にプレイ出来るゲームの方が少ないけど。ガンスターヒーローズは気軽にプレイ出来る部類だけど、ガンナーズヘヴンはそうでもない。

 ぐっすんおよよなんかも決して簡単ではない。うん、SFC、PS時代のゲームに比べるとファミコンのゲームヌルい、実にヌルいな。一部謎解きが鬼畜なものが紛れてるだけで。

 真面目に評価して、「ファイナルファイト」と「ロックマン」…どっちも初代な、どっちが簡単だ?ロックマンだろ?ファイナルファイト1コインクリアとか「当たり前」とクリア動画とかで当たり前と思ってる奴ら多そうでイヤになるけど…常人ではアレかなりキツいからな、「どこが難しいんだ?」と思えるだろうけど、それは敵の出現をしっかり制御するから「簡単そうに見える」だけなんだわ。ああ、SFC版のファイナルファイトの話ではないからな?SFC版でもまあそこそこ難しいとは思うけど。

新しいゲームを始める気はなかなか起きないけれど、次に何をプレイしようかと考えてる時は楽しい

 やっとトリリオン終わった。正直、積みゲーも悪くないと思ってる。大量に積んである中から次どれにしよう?と。デモンゲイズを手に取ったものの、ダンジョンRPGはなぁ…としまう。そういえばディスガイアリファインとか買ったなとか思ったけどPS4なので却下。

 ロロナのアトリエ、うたわれるもの、三國無双のSRPGなんてのもあったか。うーん。もうすぐロボティクスノーツの新作出ちゃうけど、今回Vita無しだったか?うーん。っていうかね、もう君島クンはいいよ。またお前かよ。レスキネン出てきた方がまだマシ。…さあ、何プレイしよう?バレットガールズ2なんてのもあったな、そういや。

肉体的な暴力がいけないならネットで晒すのが正しい対処なんだろうか

 何か割と話題になってる、教師と生徒のやつ。暴力は犯罪…なるほど、生徒側のも犯罪だと思うけど、それはそれとしてだ。

 対処としては住所やら電話番号やら実名やらは…いや、名前はいるか、名前と顔…まあつまりはデスノートがあるならそれが使える状態って言うとわかりやすいか。もちろん、デスノート用ではないぞ?そんなもん実在しないし。本人確認、証明が名前と顔がわかりやすいという事。これを学校の公式サイトに掲載して退学処分にした事を通知。実際、クソ迷惑な奴が社会に出てきても困るし、そんな迷惑な奴が転校してきても困るし。これで「暴力反対」の方々は納得?…その場で暴力振るわれるより遥かに大きなダメージなんで、実に素晴らしいと思うが。まあ、暴力はよくないよな。暴力ではなく害獣処分ならOKだろう。

 真面目にいって暴力はよくないが、教師は「クズ」を矯正するための存在ではないし、それをするのも学校の仕事ではない。学校に来るのは「常識的な人間」が前提。そうでない奴の対処は学校じゃなくて家庭でやれ、家庭で、それが出来ないなら犯罪者として警察がしっかり取り締まれ。学校の仕事じゃあない。田村さんは教師が大嫌いだけど、「クズ相手に我慢する」なんてのは教師の仕事の範疇ではないだろうと。分別のない年齢1ケタ相手にしてんじゃねぇんだぞ?教師に何を求めてるんだ、一体?

 「お前がやってみろ」とは言わないけどさ、どうにか出来ると思うのか、ホントに?どうにもならんヤツってのは確実にいて、それがたった1人いるだけで学校なんて小さな世界崩壊するんだからな?それをどうするのが正解だと思ってるんだ、教師をただ非難するだけのヤツらは?

何となく「夢を信じて」「この道わが旅」検索

 今足りないのは王道冒険漫画だなと。あるのかもしれんけど。999もアンドロメダ編は冒険物語って言っていいけど、エターナル編は何だかわからん。ドラゴンボールも最初は冒険物語だけど、すぐに何だかわからん方向に。

 「求めるもの」は違うけど、寺田ヒロオ氏の想いは何となくわかる。求めるのは「キレイな」少年漫画。寺田氏から見ればダイの大冒険ですら有害漫画に分類されるんだろうけど。

 主人公は少年。ここでいう少年とは「女の子」は含まない、純粋な少年。男女差別と言われようが、王道少年漫画の主人公は少年であるべき。でも、王道RPGだろうと選択可能なら女の子選ぶがな。ドラクエ9は…中学生以来、久々に男主人公選んだけど。

 ダイの大冒険を否定はしないけど、旅立ちは不幸であってはならないと思う。希望をもって旅立ち、そこに悲しみは無くていい。

 ドラクエ11が何か違う感あるのは、ストーリーがドラクエっぽくないとこなのかと今気づく。悪魔扱いされていきなり追われる身みたいな、そういうドラマ性はFFでやれびい話だよなと。過去に戻るとか含めてかなり邪道なシナリオだよな、何故か11は。

 と、タイミングよく、ホントかどうかわからんが、ダイのジャンプフォース参戦決定のニュース。数年遅いというかJスターズの時なら藤田さんまだ現役だったのにな。とはいえ、あの作品で声優変わってダメージ無いキャラ第1位って感じはするけど、ダイ。次いでレオナ、マァムって感じか。逆にポップ、キルバーン何かは声変わるとダメージ大きい。でも、ジャンプフォースなぁ…ジャンプフォースじゃなくてドラクエヒーローズ3だったら手放しで喜ぶとこだけど、ジャンプフォースかぁ。

 どの時代のキャラを持ってくるかすごく大事で、星矢ならポセイドン編かハーデス編だと思うんですよね。コスモの高まりで聖衣が黄金になるポセイドン編と、神聖衣化するハーデス編。なのに、今回もまたアニメ版のクソデザインの聖衣で最初期。…十二宮編だろうか?何でそこを選ぶのか。何でそんなに星矢に武器使わせたいのか、何であの格好悪い原作ファンに嫌われてるアニメ版の初期聖衣にこだわるのか。

 ドラゴンボールの場合、強さがよくわからんとこに言っちゃてるんで、真面目にバトルさせたいなら、残像拳とか使ってた少年時代か、せいぜいがマジュニア戦の時の青年時代まで。界王拳身に着けて以降のは他キャラとのバランスがおかしいし、バトル内容が単調すぎる。いねぇけど、キン肉マンの場合、割とどこでもいい。完璧マッスルスパークがそんなに魅力ある技じゃあないんで。完璧マッスルスパークはともかくフェイスフラッシュまで使われるとすごい困惑するんで、マッスルドッキングがある宇宙超人タッグ辺りが無難ではあるけど。

 でも、ジャンプフォースはこの辺りの時代選択がことごとくおかしいと思うんですよね。ジャンプ連載の原作に存在しない超サイヤ人ブルーとか、それは本気で違うだろっていう。そんなもんドラゴンボールのゲームに任せればいい。

 結局今回も喜ぶ人がいない購入意欲をそそらないメンバーで固めたな。何ていうか、本気でドラゴンボールとかのキャラで「買ってもらえる」と思ってるんだろうか。作品の人気は認める。けど、単体でゲームが出てる作品で一部のキャラが出てきたってファンがそれに興味持つかというとそんな事もない。ガンダム出すだけで売れるならスーパーロボット大戦は苦戦してない。まあ、スーパーロボット大戦もいい加減ガンダムから離れてみろって思うわけだが、ジャンプ作品でドラゴンボールのキャラ大量に入れるのはセンス無いなと。単行本何巻だよ、アレ?好き嫌いとその「いつになったら終わるんだ?」の是非は別として、アホみたいに単行本数多い=連載期間長いワンピースはまだわかる。ドラゴンボールって…そんなんで海外で売れるわけもない。誰向けなんだろうね。

 ダイでこれだけ大騒ぎなんだから、赤カブトなんか出てきたらお祭り騒ぎですよ。プレイヤーじゃなくていいんで、ストーリーだけでもミザリィ…アウターゾーンのミザリーとか出ればやっぱりそれなりに盛り上がるだろうし、「制作に金はかかる」ようになるだろうけど、50周年記念みたいにうたうなら作品数は大事で、それが出来ないならもう、いつぞやのDON…ドラゴンボール、ワンピース、NARUTOだけで売ればいい。思う存分その作品からキャラ出せばいい。で、NARUTOって今でも人気あんの?一気に空気作品にまで落ち込んだイメージあるんだけど?

モアイは歩かない

 そんなの子供でもわかるな。モアイは生物ではないし、ロボットでもない。コナミワイワイワールドじゃあるまいにモアイは「歩かない」。

 「謎解き古代文明」という本を買ったんだけれど、「超常現象の謎解き」ってサイトと同じで、オカルトな奴らを攻撃する割に自分達も同じ方法で「だから正しい」とする汚いやり方。つまり「勝手に攻撃相手の言動をでっちあげる」「実証されてもいない事をさも実証されたかのように語る」みたいな。

 ノアの方舟の否定なんかはかなりヒドくて、「記述通りなら、とんでもない豪雨で木の船が耐えられるわけがない」「全生物のつがいなど世話出来ない」「船デカすぎ」と…小学生かよと言いたくなる事を次々と。ノアの方舟実在を訴える人達も、ノアの伝説すべてが事実だなんて思ってねぇよ。古代の天皇みたいな長寿な時点でもうどうかしてるわけだし。そうではなく、「ノア」なんて名前の人物がいようがいまいがそんな事はどうでもいいし、全生物のつがいを乗せたわけもないのは誰でもわかる。その上で、それでも「大洪水はあっただろう」として、その伝説の一部は事実なのではないかとしてる。一部でも間違いがあれば「だから間違ってる」とか暴論すぎる。そして、細かく原典を読んだっぽいのに「敢えて無視」してる箇所があったり、オカルト信者と全く同じだろ、それ。「40日続いた雨で地表が水で覆い尽くされるわけがない」…そりゃそうだ、大雨だけで覆い尽くされたなんて言ってねぇもん。それぐらい書いた本人がわかってるはず。でも、その事実を書くとツッコミどころが減ってしまう。だから黙殺する。クズだな。

 そこで、今回語りたいのは「モアイ」。「モアイを歩かせて運ぶ」なんてのは今さらの新説ではなくて、随分前から提唱されていて、いくつかのテレビ番組でも実際に運搬してるシーンを放映しているので、この手のものが好きな人で「知らない」人はいないだろうと思う。

 ただ、あのモアイにロープくくりつけて運ぶあのやり方で実際に動かした距離ってものすごく短くて、現実にあんなけったいな方法で運搬できるのかって問題があるわけだけど、もうあの方法が事実かのように語られてしまっている。オカルト信者と変わらないんだってば、それじゃ。自説のみが正しくて他の方法をすべて否定するっていうのは。

 伝説では「モアイは歩いて移動した」。ロープで強引に引っ張るのは歩いたとはいわない。自身が立ち会っていたとして、モアイは歩いて移動したなんて記録に残すか?

 まず、問題点。モアイを歩かせるというのは随分と前から色々と試されていた。複数の方向からロープで引っ張るのも当然アイデアとしてあって実行されたけど、上手くいかなかった。まず、この事実がある。当たり前の話で、よっぽどバランスを上手くとらないと巨大な石の塊は移動せずに転ぶか、一方向の引っ張る力が強すぎてモアイ自体が破壊されるか。…実際に成功した時は現代のコンピュータでち密に計算したって言うんだから、話にならんだろ。モアイ運搬した奴らは一体どれだけ失敗を繰り返したんだ?イースター島以外でも似たような事をした痕跡があるならともかくそんな事はない。あんなけったいな運び方をしたなんて話はどこにもない。

 もし、その方法を選択したなら、よっぽどの試行錯誤があった事になる。が、「何でそんな面倒くさい運搬方法を選択せにゃならんのだ」って話だな。現代の奴らがあんな方法を選択した理由亜hB「モアイが歩いた」という伝承に基づいてのもので、モアイ作った、運んだ当人たちにそんな縛りは無い。現実として完璧な力の分散が出来ていた場合、効率が良かったとして、普通あの方法が「効率が良い」だなんて思わないだろ。まず、その方法を選択しない。思い浮かべない。「思い浮かばない」じゃなくて「思い浮かべない」だからな?そんな方法を選択する利点が当人たちの感情からすれば無い。自分達が何の知識も無しに、アレを運べと言われて「立たせたまま恐ろしくゆっくり移動する」方法なんてとるか?モアイを運搬するのは仕事じゃあない。会社で給料もらってんじゃねぇし、趣味で「昔の人はこんな運搬の仕方をしたに違いない」と試してるわけでもない。

 それでもその方法を選択したとして、失敗して倒れたモアイ、壊れたモアイが大量にあるはずなんだわ。が、その数は極めて少ない。要するにそんな試行錯誤もしないし、そう簡単に運搬に失敗して壊れるような運び方なんてしてねぇって事だわ。モアイ製作現場から「立たせた」まま運ぶって事は休めないんですよ。「今日はここまで」ってわけにいかない。一気に運ぶしかない。そうしないとモアイが倒れてしまう。「モアイ 歩く」で検索すりゃ、ロープで歩かせる動画なんて大量に出てくるだろう。力入れ間違えたら当然倒れるし、アレをずーーっと続けるんだぞ?目的地につくまで通しで。途中で人員交代するにしても人数どんだけ必要なんだよ。少人数で動かせるって…それほんの数分、数時間の話だろ?実際に本来移動した距離動かしてから言えよ。ロープも当時可能であった素材…何かヤシとされてるけど、そこから作ってから「実証された」としないといけない。が、出来るわけがない。それでは「無理」だから。それじゃ実証出来ない。だからやらない。モアイ運搬方法の中でもロープで歩かせるってのはかなりダメな部類だと思うんだがね。

 正直、こんなバカな説を真面目に「これが正しいのか」とかやるぐらいだったら、モアイがホントに自分で歩いたと考えた方がまだマシに思えてくる。

マウントとかいうアホな言葉を使うバカ

 救いが無いよなと思う。「上からマウント」とか本気でバカかよと思う。下からとってみろ、じゃあ。

 時代、年齢関係無くこういういつの間にか誰かが使い出した用語を特に意味もわからず使う連中の頭の悪さって何なんだろうと。

 リンク先はニコニコニュースで、同じニコニコニュースで、魔改造の意味もわからず記事に使ってるとかコメントで言われてる…いやぁ、意味もわからずに間違った言葉使ってる事多いのお前らの方じゃないかと思った人どんだけいただろう?多分、壁ドンは未だに許されてない。誰だよな、ホントヘンな意味で使いやがったヤツ。

 それはそれとして、魔改造の方のリンク先。ニュース自体はどうでもいいんだけど、興味深いのは「押収した改造フィギュアの一部」っていう写真。…警察が律儀にフィギュア並べてたかと思うと泣けてくる。きっとオタクな警察官が楽しく並べたんだろうなぁ。展示品みたいに並べて「改造フィギュア」と説明までつけた理由は何だ、警察さんよ、説明頼む。撮影した安味さんとやらが何者かは知らんが、並べたのは警察だろう。教えてくれ、何故こんな事をしたのか。美少女フィギュアばっかりなのか?と思えば何かコナン君紛れてる?一体コナン君の頭をどこにつけるつもりだった。コナン君頭デカくて困らないか?…まあ、頭すげ替えだけやってたわけではないだろうが。あぁ、後ろにはサイヤ人らしきものも…コナン君の頭もぎとって、サイヤ人のボディにくっつける事で、体も頭脳も大人な完璧超人に。

 まあ、どうでもいいけど野菜おじさん頭大丈夫なのかね?「俺はお前らより野菜食ってんだよ」「野菜大好きなんだよ」とか、小学生じみた事言ってるのは何なんだ?「炎上狙い」とか言われても、「いや、素だろ」と。逮捕前ではあるけど、知能指数は100以下とかやけに低かったし、何なんだろうな、この子供じみた野菜おじさんはホント。小学校からやり直しても無駄だろうし。もう分別ある大人だろうに、どうするとこんな小学生みたいな発言になるんだ?「死ね」とか「クソ」とかはいいんだ。「俺はお前らなんかより野菜食ってる」が本当に手に負えんね。「あなたとは違うんです」と違ってネタにもならん。本気で「あ、こいつダメだ」ってなる。これで「あー。野菜大好きなんですね」って納得する人いないわけで。何だろうね、頭いいって扱いでクイズ番組出た人が本当はわからないのに「知ってる事にして考えるフリ」をする。答えが出た後に「あー」とわかってたフリをする。その挙句にぶつぶつ何か補足っぽい何かをつぶやいてる、それに近い。「いや、何やってもお前がわかってなかったのはみんなわかってるから、それ、余計恥ずかしいから」ってアレと同じ。…やってる本人は誤魔化せてるつもりなんだろうけどな。

 ああ、ちなみにテレビ番組でやってる知能指数なんてアテにしとらんよ。ただ、運よく高い数値が出る事はあってもその逆…運悪く低くなるなんて事はまず無くて、実際のIQがどうだろうとテレビの企画で100以下になるってのはよっぽど頭悪くないと無理、そういう話。だって、ああいうのってほとんどいないはずの高IQがガンガン出るからね。高い年齢で高いIQ出るわけもないのに本来。平均よりちょっと頭良いかなってレベルの人が大体130ぐらいとれちゃうやつで100は切らねぇよ、普通。野菜おじさん、野菜とか肉とか好きなもん食っていいから勉強しろよ、勉強。バカはダメだと思います。でも、超早口でまくしたてるかのような改行無しの読みにくい文章で一気に野菜の話書きあげてるのはグッドだ。より「あ、こいつ余裕無くて必死だわ」感が伝わってきて。

バグまみれ

 ゆらぎ荘の何たら…まともにプレイ出来ないレベルでバグまみれ。装備はがす攻撃を「道」で食らうと完全に消滅して、拾う事も出来ないとか、「死亡しても霊体になって回収できる」機能あるけど、それが機能しない事が多いとか。気配がするとかメッセージは出るけど、どこにも霊体いないっていうね。

 ねぷてぬはもういいんだ、発売から1か月経つのに致命的な大量のバグ放置して何やってんだ?だけどいいんだ、アレは。ゆらぎ荘のは許せるレベルじゃない。湯かご関連とか、何ていうか「ゲームが複雑化したから」とかじゃなくて、まともにゲーム作る気すら無かっただろと。技術力が無いとかそもそもまともにゲームが作れないねぷてぬはいいんだ。この作品の場合、手抜き手抜き手抜き手抜き手抜き手抜き…怒りしか湧かない。こういうゲーム作るとこはハードメーカーが追い出すべきだと思うんですよ。そのハードにとってマイナスにしかならんのだから。で、どこが作った?クソゲーなら出来が悪いってだけで許す。テキトーに作って小金稼ぎしようっていうクソメーカーに腹が立つ。フリュー?…他にどんなゴミ作ってるかしらんが、追放しろ。検索したら「ゲーム事業一時凍結とか2018年8月のニュース」になってるんだけど、作ってるじゃねぇかよ。つうか一時じゃなくて永久凍結して白鳥座の聖衣と一緒に埋めとけ。誰も発掘出来ないよう厳重に。

 ゲームの質自体はコンパイルハートと大差ないと思うんだ。ただ、この1作だけで「他の追随を許さないクソメーカー」と言いたくなる「ゲームというかモノづくりしちゃダメ」感あるのがすごいな。いや、ホント凍結してくれよ。

 毎度毎度質の悪いゲーム繰り出してくるのに何か愛せるコンパイルハートとの差は何だろうな。…後もう1歩クオリティアップとかすると多分会社傾く可能性あるんだろうなぁとかは思うけど。どんなに出来良いゲーム作ったってどうせ売れねぇんですもん。それを開発元かくして任天堂が発売すりゃ全然違う結果になるんだろうけど。

検証のため!!あくまでも検証のために…原作も知らないのにゆらぎ荘の何たらってゲームホントに購入

 白い、白いね。原作知らないのにDLCキャラまで買ったぞ。DLCキャラは何かあんまし白くなってない不思議。実のとこ規制ってそんなに厳しくないけど、アテつけで真っ白にしてるんじゃないのかと思える。それで泣くのはファンだし、そんな事されてもソニーサイドは別に痛くもないわけで、誰も得をしないが。

 しかし、ちょっとした事で文句つける奴らばかりなのに、このジャンル…ローグライクは「ヒドいゲーム性」なのに文句でないよな。「元からそういうゲームだから」っていうなら他のジャンルもそうなんだが。ノーヒントのトラップとか、死ぬとロストするアイテムとか、現代のゲームっぽくない。が、もうどこが作ってもいいからイヅナ参を…イヅナ参を。他のゲームにまでゲストで出てたいそこそこ人気のあったイヅナさん帰ってきて。最後の出演がウィンディウィンダムとかいうどうしようもないクソゲーって…ヒドすぎだろ。

 正直、ノーヒントのトラップは昔から好きじゃない。それが面白い要素とはとても思えない。けど、大した考えも無いであろう開発者が…踏襲し続ける。いちいち床チェックするのは面倒だし、そもそもそういうゲームじゃない。「トラップにひっかかっても」立て直せるかどうかってゲームなんで。そういう観点で見ると、このゆらぎ荘の「トラップ」はホントに何も考えてないなと思う。

 序盤は「未鑑定」という状態無いんだけど、その要素が出てきた後、アイテムは自分で使って確かめる、敵にぶつけて確かめる…それは出来るけど、装備品はどうしようもない。そして何というか「未鑑定」「鑑定」みたいな部分もゲームとして上手く働いてない。それが面白さに全くつながってない。

 敵が「こちらは逃げる事は出来ない」けれど、敵は逃げ続ける事が出来る。1度、逃亡体制に入った敵は回り込んでも無理だし、飛び道具使わないと絶対倒せない。

 後はUI悪くてかなりのストレス仕様。衣装が破ける仕様だけど、下着装備が破れるとその下にまた下着。何装備しても結局、最後にクソみたいなデザインな下着。…いっそ、湯気で真っ白にしてくれ、そんな手抜きするなら。

 序盤ダンジョンのチュートリアルで死んでみる。再度ダンジョンに入る。「チュートリアルが消滅する」。消滅するから「消滅した事」自体最初気づかないと思うけど。いや、チュートリアルで死ぬとか普通やらないから気づかなかったのかもしれんけど、この程度のイベント管理ぐらいしっかりしろよと。

 相変わらず原作知らないままだけど、どんなクソゲーに仕上がったのか、まさかまともなゲームになったのか、まあどんなゲームでもアクア様いればそれでいいやと思うちょっと楽しみな1作。この作品自体は割とどうでもいいんだ、だから原作未だに見てないし、見る気もない。でも、何かいつの間にか駄女神の信者になってる。駄女神育成ゲームとか何考えてんすか?既に完全体、アレでパーフェクト。間違って何かまともな女神になっちまったらどうすんだ。それはそれとして限定版のパッケージイラスト下手すぎじゃない?自称「絵が上手い」社員にでも描かせたのか?ってレベル。

 そしてソフマップは相変わらず「迷惑なだけ」なタペストリー特典。「いらん」って断っても「特典抜きでも安くならない」とか余計な事言ってくるんだぜ、ソフマップの店員。いや、余計な事じゃないってのはわかるけど、いらんもんはいらんよ。タペストリーとか。ゴミでしかない。クリアファイル辺りが無難なんだからそれで妥協しろと思う。見ろ、この特典のタペストリーの絶大な不人気を。が、メガネ拭きは許してやれ。というかそんなもの特典についてるの見た事ないんで、何かジャンルが違う別の世界か?ゲームではないよな?まあ、ジャンル問わずタペストリーは嫌われてる。特典つけるならもう少し気を使おうぜ?いらない特典とか無い方がマシなんだからさ。

ゴジラさんぽ

 「星を喰う者」の小説版読み終えた。そして思った事、タイトル間違えてるよなと。「ゴジラさんぽ」「ゴジゴジさんぽ」とか、そんな感じ。新しい地球をゴジラさんが散歩して案内してくれる作品……案内はしてくれないけど、まあ最後までゴジラはただ散歩してるだけだった。

 当然ネタバレとか書くけど、何というか……こんなヒドいものよく発表出来るよなと思う。やらかしたのが誰なのかはわからんが。

 アニメゴジラはその存在だけは有名だけど、何せ見た人が少ないもんで結果的にいい感じに「どんな話なのかいまいちわからん」状態のまま。が、知らないまま見ても、知ってから見ても大差無い気はする。

 20世紀末から世界各地に次々と怪獣が出現。ノリとしてはパシフィックリムと同じだな。…ゴジラともどもスーパーロボット大戦カモン。やりすぎちまった結果、何が参戦しても全く客寄せにならなくなっちまってるんだわ。

 話戻そう。地球人類は怪獣退治の日々。そこにエクシフとビルサルドとかいう異星人襲来。エクシフはともかくとして、ビルサルドはおそらくは本来は地球に対する侵略者だったはず…なんだけど、怪獣大暴れしてる星にやってきたマヌケ。他の怪獣はともかくゴジラと名付けられた怪獣が強すぎてどうにもならない。ビルサルドがメカゴジラとか作ってみたけどダメでしたー。仕方無いので、地球人、エクシフ、ビルサルドの3種族みんな大型宇宙船で地球から脱出。

 その宇宙船の1つで主人公はゴジラを研究し続け「ゴジラ倒せるんじゃね?」と。主人公は一応、地球生まれでリアルにゴジラを体験してる世代だけど何せ子供だった。…実情知らないヤツはデータだけで先人をバカにするんすよ。「大人たちは倒せるはずのゴジラから無様に逃げ出した」、そんな勝手な思いで「ゴジラ倒せるから地球戻ろう」とかバカな事を言い出す。大人連中はゴジラの脅威を知ってる、「人間がどうにか出来る存在じゃない」と。が、主人公の示した「確かに倒せそう」というデータと戦術…ゴジラの実情も知らん若い連中は主人公と同じ、「俺たちならやれる」。

 こんな熱気を持ってしまったら暴動になりかねない。何かエクシフとビルサルドはやる気満々だし、渋々の帰還。船内は20年ぐらいしか経過してないけど地球では2万年もの時が流れてた。けど、ゴジラは余裕で生きてた。子孫とかでなくて、地球で暴れた個体そのものが。が、まあ子孫だろうが当人だろうが、どっちだろうが、脅威だし、そこは重要なところではない。いや、重要か。「増えてない…あくまでも1個体のみ」ってのは大事だな。が、地球に降りてみると全生物がゴジラ化していた!!…ゴジラ化って何だよ。

 そして散歩中のゴジラを船内で作り上げた戦術通り仕留めた…けど、それは小型の別モノだった。全生物がゴジラ化してるからね。とはいえ、対ゴジラ戦術が間違ってない事は確認出来た。そして、役にも立たなかったメカゴジラ…を構成していたナノメタルが2万年かけて増殖進化していたので、ビルサルドさん、それをメカゴジラシティとして対ゴジラの拠点に仕上げる。メカゴジラすげぇ…もうどこにもゴジラ要素無くてただの金属の塊だけど。

 メカゴジラシティ…ナノメタルをより効率よく扱うべくビルサルド達、自らの命を捨てナノメタルと一体化。ついでに「痛いのは最初だけだから」「みんな1つになろうぜ」……何このメカメカしい人類補完計画。まあ、それはそれとしてゴジラを仕留める寸前までいったけど、ヒロインがナノメタルに浸食され痛い痛いわめいてるのを聞いて主人公錯乱。主人公…見事メカゴジラ撃退。…何という裏切り。散歩中にヘンな金属に襲われたのゴジラ疲れ果てて昼寝。

 メカゴジラにビルサルド達は同化していたわけで、当然地球降下したビルサルド全滅。船に残ったビルサルド達激怒。まあ当たり前だよな。それに対し地球人「いや、でもお前ら侵略者だろ?ゴジラ倒した後メカゴジラで何するつもりだったんだよ」…それはそれ、また話は違うと思うんだが。ちなみに主人公は何か地球原住民?にヘンな治療受けてた結果…ナノメタルに浸食されませんでした、よかったね。何故、その治療がナノメタルをはじくのかはしらん。

 エクシフ曰く「やっぱり神だよね。メカとか時代遅れ、今、時代は神」。地球上でも船内でもエクシフの神信仰大人気。信者増える増える。

 司会のお姉さんはいないけど、屋上のヒーローショーかよみたいな。人類大ピンチ、さあみんなでギドラを呼ぼう!ぎ・ど・ら!!ぎ・ど・ら。すごいぞすごいぞぎ・ど・ら。強いぞボクらのぎ・ど・ら。…んー、応援が足りないぞー。もっと大きな声でおいーーーーっす。

 明かされる真実。星どころか、命を食らう者というかすべてを食らう者のギドラに「滅ぼされる」ために、わざわざゴジラが暴れる地球にやってきて、「地球人…とビルサルドが負ける」よう裏でこそこそこそこそ動き、バカな主人公に「対ゴジラ戦術」を作らせ…「さあみんなで滅びようぜ」。…宇宙船全滅。地球上でギドら読んだ奴ら、全滅。散歩してたゴジラくんも噛みつかれて痛そう。…が、主人公とゴジラの共闘によりギドラ殲滅。…主人公は何がしたいんだ。

 ビルサルド、エクシフともにゴジラ殲滅まで後1歩というところまで迫りながら主人公に邪魔され、結果、地球人、ビルサルド、エクシフ3種族すべてほぼ全滅。ギドラに目をつけられていて、「穏やかな生活」をしている原住民と違い未だゴジラに深い憎悪の感情を持つ自分は生きてる事自体が迷惑だって事で…主人公はナノメタルに浸食されたまま「生きる屍」となっていたヒロインを抱えて散歩していたゴジラに特攻死亡。そしてゴジラは今日も散歩をしていた。

 ……ゴジラ脇役すぎる。ホント、ただ歩いてるだけじゃねぇかよ、ゴジラ。

 原住民の生首が浮いた大釜のスープとか、ギドラ召喚したら一瞬で喰われ、腕だけ残すだの足だけ残すだの頭だけ残すだのと、「どう驚いただろ?」みたいなそこの浅い描写とか…何だろうな、ホント浅い。このストーリー内容だけでもそのヒドさ、浅さわかると思うけど。

 計算能力とかすっごい進歩したエクシフはその偉大なる計算の結果「宇宙も生物もいつか滅びる」から、とっととくたばって次の世界で永遠を手に入れよう!……バカなんだなぁ、エクシフ。

 死んだヒロインと共に特攻とか、さらばヤマトのノリなんだけど、最後の最後までヒロインは生命活動は続けているのが…「何の伏線にもなってない」んですよね。ただ脳死状態なだけ。回復する事もなく主人公の自殺に付き合わされた。科学者がナノメタルを使ってかつての地球の都市を復活させようとしてたけど、そうなった時点でもう手遅れで、今さらヒロインを葬っても手遅れだと思うんですよね。勝手に殺すなよ。

虚言癖とは違うけど、ネットで仕入れた知識を理解もせずに使うウソつきが何故いっぱいいるのか

 ロボット大戦関連は特に感じる。随分前から言ってる通り、ザンボットは鬱アニメじゃあない。どっちかっつうと割と明るい。下手したら、あいつ等、全話ずーーっと人間爆弾やってるとか、ガイゾックの基本戦術が人間爆弾と思ってそうなぐらいに勘違いしてる。

 初代ダンクーガがやけに貶められてるのも同じ。誰か先頭にたってたきつける奴がいて、それに乗るバカが大量にいる。ダンクーガつまらんと言い出したヤツは彼にとってはつまらなかったんだろう。が、今言ってる奴らは見た事すら無いだろと。だから何も内容語れない。

 ゴッドマーズの「動かない」とかもお前ら本当に原作アニメ見た上で言ってるのか?と。で、答えは今回のスーパーロボット大戦TのPV。

 今回のPVでシオンが「OVA版ダンバインのABではない」というか「テレビ版の方のABでもない」機体に搭乗。これに対して「原作ではこんなに動きません」とかコメントしてる奴らが複数。…サーバインが「動かない」のは今となっては有名。ただ、多分それも意味わかってないだろうなと。手抜きして動かないアニメになってるとか思ってそう。見たことも無いのに、「動かない」だけが有名になったから、原作アニメと違う機体に乗ってる事すら気づかずに意味不明なコメント。

 SRWではないけど、アニメ化されるって事で最近話題になりやすい、閃ハサ。富野さんのアンチは「読んだ事無い」わけですよ。嫌いな人の作品なんて触れる必要無いからそれでいい。なのに、「あんなつまらんものアニメ化」とか、「あんな短い話を」とか…面白いつまらないは個人の感想だし、個人的にも「何であんなもんアニメ化すんの?」と思うけど、短くはねぇよ。Gジェネか何かでちょっと話知っただけで何もかもわかった気になってんじゃねぇぞ?短くはねぇよ、閃ハサ。アニメやゲーム、特にゲームには向かないんで、ゲームにシナリオ搭載すると超短編になるかもしれんけど…それは0080は「ザクとアレックスが闘っただけの話」と捉えるようなもんだ。でも、彼らは「知らずに批判してるわけじゃあない」という体をとりたい。読んでないなんて絶対言えない。結果、「いや、閃ハサ全然短い話じゃねぇから」という恥をさらす事になる。

 ドラクエのキラーマジンガキラーマジンガキラーマジンガキラーマジンガとこれも同じだよな。一体どこの誰がただのザコ敵にそんな恐怖感じたり、いつまでも記憶に残ったりするんだよ。割と早い時期に行けて「強すぎる」と感じてしまう番人と闘って全滅とか他にいくらでも例がある。その上でキラーマジンガとか無茶苦茶強いわけでもない。ドラクエ3のピラミッドのひとくいばこの方が遥かに殺意強いからな。

 FF7のアリエスだか人魚だかエリアスだか神父だか牧師だかしらないけど、特にプレイヤーの記憶にものこらんキャラが死んだから何だって?FF2やら4やら仲間死にまくってるわけで、FFで今さらだから何だ?だよな。まあ、4でホントに死んだのはテラだけだが。ついでに言うと、「あの当時はすごかった」みたいな言われ方するグラフィック。いやー、無理だろ。あの当時でもあの見た目は全然すごくないだろ。FF6なら「すごかった」と思う、7は汚くはないけど、ヒデぇグラフィック。これが一般的な感想だと思うんだが。バーチャファイター2が94年だぞ?「対戦格闘と比較するな」とか、そういう話じゃないからな?「バーチャ2があまりにも知名度高くてそれに目が慣れた」状態になってる。その状態でFF7見たら「しょぼい」と感じるんすよ。何で、こうメジャー作品ですら「ねつ造」して「すごかった」って事にしようとする連中いるんだろうね?…こう言うと「ムービーがすごかったんだ」…もう、それでいいなら、PCエンジンまでさかのぼっていいんじゃね?どこがすごかったのか。ムービーではないけど、それこそバーチャ2は「ポートレートシリーズ」とか「どこ向けなんだ?」っての発売してたからなぁ。アレは止め絵集なんだけど…やっぱりFF7は1周り2周り遅れてたと思うんだわ。8となるとは話は変わるけど。

 現代に限らないけど、嘘つき達は何がしたいんだろうね?前世紀か、新世紀直後ぐらい…もう20年も前になるのか……その頃にも「(FC版)ドラクエ3であそびにん1人でクリアとか無理だから」と書いた。検索すると、実際にクリアしてないのがよくわかるウソつきさんとか、ホントロクでもないな…「遊び人1人じゃ絶対無理」っていう友人の方が絶対的に正しい。バカじゃねぇの、ホント…実証もせずに「はんにゃのめんつければ」とか。これじゃキングヒドラにすら勝てねぇんだよ。「はんにゃのめん」なんてその時の20年前の雑記で既に指摘してる。その上で「無理」だと。

 挑戦した動画があって、実際に確かソーマ撃破まで収録してたかと思うけど、それ見れば「無理」なのはわかるはず。「いのちのきのみ」をアイテム増殖で量産しないと中ボス3匹にすら勝てない。けんじゃのいしじゃ体力回復間に合わないから、もうダメージは無視して殴り続けるしかない。で、1戦終わるごとに、いのちのゆびわでHP回復という地味な作業。その上で最後に「HP自動回復」付きのゾーマ。あー、あったこの動画だな。うん、無理だよね。理屈の上で無理で、実際に試して無理。…まずHPは数万ぐらいまであげたのかな?で、アイテム変換で武器を「はやぶさのけん」に変更。アイテム増殖まではまだいいとして、アイテム変換で「あそびにん」が装備出来ない武器装備する時点でもうNGだけどな。…あ、はやぶさのけんじゃなくて、おうごんのつめ?…おうごんのつめだと?…おうごんのつめ持ってゾーマのとこまで行くとか苦行すぎるぞ?コメント欄にも「倒した」言ってるヤツいるけど、無理なんだっつうの。力を最大にしようがHPを1万超えにしようが、ゾーマの回復に遊び人の火力が追いつかねぇっつってんだろうが。毎ターン「かいしんのいちげき」でも出したのかよ。

 昔書いたのこれか。「自動回復とか小学生でも気づく」と以前書いたけど…一応、証拠になるのか。まあ、いつ書いたか証明出来ないけど、まあネットで「自動回復」とか出回る前に書いたやつだと断言はしておく。

 ところで昔、「勇者1人と遊び人3人」でゾーマ倒したとか「勇者1人」で倒したとかしまいにゃ「遊び人1人」で倒したとか、かなり暴走してましたよね。現実レベルでいって最後のだけは不可能です。
「勇者1人」ってのは不可能ではない、といったレベル。
 遊び人1人となると、力の種で「ちから」を最大にして「般若の面」をつけてプレイヤーに絶対服従させる。体力回復は「賢者の石」防具は「魔法のビキニ」必須といったところでしょうか?
 それでも無理です。「般若の面」は防御力255もありますが、装備してみると、意外と大した事ないのがわかるはずです。はっきりいってバラモスゾンビ辺りに攻撃喰らうと賢者の石では到底、回復が間に合いません。そしてSFC版と違って「遊び人」には転職できないので「呪文」持ちの遊び人は存在しえません。よって対ボスキャラ戦では必須に近い「バイキルト」「ベホマ」なしで闘う事になります。
 しかし1番の理由は「ドラクエV」のボスキャラは、密かに毎ターン体力回復している点にあります。
「毎ターン」回復しているので、1人で攻撃していては全然ダメージを与えられないのです。勇者1人でプレイというのをした事がある人なら、いくら攻撃しても全然「カンダタ」が死ななくて、30分以上の死闘の末、リセットしたという思い出があるのではないでしょうか?それは全て「毎ターン体力回復」が原因です。毎回毎回「かいしんのいちげき」が出るなら話は別ですが、そんな事はあり得ないので、よって「遊び人」1人でのクリアは理論上不可能です。

今から始めなくていいEXレイヤー

 テリーどうなったんだ。

 始めたいけど今までのストーリーとかわからんという人…大丈夫、ストーリーとか無いに等しいから。

 一応、メインとなるのは、カイリ、ほくと兄妹の話なんだろうけど、他のキャラに全然絡まないからね。シャドルーがどうとかガイルがどうとか大海のカエルがどうとかヒーローは私だ。…ストーリーなんて無い。なのでEXレイヤーから始めても大丈夫。タイトルは「ストリートファイターEX+ファイティングレイヤー」だけど、ファイティングレイヤーのキャラ1人もいないんで、こっちも全く気にしなくてOK。敢えて言うなら、EXからレイヤーに2人ほど移籍してたけど、元々EXのキャラだからなぁ。

 初代EX時点ではカイリ、ほくと共に武神流の血をひいてるみたいな扱いで、カイリのスーパーコンボにガイと似たような技があるのはそれ故とされたけど、武神流の血をひいてるのは「ほくと」だけらしい。じゃあ、カイリのあの技は何だったんだ?だけどな。つまり、水神家が源柳斎の分家とかでなくて、ほくとのオヤジが…源柳斎だったら何というスキャンダル。まあ、当然武神流とか今回関係無し。関係させられない。

 一応、カイリ、ほくと…ついでにその妹七瀬関連の話をすると、DOAか鉄拳かっていう。異父兄弟だけど別に仲が悪いなんて事もなく…が、何故か幼い頃のほくとこと「しらせ」さんにカイリさん突然海に突き落とされる。分家による本家への反逆だな。「しらせ」はほぼ洗脳状態で本人に罪は無いって事で水神本家は「しらせ」の洗脳を「封印」…解くことは出来なかったので、「しらせ」を封印し、「ほくと」という新たな名を与えた。一方、カイリは…本家何やってんだ?なんだけど、命は落とさなかったけど記憶を失って放浪してた。

 カイリが生きてた事を知った…分家の方かな?「自分が兄を殺そうとした」事なんて知りやしない、ほくとさんは「慕っていた兄」を探しに旅に。そして、「ほくと」を慕っていた、「カイリの実妹である七瀬」は「ほくと」を追って旅に。

 カイリと出会ったほくとは…本家によって封印されていた「しらせ」の封印が解け、兄を抹殺しようとして…結果、カイリは記憶を取り戻…していなかった。取り戻すのはIF展開で取り戻さず、しらせもカイリを討てなかったってのが正史になったっぽい。

 「しらせ」になっても「ほくと」としての記憶を失ったわけではないみたいだけれど、分家の怨念こもった「カイリ抹殺指令」が第一。自分を慕う七瀬が追ってきていて、それは自分にとって「優しさ」的な何かで障害になるんで、本家が自分にしたように、今度は自分が七瀬に血の封印を施して新たな「ほくと」に仕立て上げる。

 こんな感じの話。EXレイヤーに「しらせ」と「ほくと」両方いるのはこういう事。ストーリー設定もなく'94京とか、MSH性能ハルクみたいに「旧キャラ使いたい人用」にいるだけじゃなくて、実際に「ほくと」として存在してる。中身別人だけど、技は同じだし。ちなみに、これだと「ほくと使ってた人」はいいけど「七瀬使ってた人」が可哀想ってなる。という事で新キャラとしてストリートファイターEXの七瀬と同じ技使う新キャラが作られてる。

 ただ、ストリートファイターEXシリーズの「七瀬」と、EXレイヤーの「ほくと」はプロフィール違うんですよね。違うけど、EXレイヤーのほくとと、ストリートファイターEXの七瀬が同一人物なのは確かで…誕生日とかは「七瀬が封印されほくとになった日」と考えればいいのかね?

コメント欄はバカの集まりだから放っておくとして

 新元号の公表=改元ではないとわかっていて意図的に無視する卑怯者。元号は公表されるけど、実際に使われるのは退位後…「元号は、皇位の継承があった場合に限り改める」の文章の解釈がどうとかそんな問題すらはらんでない。元号法は「皇位継承前の新元号の公表を禁じてない」。じゃあ、以前雑記に書いた「書いてないからOKなのか」って話になるな、次は。が、ほとんど何も書かれてない法に行間なんて概念もない。そもそも生前退位なんてもの想定してないから書かれてるわけもないんだが。法の解釈持ち出すまでもなく違法ではないな。こんな法とか関係なく事前公表に文句つけてる人は結構いるけど、法なんてもの持ち出してない分まだマシ。

 人の事は言えないんだけど、話があっちにそれこっちにそれ、でホントに言いたい事が何なのか伝わってこないんですよね、これ。まず結論を書け。結論は「安倍はクソ」か?それは同意だ。が、まあそんな事ぁどうでもいいんだよ。

 「元号が使われた長さ」の話はまあ話の途中でなく最初だからまだいい。「平成天皇とは何ごとか」とか、新元号の発表と何の関係があんだよ。ちなみに、教養無いなとは思うけど日本人として云々はどうだろうね?

 皇族、皇室敬ってる奴らは日本神話信じてんの?神の血を引くとか、現人神だとか思ってんの?昭和天皇みずから否定したのに?そんな敬虔な神道信者なんすか?…むしろ、ろくに日本書紀、古事記の内容すら知らない。天皇家の歴史すら知らないで「陛下」とか言ってる奴隷根性のバカだろ?別に敬うのは良いけど、そこに理由も無く「日本人だから」とかいうなら日本の恥なんで日本人名乗らんでくれよ。立派だから?立派な人物は他にもいくらでもいるよな?洗脳でもされてんのか?ロクに反論も出来ず不敬という事しか出来ない能無しどもが。

 別に嫌ってるわけではないんだわ、昭和天皇とか…色々あるけど、それでも立派だったなと。でも、だからといって敬う理由は無いんだわ。ただのこの国の象徴だから。象徴って何だよだけど。

 まず、そもそもが初代…神武か?継体か?…誰になるのかすらよくわからんが、そこからホントにつながってんのかよっていう。そもそも、歴史的に見ても敬われてなんていねぇ。その立場は何故か保証されてるけど、だからこそ利用はされるけど敬われてなんていない。だって、たとえ初代からの直系であったとして、そもそもが侵略者じゃねぇかよ。太古日本において「この国を支配する権利」をもって治めてきた一族の末裔ってわけでもない。…いつまで支配されたいんだろうね?当事者たちは支配なんてしたくもないのに。

改めて新作サムスピの初報動画を見てみる

 …何かよく見ると特別面白そうなものでもないな。アースクェイクもっとデカく。

 覇王丸は大樹さんで、十兵衛は屋良さん?……が、そんな事よりSNKに限らず続報出す気ない、発売もまだまだ先という場合、多くの場合「発表しない方がマシ」。IFの世界を見れない以上、データとしては取れないけど、普通に「発表しない方がマシ」なのはほとんど誰にでもわかる。「もういいや」と興味失うからな。ミニメガドラとか待ってる人いるのかよっていうか、最初に名前出た時に「買う」と思った人の何割が「存在すら忘れてた」になってるかだな。この場合、思い出したらOKかというと、思い出しても「もう何か欲しくなくなった」ってなる可能性が高いんよ…人間だから。お祭りで「下らないもの買う」のと同じ、ミニ何とかというゴミにしかならんゴミに金出そうなんて思わないんすよ。…ミニファミコンとかどんだけ「処分された」んだろうね?小さくてもそれでも邪魔なゴミでしかないだろ、結局?

 今後も一切買う気無いけど、レトロフリークってのも、アレ結局…ホントに遊ぶのかね?ちょうど「ファミコンは別にRPGだろうと現代で普通にプレイ出来る」的な雑記書こうと思ってた。思ってたけど…ワンダースワン、カセットビジョン、スーパーカセットビジョン辺り…はまあ別にいらんけど、MSX無いとあんまし価値無いよねと思うんですよ。インストール機能とか便利そうだけど…それがどういうものかしらんけどさ…字面とその説明からしてソフト実物無くても動くんだろ?……「違法な使い方した奴が悪い」と言い訳は出来る。けれど、これは「インストールだけしてソフトは中古に流せ」を推奨してるだろ?やっぱりこういうの作る会社…商品単体で何度訴えてもクソな事してくるから末端まで含めて1度全員ぶち殺した方がいいと思うぞ。「インストールした場合はソフトは手元に置く。ソフトを手放した場合はデータも削除する」とか多分、ちっちゃくどこかに書いてるんだろう。が、そんなんでセーフにしていいとは思わない。それを防ぐための何の対策もしてない。こういうのいうとバカはほぼ間違いなく「包丁は」とか言い出してホントうっとうしい。明らかに「違法な事出来ますよ」と作られたものとそうでないものを一緒にするな、だ。犯罪推奨する企業とかロクでもない。どうにか法突破して、各ハードメーカーやらソフトメーカーやらから総額で天文学的な額請求されればすごく楽しいんだが。

結局、徹夜であそびあそばせ全話視聴

 面白かった。途中からというか、3話目辺りで既にオリヴィアさん1人だけ「普通の美少女」になってるけど。

何となくニコニコ動画見たら、あそびあそばせが全話無料

 雑記に書いた通り、りとる・けいおすは「特別面白いわけではない」作品だったんで、あそびあそばせの漫画買うつもりなんて無かった。が、アニメ全話無料なら見てみようかなと思う。

 りとる・けいおすの奇形とは違う正当美少女たちにゆる清純さすらあるオープニング……うんでも知ってる、中身はりとる・けいおすだって事は。それは検索してわかった。小学生が中学生になっただけだって。

 ネットはウソつきだった。オープニングとは違うけど、本編も普通に美少女だった。そして見た事ある教師出てきた。……小学校教師イヤになって中学校に逃げたんだな、きっと。便器に手を突っ込まされたりしたしな。ゆえに人はブタであるとかいう子いるし…イヤにもなる。が、中学校もあまり変わらない。高校に逃げるしかない。

 1話終了。面白い。原作からなのかアニメが上手いのかはしらん。とりあえず今のとこ、ノーマル。いや、ノーマルだからアニメ化なのか?カオスなの見ても疲れるしな。妖精とかオカルトパパとか全裸王子とかうんこ無いだけでこんなにも安心感が生まれる。とか言ってたら2話目にしてまさかのチョコソフトクリームきた。POO太郎のぬいぐるみなんて作るんじゃあない。

特に理由もなくタイヤ料理ガイドにムカついたのでちと検索したら更にイライラが増した

 タイヤ食ってろ。ファミ通レビューよりアテにならんゴミを金出してまで買うヤツがいるから調子に乗るんだよ、Bガンダムだか何だか。ボクのタイヤをお食べマンの会社。

 まあ、ミシュランガイドは田村さんはまだマシな方で「何でそこまで?」ってぐらいに嫌ってる人いっぱいいるんで今回は話題にしない。それよりはそこでから付随してでてきた記事。しかし、腐れタイヤ会社ムカつくな、ホント。話ここまでとはしたけど、これはいくら何でもヒドくない?っていうのがWikipediaにあって、元記事が新聞で、その新聞の記事内容がどこまで正確かはわからない。テレビも新聞の信用しちゃいかんてのはもう誰でもわかってる。ネットよりマシだけど。「ネットの方がマシ」ってなってる連中危険すぎ…だからお前はネトウヨなんだよ、自分が欲しい情報だけ読んで偏ってるから。まあそれはそれとして、本当にそんな発言だったのかはわからないけれど、ここはその発言があった事として話を続ける。

 掲載を拒否した店を勝手に掲載した挙句、「店の売り上げが伸びるのに残念なこと。評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」…売上も大事だけど、店の品格も大事なんですよ。下品なタイヤ屋来るなって言ってんの。上品なタイヤ屋ならいい。「評価されたくないなら発表しなければいい」は無料有料問わず通用する考え方なんだけど、これはその考え方を曲解してる。悪意ある行動をとる下劣なタイヤ屋の為に何でやりたい事、そして仕事を変えないといけないのか?変えるのはクソタイヤだろ?いいからタイヤ食ってろって言ってるんだよ。評価するのも掲載するのも自由だろう。それを禁じられる理由は無い。けれど、それでも「実はガイドは赤字」とか言われようが、有料販売してる以上は、掲載相手に敬意必要。クソゲー本とかじゃなくて「いい店だよ」ってやってるんだから。それも無く自分達がやりたい事だけを押し通すのは違う。こんな一切全くアテにならんガイドで今まで愛用してくれてた客がイヤな思いをする事にもなりかねない。ガイド大好きな頭悪い奴が日本には何故か大量にいるから。

 で、本題。ミシュランに掲載された結果いやな思いをしたシェフの話。ただし、ミシュランは関係ない。問題は客の方。料理を撮影するバカの存在。料理は食うものであって撮影するものじゃない。撮影するとしてそれは作る側がする事で喰う側がする事じゃない。その料理は「お前のモノ」じゃない。「食い物」はお前のものだが、料理はお前のものじゃない。それを理解しないブンブン蠅多いし、ハエが湧くのが大好きな店も多いんでそういう店は別にいいけど。

 問題は「金を払ったんだから自分のもので何をしてもかまわない」。まずとりあえずこの問題に限った場合、レストランは場所も提供していて、それは他の客もいる。たとえばだ、自分で買ったんだから何しても構わないと料理の上でクソしてるヤツいたらどう思う?「あいつが買った料理だしまあ自由だよな」と許すか?ふざけんなだろ。もし店がそれを許したら?そんな店二度といかねぇだろ?バカなのか?何してもいいとか。写真撮影とか不快なんすよ、普通他の客は。「料理人の思い上がりでは?」とか何言ってんだ?この思考してる人はこの問題だけじゃなくてあらゆる事で自己中心的なクソだろ?こういうのは「人間になれなかった」として「駆除」「殺処分」するぐらいの方向に時代動かないとホントダメじゃないかなと思うんだわ。害獣なんだからだって。生きてる事で迷惑しかかけない。

 料理以外の場合どうなのか?「何しようが自由」が通用するものもあるだろう。買い切りの固定物。時々、ユーチューバーがニュースになるんだけど、「作った人に失礼」とか「くだらねぇなぁ」と思う。テレビの方がよほどヒデぇ事してるし、食品なんかだと「店で大量廃棄」してる事実もある。そんな中、金払って買った以上「見て不快になるかどうか」は別として、「失礼」とかどうとかは筋違いかなと。つうか機械的な大量生産品を職人が作ったものと勘違いして何言ってんだ?だったりするしな。

 ただ、無論さっきの料理と同じで全てに通用するわけがない。「自分の家に放火しました」…犯罪です。

 この記事の最後にミシュランが一般人がやってるのは「レストランにとってリスク」、我々がやっているのは「お互いに尊敬している関係」とか言ってるのがまた実に胸糞悪くてホントむかつく記事だった。いや、この記事書いた人が悪いわけではなくて。「掲載すんな」と言われてるのに「尊敬されてる」と思える。相手尊敬しつつ「料理人やめればいいじゃん」…一生タイヤだけ食ってろ。毎年、タイヤの味と噛み応えとレビューしてろよ。

ベジータは何故ナッパに謝罪しないのか

 サイヤ人の王族としてキャベがどうのこうの。いや、別の宇宙のヤツより自分が理不尽な理由で殺した仲間の事まず考えろ。が、別にそれ以上言う事もない。

勇者ねぷてぬで遭遇したバグ

 こんなヘンな事したらバグ発生するんじゃないか?みたいな事せずに遭遇したもの。覚えてないのもいくつかあると思うけど。

 まず、一部のボス、一部のザコで発生する戦闘が途中で止まるバグ。リジェネだけ動いていて、戦闘メニューは開けるけど、逃げると戦闘がホントに終わらなくなる。アイテム使うと復帰する。

 戦闘がホントに終わらないバグ。戦闘が止まるバグ。戦闘メニューも開けない。多分リセットするしかない。

 イベントが途中で止まるバグ。イベント強制終了で脱出は出来る。エンディングで発生した場合はボス戦からやり直し。

 敵シンボルが消えないバグ。倒してもずっと残る。邪魔すぎる。

 クエストのアイテムが受け取れないバグ。発生率100%のようで、割と有りえない。特に難しくも無いフラグ管理のはずなんで、「わかっていて修正できなかった」ではなく、テストプレイしてなくて気づかなかったんだろう。正直実のとこ一番有り得ねぇと思うバグ。

 床抜け後、謎の空間を落ち続けるバグ。キメラの翼的なアイテムが無いのでリセットするしかない。床抜けは多分仕様通り、そうしないと宝箱取れないから。そこで落下した後の復帰地点が多分宝箱の近くだったんだろうけど、設定してねぇよ、復帰。落ち続けてるよ。

 突然意味不明なボイスが入る。イベントで再生されるボイスが全然違う上によりによってネタバレ台詞の再生。

 知らなかったのか?大魔王からじゃなくても逃げられない。シンボルエンカウントだけど、逃げるで逃げても敵とネプの位置が変わらない。すると戦闘画面終了した瞬間即また戦闘突入。絶対逃げられない。バグというより現状仕様なんだけど、な・お・せ。やたらと攻撃吸収されやすいゲームで、戦闘中に使えるコマンドが事前に決めたもののみ。1人の時は1つ、4人以上で一応4つまで。以前書いた通りフォーメーションがキャラ固定なんで自由度低いけど。つまり「かなり戦闘で詰みやすい」、なのに「逃げれない」。多くの場合、逃げる、逃げられるで戦闘終了後に再度接触すると敵変わってるけど、「何度逃げても敵が変わらない」場合があって、ホントに詰む。無属性な石とか大量に持っていれば時間かけて倒せるかもしれんが。

やっぱり山寺さんというクソキャスティングなSRWT

 トチロー。彼は物まねはド下手だ。声真似も下手だ。何故やらせる?普通に山寺宏一として演技してる分には何の問題もないのに、何故クソみたいなキャスティングをするのか。というか物まねが上手い人探したいなら声優使う必要すら無い。そんなの声優の仕事じゃあない。

 とりあえず、参戦が不快なレベルなのが、ガオガイガー、マイトガイン、こいつ等はロボットアニメではない、マシンロボもそうだけど。マイトガインはVの時点じゃ別に嫌いでもなかったけど、もう無理。全キャラ使うの無理なぐらいにもはや大嫌いすぎる。消えてくれ、消えてくれ、消えてくれ、消えてくれ。勇者シリーズ何か問題発覚して二度と表に出てこれくなってくれ…何でこんな不快なシリーズが存在してるんだろうな。後、ガンダムも何か不祥事起きてくれれば…ゲームどころかアニメの新作も生まれなくなって実に良い事ばかりだ、それだと。不快ではないけど出るなってのがガンダムとナデシコ。現実としてナデシコももう二度と出てこないで欲しいところではある。

 そしてVからのクソシステム流用か?SRWは誰に何と言われようと「変化し続けてきたシリーズだった」と断言できる。でも、止まった。よりによってクソシステムで。面白くねぇんだよ、ゲームとして。初採用のVはともかく、Xが低評価なのは武装が少ないとかストーリーがクソとかそれだけでなくて「ゲームシステムがクソ」ってのが大きい。なのに支持されてると思ってる。ここまで何も考える事のないゲームにするなら、「改造なし」「パイロット無し」「精神コマンド無し」…プレイヤー側は無敵ってゲームでもよくね?意外と面白くて支持されるかもしれんぞ?それこそあらゆる機体が活躍できるから。

 そもそもがスーパーロボット大戦はほとんどのユニットを「似たような性能」に変化させたのに、何故か移動力には差をつけている。こうなると足の遅い機体だけが「損」をする。何ていうか軽量で空中を舞う「マリポーサ」と、パワーの「ビッグボディ」とでどちらも「1億パワー」じゃビッグボディ可哀想だろってなるし、「防御主体」の戦い方になるサンドロックと回避主体のデスサイズとで、どっちも同じガンダニュウム合金製だからって理由なのか防御にほとんど差が無かったりとか…うんまあSRWはデスサイズ毎回異常な強さに仕上げてきて、サンドロックはほぼ毎回ザコ性能なのはよっぽどサンドロックかカトルに何か憎しみでもあるんじゃないかとさえ思うけど。

 移動力は以前はダッシュ、戦術待機でフォロー出来たんだけど、BBスタジオはそれすら許さなくなってダッシュのスキル自体は残ってはいても恐ろしくポイント大量に所費する上に以前より効果弱い、戦術待機もクソ高くてなかなか導入出来ないっていう、「BBスタジオは何でそこまで鈍足ユニットを活躍させない方向に持っていくんだ?」って謎の調整。加速も割とレアな上に鈍足の奴ら持ってないし。他のユニットに加速かける「追風」はBBスタジオだけは当然のように絶対に採用しないし。どんだけ鈍足憎んでるんだよ?ビームサーベルで空中の敵攻撃して地上と空中の差をほぼ無いようにするぐらいだったら移動力も全部同じにしてやれよ。ゲームとして面白いかどうかは知らんが。地上からほぼすべての攻撃で空中の相手攻撃出来るよりよほどストレスたまらんよ。移動遅いと攻撃すら出来ねぇんだよ。待ってられねぇの、遅いヤツに移動速度合わせる気も無い。

 ダッシュがあると、強化パーツと合わせて移動力+4とか簡単に出来るもんで、移動がとんでもなく遅いマクロスタイプの強攻型ですら、その形態のまま移動するのもアリって状態には出来た。今はそれが困難。「全員並んでゴール」「全員主役の演劇」みたいな都市伝説と言われつつも実は「事実」だったりするアホみたいな平等主義に走ってるSRWなのに…ホント何でだ。移動早い上にカスタムボーナスでP攻撃だけになるアレルヤ機は00系最高の使いやすさ、移動がクソ遅いロックオン機はゴミ。…何か違うと思うんだ…いや長距離射撃機であっても移動遅いとホント役にたたねぇぞ、SRWだと…1ターン目だけとはいえ加速と突撃かかるクルツ機はものすごい便利だった、加速と突撃で1ターン目から邪魔になる敵を排除できるし、位置取りも自由だし…まあVだけの話だけど。ちなみに、第3次Zのアレルヤは移動力ありすぎて狂ってると思うんだ。カスタムボーナスが強化されてるし、第4次スーパーロボット大戦の世界に行けってぐらいものすごい移動力で笑える。しかも加速持ちっていう。早すぎだろ…。

 とりあえずマクロスと勇者シリーズ出禁にしてくれ。何やるにしてもジャンル問わず何故か「嫌いなもの」に対する意見は「集めちゃダメ」「不人気投票とか論外」みたいな感じになってるけど、人間なんだから嫌いなものもあるわけで、それが正当な評価。現実として「マジンガーが無茶苦茶嫌われてる」なんて事実を知って、それでもダイナミックプロはSRWに対して好意的に見ていられるのかっていう。いや、ホントにマジンガー嫌われてるからね。可哀想に。今回のマジンガーでも嫌われるならもうどうしようもない。個人的には真マジンガー、それとOVAのマジンカイザー以外ならもうどうでもいいけど。マジンカイザーもまあどうしてもいやってレベルじゃない。真マジンガーだけは許せるレベル超えてる。勇者シリーズより大嫌い。こういった「嫌い」って意見は「好き」って意見よりもシリーズ続けるにあたってものすごく大事だと思うんだけどな。公表する必要は無いけど、参考にはすべきで。

 今まで参戦した作品で「ストーリーがつまらなくなる」とか単純に「嫌い」だとか「見飽きた」とか理由問わず「もう出ないでくれよ」と思えるのは、ラーゼフォン、エウレカセブン、劇場版エウレカセブン、トップをねらえ!、イデオン、ナデシコ、劇場版ナデシコ、新劇場版エヴァ、ゴーダンナー、グレンラガン、逆シャア、Zガンダム、Gガンダム、ガンダムUC、ガンダムZZ、エンドレスワルツ、劇場版00、SDガンダム系、マイトガイン、ガオガイガー、ナディア、真マジンガー、鋼鉄神ジーグ、フルメタルパニック全部、ファフナー、劇場版ファフナー。とこんなもんか。

 マクロスは全部出てほしくないけど、初代マクロスとかマクロスプラスとか「もう出ないでくれ」ってレベルじゃない。「もう出ないでくれ」レベルはやっぱりFだけ。フルメタはJ、Wを買った理由の作品だったけれど、もはや見たくもねぇ。Vではさすがに自重してたけど、もれなくクマだかネズミだかタヌキだか猫型ロボットだかよくわからんやつが出てきて、それに付随してくだらないエピソードが展開されるのがものすごくイヤすぎる。フルメタじゃなくてマクロスFだけどランカ派だシェリル派だとかも「死ね3流ライター」ってなるな。ホント才能無ぇよな、BBスタジオんとこのライター。第3次Z,V,Xとよくもなあクソシナリオ続けて解雇されないよな。無能すぎる。

 Gガンは好きな作品だけど、久しぶりにシャッフル勢揃いしても全然心躍らない。アレやっぱり初参戦からずっと長い事出続けて同じ話何度も繰り返したのが悪いな。毎度毎度毎度毎度「強く強く強く強く強く」の洗脳イベント。いい加減にしろよと。Gガン出てくるとデビルガンダムが一緒に出てきてしまうのも鬱陶しい要素の1つか。ストーリー的に。デビルガンダム絡みの話はつまらん。

 トップも「もういいよ」な作品。出過ぎって程に参戦回数無茶苦茶多いわけでもないんだけど、宇宙怪獣がセットになるし。何というかガンバスターの炎感、「1人1人は小さな火」っていうのがどうにも無視されてるかなと思えて、いらねぇなと思う。テレビアニメ版ガンバスターとかそういったところから参戦なら話も違うけど。無論、テレビアニメ版なんて存在してなくて、ゲーム版って事になるけど。スミス・トーレンすら未だ参戦出来てないんだからどうしようもないだろ。リィナだのトウジだのパイロットにするくせにな。いや、それ自体は別にいいんだけど、だったら他の作品にパイロット登録されるべきキャラもっといるだろ?って話で。

 ファフナーは単純に話が暗い上につまらない。設定もくだらないし、敵が鬱陶しいというゴミ。過大評価されすぎなゴミ。何かやけに初代ダンクーガを駄作にしようとする勢力が頑張ってるけど、ダンクーガなんぞよりファフナーをどうにかしろ。この駄作を持ち上げてるの誰なんだ?悲劇的作品ならそれで名作なのか?

 劇場版00は別に「見飽きた」わけではない。敵はつまらない上に鬱陶しくもあるけど、弱いヤツは弱いキャラ育てるのに便利なんでまあいい。ただただ、とりあえずクアンタムバーストしとけっていうクソシナリオをもう見たくないってのが大きい。まあ、これもBBスタジオの無能ライターが悪いんだが。もう悪いイメージしか無いんだわ。乱用すんなよ。

 SDガンダムは本気でその存在が見苦しい。ガンダムでさえいらないのにSDガンダムとか実際喜んでるのホントにごく一部の層だろ?マシンロボとか東方先生もそうだけど、毎度同じような反応の展開見るのもイヤすぎる。「ガンダムみたいな生物」とか、OEのケロロレベルに自粛してくれりゃいいんだけど、そうじゃないからなぁ。「カエルがしゃべってる?」とか誰もが「そう思う」展開をそのまま書いて意味あるか?って事。読まされる側の事考えてくれよ。自分の常識と違うもので驚くんだったら、多次元だと「変形した?」「ファンネルすげー」とかキリがない。でも、それをいちいちセリフに起こした会話させて意味あるのか?って事、意味は無い、だから誰もそんな会話はさせてない。けれど、ロム兄さんやら東方先生にはツッコミを入れる。それが無意味な事だって自覚ないだろ?ライター陣。

1日中頭痛と空腹

 空腹なのに食欲が無いという謎。食べてみるとかなりキツい。でも、空腹で何かもう気持ち悪い。

 以前は朝昼抜きで、晩にちょっとだけでも全然平気だったのに、朝食を抜かなくなってもう長い。結果、空腹と感じるのが早くなったんだろう。とにかく気持ち悪い。

 2日前、昼無し、晩ちょっと。1日前、朝何故か覚えてない、昼カップヌードル…キツかった。夜何故か覚えてない。今日朝、コンビニによくあるホットケーキ2個入りの内1個、昼コンビニのフライドポテト、夜、永谷園のお茶漬け海苔。

 うーん、空腹感じる程に食べてないわけでもない。これが毎年毎年体重増え続けていた原因だな。これがきっかけで空腹感じるの遅くなれば止まるんだろうか?…運動?何言ってるのかね?そんな面倒なみんなみんなみんなみんなしたくないから何たらダイエットとか怪しいものに手を出すんだろ?田村さんはそんなものに手を出す気無いし、増えるなら仕方ないかぐらいにしか思ってないけど、増えないにこした事は無いからな。

体調不良なので少年時代の感想無理だった

 頭が働かない。なので、以前買って、それっきり存在を忘れていた「りとる・けいおす」の感想。が、驚くことに漫画すら読むのがキツかった。じゃあ、読むなって話だが。

 「あそびあそばせ」の作者とか帯に書かれてるけど、何かそんなタイトルのアニメやってた気がする程度でしか知らない。どんなジャンルの漫画なのかすらわからない。

 りとる・けいおすは小学生3人の女の子と一部大人とか男の子とか全裸とかうんこの漫画。カオスな苺ましまろ。最後「打ち切り」で終わった。全裸とうんこの漫画だからなぁ。特別面白いってわけでもないけど、つまらんわけでもない。

 ちょっと前にお前らは漢字なんら何でもいいんだろみたいに、「尿とか書かれたTシャツ」言ったけど…まさかの「尿瓶Tシャツ」登場。いや、尿Tシャツ書いた本人が言うのも何だが、売ってねぇだろ、そんな漢字書かれたもの。悪意感じるわ。みろ、やっぱり無い。思ってたより、尿系Tシャツ多くて驚いたけど。尿瓶Tシャツで検索すると尿瓶のイラストのTシャツなら出てきた。

 作中に全裸で愛を叫んだ何とかって作品がアニメ化で全裸でなくなったと。それを実写で撮影した鬼畜主人公達はともかくとして…りとるけいおすアニメ化…無いんだけど、あったとして、王子服着てたらもうそれだけでネタになるな。まあ、「実際には服を着ておりません」的なテロップ無いと意味不明になるけど。

少年時代の感想

 ここ最近今まで買ったもの読み返したんで、「そうなのか」とか思ってもらえそうなトキワ荘のまとめとか書けそうな気がしてるけど、面倒なのでやめた。実際、トキワ荘は有名でも特に興味無い人が圧倒的多数で、意外と知られてない事は多い気はするんだけどな。

 実際小学生の時は「手塚を慕って漫画家達が集まった」って認識で、短いながらも手塚、藤子、赤塚とかが同じ時代に住んでたと思ってたし。ただ、今思い出しても不思議なのは小学生の時に一体どこでトキワ荘知ったのかという。ホント、どこで知ったのやら。

 トキワ荘は1階、2階合わせて23号室まで。そのウチ、漫画家達が使ったのは2階の一部。一番多い時でも7室か8室ぐらいじゃないか?「まとめが書けそうな気がする」だけで、やっぱり面倒くせぇ。このサイトさんのとこに割と有名な間取り図あるけど、実際のとこ手塚⇒安孫子の14号の隣に13号がある。13号の住人が出た後は共同スペースにでもなったのかな?この辺りが資料では曖昧。向さすけ氏がベランダのある鍵がかかっていた謎の部屋と言ってるのが13号室の事なんで…ホント謎。この復元模型の玄関の上にある部屋。ホント何なんだろう、この部屋?石森さんの隣の空いてる部屋…18号も実のとこ石森さんが借りてた部屋で小野寺由恵さんがいたのがそこ。

 ただ、石森さんの入居した部屋…途中で変わったのか?という疑惑があって、最初19号に入ったんじゃないの?としか思えない描写がある。とはいえ、複数の人間が石森の部屋を17号としてるんで、これは揺るがない事実。最初空いたのが19号で空き次第、17と18も確保して水野さんが来た時に19号を開けわたした…と考えるのがよさそうだけど、3室も借りるほど当時金余ってねぇよなぁ。後は「13号」「22号」を誰かが借りていた疑惑もあるな…22号は寺田さん退去後な。これはもう藤子、赤塚が近くのアパートに作業部屋を借りるほどに金に余裕が出てきた頃の話になるけど。ホントはっきりしない、この辺り。

 とりあえずもうすぐ完成する復元トキワ荘を待とう。が、少年時代の事を全く書いてないな。明日書こう、明日。

やっぱりネプ開発チームは根本から考え方がズレている

 「こうすればユーザは楽しんでくれるんじゃないか」「これならプレイしやすいんじゃないか」とかじゃなくて、自身の感覚を信じて「これが正しい」と開発チームに押し付けてる。これじゃダメだわ。

 勇ネプのゲームシステムやUIはアルティザンが考えたもので、それをコンパイルハートの要請により一部変更したものが現在商品として流通しているもの。

 ちょっと前にアルティザンに罪は無いと書いたけど…ダメだ、罪ありすぎた。無論、OKをだし販売したのはコンパイルハートなので最終的な責任はコンパイルハートにあるけど。

 センスのかけらもない「フォーメーション」とそれにより使えるスキルが変わるのはアルティザン考案。絶対的にダメってわけじゃあないんだけど、「キャラ」と「フォーメーション」が一体化してて、ネプテューヌを先頭にすると「ストライク」とかいう攻撃的フォーメーションになり「全員ほぼ攻撃スキルしか使えなくなる」。ブランを先頭にすると「ヒール」というフォーメーションとなり「全員回復スキル以下略」。フォーメーション自体にも追加効果があり、フォーメーションも経験値でレベルがあがる。戦闘中でも先頭のキャラは変更できるのでスキルを自在に…と説明だけ読めば面白そうかもしれんが、「先頭のキャラだけものすごく攻撃を食らいやすい」仕様なんで、先頭のキャラでフォーメーションが決まるのはものすごく不便。

 まず、フォーメーションごとにスキルを事前に設定しないといけない。スキルは自動で覚えるんじゃあなくて、FF6の魔石みたいに武器や防具にスキル、アビリティが設定されていて経験値ためてMAXまでたまるとその装備を外してもスキルは残るようになる。ただ、攻撃スキルを大量に覚えても結局戦闘中に使えるのは1つ。

 4人で戦闘するので、1キャラ最大4つまでスキルを先頭中に使えるけど、フォーメーションごとに使えるスキルが限定される。この自由度の低さが「面白さに全くつながっていない」。戦略も戦術も無い。新しいスキル覚えたからといって「つけかえる」のすら手間がかかるので面倒。ほぼずっと5人旅だけど、戦闘に参加できるのが4人で残り1人には経験値も渡らない。そして入れ替えがかなり面倒。面倒な上に入れ替えた時にセットしたスキルが初期化されて設定しなおさないといけない。…わざわざキャラを入れ替える気も起きない。

 そしてフォーメーションをわざわざ入れ替える程高度な戦闘ではない。基本的には「ボタン連打」でいい。ただし「バグを誘発しやすい」早送りモードにしておかないとものすごいストレスだが。ボタン連打でさえ。

 アルティザンが最初作った戦闘システムは「早送り」しないと待ち時間長すぎるなんてものじゃあなくてオーソドックスなターン制バトルだった。日本の古き良き2DRPG大好きなアルティザンはターン制がお好みなんだろう。が、コンパイルハートからの指示は「ボタン連打で終わる戦闘なんてつまらない」…結果「アクティブタイムバトルもどき」となり、ストレス必至のクソバトルに。当然、そんなもんやってられんので「ボタン連打」しかしない。ボス戦ですら。というかボタン連打以外やる事が無いんだがね。ごくまれに「ヒール」フォーメーションで回復専念する事あるぐらいか。ブランは武闘派で回復役ではない。四女神オンラインでは「リアルな自分とは違うキャラを演じる」って事でヒーラーやってただけで、ブランは回復役ではない。まあいいけどさ、そういうのは別に。

 結局、「1ボタンで設定したスキルが発動する」システムなんで一般的なRPGと違って「どうプレイしたってボタン押す以外にやる事が無い」。普通は戦闘中に使うスキル選ぶんだけど、このゲームは戦闘前に決めておいて、そのスキルしか使えないから。そして、戦闘システムと敵とプレイヤーの強さがバランス全然とれてない。フォーメーションに性格なんて無くていいんで、4つまで好きなスキル設定できますでいいよねと思う。そうじゃないならオーソドックスなコマンドバトルにして、覚えたスキル全部使えるようにした方がどれだけマシなゲームになったか。ストライクフォーメーションだと回復スキルほとんど使えませんとかバカかよ。

 ゲームには何かしらの制限があってこそ楽しくて無制限に何でも出来るとつまらない。ただしただプレイヤーに苦行を強いるだけの「縛り」はゲーム的な制限では無く開発側の「難しくしたい」という押し付けでしかない。

 コンパイルハートのインタビューとアルティザンのインタビューを読むとアルティザンもどうしようもねぇなと思うけど、コンパイルハートがそれを上回るヒドさ。お互いに二度とタッグ組みたくないと思ってるだろうな、これ。

 後は「魅力無い新キャラ」達だけど、コンパイルハートはもうそりゃあ自信満々に送り出したようで、「特に注目して欲しい。個性が出まくっている」と。いや、個性の意味取り違えてるだろ。あからさまに頭おかしい言動するヤツを「個性ある」とは言わないだろ…ヘンな語尾をつけるとか、そうじゃなくて、ストーリー、ドラマの中での行動やら何やら。「一般的にまずありえない人間像」のキャラは個性ではない、それはもう変態とすら呼べない。「キャラ作り下手だな」としか思わないぞ、普通。

 注目して欲しいという三銃士、ナンバー1の鳶八クケイさん、8びっとクケイは矩形だな。一般的な単語というよりコナミの矩形波倶楽部のイメージかね?ピコピコ音のゲームミュージック大好き、これは「キャラ設定」であって個性ではない。この設定に基づいて何をするかなんだけど、この人がしたのは裏でこそこそとロリ……フィリンを洗脳しただけ。洗脳に使う技がハドソンの名作「迷宮組曲」、漢字が違ったけど覚えてない。名前使っただけで迷宮組曲要素一切ないし。

 ナンバー2の神村まいさん。通称狂王。魔界村のアナグラムだろうけど、もちろん魔界村要素は全然ない。何かしらんけどネプテューヌの事気に入って痛めつけようとするだけの人。無個性と言ってもいい。ネプ追いかける以外の要素が無い。

 ナンバー3の出田すららさん。メタスラ要素も入ってるけど、そっちよりは、メガネかけてほよよーとか言ってるしカラメルマン〇号とか使ってるし、ドクタースランプだな。もはや2Dゲームと関係ない。いや、ナンバー2が魔界村な時点でよくわからんけどさ。メタスラは2D最高峰のドット芸術とか言われたりもするからわかるけど。…この子はただただ耳障り、悪い方の金朋。金朋本人はともかく、その声を使っただけのキャラを「個性的」とは言わない。というか結局どういう性格なのかすら全くわからない。「まだシルクワァム隊員だったネプを釣り餌にする」とかいきなり非道だけど、その後そんな非道な場面もないし、とにかくうるさい金朋ボイスしか印象に残らないクソキャラ。クソキャラすぎる。

 インタビュー読む限りだと、四女神オンラインから加わったというアシスタントプロデューサーはそこそこまともなんだけど、エグゼクティブプロデューサーとプロデューサーがダメすぎる。四女神オンライン、勇者ネプテューヌと連続してどうしようもないレベルのクソゲーなんで、四女神オンラインから加わったアシスタントプロデューサーに問題あるのか?とも思えてしまうけど、多分違う。彼は運悪くどうしようもないレベルのクソゲーにしか関われてないだけだろう。まあ、大丈夫だ、どうしようもないレベルじゃないだけで、他もクソゲーばっかりだから、ねぷは。

 これでこの後、コスチュームだの追加キャラだのDLCって頭大丈夫か?誰が買うんだ?追加ボス、追加ストーリーも無いと無理だろ。レベル100超えるといきなりものすごく強くなるんだけど、闘う相手がいない。といかレベル100超えてまだレベルあがるとは思わなかった。なら敵を用意してくれよ、それに見合う。ボタン連打じゃ倒せない敵を。一番強いレベル100のボスキャラすらボタン連打で倒せるとかさすがにそれはおかしいから。ザコ戦はボタン連打でいいんだ、コンパイルハートはそれをさせたくなかったらしいけど、そこはボタン連打でいい。ザコ戦に頭使う、時間かけるなんてのは求めてない、ほとんどの人は…多分。それがわからないのが問題。件のアシスタントプロデューサー氏は欲しい人材として「ユーザー目線で考える事が出来る人」とか言ってるし…苦労してるんだろうなぁ。でも無理じゃね、上が変わらないんだから。

時代は変わったとはいえ「可哀想」と言われるようになったら廃業するしかないよなと

 そもそもイモトアヤコとは何のジャンルなのかすらわからんが、基本的にはお笑い芸人だろう。昭和と同じノリが通用するなんて思わないし、そもそも芸人イジメ的なノリ自体好きでないというか面白いと全く思わんのだが、たとえば最近やけに人気ある出川氏が「可哀想」と言われるようになったらもう廃業だろ、それ?

 某梨の妖精はこういったテレビのノリに本気でイラっときたようで、テレビ業界去ってしまったが、テレビの仕事したいなら「公開されたテレビ番組」で可哀想言われたら……お笑いタレントじゃなくても終わりだわ。それ、プロの仕事出来てないって事ですもん。

 実のとこ全部じゃなくてちょっとだけ見た。イモト氏が筋違いの人物にどうにも本気で怒りぶつけてるシーン。…うん、確かに番組は「ヒドい」な。そんなシーンを公開していいわけないだろ?笑いのネタにしたかったみたいだけど、キレて八つ当たりしてる場面なんて見て何が楽しいんだ。可哀想というなら、そんな場面公開されたことの方が可哀想だろう。要はそのシーンを入れる事で「やらせではないですよ」とアピールしたかったんだろうが。そんなシーン出てきた時点でもう見る気失せるっす。プロの登山家ではない、番組の扱いも確かにヒドい。だからといってテレビ番組で見せていい姿ではないって事で、そういう点ではさっきいった梨の妖精の方はプロだったわけだ。本気でイヤだったけど、テレビ番組上はキャラに徹してたわけだから。

 実際、お笑い芸人の扱いとか「本気でブチギレ」そうになる事も多々あるだろう、人間なんだから。それを表には出さないのが大事なはず。結果、実際に収録見にいった人とかに「あの人は裏表が激しい、あんな人とは思わなかった」とか言われて、ものすごくそれこそカワイソーなわけだが、理解出来ない人は理解出来ないんだからしょうがないわな。

完全に携帯ゲーム機となった新型スイッチというのが事実であれば嬉しいが

 スイッチ独占タイトルに魅力的なものが1つもないという嘆かわしい事実。ただ、それでも事実であれば「プレイしたいゲームは無いけど」で買う初めてのハードとなりえる。特別プレイしたいものは無くても持ってればテキトーに安いDL専用ソフトとか遊ぶだろうから。ただ、携帯特化というのは、そのモードでの性能を強化してるという意味でいいんだろうか?

 うーん、しかしXBOXONEともどもこんなにも魅力感じなういタイトルばかりのハードはちと珍しい…で(個人の感想です)つけとけば大丈夫か?別にスイッチのゲーム楽しんでる人の感性を否定してるわけじゃなくてあくまでも個人的に「魅力を感じない」という話。ほとんどは他のハードで遊べる。独占タイトルというとほぼ任天堂作品だけど、任天堂作品って「中学生ぐらいで卒業して」「大学生辺りで卒業した自分の子供じみた態度が恥ずかしくなって」「30代過ぎると本気で任天堂のゲームは子供向けだわ」となる感じじゃないかな?。子供がいる場合は話は別。基本的には今後もそれを貫いて欲しいなと思う「子供向け」「ファミリー向け」…大人がどうこう口出ししちゃいかん世界。ただ、貫いて欲しいと思うけど、結局それだとプレイしたい作品が全くないという事になる。ホントは「壮年向け」というか、おじいちゃんおばあちゃん世代向けも充実させて欲しいんだけどな。需要は絶対あるんだから。でも、手を出してくれない。

「違法じゃないなら何をやってもいいのか」論

 現在の法的にはOK。ただし、法が正義というわけではないので、倫理的にはNG…そんな論が出る場合は大抵。法の抜け道使って云々ってのは「わるいひと」がする事ですよねっていう。

 ニコニコニュースはこの手の題材多くてコメント欄が面白い。

 ちょっと前に「同性の結婚は日本国憲法は禁じていない。両性間のというのは異性同士の結婚の事を言っているだけだ」ととんでもない事言い出してた金の亡者べんごしがいたけど、もはや法の抜け穴ですら無い。この論が許されるなら、ちょっと前の医学部のも「加点減点については何も書いてないだけ。あくまでも通常採点の事を書いてるだけで、加点減点の事には触れてないからウソはついてない」が通る事になる。「減点しないとは言ってない」って話。でも、大学側がこんな事言ったら、「なるほどその通りだ」と感心する人はそうそういねぇだろ?書いてないって事は何してもいいって意味ではない、普通。

 そしてそれと同じだなと思ったのが、育休復帰直後に2か月後の退職願い出したらその残り2か月減給と言われた。弁護士は「法的には(育休後に退職しても)何の問題もない」としてる。けど、これは法が人間の善意に基づいているからだろ。何で「育休使っておいてその後即退職」なんて雇用側にダメージしか来ない悪意ある利用の仕方を想定しないといけないんだよ?小学生に言い聞かせるんじゃねぇんだぞ?何で法でわざわざ「育休取得復帰後即退職は認めない」と定義せにゃならんのだ?が、どうにも定義しないといけないようだな。育休はそんな使い方する為に作られた制度じゃない。悪意ある使い方ばかりされれば制度そのものが崩壊して悪いイメージしかつかなくなる。故に「法の抜け穴」「ただ書いてないだけ」の案件でしかない。

 無論、法で禁じられようが、退職せざるを得ない場合はある。このリンク先の事例も「そもそもこんな案件ホントにあるのかよ?」としか思わないけど、あったとして「仕方のない事情」という事になる。が、育休というのはそもそも「職場復帰」する事が前提の制度で、支払われる職場復帰給付金だか何だかも「休業」中への給付ではなく名義としては本来は「復帰」後のもの。復帰後「1年後」とかならともかく、そうでないからこの案件の場合、給付金はもらいます、でも退職します。これはやっぱり違う。それは「育児休暇」ではなく会社が認めた「長期休暇」扱いにしないとダメだろう、それでも企業からすれば「復帰する社員」の溜めの枠をずーーっと抱えててそれがつぶれる事になるリスクは全く変わらんが、さすがにそこはホント仕方ない。要は遡って「これは育児休暇ではなかった」として給付金返還の義務を負わせないといけない、退職の事情を問わず。会社が育休中の給与支払ってたとして、それはさすがに知った事じゃない。これはどう法が変わろうが「返還」しろなんて事にはならん。勝手に会社が支払ってただけだから。まあ、支払ってる企業がどれだけあるかはしらんが。

 法的には問題ない。なら、雇用主を訴えればいい。そんな事したのがバレたらまともに人付き合い出来なくなるけどな。「この人は法的にOKなら倫理的におかしな事でも自分さえよければ」と判断する人なんだと。そんなクソな輩と付き合いたい人なんていねぇよ。関わりたくない。あのさ、企業いじめ、特に中小企業いじめも大概にしとけよ、国も弁護士も。中小企業潰して何が楽しいんだ?国が立ちいかなくなるぞ?

 無論、それと会社側の対応が正しいかどうかは別問題。ただ、減給の理由なんて会社側はどうとでもでっちあげられるし、これ訴えてもそもそも勝てないだろと思うけど。

勇者ネプテューヌ感想

 薄っぺらい。2Dだからとかじゃなくて。今の時代にこんなものリリースする勇気がすごい。勇者とは勇気ある者…そういう事?

 イベントが終わらない、戦闘が終わらないと同じで、エンディング後にスタッフロールに突入しない事がある。イベントは終了可能、戦闘も脱出出来る場合がある。アイテムが使える場合、脱出出来る。アイテムも使えない場合、脱出出来ない。

 ストーリーがほぼ無い、発売前は新キャラやら設定やら色々公開してたけど、ほぼ機能してない。魅力ある新キャラが1人もいない。ほとんどストーリーに絡みもしないのに出てくる度に不快になる三銃士という敵キャラ。敵として正しいといえば正しいけど、散々非道やってきたのにお咎めなしで終わるもんだからものすごくイライラして終わるっていう。何でこんな不快な敵作った?いっそ、こちらにアイリスハートでもいれば不快な敵を不快な味方で帳消し出来たかもしれんが。

 設定だけは大きいんだわ。「四女神は記憶を失って人間として放浪している」「実は女神だけじゃなくて人間も全員一部の記憶を失っている」「元々はそれなりにゲーム技術が発達した世界だけど、人間にその記憶は無い」「滅びた国プラネテューヌの海中にかつてのゲームハードやらゲームソフトが沈んでいる」「現在は平べったいものが好きなロリコン変態組織シルクワァムとかいうのがロリ……フィリンとかいう幼女を首領にすえ世界を支配している」「シルクワァムは税として(新たに開発した2Dの)ゲームソフトを要求する」「逆らうと拷問」「そんなシルクワァムに対抗すべくレジスタンスが組織されている」

 「ゲーム」って部分はともかく設定としては割とシリアスで深刻。この設定なら結構面白くなりそうなのに、これで終わりっていっていい。この状態のまま特に進展も無くラスボスを倒して終了する。

 記憶の無いネプがシルクワァムに加入。シルクワァムの幹部のキチガイが何か性的嗜好でネプつけ狙う。シルクワァムの実態をしったネプ逃亡。「あなたも記憶を失ってるの?」と四女神が揃う。この事態を1人で解決しようとしていた先代女神が四女神に正体を教え、女神の力を取り戻させる。女神とレジスタンスが協力体制になる。が、ストーリー上だからどうだという事もない、ホントにレジスタンスほぼ何の意味も無い存在。シルクワァムの本拠地に乗り込みロリ……フィリンと三銃士撃破。何か謎の力で合体した三銃士倒して終了。ロリ……フィリンは三銃士に洗脳されてただけで悪くないよ。三銃士は特に改心もしてないけど放置するよ、2Dゲームも3Dゲームもどっちもいいよね、終わり。

 そこそこ良い設定で、何でここまで何もないストーリーに仕上げられるのか。冗談抜きで三銃士、特にただの変態ロリコン洗脳キャラのナンバー1と、拷問大好きナンバー2は野に放っちゃダメだろ。しっかり息の根止めなきゃ。生きてるだけで迷惑ってやつだぞ、アレ。それだけ深刻な設定で始まってるだろ、このゲーム。命奪っても仕方ないレベルで。

 シルクワァムの幹部とレジスタンス必要だったかな、この話に。単純にロリ……フィリンが救いの無いクソガキでしたの方がすっきりする気がする。だって、洗脳されてるの最初からプレイヤーにはバレてるし、でも、その洗脳したキャラの事が最後の最後までほぼ描かれてないから。クズ集団でネプシリーズで最悪の奴らだったけど七賢人は7人いても7人全員キャラはたっていた。シルクワァム三銃士はほぼ何も描かれず、時々敵として出てきて不快な言動ばらまくだけ。ロリ……フィリンを洗脳したナンバー1に至ってはそもそも出てきさえしない。出番2回か3回ぐらいしかなかったろ?今まで出てきてもいないのに「私が黒幕です」とやられるとムカっとくるけど、このほとんど出番も無いのに「ちゃんと黒幕誰かわかるように描いたよね」的にイベント進行されるしもうポッと出黒幕の方がまだマシと思えてしまう。それぐらいに何もない薄っぺらい。

 プレイヤー側も「記憶喪失」設定から始まり、記憶取り戻した後も四女神の関係、国同士の関係とか語られないから、かなりもやもやする。先代女神なんてもっと何もわからん。ここに何のために出てきたのかも、立ち位置もわからんコンパとアイエフが絡んできて更に薄っぺらさに拍車がかかる。

 これがせめて、リバース1の後の話ですとか、実は以前のどこかの作品の続きですというなら、既存キャラは過剰に描く必要もないんだけど、先代女神クロムはあくまでも先代女神クロムであってリバース1のマジェコンヌとは別人。リバース1のマジェコンヌを基にしたキャラっていうだけで。というか本当に初代のネプだとマジェコンヌが先代女神だったらしいけど、リバース1のマジェコンヌは先代女神じゃなくて、先代女神を討伐した勇者だしな。

 ゲーム開始直後の黒い影のパープルハートの「沈メ沈メ沈メ沈メ沈メ沈メ沈メ」とか、このシリアスな雰囲気のまま、ねぷてぬだけいつも通りという内容だったらどんなに良かった事か。

トリリオン感想

 まだトロフィーコンプリートはしてないけどもうただの作業だから。というか2周目からもう作業なんだけど。

 最初にコンパイルハートというか日本一ソフトウェアっぽいと書いたけど、現在もその感想変わらず。コンパイルハートのクオリティではない。なので1周目はかなり楽しい。大体ここの感想通り。ちょっといじればもっともっと楽しく2周目以降プレイ出来たろうなと思う。ただその上でそれでもかなり点数高くつけたい作品。

 実際、検索してみると開発したのはコンパイルハートの中の「魔界1番舘」なるチームで、元日本一ソフトとの事。起動時に魔界1番舘とか表示されるけど、それじゃ何のアピールにもならん。何だかわからんから。じゃあ、このブランドなら安心なのかというと、第2弾がコンパイルハート品質のメイQ。メイQの後を継いだ塔亰に比べればメイQは遥かに出来が良いんだけど、それでも50点ぐらいしかつけれない。塔亰は10点にも満たないクソゲーだが。そして、メイQ以後沈黙してるんでもうチーム解散したんだろう。トリリオン作る為だけのチーム、ブランドだったって事だな。

 トリリオンとメイQの共通点はアホみたいな大ダメージ。トリリオンは1兆ものHPを誇る敵を倒すゲームで、最初から最後までラスボス戦なゲームなんで、どんだけバランス崩壊した大ダメージが出ようが問題無い。最大HP9999万なのにトリリオンは10億超えのダメージ出してくる。どれだけスキル色々重ねて防御強くしてダメージ減らしても耐えられない。一方、プレイヤー側も一撃で5000億超えるダメージ出すことも出来る。けど、「そういうゲームだから」で済む。一方、メイQは普通のダンジョンRPGなんでプレイヤーはもちろん敵もそんな無茶苦茶なダメージ出すとバランスが本気で崩壊する。そして実際に崩壊してる。で、以前書いた通りレベル999まであがるけど、レベル200超えたあたりでほぼステータスがMAXになる。いや、MAXにまで持っていくことも出来る。装備の組み合わせ次第で。

 トリリオンはレアアイテムやレアスキルが多くて、手に入るかどうかは完全に運。これらが手に入ると一気に難易度は下がるし、前述の通りダメージもものすごくいい加減。レアなのが手に入らず普通に進行した場合は「意外とバランス取れてる」んだけど、そこから先のバランス調整はぶん投げてると思う。ただ、それでも通用するゲーム性だった。メイQはそれじゃ通用しないゲーム性だった。これを改良しようとして大失敗したのが塔亰。ゲームバランスはそこそこまともになったのは確かだけど。

 という事で、バランスが崩壊しにくい1周目はホントに楽しい。問題は2周目以降。2周目以降かどうかって判別は出来ているのに、1周目と全く同じ説明が毎回入る。そもそもが最大10人がかりでトリリオンを倒すゲームでありながら予備知識一切ない状態で1周目プレイしてすら5人目辺りで討伐出来てしまうバランスになっていて、2周目にもなると1人目で倒せてしまう。が、9人いる魔王の中で最初に選択できる魔王は3人だけ。その3人以外は順番固定。9人の魔王それぞれにエンディングがあって、10人目…大魔王のエンディングが最低2種類。システムデータって概念が無くて、CGだとかそういったデータはプレイデータに結びついている…つまり、バッドエンド含め全エンディング見るなら「最低12週」。死んでも死んでも「私が死んでも代わりはいるもの」状態で次の魔王が出てくるのでバッドエンド出すだけでもものすごく時間かかる。全魔王殺さないといけないから。

 最初に選べる3人はまあいい。4人目以降が面倒くさい。8人目とか9人目とかものすごく時間かかる。10人目…大魔王のエンディングが2つあるのなんて嫌がらせですよ、ホント。1つのデータで全部見るとか考えずにただトロフィーコンプリートするだけなら9周でOKだろうけど。それでも9周。長い。長い上に面白くも何ともない。

 それでも、それでも!!Vita持ってるならトリリオンはお勧めかなと。10人もの魔王が死んで大魔王1人で魔界を支えていくしかない素直に喜べないエンディングと、結局のとこ一番良い終わり方の「1人除いて全員魔王復活」するエンディングと。ご都合主義だろうと全員復活はアリっすよ。というかファウスト1人だけでプレイする価値あるかなと。後は主人公の実姉のフェゴールさん。エンディングのある9人の魔王の内、犬とペルペル以外は全員大魔王との恋愛フラグたってラブラブエンド。魔王の中には実姉と実妹もいるけど魔界は多分血縁は気にしないんだろう、うん。そして以外にも実姉のフェゴールがすごいよい。妹は「いい子」なんだけど大魔王視点でもプレイヤー視点でも「恋愛相手じゃないよな」って。

 フェゴールさんは戦闘能力は多分大魔王と同等かそれ以上…ゲーム開始時点で存在してた7人の魔王とゲーム中に覚醒した3人の魔王と計10人の魔王の中では最強なのは間違いない。なのに、ゲーム開始時点で存在してる魔王の中では最後の出陣。…設定としては「最初の数人は絶対トリリオンに勝てないから犠牲になる」って事だから弱いのから出していくのは正しいんだけど、それを大魔王は知らないし、どういう選択だよ。1人目の魔王からみんなトリリオン倒すことを前提にしてるのに、何故か弱めの魔王3人が選出されてるっていう。そして設定はともかくゲーム上は1人も犠牲出すことなく1人目の魔王で討伐完了も余裕なんだが、何だかなぁ。

 1周目の途中から作業になるけど、ストーリーとキャラが結構良くて最低でも1周目はかなり楽しめるんで、80点ぐらいつけていいかなと思う、コンパイルハートなんて70点が最高で、それが5年に1作あるか無いかぐらいだと思ってたけど、70点越える事あるんだな。ちなみにメアリスケルター2はリメイク版メアリスケルターとセットで50点ぐらい。リメイク版の真エンディングまでプレイしてようやく救われる、ただその最後のエンディングだけで一気に評価があがる。それが無かったら30点ぐらい。ゲームとしては塔亰クランプール以下のクソゲーっす。

 勇者ネプテューヌは10点すらつけたくねぇけど、真面目に採点して……………10点かなー。ネプUよりは少しマシ。ただバグが多いし、「リーンボックスの〇〇に」とか説明書かれてるけど、実際にはリーンボックスじゃなくてルウィーだったり、クエスト解説のテキストまでいい加減で…開発したアルティザンには罪は無いと思ってる…勇者ネプテューヌが初めて開発した作品だとかそんなのはユーザからすれば関係ないわけだけど、それでも「初めてなら」という目になるし、そもそもあくまでも開発担当であって責任はコンパイルハートにある、開発技術そのものは決して低くない。何か感想とか見たら「スマホゲーレベル」とか…いや、キャラの細かなアニメーション見ろよ、キレイに動いてるだろ、違和感無く、静止画の見た目で判断するなよ、そこは。で、コンパイルハートは何をやってるんだろう?監修すらしないで出来上がったもの販売してるだけか?「メニュー画面が遅い、スクロールががたつく」これは開発の責任、一方「スクロールバーがある場面で→で一画面スクロール」だとか基本的な操作すら導入されてないのはコンパイルハートの責任。まさかUIを開発に丸投げしてやしないよな?それはそれでやっぱりコンパイルハートの責任だわ。でも、これでアルティザンの「日本のゲーム会社と最高の2DRPGを」なんて野望は崩れ去ったよな。コンパイルハートに責任があるとはいえ、勇者ネプテューヌ見てアルティザンと組もうっていう日本のゲーム企業現れねぇよ、残念だけど。ちなみにこっちのアルティザンは全く関係ない、ここもゲーム開発してるらしいけど、何開発したんだろうな、聞いたことないけど。

やっぱり普通にお前らの方がカタカナにかぶれてると思う現実

 あの高輪ゲートウェイでの妙な反発。ただ、やっぱりアレに文句つけた奴らはカタカナ好んでるだろと思うんですね。最低でもニコニコのとこにコメントした奴らとか。

 ゲームで日本語あっても格好悪い横文字使う連中多い。悪役をヴィランとかいう何かにかぶれた連中とかが多分文句つけてる奴らと同一。

 駅名はともかくとして、日本だからこそ、「漢字とカタカナの融合」があるんだと思うんですよ。アニメの「かんぺきちょうじん」格好悪い、原作の「パーフェクトちょうじん」格好良い。こういう事ですよ。

 融合は美しい。全部カタカナはあまり美しくない。東京タワーが東京塔だったらいやだろ?ちなみにWikipdiaによれば、東京タワーの名称公募は1位2位が日本塔、昭和塔で東京タワーはほとんど投票されていなかったらしい。東京タワーが格好良いとは思わないけど、日本塔、昭和塔とかクソセンスと言うしかない。一般人のセンスで名称決めたらヒドい事になる。サルの名前に「シャーロット」と投票した連中は自分はセンス良い、上手く時事ネタ拾ったと思ってるんだろうが、最悪レベルのセンスだよ、というか全く何も考えてない。その名前に何もこもってない。こんなセンス無い連中が自分の子供にヒドい名前をつけるんだろう。そこに何の意味も込めてない。語感だけでセンス悪い名前をつける。

 イギリス王室が実際に怒るかどうかではなくて日本人の心の問題なんだわ。個人的にはそこはどうでもよくて、その怒り覚えるほどのセンスの無さにいら立ったけど。何か関係あるならともかく何もない…何にもちなんでない、もっとまじめに考えろよ。カカロットを「クズロット」って言ってる人も多いけど、これも何もかかってなくてセンス無いよなと。じゃあベジータだったらクズータになるのかよって話で、どこにもかかってない言い換えは頭悪いよなと思う。

 名前の一般公募なんてするもんじゃない。日本人のほぼ10割がネーミングセンス無いぐらいに思った方がいいんじゃないかと。公募するにしても1位を採用とかバカかよと思う。何で多数決なんだよ?

 実際、「自分の名前と同じ」で、その名前は実は「あなたの名前を貰ったんです」ってなった時に「喜ぶ」人もいれば「嫌がる」人もいるわけで、嫌がる人がいるという実情を思えば他の国がどうだろうと日本人はそういう名づけ方しない方がいいと思うんですよね。何の生物ならOKなんだ?って事でも誰ならいいんだ?って事でもなく、聖書から名前を貰うような宗教を信仰してる人が少ないこの国で、ただ他人の名前を使うのは違う。名づける対象の事を考えて名前を考える、それがこの国の文化ではないのか?つまり、シャーロットに限らず常に何かの名前をつけていたという動物園がクソ。

 この動物園はさ、「平成が終わったから」と猿の名前に「アキヒト」とかやらんだろ?皇室や宮内庁が許すか許さないかではなく日本人として「普通やらんだろ」と。「外国で愛子とかつけられたら」とか言う人はいっぱいいたけど、それ以前にこの動物園が皇室で子供が誕生したからってその名前使わんだろ?って事で、日本皇室はNG、英国尾王室はOKという狂った判断がダメだろうと。だから相手が「許す許さない」とかの問題ではないって話。外国でどんな生物に何の名前つけようが知ったことかよ、そんなの。

藤崎版銀英伝12巻いまさら

 初期は傑作だったのに、どんどん悪くなっていって買ったものの長い事放置してた最新刊。

 リップシュタット戦役終結まで。10巻11巻なんかと比べると「ヴェスターラントへの核攻撃阻止」とか「意外と有能で潔いフレーゲル男爵」とか面白かった頃の藤崎版の光るアレンジが見られてよかった。

 たださ、以前「このラインハルトではダメだろ」と書いた事があって、そのラインハルトとキャラ像が一致しねぇんですわ、今回のオーベルシュタインの策を蹴って核攻撃阻止するって展開は。

 同盟の大侵攻に対して、原作通りの民衆が苦しむ非道な作戦を決行。ラインハルトの敵は貴族であって民衆ではない。これは少年漫画の主人公としてやっちゃいかんわけだよ。「それをしないのはラインハルトではない」ではなく「それをしないのが今回のラインハルトだ」じゃないといけなかったと思うんですよね。原作1巻突入前までは名作だった。が、本編に入ったらどんどん悪くなっていった。アスターテはまだ許せるレベルだったけど、アムリッツァはだいぶヒドくなった。イゼルローン攻略は正直どうでもいい…同盟側はホントどうでもいい。同盟ファンなもんで、だからこそどうでもいい。うん、ヤンのファンではなくあの腐った同盟が好きなんだわ。帝国は好きではないどころか嫌いで、ラインハルトも嫌いだし、ロイエンタールも嫌いだし、ビッテンフェルトも好きじゃないし、オーベルシュタインとメックリンガー、それとアンスバッハぐらいかな、好きなのは。前述の通り、シュターデンとかフレーゲル何かは純粋な意味ではないけど好きではあるが。

 もしかしたら同じような意見が多くて、それを受けてヴェスターラントは改変したのかもしれんけど、これじゃラインハルトのキャラがブレすぎてる。同盟相手には帝国の民衆苦しめてもいい。貴族相手にはダメってどういう事?

 もっと問題なのがキルヒアイスで、心底鬱陶しい。藤崎版キルヒアイスであればラインハルトと喧嘩別れになるわけがないじゃないか。

 改変された箇所自体は良いんだけど、ストーリー全体を見ると意味がわからない。「ラインハルトとキルヒアイスを喧嘩別れさせたい」とフェザーンが動く。うん、まあラインハルトに力が集中しちゃったらフェザーンにとって美味しくないからそれはわからないでもない。その手段が意味がわからなさすぎる。

  1. ラインハルトとキルヒアイスを喧嘩別れさせたい
  2. ヴェスターラントの民衆を扇動する
  3. ヴェスターラントの民衆が領主を惨殺する(フェザーンの思惑通り)
  4. それを知ったブラウンシュバイク激怒しヴェスターラントに核攻撃(フェザーンの思惑通り)
  5. 核攻撃をラインハルトが阻止(フェザーンはこれを予測済)
  6. 阻止された直後にフェザーンがヴェスターラントに核攻撃
  7. ラインハルトとキルヒアイスが喧嘩別れ

 桶屋が儲かる方式で途中まではまあわかる。が、最後が飛び過ぎ。が、実のところ最初の最初から意味がわからない。

 作中でフレーゲルが指摘した通り、フェザーンが用意した核ってのはブラウンシュバイクが核攻撃決定する前から準備してないと無理。つまり、フェザーンはブラウンシュバイクが報復するという事。報復に核を使う事まで予測していた。まあ、核じゃなくてもいいんだけど、実際。ブラウンシュバイクの報復手段とフェザーンが用意した報復が一致してる必要は無い。けれど一致していた方がいい。フェザーンの予測すごすぎだろ、核攻撃が当たるって。

 まあ、でもブラウンシュバイクの性格だとか考えればまあここまではいいだろう。ブラウンシュバイクが戦死するわけもないなんてのはフェザーンの未来予測能力持ってすれば当たり前。戦闘開始前にどちらが勝って誰が死ぬかなんて予測余裕ですよ。問題はラインハルトとキルヒアイスの仲にヒビを入れたいって事でヴェスターラントに核を落とすという選択が意味不明という事。

 つまりフェザーンは民衆の大侵攻に対して非道な作戦をとったラインハルトをいさめもしなかったキルヒアイスだけど、そんなキルヒアイスならヴェスターラントに核を落とせばラインハルトに愛想をつかすと予測したわけだ。もちろん、民衆を全く大事にしないラインハルト君が今回に限っては何故かヴェスターラントを守ろうと動くことも想定済。そう、民衆を守ろうとラインハルトが動く事まで想定しておいて、それでもキルヒアイスはラインハルトに愛想を尽かすと判断。…つまり、「目的の為に民衆を見殺しに出来ないとか何やってんすか、ラインハルトさま?アンネローゼ様の方が民衆1億人より大事でしょ!」とフェザーンは見抜いていたという事になる。ブラボーフェザーン。

 実際、ラインハルトの選択はおかしいんですよね。同盟の侵攻に対しては民衆を犠牲にする以外の闘い方もできたけど、ヴェスターラントのは…暴動起こしたクソども200万人を助けるとオーベルシュタインの主張通り、貴族…ブラウンシュバイクの非道が伝わらない。ガイエの攻略は簡単にはいかない。結局、同盟はイゼルローンを攻略できなかったわけで、戦闘はものすごく長引く。強引に攻略しようとすれば大量の戦死者も出る。確実に200万人余裕で超える被害になる。これを防ぐ何かが無い。ラインハルトがものすごく短慮なバカに見えるのな。

 とはいえ、少年漫画の主人公としてはこういう選択はもはや当たり前。なのでそこは良し。問題はキルヒアイスだ。ラインハルトは核攻撃を阻止した。結果としてフェザーンにやられたけれど、見殺しにしたわけでもない。原作のようにラインハルト達が核攻撃を撮影したわけでもない。それをキルヒアイスもわかっていながら原作と大体同じ主旨の「お前の敵は貴族であって民衆じゃない。民衆を犠牲にするならそれは門閥貴族と変わらない」という…改変された状況では意味不明な主張…むしろ原作のセリフの方がまだマシ、まあ長いから漫画には使えんのだろうけど。なんていうか、ラインハルトからすりゃ「???結果として核攻撃されたけど、阻止には動いた。失敗した事を非難するならともかく」だろ。阻止できなかったこと、裏をかかれたこと自体がラインハルトにとって大ダメージで自分を責めてる状態なのに、そこでこれは鬱陶しい、本当に鬱陶しいことこの上ない。何を言いたいのかわからない。そして「オーベルシュタインを近くに置くな」…嫉妬ですね。自分を遠くに送って自分はオーベルシュタインのいちゃいちゃしやがってて事ですね。

 この意味不明な行動すらフェザーンは予測していた。そして、絶対的な友情を築いていたラインハルトとキルヒアイスがたったこれだけで友情崩壊するところまで見抜いていた。

 さすがに、これは「ラインハルト」「キルヒアイス」「ルビンスキー」3人全員頭おかしすぎてついていけない。キルヒアイスの言動は意味不明だし、そこまで込みで予測していたルビンスキーは未来予知屋さんでも裏で営んだ方がよくないかってレベル。これはヒドすぎると思う、いくら何でも。

 個人的にはさ「閣下の忠実な部下です、ローエングラム侯」ってセリフはラインハルトがキルヒアイスを親友ではなく部下として扱ったことへの返しだと思うんだわ。その為には「キルヒアイス」ではなく「キルヒアイス上級大将」呼びが必要だよなと。原作だとキルヒアイスがそれを先にして、ラインハルトがキルヒアイスのその対応にキレて部下として扱う発言になってるけど、イメージは逆だなーと。藤崎版はそもそもラインハルトがこの発言に何も返してないから「まだヒビは修復可能」だけどな。これに「もういい下がれ、キルヒアイス上級大将」的な発言したら終わり。もう修復出来ない。というか連載ではもうキルヒアイス死んでる?さすがにこれを阻止する改変は無理だろう。スーパーロボット大戦じゃねぇんだから。キルヒアイス生存ルート見てみたいけどさ。この方が同盟が滅びずに済むかもしれん。

 後思ったのは、結局のところ、民衆はともかく兵に「無駄」としか言いようがない犠牲を強いるのがラインハルト一派だよなと。原作通りではあるけど藤崎版においても兵はただの数字で「ゲーム」みたいに扱ってるよなと。300の兵でトラップだらけの道を通り抜ける事が出来るとして、その道をちゅうちょなく選択するんですよね、あいつ等。自分たち死なないから。減るのは「兵」というステータス数値で「人間が死ぬ」わけじゃないみたいな感じで。でも、実際には無謀な事して大量に兵士は死んでる。まだまだ先だけど、ラグナロクでの最終決戦…バーミリオン会戦での「破っても破っても表れる壁」とか、アレ「薄い壁=お前らは死ね」って言われてるようなもんで、もし死なずに助かっても「次の壁になれ」て作戦。これは士気が下がるなんてもんじゃあない。こんな自分は安全な場所で優雅に戦いを見守っているだけ、ただただ同盟が壁を壊しまくるのを見てるだけ。ホント、ラインハルトなんてクズここで死ねばよかったのにな…原作版な。藤崎さんどうすんだろね、この「非道」扱いすらされてないただただ時間稼ぎしてるだけの「助かる事は許さん。死ぬまで壁やり続けろ」作戦。数に差がありすぎて同盟に被害無いままただただ帝国側にダメージが増え続けるというホントにただの時間稼ぎ以外の意味が無い作戦なんて参加したくねぇだろ?生き残れない事がわかってるから奮起するとでも?そういう人もいるかもしれんが、下手したらラインハルトに牙向くだろ。

ベジータのテキトーな発言を真に受けるバカども

 強さが数値化できるわけがないのに、大ザルで戦闘力10倍とか信じてるバカども。戦闘力とかホントどうもでいいし、以前解説したので、今回は「ナッパよけろー」

 これも以前書いた気はするんだけど、何で気円斬なら何でも切れると思い込んでる人が多いんだろう?亀仙人だって月を破壊出来る。でも、それをしたMAXパワーのかめはめ波をナッパに当てたところでちょっと痛い程度にしかならなくて、ナッパが砕けちったりしないだろ?

 気円斬で山を真っ二つにする。そんなの、武蔵が見たら「ぶ」ですよ、「ぶ」。鋭利な気になっていて切断特化してるとはいえ、気を持つ生物を非生物と同じ感覚で斬れるのかといえばそれは違う。ノーダメージとはいかんだろうよ、そりゃ。ベジータならノーダメージかもしれんけど。

 ゴンもゲンスルーの攻撃を気で防いでたろ?気の防御力は絶大ですよ。気で攻撃するなら気で防げばいい。ナッパは気をコントロールできないので常時気をまとっている。油断していようが集中していようが関係なく…あの時点のクリリンとナッパであれば、クリリンの気円斬でナッパは切断出来ない。ただ絶対に切断されないかどうかはわからないし、結構ダメージ受ける可能性もあるんで「よけた方がいい」のは当たり前。

 ナッパどころか、潜在能力を解放された上でそれでも強さの桁が違っていたフリーザ、その第2形態のしっぽを気円斬で切ってはいる。けれど、そもそもフリーザは一応気のコントロールは出来る。第2形態は荒っぽいから手加減は出来ないらしいけど、気のコントロールは出来る。そこで有り得ない方向から来た攻撃でしっぽに攻撃ってのは…。気をまとってないだろ、尻尾。気をコントロールできない種族であってもしっぽに気をまとってるイメージはあんましないけど、コントロール出来る人ならなおさらかなー。フリーザって尻尾どころか肉体全体割と簡単に再生するよな。そんな簡単に再生するならメカフリーザ何なんだ?だけどさ。

 同じ量の気を使った攻撃であっても、「かめはめ波」は防げても「どどん波」は防げないかもしれない。凝縮されてるからね、多分。ナッパはこれらの違いを理解出来ない。戦闘民族なのに理解出来ない。

 便利っぽい気円斬やどどん波を孫悟空は使わない。フリーザも気円斬っぽい技使えるけど普段使わない。それを思えば、気円斬がどれだけ「使えねぇ」技なのかわかりそうなもんだ。切断特化してるからダメージ入らないんじゃないか、防がれると?削りダメージすら無いのかもしれん。どどん波は何だろうな?これもフリーザ様が近い技使ってて、こっちは便利そうなんだが。

勇者ネプテューヌの問題点

 街の施設が外観でわからない。入れる建物の前に来ると「○」が表示されて、「○」押すと入れるけど、建物の名前が表示されるわけでもないので、武器屋なんだか宿屋なんだか入らないとわからない。覚えにくいんで1度入ったら覚えるから大丈夫ってわけにもいかない。

 「○」で入るのに、出るのは、画面端までの移動ってパターンが多い。そして店の場合、左から入ったり右から入ったり統一性が無い。前に進もうとして即店を出るとか当たり前に起きる。右から入る、左から入るを統一しない事に何の意味があるのか?

 大量のアイテムのソートが出来ない。クリアしたクエストも同じく。アイテムなら入手順、クエストはクリアした順に並ぶ。クリアしたクエストはともかくアイテムはホント迷惑。整理されてない大量のアイテムの中からとか。

 スクロールバーが出るような場面で「→」での一画面分スクロールや、一番上で「↑」をいれた時に一番下に行く等、現代では当たり前の機能が無い上に、↑↓でのスクロールもがたついていて、「何かにひっかかっている」かのようなスクロールの仕方でものすごく遅い。その上前述の通り、アイテムは無駄に大量にあってソートも出来ないため、なかなかなストレス。

 戦闘で使うコマンドは事前にセットしないといけないんだけれど、仲間の増減がある度にリセットがかかる。一番上のコマンドだけリセットされないみたいだけど。スーパーロボット大戦の小隊制で分岐する度に小隊組みなおすのに近いけど、アレはやるしかない分まだマシというか、「回復コマンド」セットしておいたのがリセットされて、それに気づかずに戦闘突入すると死ねる。

 街の人達がほとんど何もしゃべらず、次に何をすべきなのかはイベントで1回語られるだけで「時間を置くと」次に何をするのか全くヒントが無くなる。次の目的地が表示される時もあるんだけど、表示されない時もある。

 マニュアルにほとんど何もかかられておらず、電子マニュアルもマニュアルと同じことしか書かれていない。操作方法やら意味不明なパラメータやら戦闘システムやらは全部ゲーム内で説明されるけれど、見逃すと「再表示」する機能が無い。機能が無いというと言いがかりになるか。一応、見れる場所はあるんだけれど、街の特定施設という意味不明っぷり。普通、「システムメニュー」内にない?序盤困った時にどこにも「見逃した」説明とか見る場所なくて、だいぶ進んでからようやく「見れる」ようになる。けど、見れるようになった時点ではほぼ用は無い。特定の施設いかないと見れない時点でもう使いたくない。ついでに説明にさらっとウソが書かれているのがものすごく迷惑。

「言われなき侮辱!」のネグロポンティ君の声優さんが亡くなられていると知り悲しみの一日

 声優業ほぼ無い純粋な俳優さんで、アニメはほとんど出演してないけれど。

 そう、アニメファンは俳優の声優業に文句など言ってない。このネグロポンティに文句言うヤツはいねぇよ。最高のネグロポンティ君だよ。

 下劣で高圧的で小物っぽい、普通呼吸いれるとこに入れずに一息で早口でまくしたてる。最初にちょっとしゃべっただけでネグロポンティがどういうキャラなのか視聴者はすぐわかるんだから素晴らしい。

 そしてネグロポンティ君のとこから一気に飛んで、ジブリはやっぱり邪悪だよなと。どういう方針でアニメ作ろうと勝手だけど、商業的な理由でド下手なカスをキャスティングしてるってのに、声優の演技に問題があるかのように言い続けて、結果現在一部でそれを信奉するバカまで現れちまった。だったらいわゆる「声優」とされる方々を使った作品は再録音してから販売しろ。ジブリ製作でもないナウシカをジブリ作品と偽っていつまでナウシカに頼り続ける気なんだ?

 「非現実」な2次元のアニメーション作っておいて、声優の演技にケチつける。特定の誰かではなく、声優という職業自体に。ダメだろ、それ。元ジブリ全員一切他のアニメにかかわって欲しくないとさえ思える。下に罪は無いなんて思わない。クソな方針な会社を自分で選択した以上は。

 向き不向きってのはある。かないさんが「わぴ子」の演技でホラー映画に出演してたら「アニメ声優ふざけんな」だろう。けど、ティファに近い静かな演技であれば文句は無いだろう。ティファだとまだアニメ演技だけど。ラムネのリキュールだとかなり違和感無くなるはず。TARAKOさんも「まる子」の演技が実写吹き替えとかでダメとは思わないけど、「まる子」のイメージが強すぎるっていう意味でNGだろう、けれど、これもティファと同じく、センリツ…ハンター×ハンターのような静かな演技であれば文句は無いだろう。

 ジブリはどうでもいいとして、それに同調してる人は「代わりはいくらでもいる」クソアイドル声優しか頭にないか、特定のアニメしか見てない、唾棄すべきクソオタクだろ?一般人が言ってるんじゃあなくて。一般人はむしろ気にしてないだろっていう。

 真かまいたちは「アニメ」そのままの演技だから「ふざけんな、声優いらねぇよ」ってなるんだけど、それは声優の側の問題なのか、そういう演技を開発の方が求めたのかわからん。まあ、開発側が求めたんだと思うんだが。つまりは演技の向き不向き。特定の演技だけで否定してるよねと。そりゃアニメにはアニメの演技するだろって。それこそ、それ言ってる連中はナウシカの須美さんが聴くに堪えない、さっさと別人で再録音しろと思ってるってのか?

勇者ネプテューヌ…バグ多すぎて全然進まない

 何でトロフィーコンプリートしてるヤツいっぱいいるんだ。以前書いた戦闘終わらないバグは雑記書いた時点では検索しても見つからなかったけど、動画があった。これだわ。一部のボスで発生する。早送りすると発生しやすいけど、しなければ発生しないってわけじゃあない。戦闘時間が長いと発生するってわけでもなくて戦闘開始してすぐ起きる事もある。が、いつ発生するかわからない以上、発生しない事を祈って出来る限り早めに戦闘を終わらせるしかない。

 発生するボスは結構多い。おかげで全然進まない。後、イベントの途中で動かなくなることもある。これも条件はよくわからないけれど、スタートボタン…いや、PSボタンだっけ?オプションボタンか?名前の統一性無さすぎてもはや何ボタンかわからんが、「イベントを終了させる」は選択できるんで、それで抜ける事は出来る。イベントが途中で終わる事になるけど。検索したらこれも報告されてるな。「回復使うと止まる」って言ってる人いるけど、なるほど、確かにブランが回復した後だな、止まったのは。まあ、一切回復使わなくても他のボス戦では止まってるから、色々と発生条件あってその中の1つがブランの回復って事かな?

 この大量の「進行不能になる」バグが放置されてるから、さすがだなと思う。うん、全くヒドいもんだ。まあ、他のゲームのセーブデータ消したり、本体壊したりしなければいいよ。クソつまんねぇクソゲーで何度も同じ戦闘させられるのは面倒だけど、もはや腹も立たないからな。試される信者力。が、信者でも擁護出来ねぇってばさ、やっぱり、これ。

豪血寺お種という聖女を忘れてはいませんか?

 妹がラスボスのゲームがない。誰も豪血寺の名前を出さない。バカな、妹キャラの代表格であるお種さんの名が出ないなどと。ちなみに豪2のラスボスで、主人公は姉なんで条件は間違いなく満たしている。

 もう「位置」だとほとんどやりつくされてると思うんですよね。未来の自分とか、親友とか、前作の主人公とか、誰だよお前?とか。

 コメント欄にはお姉チャンバラの名前があがってるか。アレはプレイした事ないけど初代は妹がラスボスだったみたいだから条件通りだな。

 主人公のとかでなくて、誰の妹でもいいなら、初代アルカナハートのラスボスも妹だわな。

 ふむ、対戦格闘のラスボスの位置づけ見てみるか。面倒くせぇんでシリーズは1つだけで。鉄拳なんて父だったり息子だったりアホらしいし。

龍虎の拳主人公「リョウ」の父親
闘神伝ヒロイン「エリス」の父親。隠しボスは主人公「エイジ」の兄
侍魂PC「半蔵」の息子…体だけだが
ゴウカイザー原作者公認の真の主人公「京介」の義兄
ジャスティス学園主人公「バツ」の父。隠しボスは「バツ」の義兄で、PC「恭介」の実兄
豪血寺一族主人公「お種」の双子の姉
鉄拳主人公「一八」の父
バイパーズ隠しPC「マーラー」の父
バーチャファイターラスボス的存在がPC「影丸」の母が素体…最低でも2では。1は知らん
ラストブロンクスPC「ヨーコ」の兄
ザマスPC「J」の弟
ブラッディロアPC「ミツコ」の娘
風雲黙示録PC「イーグル」の兄
ライトニングレジェンド隠しボスがヒロイン「雪」の父
幻影闘技ヒロイン「ちあき」の父
デッドオアアライブ主人公「かすみ」の…何だ?PC「あやね」の父でいいか
月華の剣士主人公「楓」の養父…2幕
ギルティギア主人公「ソル」の娘…X
V.G.PCかつ初代ラスボス「レイミ」の母…AVG2
ブレイカーズPC「刀龍」の父、体だけだが

 こんな感じ?兄、父は多いよな。父は隠しPCとか中ボスにも多い。そして当然のように子供のアッパーバージョン…大抵。まあ、結果として息子よりだいぶ弱いキャラとなってしまった草薙流の人とかいるけど、アレ…息子の方の調整ミスだから、完全に。

最終回詐欺後の本当の最終回を迎えた下町ロケットを視聴

 面白かった、以上!

バカは捕鯨について語ると迷惑なだけだと気づいて欲しい

 バカだから無理なんだろうけど。どこかで聞きかじった信憑性も危うい意見を言うだけ。いつも同じ。相変わらずほぼ100%バカばかりのクジラ食う気もない感情的なバカばかり。生態系ちょっと学んだ学生て小学生の事ですか?小学生は児童だから、お前学生じゃないから。小学生だからってバカは許されんな、バカは。

 そもそもクジラを保護してるという考え方がおかしいんだが。クジラの天敵を殺しまわってるとでもいうのか、反捕鯨の連中が?保護してるんじゃあない。「人間が手を出さないようにしている」。それで魚が減る?アホなのか?それが自然な状態で、もしクジラ類が増えすぎたら餌が減るから、勝手に個体数減らしてくから。

 クジラに関する意見で言うべきでない第一が「食文化」「伝統」。これは論外。いつからの文化でそれは保護されないといけないものなのか…これを答えられるバカはいないだろ?バカだから。というか伝統的狩猟方法で鯨捕るなら、その数はたかが知れてる。まあ、それはそれでやったら今度は動物愛護団体から文句言われるだろうけどさ。でもまあ、伝統だからという理由であれば現代の捕鯨方法はダメだろう…遥か古代の日本人はクジラとってそれで商売してたっていうのか?それはいつからだ?江戸時代か?平安時代か?縄文時代か?何にしても人口も技術も古代とは違う事ぐらいわかれよ。遥か昔から続く「伝統の祭り」はそんなにも「近代化され昔の姿を失ってるか」ね?伝統とはそういうものだ。昔と姿違うのに伝統とか笑わせてくれる。次に「クジラは増えすぎている」…それは日本の調査結果かね?この場合、日本の調査結果が信頼できるのか?反捕鯨団体が「くじらの個体数は回復していない」とする調査結果出して、バカは信用するのか?って話だ。そして第3に「お前らは牛を云々」、クジラとは関係ないよねって、それは。論点をずらしてるだけ。今問題にしてるのはクジラの話。

 大事なのは日本の主張がどれだけ正しいか。バカはホント黙っててくれ。しかし何で「自然界のバランス」が理解できないんだ?キングオブハートのD氏が言う通り、地球の自然は人間を含んだもの。人間が他の生物を滅ぼしてしまうなら、それも地球がとったバランスでしかないんだけれど、人間は基本…そこまで傲慢ではない、大体の場合。だから、人間を抜きにした自然のバランスを普通は考える。「人間が手を出さなければ」バランスは大抵の場合において保たれる。

 クジラの増加というのは、そりゃ人間が…別に日本人がってわけじゃないからな?人間が…地球人が個体数が極端に減少するほどに捕り続けていたのが大幅にその捕獲数が減少したんだから、それを何十年も続ければそりゃ少しづつ増えていくさ。ただ、これが「延々と増え続ける」と考えるバカはホント何なんだ?その理屈だと、ネズミ、ハエ、ダニなんかで地球埋め尽くされてるぞ?

 クジラに限った話ではないんだけど海洋資源は長い事、無節制に好き勝手に人間が荒らしたもんで、現状無茶苦茶な状態だろ。このカオスな状態を「捕鯨」でどうにか出来ると本気で考えてるのか?スーパーコンピュータ使ったって計算出来ねぇだろ、正確な数がわからんのだから、各生物の。

 反捕鯨団体は好きじゃあない。けど、日本の対応も好きじゃあない。「何でクジラだけそんなに大事にしたがるんだ?」っていう意見に対してはうなずける。でも、「何でそんなに無茶苦茶な理屈つけてまでクジラとりたいんですか?」って意見も出てこないとバランスがとれない。クジラを捕る事で誰の益になるのか。そこ考えた方がいいんじゃないか?クジラの話題で「でも食べないだろ?」って意見出るとどこからか大量に「美味いぞ」「食うぞ」って輩が湧いて出てくるけどさ、現実が全てを表してる。「高い」とか言ってる連中はもうその時点でうそついてるってわかるよな。「今現時点においてさえ鯨肉は別に高額ではない」。そんな事すら知らず、記事だとかで「高額」って書かれてるだけでそれを信じた挙句に「美味い」…いや、お前食ったことないだろ、鯨肉の価格も知らないぐらいなんだから。別に安くもないけど高くもない…美味いっていうなら喰えよ。つまり、これが日本の現実。こんな奴らに発言させておいてもロクな事にならん。

 国際的に捕鯨が反対されてるのが気に食わないから反対する。こんな奴らは黙っているべき。

 

藤子が合作だと偽ってきた原因はやはりマスコミなんだろうか?

 最も単純な理由は「子供をがっかりさせない為」なわけだけど、じゃあそもそも何で子供たちに「コンビ漫画家」ではなく「合作漫画家」と勘違いされたのかですよね。

 黒藤子、白藤子だの言われたという時点で、編集者だとか漫画家仲間以外には普通に「合作している漫画家」と思われていたという事。何故なのか?コンビ漫画家のゆでたまごが合作してるとか思う人はいないわけで。

 藤子の名が一般的に知れたのはオバケのQ太郎で、それ以前は漫画好きの子供たちしか知らない程度の存在だったっぽい。

 そしてオバQより前は藤子不二雄の名前はあくまでも共同ペンネーム。合作作品もあるけどFとA個人の作品もある。「昔は全部合作だった」なんて事はなく、デビュー直後からもう単独で活動していた事が現在は知られている。無論、前述の通り合作作品も多いんだが、初期は。それらをまとめて藤子不二雄名義で出していただけで、個人個人で描いている作品が存在していた事を隠してはいない。…人気漫画家ってわけでもないから藤子がそれを公言する場が無かっただけともいえるが。

 これが合作漫画家であると偽るしかなくなってしまったのは、突然メジャーになってしまったオバQに原因があるんだろう。

 現在、メジャーな藤子作品で唯一「合作」とされているのはオバQのみ。実際、藤子の合作作品で「知ってる」といえる作品は多くの人はオバQ1つだけだろう。ちなみにだが、だからといって「オバQが最後の合作作品」なのかといえば、それ以後も合作はしている。Aが黒イアレを描くちょっと前までは合作していた。今後は完全に1人の漫画家になろうみたいな話があって、タイミングよく青年誌からお誘いもあったから思う存分黒イの描いた?まあ、それは今回はどうでもいいや。

 一気にメジャー化した藤子だけれど、作者が2人いるという状況に食いつくマスコミ。どうやって2人で描いたのか?って問いに正直に答える。うん、オバQは合作だからね、FとAと石森さんと……。「藤子不二雄は2人で漫画を描いている」ことが知れ渡る。ここまでは推測ではなく事実。実際にそういう受け答えが行われてる。こうなるとさ、オバQの後に藤子不二雄名義のパーマンがアニメ化されたわけだけど、「これはF1人で描いてます」とか言えないだろ、もう子供たちの中では「2人で漫画描いてる」ってなっちゃってるんだから。

 以前書いたけど、FとAでは絵柄は全然違うと言っていい。でも、そんなのA1人ですら怪物くんと猿とで全然違うし、作品ごとに絵柄描いてるのかなぐらいにしか思わないっすよ。実際のとこ、ドラえもんとハットリくんと怪物くんとオバQとフォーマットが同じだしさ…のらみみなんてそのフォーマットを題材にした作品だし。そう、小学校低学年だって「藤子不二雄は全部同じだよね」って思ってた。猿で驚かされる程度には。魔美はまあそうかな?なんだけど猿だけ異質で?????ってなった、うん。だから、ドラえもんとハットリくんの作者が別人だなんて思わないんすよ。絵柄違ったって。同じ作者としか思わない。実際、作者名同じなんだし。

 黒藤子、白藤子言われだしたのも結構遅い時期みたいだし、基本…小学生が読む雑誌には普通の少年漫画を描くだけの「良心」残してるから小学生は気づきようが無いんすよ。少年漫画誌だとチャンピオンで魔太郎描いたのが最初だろうけど、チャンピオン読む小学生は…なかなかなぁ。

エスカレーターだけでなく階段の問題も取り上げたいところ

 時々話題になるエスカレーターで歩く人問題。コメント欄見てわかる通りクズだらけである。

 ただ、田村さん…この問題は声を大きくして「止まるのが正義だ」とは言えない。たとえルールとして間違っていようが、あまりにも多数がルールを守らない場合、ルールを守ってる人間が「邪魔」になる。その邪魔になるってのは非常識な行為って事になるんですよね。ただし、それは肯定を意味するわけではない。今まで書いてきた雑記だと。

 まず、コメント欄の奴らの一部は発想が逆。まあ自分勝手だから「歩いて何が悪い」になって、反論にもなってない反論繰り出すんだろうけど、歩く人がいると、逆側で止まってる人も危険ではある。けれど、その上で「歩くなら勝手に歩けばいいけど、それを止められても文句を言う権利はない」が田村さんの意見。でも、コメント欄の奴らは逆。「止まるのも自由だけど、止まる側に立て」。それはもうルール違反だ。従えないようなヤツは、DIO様もそれじゃあ死ぬしかないなと言っておられる。

エスカレーター。全国的なものではなく、首都圏他一部の暗黙のルールのようですが、駅のエスカレーターなんかは右側を空けて右側はエスカレーターを登る人が使うかのようになっている。でもそんなルールは無いし、もっと言うなら「エスカレーターを登るな」が正しいわけで、空いている右側に止まっている人間を「どかす」権利なんて誰にも無い。それを容認出来ないなら、エスカレーターを使うな。

 以前、歩くなキャンペーンやった時に「本気で何もしないでキャンペーン名乗っただけだった」事と、その他、電車遅延やら事故やらJRは擁護出来るほど企業努力してねぇよって。電車遅延の原因としてルール守らない乗客ってのもあるけど、JRの場合、車両不具合とかが多すぎだった。もちろん、社員にパワハラするのも企業努力じゃあない。最近はJRもかなりまともになってきてるけどな。

 まあ、「エスカレーターを歩かないようにキャンペーン」みたいなのやっても、何の対処もしないで、ただキャンペーン期間中ですとやってるだけのJRには「企業努力」という言葉は無いのかもなぁ。守ってくれない人がいてそれを実力行使でどうにも出来ないにしても、せめてエスカレーターの近くで、かつ邪魔にならない位置で「注意」するぐらいしようよ。この辺り、駅と会社次第なんだろうけど。

 今回やったというキャンペーンでは一応、駅員が声かけみたいな事はしたようだけれど、ルールだという事をもっとはっきりさせないから、どうしようもない反論がでる。反論というか言い訳だな。くだらねぇ。ルール守らないヤツは出禁できればいいのにな、JRグループすべてで。額にJRの焼き印、両ほほに出禁と焼き印。焼き印だからそう消えない。額は髪の毛で隠せてもほほはそうはいかない一目瞭然。そしてそんなことになってる時点で「あ、こいつクズだ」と一目瞭然なのでJR以外でも迫害必至。社会的抹殺完了。

 そして、ようやく本題。階段。これは以前も書いたけど、逆流多いんよ。エスカレーターで逆流するなんてのは大型ショップで子供が悪戯でやるとこそんなもんだけど、階段は年齢問わず平気で逆流する。しっかり「昇り」とか「↑」「↓」みたいに、どちら側が昇り用階段で、どちら側が下り階段と明確に判別できるようになっていても、手すり的なもので、昇りと下り側を物理的に遮断しても、ルールを守らず「今現時点では空いてる」からなのか、行列を飛び出してそこを使う奴がいる。が、今空いててもそこはすぐに一気に込む。地下鉄なら主に下り、そうでないなら主に昇りが「これから電車に乗る人達」…その人達が急いでいたとして、それはその人の勝手、何でもっと早く家を出なかったとかだ、多くの場合。ギリギリの乗継で「何で鉄道会社同士で後1分ぐらい時間調整できなかったんすかね?」って場合もあるけど。これ、公的に「乗り換え時間が短い」とかアナウンスされたりする場合もあるから、「鉄道会社はそんなギリギリの乗り換えを推奨してない」って言い訳も通じない。

 まあ、つまり電車乗る側は急いでる事が多め。降りた側が急いでる率よりは高い。お互いにちゃんと昇り下り守ってればそんなに問題ない。1人でもルール破る奴がいると、いきなり危険になる。そのたった1人のせいで「かなり昇降速度は落ちる」。

 これはホームにつながる階段にほぼ限定されるので、「だからエスカレーターで歩くんだ」なんて言わせやしない。けれど、エスカレーターと階段両方あってそれがホームへつながるものの場合、「エスカレーターの方が早くて安心」という意見は決してあまりにも自分勝手すぎるとばっさり切り捨てるわけにはいかない、それも事実。基本はあくまでも「それでもお前ら歩く連中が間違ってる」なんだけど、彼らの自分勝手な反論に対する反論の「ほんの数秒差」がどうとかは、電車の駅としてはその「数秒の遅れ」で下手したら30分ぐらい遅れたりするから…無論、次の電車が30分後だとか、ただそれだけのケースを言ってるわけじゃあない。次の電車が5分後だとしても、その後ののりつぎがもう全く上手くいかなくなり結果的にものすごい遅れになるっていう。なので、5分間隔ぐらいで来る路線であっても、数秒の遅れでその人にとってはものすごい遅延になる可能性があるわけで、「だったらもっと早く家を出ろ」は正論にしても、その駅の利用が家から直結なのか、バスからなのか他の電車からなのか…他人の事情なんてわからんだろ?急いでる人は迷惑。ホント迷惑。でも、その迷惑を全くやった事がないかといえばそんな事はない。だからこそ、急いでる人の邪魔はしない方がいいよねと。どちらが正しいかとかじゃなくて、相手がゆとりが無い生き方してるにしても、自分もそれに付き合って、狭量になるのは違うだろと、やっぱり。

コメント欄全部同一人物じゃないのか?と思えるほど

 「FとF完結編のどっちが難しい?」ってのがあって、リンク先がガンダムまとめ速報。うっと思いつつも興味あっていってみる。全員「Fの方が難しい」…そんなわけあるか、どこの時空のFだよ?

 Fは一切改造せずにクリア出来る。一部の武器を5段階改造すれば撤退するボスもほぼ倒しつつクリア出来る。

 F完結編はザコの攻撃で防御してるEVAのATフィールドが貫通される。防御してるEVAのATフィールド貫通って8000以上のダメージが必要なんだぞ?でもザコがそれをしてくる。フル改造してファティマ装備したザムジードの攻撃が全く当たらない。「クソ硬い」はずなのに一撃で落ちる。超広範囲のMAP兵器を持つボスが2回行動でとんでもない距離から近づいてきてこちらを殲滅させる。こんな理不尽が当たり前、それがF完結編。どれだけミオに愛を注いだことか、どれだけ当時好きだったZガンダムに愛を注いだことか。フルアーマー百式改とかいう格好悪い上に原作アニメに登場してない期待に愛なんて注げない。νガンダムは戦力にならない。エルガイムMkIIも役に立たない。Wガンダム勢とか足引っ張るだけ。カトルとか五飛とか邪魔でしかなかった。いや、トロワなら役に立ったって意味じゃないぞ?ヒイロですら役に立たないからな。

 今でも「F」は戦闘アニメカット無いのはともかく、ゲームバランスとプレイのしやすさとやりがいという点でシリーズでトップ3に入るというか、ナンバー1なんじゃないかとさえ思える完成度の高さ。F完結編もそれを目指して調整し続けてたみたいだけど、2回行動が邪魔すぎて調整しきれず2回行動を封じて…その上でそれでもバランス調整できなくて諦めて放出したんだろうなぁって。

 ゲア・ガリング撃退作戦シャムシェル殲滅作戦を読んでいただければ当方のFのプレイレベルはわかっていただけるだろう。その上で「Fの方が難しいは絶対にない」と言い切れる。10段階改造した機体1つあればどうとでもなる?ならねぇよ。Fで一番性能いいと思われるウイングゼロカスタムをフル改造したけど、全く…全く役に立たなかったからな。あの性能ですら役に立たないとかふざけんなと思ったよ、ヒイロさんよぉ。

 F完結編はホント、シンジに鉄壁が欲しいと思った。鉄壁あれば完結編でもATフィールドが十分役に立ったろうから。

 一方、Fの場合、序盤から対ビームコーティング付きのHMがうじゃうじゃ登場するんで、普段活躍出来ない機体が活躍出来たりする。このころはまだユニットの能力やら地形適応やら色々だったんで使い分け大事。

 スーパー系で始めた場合、スーパーガンダムが早いうちから使えて「スーパーガンダムがこんなに活躍する作品無ぇよ」ってぐらいに大活躍。っていうかスーパーガンダムはスーパーロボットじゃねぇから。何でリアル系の方が登場遅いのか。それはそれとして、当時のスーパーガンダムは2人乗りなんで幸運や努力を活用しやすい。飛行可能なMSって時点で超貴重。そう、この頃の「空中」は本当に強かった。その上でF時点では高性能なんで運動性とロングライフル改造すれば誰が乗っても大活躍っすよ。

 冗談抜きにFが難しいなんて感じる輩はゲームしてもいいけど、一切感想書くな。迷惑だから。ゲームが下手なヤツの意見も重要。でも、下手すぎるヤツは例外中の例外でそれに合わせてたらゲームがゲームじゃなくなる。一切改造しなくてもクリア出来るレベルのものをどうすれば難しいって感じれるんだろうな?

 「フル改造した○○に△△をしても」がF完結編の基本だからなぁ。フル改造したνガンダムにアムロ乗せて集中かけても命中率0%のゼゼーナンとかね。バランス放棄しすぎてふざけんなだよな、ホント。でも、単純に「難しさ」で言うなら、F完結編よりIMPACTとAポータブルの方が上だとは思う。F完結編はバランス放棄してるからつまらない。AポータブルはFと同じくとてもバランスがとられていて理不尽な要素が無い。そこが違うよな。IMPACTはちと理不尽な部分あるかなと思う。

 FとかAポータブルみたいな傑作は望めないのはわかってるし、性能の原作再現なんてしてたらレイバーなんて無理とかわかってるけど、せめて「宇宙で活動出来ないものを宇宙で活用」とかそういうのは無しにして欲しいかなぁ。トゥアハー・デ・ダナンは「こんなもんスーパーロボット大戦なら余裕で宇宙進出可能だろうが」と書いた事あるし、実際に進出しちゃったけど、それと陸戦型ガンダムを宇宙で使うのとは違うし、あくまでも宇宙で使えるだけで地上では潜水艦としてしか使えないから許される。地上から空飛んでるMSをビームサーベルで攻撃するとか空中の優位無さすぎるから、この辺りも「飛べないのは弱いのは事実なんだからしょうがないだろ」と。何もかも公平にすりゃいいってもんじゃあない。自分が好きな機体の活躍の場が少なくて文句言うのは「ファンではない」ぞ、多分。それに燃えてそれでも運用して活躍させるのがファンだ。そのためのスキルやら強化パーツ。数少ないミノフスキークラフトをエヴァに装備させるかゴッドガンダムに装備させるかボスボロットに装備させるか悩んでボロットしか無ぇだろ!と結論するとか、これがゲームとして「面白かった」部分の1つだと思うんだわ。

 後は役に立たないNPCの存在かなー。これはピンチ、「ゲシュペンストMKIIなら足が速いから増援頼んできてくれ」…その時点で最大戦力だったゲシュペンストMkII離脱…連れ帰ってきたのはボールとGM3とジェガンだったか?ジェガンとGM3もヒドいけど、ボールって。エゥーゴも残酷な事をする。処刑だよね、それ?ボール増援の刑とか、そんな感じの極刑。いつ執行されるかわからない恐怖におびえ続ける。そんなもん増援に寄越されてもなぁ。ホント、エゥーゴもヒドい事をする。ボールで国守ろうとしてたサンクキングダムとかいう愉快な国もあったけどな。ボール保持するぐらいだったら持たずに正真正銘完全非武装の方がマシだろ。役にも立たないけど、それでも兵器であるボールを所持している…これは反サンクキングダムな人達にツッコミ入れる要素だけ与えるだけ。サンクキングダムアホすぎて可愛い。一方、エゥーゴは残酷。同じボールを運用する組織?でもこの違いである。まあ、サンクキングダムのやってる事もエゥーゴと同じだけどさ。ボールでコロニー守れとか。それ、敵が来たら死ね!って言われてるのと同じだしね。でも、悪意なくやってそうだから「可愛い」という評価になる。最近のSRWはボールの出番無くて実に残念だよ、全く。登場する度に楽しいネタを提供してくれるボールさん。

視力のあがった世界

 メガネかけてすら視力ヒドいので新調。メガネかけて視力0.1と0.4。0.4の方は素。度の入ってないレンズ。これを医者のススメで変更。0.1の方は0.1のまま。0.1の方を引き上げた方がいいように思えるけど、そう単純でもないらしい。

 0.1の方は既にかなり矯正されてる。メガネかけた時の左右の視力より、レンズによる矯正が左右で差がありすぎると多くの人は辛いことになるらしい。そうならない人もいるけど、それはその場で少し体験しただけでわかる事でもない。というわけで0,1はそのまま、0.4の方をあげる。この結果、ますます左右でものすごい視力の差が生まれる。大丈夫なのか?全然大丈夫だった。

 これで両目視力が0.9。0.4だった方の視力がどうなったのかはしらない。というか実生活では片目づつの視力なんてあんまり気にすることでもないしな。

 普段実はメガネは使ってない。これが視力落ちる原因かもしれないけれど、仕事にはともかくゲームはテレビには向かないなと。基本的には「遠くのものが見えない」状態なので、家にいる時に使う理由が無い。仕事中にも不要だと思うけど。

 というわけで、普段は0.1以下と0.4だった。つまり、一気に視力があがったわけだけれど、世界が変わるのか?というと「特に変わらない」のが実情。今回のメガネは家でも使ってるけど。

 実際、裸眼と以前のメガネと比べてみると、驚くほど見えるようになってる事はわかる。遠くの文字が読める。視力0.1以下ってのは実生活では気にならないけど、視力検査すると、何だっけあのC?ランベルト環だったか?アレ、一般的な検査では最大のものすら全くわからない。とんでもなくデカくて太いCを出されてもわからない。「16×55=28」とか、バカにしてんのか?と思えるレベルだけど、バカにしてるのでもふざけているのでもない。「ホントにこれがわからないのか?」>「わからないんです」。自分で驚く。

 まず、ネットで見るような視力0.1以下の世界みたいなのは大げさすぎると思っていい。そういう人もいるのかもしれんけど、別にモノがぼやけて見えているわけじゃあない。

 今、実際に確かめてみたら、Cがぼやけるんじゃあなくて、Cがほとんどつながってるように見えたり、形が変わったりするな。完全に○になるんじゃなくてつながる寸前にまでなる。何でだ?

 視力0.1の方は遠くの文字はもちろん読めないけど近くの文字も読めない。両目視力が0.1になると本は読めないだろうと思う。どの距離でも見えないからね。文字としてすら認識できないレベル。ぼやけてるわけじゃあないんだけど、「見えない」。

 その状態からなら世界は変わるだろうけれど、その状態は片目だけ。視力0.4もあれば割と色々見えるんで、裸眼0.1以下をほぼ認識してない。

 両目視力0.9で、今まで見えなかったものは「見る事は出来る」ようになったけれど、視覚情報が一気に増えたって疲れるだけなんで、多分その見えるようになった情報を捨ててる。結果として「世界は変わらない」。意識すると全然違う事はわかる。けれど実生活では変わらない。遠くの文字が読めるようになったからといっていちいちそれを全部拾っていたら疲れる。というより視力が悪い=その視力で生活できるように自然となる。その状態で慣れてるから視力があがっても、見えるようになった情報を必要としない。

 視力8だか6あったサンコン氏の視力が日本で一気に落ちた。それはその視力を必要としない世界だからだろう。見えすぎても「脳と目が疲れるだけ」なんだろうと思う。

トリリオン2周目。1人目の魔王で討伐完了

 1周目の1人目が100億ちょっとしかダメージ与えられなかったーってのがウソみたいに1人で1兆のHP奪いきりやがった。

 最終形態は初挑戦時の運がかなり悪かっただけなようで、風がずーっと吹き荒れてるなんて事はなく、ダメージ地形も初回の挑戦は何だったんだ?っていう「貫通」はしてこなくて完全無視可能。そして運よくバリア発生してもバリアの中に埋め込まれるバグ?が2回発生したため、ギリギリ撃破。ダメージは問題なかったけど、ゴールされる直前だった。

 通常攻撃の射程が2になる装備すりゃ余裕なんだろうけど、アレ多分1周で1個しか手に入らない。そして手に入るのは中盤。2個目が手に入るまで使うのはやめておこう…と思ったらそんなもんなくても1人目で撃破。こうなると、これはこれでゲームバランスが…。

 1人目の魔王は1人目の魔王だけが使える「カンガルーのように」があるおかげで、移動はホント楽。でも、ネプテューヌさんは2人目以降には手を貸してくれないケチ女神。…多分バグだけど。

 しかし、トリリオンのバリアは何というか……相手によってはホント役に立ちそうにないな。破壊不可能な絶対的なバリア。でも、バリアの内側に直接攻撃することもできれば、バリアを貫通して攻撃することも出来る。トリリオン以外の「生命体」だけが弾かれるバリアなのか?…こう何ていうか、「ほのつくもの入れ」みたいな微妙なバリアーですな。あのバリアも開発者に「何でこんなクソ使えねぇセキュリティにしたんだ?」と問いたいところだが。「ジョジョの奇妙な冒険の単行本」だとすると、タイトルの「ジョ」で「ジョのつくもの」、「本」の「ほのつくもの」、漫画の「まのつくもの」…多分何でもオッケーだろう。ゴミ吸い寄せそう。「ジャ」でジャイアンとか、あだ名でもオッケーとか、その判断は機械が出来るわけもないので、使用者の意識だろう。が、使用者は「ジャイアンをバリア内に入れたい」なんて思ってもないし、その時ジャイアンが「ジャのつくもの」だとすら認識していない。ならば、あの機械は使用者の記憶すら読み取っている。

 まったくもって未来は互いに秘密道具で防御しないと怖くて生きていけない世界だな。世界全体がグリードアイランドみたいなもんだ。時間停止余裕、瞬間移動余裕、盗撮、壁抜けなんでもあり。これをガードする何かを身に着けていないとまともな生活が成り立たない。開発合戦なんだろうなぁ。地獄のような世界だな。過去を改変してでも、こんな秘密道具のある未来は阻止しないといかんな。

 藤子さんで思い出したこと。今まで「ウサギ荘」と書いてきてたけど、2人で少年漫画ばかり以下略には「ウギサ荘」と記述されていた。なんだ、「うぎさ」って?一応検索してみるもヒットせず。まあ、「ウサギ荘」でいいんだろう。2人で少年漫画ばかり以下略は「藤子は2人で漫画を描いている」事を前提にAが書いたものだから、今見ると「ボク達」という言葉でFが書いた漫画を自分の作品として紹介しないといけなくて…ドラえもんのアニメが大ヒットしたちょっと後だから、それを書かないわけにはいかないんだけど、ドラえもんと同じレベルでこの時代の僕たちの仕事として「少年時代」があったみたいな。ホントに書きたいのは少年時代の方。みんなが青年漫画に移行して、ボクらもブラックユーモア作品を…と、いや、それ基本的にはA1人で、Fさんは他の漫画を描きつつも少年漫画描き続けてたよね?とか思いつつちょっと楽しい。無論、ブラックユーモア作品として本文内でも「ミノタウロスの皿」のタイトルが出てくるように、Fにもブラックな作品が複数ある。複数あるのは事実だけど…やっぱりほぼAの仕事だよねと。

 ドラえもんのファンが「何で最近少年漫画描かないんだ?」とハガキを送ってきた。僕らは反省し初心に戻りみたいな。そこであがったタイトルが「魔太郎」なのは…それはひょっとしてギャグで書いてるのか?と。少年漫画だけど、結局ブラックなままじゃねぇかと。

 改めて隅々までしっかり見るとあの本は本当に面白い。興味深い。藤子氏が作ったものではないんだけど、巻末の少年漫画史みたいなのに、週刊少年ジャンプはまだ歴史が浅いって事でほとんど触れられてない中、「山止たつひこがこち亀連載開始」的な記述あって、こち亀って長期連載以前にそもそも連載開始当初から割と注目されてたタイトルだったのかとちょっと驚く。2人で以下略自体は「山止」名義を既にやめた後の出版物のはずだけど、元の年表が創られたのは山止時代なわけで…まあ、初期こち亀ホントに面白いしな…けど、はっきりと別媒体で人気あった事が確認できるとやっぱり驚く。ジャンプで連載開始が記録されてたのは、他だとハレンチ学園、トイレット博士、ど根性ガエル、荒野の少年イサムとこれぐらいだったか?いまいち掲載基準がわからんな。

勇者ネプテューヌの戦闘終了出来ないバグ

 まだ序盤、やっと仲間が揃ったって段階。敵も味方も行動できなくなり互いに見つめあったままになるバグ。何度やり直しても発生する。先に進みません。

 逃げる事は出来たけど、逃げた後、戦闘画面のまま画面遷移しません。敵だけがずっと動かずにいる。どうすりゃ回避出来んすか、これ?ちょっと検索…バージョン1.03で戦闘終わらないバグが修正されたとあるんだけど、違う、それとは違うバグだ。「敵の攻撃が終わらないバグ」を「戦闘が終了しないバグ」と言うのはやめろ。戦闘が終了しないバグってのは今書いたようなやつだ。お互いに全く行動しない。リジェネだけが真面目に働き続けてる。多分、アイテムは使えると思うけどだから何だと?逃げるでPCは戦闘画面から消える事は出来る。が、戦闘が終わらない。これが「戦闘が終了しない」ってやつだ。ホントどうしろというんだ。うーん、検索した限りこんな状態になってる人は見当たらない。が、何度でも発生する。確実に発生する。

 それはそれとして、ギリギリジャンプ多すぎてうんざりしてきた。悪魔城ドラキュラプレイしてんじゃねぇんだぞ?頭おかしいのか、勇ネプ作ったやつは?

PCの乗り換えが面倒でサポート切れのVista未だに使ってるが

 いざ乗り換えようとすると、サポート切れしてるからってわけじゃなくて、サポート切れる前から切られてたんだけど、乗り換えがVita>7>10の方がマシだったってぐらいに面倒な事になってる。

 家で使ってるPCは98SEが最初だった。そこから98SE>Me>XP>Vistaと乗り換えてきてる。Vistaまでは全然間が空いてないのと、そもそもデータ量が少ないのとで移行は楽だった。XPまでは手動というか、特に移行ツールとか使わずにやってた。XPがそこそこ使ってたから、乗り換えはWindows純正のツールで乗り換えて…そして今困ってる。

 VitaからのWindows純正の乗り換えツールは何か7にしか使えないっぽい。サポート切れたの2017年だぞ?何で8にすら乗り換え出来ないんだ。マイクロソフトはクソ迷惑な全然親切じゃない邪魔な親切押し付ける割にユーザに全然優しくない。純正のメーラも乗り換え困難な仕様になってるみたいでその仕打ちに笑える。お前んとこの製品を長年利用してるユーザに優しくしようという気は無いのか。まあ、メーラはどうでもいいとして。

 とりあえず、この年末年始で乗り換えようと思うんだけど、考えただけでも面倒くさい。

 ちょっと前にVitaが全然充電できなくなってしまったんで、遂に1000とお別れして2000に買い換えた。1000はソニー自体が見捨てちまったもんだから、保護シートとか本体保護用のカバーなんて全然売ってないし、ACアダプタすらほとんど売ってないという扱いに困るハードだった。2000はそれは無い。ただ不良品なのか、ついてきたACアダプタが使い物にならない…具体的には接触が非常に悪くてコードを色々傾けたりしないといけない。ちょっとでも触れるとアウト。そんなもんでびくびく充電しないといけないってのは話にならんので、非公式のものを購入。よかった、本体側じゃなくてやっぱりACアダプタ側の不良だった。良くないんだけどさ、そんな不良品。

 が、そこからの乗り換えがすごく面倒。まず以前のVitaをどうにかして動かして「登録解除」しないといけない。この解除は登録した本来でしか出来ないという困った仕様。普通、乗り換えって「壊れて動かなくなる」からで、そんな登録解除とか出来る「まともに動く」状態でやるものじゃあない。何で、PCから出来ないのか?

 ここで登録解除しないと、以前のVitaで使っていたメモリカードを新しいVitaに差し替えても「反応しない」。メモリカードとVitaカードに「ゲーム」の本体があるわけで、複数台のVitaで同じこと出来てもいいと思うんだが、Vitaはそれを許してくれない。1つのメモリカードで動くのは1台のVitaのみ。メモリカードのコピーが出来るわけでもあるまいに、一体何のセキュリティか。

 この後、改めて新しいVitaを登録。そして、家で使ってる無線にVitaを登録。登録する方法覚えてねぇ。以前はフロアをまたいで余裕で届いていたのが届くなくなったので、2つの無線環境用意してる。なので両方登録。そして、PS4のリモートプレイ用にPS4とVitaをリンク。

 これで引継ぎ完了かというとそうでもない。デスクトップとは言わないけど、メニュー画面というかアプリのアイコンの位置やら作ったフォルダやらは記録されていない。登録されてるゲームが全部表に出てくる。が、多すぎて表示しきれない。…表示しきれないなんて現象起きるとか知りもしなかった。また、フォルダ作ってそこに次々と押し込んで押し込んで。後、「テーマ」の引継ぎもどうもハンパで改めてダウンロードしないといけなかったりしたな。実際データとしては存在してるんで、ダウンロードは必要ないんだろうけど、「使える状態」にする方法が他にわからなかった。

 1つのフォルダに入るゲームの数が少ないし、操作性悪いし、ものすごい手間をかけてようやく整理完了。ニコニコ動画も設定し直しだった。が、この新しいVita…何が悪いのか知らないけど、無線接続がかなり不良。目の前に持っていっても全然拾わなかったり。不良品ですか?調子が良い時は30分アニメとか余裕で途切れず見れる。いや、それが当たり前なんだけど、今のVitaは10分の動画中、2回ぐらいは止まる。1度止まると、1度ネット接続画面開いて接続し直ししないと、1秒ぐらい再生>止まる>1秒ぐらい再生>止まるを繰り返す。1秒ぐらい再生できる以上は別に接続が途切れてるわけではないんだろうけど、接続し直ししないとずっとこのヒドい状態。もう諦めた。

富野信者ではないというかファンですらないけど

 異常なまでに富野さんを嫌って、ガンダムまとめ速報とか名乗ってるのはさすがに許せない。嫌いなら嫌いでいいけど、その業績すら認めずにガンダムまとめとか名乗ってんじゃねぇよと。

 それはそれとして、実際にそのセリフを考えたのが誰なのかはともかく、最近何かセリフが好き。明らかに何かおかしいセリフの数々が。

 どこもおかしくは無いんだけど、ギロチンの前口上が「我々はザンスカールのベスパだということだ。ガチ党のイエロージャケットだということだ」がとても格好良い。何で別の言い方して繰り返してるんだ?何が「だということだ」なんだ?とか、こう見ていて疑問抱かせる前に話を進めてしまう。未だに一定の人気のあるブロント語ってのもアレも独特の言葉づかいで、かつ「リズムがいい」から人気あるんですよね。これも「我々は○○の○○だということだ。○○の○○だということだ」ととてもリズムがいい。

 それを思うと、「貴様たちの整備のおかげでターンエーを使いやすくしてくれてありがとう」だったっけ?これって考えてしゃべってるわけじゃあないから、結果として無茶くちゃな言葉になるみたいな自然な発言にしたのかなと思ってたけど、どっちかというとそんなことよりリズム重視なのかなと。サコミズの聖戦士をやってくれのアレは勢いの発言のリアルさみたいなのかなと思うけど、あっちは。

 実際、この雑記でも後で読むと「何だこの日本語は?」は時々ある。最初はこう書こうと思ってたのを途中で変えると、最近だとタイガーマスクWのミラクル1のとこに「敵も味方も誰1人としてミラクル1が負ける事を前提に」とか最初書いてた。「誰1人としてミラクル1が勝つ事想定してない」が最初頭にあって、途中で変えた結果こうなった。打鍵してさえそうなんだから、言い直し聞かないその場のノリでの発言なら接続詞が無茶苦茶な発言はあって当然。「貴様たちの整備のおかげで使いやすくなった」と皮肉るだけのつもりだったけど、何となくもっとバカにしたくなって「使いやすくしてくれてありがとう」と言ってしまった。結果、「おかげで」が不思議な事になった。あるだろう。が、やっぱりそんなことよりリズムだよなと。

 1人のセリフでなくて会話…いや、対話かな?だとより出てくる。ドラゴンボールでのカカロットとフリーザのやりとりはよく出てくるけど、アレもいいリズムだからですよね。「貴様らサイヤ人は罪のないものを殺さなかったとでもいうのか」>「だから滅びた」>「オレが滅ぼしたんだ」…どっちも格好良い。

 「だから抹殺すると宣言した」>「人が人に罰を与えるなどと」>「私シャアアズナブルが粛清しようというのだ」>「エゴだよ、それは」…シャアだけ格好良い。「私が」とか「この私が」でもなく「私、シャア・アズナブルが」「粛清しようというのだ」格好良い。

 「これで終わりにするか、続けるか、シャア」>「お前にそんな決定権があるのか」>「口のきき方に気を付けてもらおう」…どっちも格好良いけど、戦場の不利な状態で「お前にそんな決定権があるのか」と言ってのけるクワトロ大尉最高。

 リズムとか関係なく「私はまだセシリー・フェアチャイルドよ」とか、さっきの「私、シャア・アズナブルが」と同じでフルネームを自身に発言させるのが印象深い。「私はまだ」ってのがいい。F91は名作なのでこのまま埋もれていて欲しい…アムロ至上な方々やらアンチ富野やらに認められなくていいから、人気なくていいから…放っておいてくれと思う。掘り返されたらたまったもんじゃあない。我々は既に閃ハサを犠牲にささげた。もう、そこから先は放っておいてくれと思う。

 切り取られて名言みたいにされてるものの多くはジョジョと同じでもう原作すら知らないのにってなってて「僕にはまだ帰れるところがあるんだ」とか「悲しいけどこれ戦争なのよね」とか、もう全然何も感じないんですよね。ウォン・リーさんの「そのガキ待ちな」とかの方が来るよなと。「そこのガキ」じゃなくて「そのガキ」。ちなみにあの時のは暴力はともかくとして、一方的にウォンさんの方が正しいよねと。社会人の心得としてとても大事な事を言ってる。暴力は別として。ああ、リズムのいい発言といえば「一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか」。「痛さと怖さ」と組み合わせてるからいい。痛みとか恐怖じゃなくて、「痛さと怖さ」、この言葉選びのおかげでセリフがスムーズに流れてカミーユのキチガイっぷりも際立つという。

全く終わる気がしない開発

 本来順を追って作業しないといけない。が、途中参加なのでよくわからんが、多分上への報告…スケジュール遅延がまずいという事でテキトーにやってきたんだろう。余計にヒドい事になるのに。

 相変わらず、全く役に立たない幼稚園児並の障害報告の数々。相変わらず、毎日どころか数時間ごとに変わる試験環境。余裕で復活するバグの数々。余裕で矛盾する意味不明な設定。

 ゲームでたとえるとだ…「力が10以上無いと装備出来ない武器A」があるとする。そこで「力を10にしてみる」と、「力が10未満でないと装備出来ない鎧B」を装備している事を怒られる。仕方無いので鎧Bを脱ぐ。するとさっきの力10以上でないと装備出来ない武器Aが「武器Aは鎧Bを装備していないと装備出来ません」と怒られる。こんな感じだな。どうしろっていうんだ。これは単純例だけど、こんなヒドい無茶苦茶な試験を毎日毎日毎日毎日毎日…もううんざり。何で「条件」をまとめて最初におかしなことになってないか確認しないで、いきなり実装すんの?

 もっとヒドいのだとさ、「頭の良さが5足りません」…頭の良さなんてパラメータ無ぇよ、何その没パラメータ?みたいなエラーが未だに出続けていて迷惑この上なかったり、「金が3000足りない」とか怒られるけど、どう見ても「3000以上持ってる」…どうも見てる先が金ではなく経験値っぽいとか。

 無論今やってるのはゲームではない。ゲームではないからおおごとなんだよ。どーすんだよ、これホントに。障害報告あげても「いや、障害出るはずないから」とロクに報告も見ずに突き返されたり、クソみたいな障害報告だらけなんでいやになるのはわかるが、いいから見ろ。障害だから、確実に。間違いなくバグだから。

 「ぼうけんのしょがきえました」はまだいい方だと思うんだ、「ぼうけんのしょを使用中です」みたいな状態になって、誰も触れられなくなってゴミと化すとか。消すことも出来なくて、邪魔。

 愛用の武器の名前を決めて下さい。…「入力して決定」…「名前を入力してください」………勝手に入力したもの消すんじゃねぇよ。「名前変更して決定」…変更されてねぇ。勝手に元に戻すな。「ネットから情報取得…失敗」…全情報消去…何でだ。

 開発も障害対策も無能だけど、試験実施も無能。あらゆるチームが無能だから全然進まない。形としては「進んでる」事になってるんだけど、実際進んでない。「試験問題ありませんでした」みたいに報告されてるものを見てみると、「日本語読めないんですか?」な全然違う事をやってる。条件が違う、作業が不足している。これらは無能低能で済むからまだいい。明らかに「わかってて誤魔化してる」とわかるねつ造した試験結果が大量に混ざってる。

 ゲームでたとえるのは難しいけど、「本来、昼のアリアハンでの試験」なのに「夜のアリアハンで試験」している。勘違いではなく、直前までは「昼」だった。その直後の証跡が一見「問題無し」に見えるけど、細かくチェックすると「これは…」っていう。昼のアリアハン、夜のアリアハンみたいに「わかりやすい」ならいいけど、一見しただけじゃ気づきにくい。それは正規の試験結果が思うようにいかない、けど似たような何かでは上手くいったからその結果とすり替えちまえってわけだな。絶対にやっちゃいかんことなんだが、平気でやるのな。平気でやる人間がとがめられもせずに居続けるんだからそりゃあ…ダメだろ。今、開発してるものが「完了」扱いになってリリースされても「絶対に手を出すな」と実名出して止めたいぐらい。ここまでヒドいプロジェクトはこの業界入って初めてだわ。今までも相当にヒドい、公的な何かだけど「このバグ放置されたまま10年以上前から動いてんのかよ」とか、ホントヒドいもの色々見てきたし、プロジェクト崩壊して崩壊させた企業が逃げた後の立て直しプロジェクトとか、もう崩壊直前のものとか、色々見てきた。が、今回のは…どうにもならんな、これは。

 ちょっと前にリリースされた「RPGツクール」がネットの報告が確かなら商品としてはホントに有り得ない事になってるんだけど、アレを数十倍ヒドくした感じなのが現在のプロジェクト。まだリリースされてないとはいえ、回復の見込みが無いからなぁ、もう。RPGツクレナイとか全然笑えない。これと同レベル、これよりヒドいものが数千件…どうすりゃいいんだろうね?いくら開発中とはいえどうするとこうなるんだろう?1つの障害の修正に「他の処理との兼ね合い」とか考えないから、バグ修正すると以前のバグが復活する。それを修正すると、またさっきのバグが復活する。バカなのか?本気でバカなのか?異常終了しまくる中、異常終了…アベンドしない「奇跡のルート」を探して試験するとか、もうそれ試験の意義間違ってるから。本来、異常終了したらそれを報告するもんだ。が、もはや「異常終了しない方法を探す試験」になってるからね。さっきのツクレナイのとこのコメントとか「バグを見つける事が出来ない云々」とあるけど、見つける事が出来ないんじゃあないと思うぞ。わかってるけど手の施しようがないって状態になっただけであって、多分。そんなもん製品化するなんて開発者としてはしたくないだろうけど、開発者の意見なんか通るわけないだろ?開発は納期に合わせて開発するだけだ。まあ、こいつの場合、開発出来てないんで、開発に責任あるけど。まあでもネットは極端に悪いとこだけ抜き出して大げさに語る部分あるから、実際に「ツクレナイ」かどうかはしらんし、興味もない。まず起きないバグを簡単に発生する重大なバグ扱いするとかネットじゃ当たり前だから、それがタチ悪いよな。

コロッケの続編

 勇者ねぷプレイする気も起きないのでふてくされて、買ってあったコロッケの続編読んでみる。

 前作から100年後とか何とか。コロッケが大人になり、ウスターが小さくなり、アンチョビはパン屋になり、フォンドヴォーは死亡確認。ははは、マグマとかに落ちてどう考えても助かるわけない状態でも「遺体が確認されなければ」ほぼ間違いなく生きてんだよ!…腕だけが残されて体が無いなんてのももちろん死亡確認だ。ジョジョにはそんなもんない!と思ってたらアヴドゥルさん生きてた。けど、腕だけ残して死亡。腕だけ残したなら生きてろよ、むしろ。

 コロコロアニキはコロッケみたいなたった10年前の「新しい」作品もあるのか。ちょっといろんな年代取り込もうとしすぎじゃないか?ゲームセンターあらしとか40代、50代のおっさん向けだぞ?コロッケは20代だろ?

 原作漫画は少しだけしか読んでなくてアニメの方しかほぼ知らないけど、プリンプリンは原作での扱いは小さいのかね?何故彼だけ出てこないのかね?ウスターと並んで好きなキャラだったんだ、彼が。ウスターは意外と友情に厚い、プリンプリンはザコそうなのに実のとこかなり強い…好きだった。どうせ戦力外ならもう見た目とかこんなんでいいだろ?みたいな今回のウスターの扱いがアレだから、プリンプリンは正統派の速水さんが演じるような美形のおじさまにでもなって再登場?

 そして思う。コロコロの作品ってヒロインいねぇ作品多いなぁと。ヒロインというか女の子がいないな、コロッケ。Tボーンは本来女の子としてデザインしたのにそう見てもらえず男キャラになったってのが実に惜しい。…そりゃアニメ版でオリジナルで美少女キャラ追加するわ。…いらなかったとは思うけど。

 しかし、これはアリというか、コロコロアニキで「小学生漫画」描いてもしょうがねぇだろっていう。子供の頃読んだ作品の続編が「何でこうなった?」になってるってのはいいと思う。

 ちなみに勇ネプは戦闘が早送り出来るけど…そんな機能つけるぐらいだったら…まともなバトルを最初から作れ。あまりにも遅すぎる戦闘にさすがにこれはNGと思って早送りモードつけたんだと思うんだわ…そこはまあ仕事したねと思う。作り直すにも金かかるから早送りが精いっぱいだったんだろう。マニュアルとかに説明もないし、急づくりなんだろう。…でも、もう何かさ…「行動をメニュー画面で3つまで選択できる」けど、戦闘は1ボタンで行うので、他の行動とりたかったら隊列変えろっていう。メニュー画面が「左右ループ」しないので、右端のメニューに行くのが面倒。でも、右ぃぃぃの方に使うメニューが置いてある。そして、遅い、カーソル移動が遅い。何やるにしても遅くてメニューいじりたくない。スキルの入れ替えとか面倒でやりたくない。装備の変更もしたくない。戦闘中のアイテム使用も面倒な操作になってるし、逃げるのも手間かかる。ひとことでまとめると「ヒドい有様」。その上、つまらない。会話テキストがつまらないのは何ごとだ?それしか売りが無い作品だろうに。キャラの会話が苦痛でしかない。あー、後、戦闘中に「先行入力が効きすぎる」。どこでボタン押すのかわかりにくいからなのかもしれんけど、隊列変更しても「しない」からボタン連打する。するとちょっと後にものすごい勢いで隊列変更しまくる。高速でぐるぐるぐるぐる回るからね、最初何事かと思った。ホント何でこんなクソ仕様にしたんだろうな。まともに作る能力無いなら、普通にコマンドバトルにしてくれよ。それかいつものそこそこ考える余地はある位置取り式の戦闘か。

勇者ネプテューヌものすごくつまらない

 安定しすぎだろ。裏切ってくれてもいいんだぜ?普通のRPGを極端につまらなくするとか相変わらずすごい才能を見せてくれる。

 RPG系のネプテューヌの中では今までで一番つまらない。シナリオはVがヒドすぎるからアレ以下にはならないだろうけど、ゲームとしては四女神オンラインを余裕で超えたと思う。四女神オンラインは「クソゲーだなぁ」と思っても、つまらねぇ、とかはならなくてそれなりにプレイ出来た。勇者ネプテューヌはネプUとか激神ブラックハートとかと同じでプレイする気が失せるレベルのやつ。外伝的ジャンルでなくてRPGでこれをやらかしたか。

 ネプテューヌは基本的にクソゲーしかない。わかってて買ってる。けど、こんなにもがっかりしたのは初めてだった。どこがどう悪くてプレイする気が失せるとかじゃなくて、あまりにもつまらさすぎてプレイしたくなくなるってのはネプテューヌシリーズであってすら「やらかした」といっていいと思う。今のとこ、見た目がキレイってぐらいしかいえない。

 チャイルドオブライトっぽい見た目なら、戦闘とかのシステムも普通に真似てくれてよかったんだぜ?アイテム集めアクションとか苦痛ではないけど、「で、何?」なんですよ。

 今回はさすがに感心した。ネプテューヌの底力見せてもらえた気がする。多分、いつの間にか信者のレベルになってたと思うんだ。でも…まだ底では無かったのかと信者レベルまだ低かったらしい。きっと、これもまだ底じゃあない。もっとヒドい代物が今後も出てくるだろう。そう思うとVIIRは「ものすごく良く出来てた」んだなと楽しくなるな、過去にさかのぼって。何だかんだ、ネプランカーに熱中したしな。

勇者ねぷてぬ開始

 チャイルドオブライトかのようなすごいいい雰囲気、海外のゲーム感。BGMも何かネプテューヌとは違う。名作やってる気分になる。

 が、オープニングイベント終わると、「ねぷーねぷー」って寝てる。見た目の雰囲気すごいいいのに、ねぷねぷ言ってる。そして、何か「住民税としてゲームソフトを納税しろ」とかとんでもないセリフ。台無し。そして、「このシリーズの主人公だよ」…台無し。BGMと背景の場違い感。

 これは、名作RPG的世界に紛れ込んでもネプテューヌだと、ねぷ色に染まってしまうという事なのか?

 ゲーム内容はわかんないけど、ネプテューヌとは思えないぐらいクオリティ高ぇ、今回。ただせっかくジャンプボタンまであるのに、ジャンプにボイスが無ぇ。今すぐアップデートだ。カンガルーのようじゃないねぷはねぷじゃないから。…あ、しゃべった。10回に1回ぐらいしゃべるのか。いや、ぴょいーんぴょいーんかんがるーのぴょいーんかんがるーのようにじゃーんぷじゃーんぷとか、これがネプテューヌじゃないか?無言無言無言無言カンガルーのように無言無言…何か違う。すっごいさびしい。

メアリスケルターやっと完了したので勇者ねぷてぬ

 問題点多くてとても褒められた作品ではないけど、最後の最後…リメイク版初代のエンディングだけはとてもよかった。最後がいいとそれだけで救われる。

 トリリオンはエンディングというかスタッフロールで盛大なネタバレ。妹に加えてワンコまで出撃するのか。いや、CG欄の空白の数多すぎだよなぁとは思ってたけど、犬じゃなくて他のキャラだと思ってた。天使さんとかさ。

 勇者ねぷてぬは…ネプテューヌシリーズで唯一発売直後にプレイするタイトルになるのかな?発売日には今までも買ってきてるんだけど、古い作品終わらせない事にはと後回しにしてきてたから。ようやく追いついたって事になる。

 それに合わせて発行されて電撃ねぷてぬ4号。イベントビジュアルシーンが既に公開されてるけど、温泉シーン…真っ白じゃねぇか。原画とは言わないけど、ゲームに載せる前のイラストだろうに既に真っ白とは何ごとなのか。勇者ねぷてぬが発売直前にいきなり延期されたのはこういったシーンの修正の為だろうと言われてるんだけれど、

 3TBのハードディスク買ってきたので、現在そちらに「もうプレイしないだろけど、もしかしたら再開するかもしれない」タイトル…無双スターズとか星矢とかジョジョとかを移動中。意外と時間かかっていて、ゲーム開始出来ない。裏でやってくれよ、裏で。が、これでごそっと空きが出来て安心して新しいゲームをインストール出来る。というかEXレイヤーは結局年内にテリー来ないのな。

 元々アリカのキャラと餓狼のキャラは方向性が似てるんでテリーが加わる事に全く違和感が無い。他の作品のSNKキャラと比べると元からいたんじゃないかってぐらいになじむだろう。が、問題は必殺技の数々。彼の技はアリカのスーパーキャンセルのシステムにとても馴染まない。

 アリカのスーパーキャンセルは特別何も消費することなく、スーパーコンボ…いわゆる超必を必殺技、スーパーコンボのほとんどどこにでもキャンセルをかけて繰り出す事が出来る。ただ、テリーはスーパーコンボを持っていないし、必殺技もキャンセルに向かない技ばかり。KOFのように、必殺技>超必殺技程度であれば問題ないんだけど、必殺技>スーパーコンボ>スーパーコンボ>スーパーコンボというつなぎんは全く向かない。

 パワーウェイブは飛び道具、バーンナックルはヒット効果がダウン、クラックシュートは空中に浮いている、ライジングタックルもヒット効果がダウンな上に空中に浮いてしまう。空中超必なんてもたないテリーにはクラックシュートとライジングタックルはスーパーキャンセルに向かない。クラックシュート着地後に硬直をキャンセルする形になるのか?まともに地上でつなげようとするとその組み合わせしかなさそう。

 バーンナックルで浮いた相手をパワーゲイザーで拾う事は出来るだろけど、パワーゲイザーの後が続かない。

 KOFからハイアングルゲイザー、MOWからバスターウルフ借りてきても、バスターウルフはゲイザーと変わらないし、ハイアングルゲイザーなんて「ゲイザー」出す前にキャンセルすることになるんで、威力が…。

 見た目は伝説のテリーだけど、MOW版のパワーチャージ導入して、パワーチャージ2段目キャンセルハイアングルキャンセルゲイザーキャンセルバスターウルフ…こんなとこか?テリーにオリジナルのスーパーコンボでも搭載しないとダメだな、ホント。ヒートアップゲイザーも結局ゲイザーで締めるから、ボディブローキャンセルというヒドい事になる。ダメージが伸びねぇよ、これじゃ。

 昔から「○○だったらSNKプレイモアの方がマシ」と言い続けてきたけど、今のSNKだったら餓狼キャラに関してはアリカに権利全部譲渡して欲しいと思える。SNK製の餓狼キャラは今現時点では見たくない。が、舞の出来は良かったけどチームニンジャの餓狼キャラはやっぱり違うし、鉄拳とか論外。アルカナブラッドの庵は良い出来だったけど、エクサムのゲームは餓狼とは全然違う。現状、アリカだけがありだと思える。まあ、EXレイヤーもプルムとかヒドい事にはなってるけどさ。ある程度仕方無いと受け止めないといけないとこもあるだろう。

 ただ、ストリートファイター×鉄拳で失敗してんのにそれを真似たかのようなゴウキだかゴウギだかは今後一切採用する必要無ぇっす。どういうバカがああいうの採用するんだろうな?思いつくのはいい。採用しないだろ、普通?絶対面白くないってプレイするまでもなくわかるんだから。いや、実装してみたら案外面白かったなんてこともあるかもしれんから、試験的に導入してみるのはいいだろう。試験的に導入して「ダメだこれ」と気づいて廃止する勇気が何故無いのか?アリカ製餓狼キャラはOK。ただEXレイヤーのシステム構築したヤツはいらない。業界を去って下さい。

格好良い駅名とか技名で出てきたやつが、中2どころか小学生レベルのものばかりだった

 漢字格好良いっていって「屁」とかデカデカと書かれたTシャツ来てる金髪さんとほとんど同レベル。センス悪いとは言わないけど良いともいえない駅名が並ぶ

 不知火とか「格好良い」って思うセンスは10歳ぐらいで卒業しとけよと思う。「百八式・闇払い」格好良い…10歳で卒業しろよ。

 やたらと「ヲ」とか使いたがる庵野さんみたいな一種の病気に思える。

 つまりあれだろ。「如雨露」が格好良いって感じる残念な連中なんだろ?…でも、猛虎重爆も虎挟みもダメ出ししてタイガーファングとかセンス無い技名採用するんだろ?虎挟みサイコーだろ?虎挟み!!

 今さらタイガーマスクW見たらすごい面白かった。旧作知ってればより楽しめるけど、知らなくても全然OK。タイガーマスクがもってた悲壮感完全に消えてるけど、タイガーマスク感あるっていう。原作漫画の続編はII世、アニメの続編はWと完全に派生しちまったけど、II世よりはWを支持する。初代は圧倒的に原作版支持なんだけどさ。タイガー・ザ・グレートとか誰だよ、それだし。が、その存在ていこそのWっていう。

 誰だよ?な唐突な登場だったふくわらマスクもいいキャラだったし、ミスターXと違って、所属選手の気を使っていて、プロとして興業を盛り上げる事も出来る超有能なミスXもとてもいいキャラだった。Xウーマン化も含めて。いや、みろりんの人じゃなくてな。…みろりんってアレ、水谷さんが「来てみろりん」とかやってたCMが元ネタだよな?いや、今さらどうでもいいんだけど。ああ、庵もテレビでCM見てて、そのフレーズ頭に残ってたんだなぁと思うと可愛い。とっさに出てきた女の子らしさのフレーズがその「みろりん」になるところも可愛い。

 ただ、レッドデスマスクが旧作同様にあっさり使い捨てられたのは残念。海王とか「またお前かよ」なキャラが何度も出てきたのに。「ただ握力がものすごく強いだけです」「必殺技ものすごく地味です」な旧作の赤き死の仮面とは全然違うキャラだったけど、すごい好きだった。ただ握力だけの彼が。

 そう、この名作でちょっと残念だったのが、レッドデスマスク再登場の「復帰サバイバル」みたいなゲーム。ゴールすれば復帰できる。共闘してもOKだけど、1人倒す度に「凶器」ゲットできるというルール。…凶器ゲットするより「全員で協力してゴール目指す」方が絶対有効だよねっていう。「凶器を手に入れると他の参加者をより倒しやすくなる」…いや、倒す必要ないし。復帰条件はゴールだから。このエピソードのとこはちとテキトーで残念だったかな。覆面レスラーは覆面つけてリングネームで呼ばれているのに、タイガー・ザ・ダークだけ素顔で参加させられて、当然のように本名で呼ばれてたり。

 アニメ版ではその正体がグレートだったミラクル3が原作の「実は3人でした」のを元に「ミラクル1」「ミラクル2」「ミラクル3」「ミラクル4」と増殖していったのもすごく良い展開だった。俺たちは増殖する!ミラクル1最後の最後まで好きだったよ。特に最終回の「敵も味方もミラクル1が負ける事を前提」に話進めてミラクル1キレるとことか。実際、最後の最後までミラクル1は欠点らしき欠点も見せず強豪レスラーとして存在してたのに、最終回で突然「ザコ扱い」されるご都合主義。いや、最終回はミスXの話か。尻出せー、尻見せろーとかあの世界の観客だったら楽しくブーイングしてるな。最後の最後に何だ、このバカ話?としておいて、本当の最後の最後にミスターNOが登場する。ミスターNO戦は描かれないけど、どうせ首もがれたんだろうなぁと想像するだけで楽しい…実によかった。でも、続編はいらない。

 ヒロイン「高岡春奈」が一見、鬱陶しいキャラに見えて実はそうではなくて、控えめなキャラで、そして恋愛話なんてやらずに終わらせたことが好印象で、ミスXともども今後が気になる…けどやっぱり続編はいらない。ミスXがプロモートして努力する春奈が組んで失敗するわけがないからな。これを面白く描こうとすると「とらのあな」がセコい事する残念な組織として描かれることになる。ミスターXがただでさえ残念なキャラだというのに。うん、旧作のX氏も何だかよくわからんキャラだったけど、WのXは「全部ミスXに任せておけば上手くいったろうに」というただの無能として描かれてて正体は不明だし、ホント何だったんだろうな?

 ああ、そうだ。レッドデスマスク使い捨て以外にもう1つ残念だったのは、ウルトラタイガードロップぐらい教えろよと、高岡拳太郎。タイガーの名を継いだけど初代タイガーの必殺技は1つも使いません。その挙句に「必殺技が無くて悩む」という展開。まずはウルトラタイガードロップ覚えて、「え、この技ってこんなあっさり攻略されるんすか?」とか。まあ、何かキン肉マンII世で見た気はするけど。フジヤマタイガーブリーカー…アニメ版だからウルトラタイガーブリーカーか?あっちなら意外と現代でも通用した気もするんだが…アニメ映えしないのかな?せめて、ウォーズマンに奪われた「ござーい」を取り返せよ、と。

ZとZZのミネバが同一人物だと考えてみる

 いや、だって見た目同じ子供の影武者とかおかしいだろ。一般的には本物をロリコン大尉…もしくは大佐が拉致した事になっている、が。いやいやいやいや、アクシズのセキュリティどうなってんだよ、それ?

 「よくもミネバ様をこうも育ててくれた」の意味、「俺の知ってるミネバと何か全然違う」。そう、我々が知るミネバは最初の最初から偽物だったのだよ!!とっくにザビ家の血途絶えてた。

 公式設定上はミネバより年齢が2つ程上なのか?プルがザビ家の血統なのではないか?というのは昔から言われていた。クローンだの隠し子だの、そんなことではなく、プルがミネバだと考えると割とすっきりするんですよね、実のとこ。

 ZとZZのミネバが別人ってのはやっぱり無理ないか?と。どんだけ有能な幼女様だよ?まあ、プルツー見ると、クローンに英才教育というか睡眠教育だか、その他非人道的な何かやれば有能に育つのかもしれんけど。本当に有能ではむしろ邪魔になるんだ。ミネバを演じる事にだけ天才的…何だ、それ?

 結局、プルは未だに正体不明で、プルツーとプルシリーズの正体も不明。プルツー未だに双子説あるけど、双子って…じゃあ、プルシリーズ…プルクローンとされるのはどっちのクローンだよ?プルツーとかヒドい名前と作中のプルのセリフとで、プルツーがクローンなのはほぼ確定だろうになぁ。プルがザビ家の血統なのもほぼ確定してるとは思うんだけどな。それも試験管ベビーとかでなくて。ただ、そうするとミネバ以外に該当人物がいねぇっていう。日本人には8歳に見えなくてもアメリカ人にはアレが8歳に見えるかもしれないじゃないか。コナン君なんてあんなに色々知ってるけど小学1年生…6歳だぞ?コナン君の正体が高校生?何をバカな事を言ってるんだ。そんなこと有り得るわけないだろ?

最近の少年漫画はけしからんとか言ってた20代の藤子さん

 まあ、20代後半はベテランの域って時代だけどさ。今改めて「2人で少年漫画以下略」読んでるけど、半世紀以上前の話なのにそうと感じないのが面白い。石森さんのトキワ荘の青春買ってみたけど、結局時代の変化に合わせて作品も変わっていく。変わらなかった、変える気無くて本気で憤慨してた寺田さんは自殺した。実質自殺だよな?

 今どきの何とかはともかくとして、実際には言ってる人はあまりいないのが「今の○○は昔の○○よりつまらない」。これを言う人はあまりいない。これを言うのはおっさんに口げんかで負けた子供が悔し紛れに発言ねつ造するパターン。

 アニメや漫画、ゲームは昔と今とどちらがってのは無い。敢えて言うなら今は数が多すぎるんで、平均スコアみたいなのは昔より低くなるかもしれないってぐらい。アタリショックと同じで「質の悪い」ものも多い、これは仕方無いだろう。そういった評価に値しないようなものは最初から「作品」としてカウントしてねぇ。

 ただそれでも、いや、だからこそ言う。「ガンダムの漫画」に限っていえば、今はハズレばかりになったと。アニメ、漫画全般と同じで数が多すぎるってのはあるんだけど、それは「本来触れるべきでない人達が触れてしまった」感じがする。ガンダムというのは国民的アニメでも何でもない。知名度は高いけどさして人気があるわけでもない。つまり、完全にオタク向けだった作品。今の「ただのアニメ好き」程度の意味ではなくて、オタクの語源になるレベルの濃い人達。

 作品の隅々まで知っている。そこから妄想を広げられる、そういう人達がかつてはガンダムの漫画を描いていた。が、今、昔のオタクな人でガンダムの漫画描いてるのって何人いるんだ?クロスボーンゴミ描いてる人ぐらいか?

 まあ、ガンダムなんていうもう踏み荒らされて、踏みにじられ、見るも無残なものにしがみついてる連中じゃゴミしか描けなくても仕方無いんだろうが。ガンダムっぽいガンダムの漫画描いて何が楽しいんだ?誰が楽しめるんだ?